『ばんぱく的ダブルフックの考察』

水中に沈むタイプのハードベイト使用時に於いて、根掛かり対策の一環として欠かせないのが、『ダブルフックへの交換』

151026_2148~01

フックの本数が一本減る分、フッキング率はトレブルフックよりもやや低下しますが、それを補って余りあるスリ抜け性能とスナッグレス効果を発揮してくれます

特に水面~水中にかけてウィードの濃いポイントや、ボトムにどんな粗大ゴミや隠れ根が存在しているか分からないポイントでは、ある意味必須のチューニングとも云えます

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『気になるトレイ20』

今月中旬よりデリバリーが開始された、マリア(Maria)の新しい新機軸ルアー

FireShot Screen Capture #137 (2)

『マリア(Maria)/META-FLA(メタフラ)』

キャッチコピーは『"ジグの飛び""プラグの泳ぎ"』

FireShot Screen Capture #137 (1)

メタルジグを思わせるメタルボディによるメリット“飛距離”に、タダ巻きで可動式フラップが生み出す“後方波動”&プラグの泳ぎである“ハイピッチロール”をプラス。従来のメタルジグでは不可能であった、タダ巻きによるプラグのアクションを演出可能とのこと

続きを読む

テーマ : メタル系ルアー
ジャンル : 趣味・実用

『早すぎた名作(迷作)?レーザーシリーズ』

自分と同世代のバサー&ルアーアングラーであれば、おそらく覚えている人も多いであろう

dcl.jpg

今から30年以上前、1980年代半ばダイワが発売したキテレツ系ハードベイト、『レーザーシリーズ』

2008jzl2.jpg

たしかチャガータイプの『チャグレーザー』、シャロークランクベイトの『ジグザグレーザー』、フラットフィッシュタイプの『フラットレーザー』、の計三種類のラインナップだったかな?

dfl

個人的には、その高いフラッシング効果を有効に活かすことができる、『ペンシルベイト』『ミノープラグ(ジャークベイト)』もラインナップしてほしかったところ

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『黒で苦労しないは本当か?』

個人的には、とても相性が悪い(´Д⊂ワーストルアーカラーの一つ、『黒(ブラック)』

一方では、自分とは真逆の意見として、絶対に外せないド定番カラーの一つと断言するルアーアングラーも多い、信頼性の高いカラーでもあります(記事タイトルの『黒で苦労しない』とは、王様こと村田基氏の名言)

kurodekurousinai.jpg

『黒(ブラック)』との組み合わせとしては、主に『金』『銀』『白』『赤』が差し色として使われる場合が多いですかね

さて、『黒(ブラック)』の場合、他のカラーと比較すると、極めて特殊な効果を持つカラーであり、『黒(ブラック)』だから云々というよりも、寧ろルアーのシルエットを水中で際立たせて、その存在をハッキリと魚に認識させる効果が最も重要であり、ある意味では、色彩的要素を抜いたルアーそのものの実釣力を推し量るのには、一番適したカラーと言えるかもしれません

続きを読む

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『のべ部、実釣動画配信開始』

『NEKO VISION』の北谷さん(ネコさん)がお送りする釣り動画コンテンツ、『のべ部』の実釣動画をご紹介

nobebutaitolu.jpg


      

第一弾は、如何にも琵琶湖水系らしい旬の釣りとも言える、清流での小鮎釣りを『2016小鮎最前線 最新コアユ釣り』と題して、後編では水中映像も交えながら、実釣の模様をお送りする訳ですが

『はままつ方式』という仕掛けは、自分は初めて耳にしたのですが、所謂『オランダ仕掛けの変型版』というか、遊動ウキを組み合わせた『小鮎釣り版オモリ付き螺旋仕掛け』というか、実に独特で理に適った釣法ですね

      

これくらいのサイズの小鮎なら、天麩羅にして食べたら、さぞかし美味いでしょうね~

『のべ部、実釣動画配信開始』 『NEKO VISION』 『のべ部』 『2016小鮎最前線 最新コアユ釣り』 『はままつ方式』

続きを読む

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『不要になったフックの処分方法についての巻』

今回は『交換等で不要になったフックの処分方法について』のお話

釣り、特にルアーフィッシングを楽しむ上で困ることの一つが、『交換等で不要になったフックの処分方法』

160824_1624~01

使用していて、軸部分が伸びたり、或いは折れたりしたフック、水分の影響等によって赤く錆びついたフック、フックポイントが潰れたり曲がったりしたフック等々、基本的に消耗品故にどうしても交換せざる得ないものだが、かといって一般の不燃ゴミと同じように安易に廃棄できるものでもなく、適切に処分すべき『危険物』であるのは今更言うまでもない

さて、このフックの処分方法、各市区町村・自治体によって捨て方は様々で、これといって決められた方法が一律定められていないのが実情。大抵の場合、不燃ゴミ扱いであるが、もしかしたら中には、別のゴミ扱い(資源ゴミ等)で処分しているところもありうる

そこで実際に、自分が住む自治体の環境経済部資源循環推進課に、メールにてフックの処分方法について問い合わせてみたところ、以下の様な回答が返ってきた

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『マッディーウォーターに於けるルアーカラー(クランクベイト編)』

『NEKO VISION』の北谷さん(ネコさん)がお送りするルアー動画コンテンツ、『THE ACTION Academia』

bazzbait600.jpg

第三回目のお題は、バスフィッシングを代表するルアーカテゴリーの一つと言っても過言ではない、『マッディーウォーターでのクランクベイトのカラー』に関するお話

      

今回は自分たちの世代のバスアングラーなら、知っている方も多いであろう、霞水系をホームに今なお活躍されている日本のバスフィッシング界の大御所、吉田幸二氏をゲストに迎え、ジャッカルの某クランクベイト(アスカ60SR)の四色をケーススタディとして、マッディーウォーターでのルアーカラーの見え方について、お互いの意見を交えながら、色々と検証しております

      

      

因みに吉田幸二氏のルアーカラーに対する、基本的な考え方は『好きな色が一番( ・∀・)イイ!!』だそうです(笑)(クランクベイトに関しては『ブルーバック/ホワイトベリー』『オールブラック』『タイガー系』の計三色のローテーションで対応しているそうな)。やはり自分が信頼できる好みのカラーが、モチベーションの維持等を含めて一番ベストということですかね

『マッディーウォーターに於けるルアーカラー(クランクベイト編)』 『THE ACTION Academia』 ルアー動画コンテンツ 吉田幸二氏 『ミナモトゴロー』 ティムコ 『アスカ60SR』 ジャッカル 『好きな色が一番( ・∀・)イイ!!』 『NEKO VISION』
 

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2016年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード