『危ないフック?ポイントローテティングフック』

今回ネタとして取り上げるのは、画像のルアー(ボーマー/ファットフリーシャッド)ではなくて、付いているトレブルフックの方

161001_2107~01
『ポイントローテティングフック』

通称エクスキャリバーフック。プラドコから発売されていた、『エクスキャリバーシリーズ』の一部のルアー(ハードベイト)にデフォルトフックとして採用されていた、独特の形状をしたトレブルフックです

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『メーカー不明/Cindy 65(シンディ65)』

自分の記憶が確かならば、今から10年以上前に某釣具店のお買い得商品(ワンコイン以下だったような・・・)として購入した、安価なバイブレーションプラグ

160927_2101~01
『メーカー不明/Cindy 65(シンディ65)』

頑丈なソリッドボディ&平打ちワイヤースルー構造(鉄板リグ)を採用し、65ミリというコンパクトなボディサイズの割には、25グラムというややヘビー気味なメタルバイブ並みのウェイトを内蔵した、かなりSWゲームを意識した設計となっております

160927_2105~01

初見では得体の知れないチープルアーだったので、試しにホロアジ?ホロクロキンの二個のみしか購入しなかったのですが、今にして思えば、もう少しまとめ買いすべきだったかなぁと激しく後悔 チクショウメェ~(>Д<)

160927_2104~01

それくらい安価な割には、全体的な作り&外観の仕上げや塗装も比較的キレイで、ルアーアクションも昨今主流のタイト系の振動に設定されており、なかなかに完成度の高いチープルアーです(特にボートシーバスに於ける穴撃ちゲームで使うのには、実に最適なバイブレーションプラグかと思われる)

逆にオカッパリゲームでは、その25グラムという重めのウェイト設定が災いして、飛距離は間違いなく出るものの、ある程度水深のある大場所(例.大河川の河口やサーフ、外海に面した防波堤など)でないと、根掛かり多発で使いにくいかも知れませんが・・・

160927_2106~01

なお、Googleでググっても、該当データが一切ヒットしないところを見ると、おそらく現在は入手不可能なマイナーチープルアーなのでしょうなぁ(;´Д`)トホホ

『Cindy 65(シンディ65)』 『メーカー不明』 得体の知れないバイブレーションプラグ ソリッドボディ&平打ちワイヤースルー構造(鉄板リグ)を採用 コンパクトボディ&ヘビーウェイト設計 なかなか完成度の高い廃盤チープルアー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『ニューコンセプトアラバマ系リグ、モービルリグ』

スピナーベイトによるボトムでのスローロールの釣りを、何とかアラバマ系リグで再現すべく、ボトムトレース専用+全体のコンパクト化&軽量化を基本コンセプトに開発された、『アラバマリグ』から派生した新機軸系ワイヤーリグ

mbl1
『レヴリミット/モービルリグ』

従来の『アラバマリグ』と云えば、そのサイズによる空気抵抗とルアーの総重量故に、パワーのあるガチムチ系ヘビー級ロッドでないとキャスティングすらもままならない、ショートレンジorボートゲーム専用の代物ですが、この『モービルリグ』はコンパクト化&軽量化を突き詰めることにより、ミディアム級ロッドを使っての(ノーシンカーなら、何とミディアムライト級ロッドでも)オカッパリからのキャスティングゲームを可能としています

続きを読む

テーマ : ワイヤーベイト
ジャンル : 趣味・実用

『BOOYAH BAIT(ブーヤーベイト)/BOO FLEX RIG(ブーフレックスリグ)』

バスフィッシングの先進国アメリカでは、『アラバマリグ』に代表されるような、様々なローカルリグ(ローカルベイト)が存在する訳ですが、この商品もそのようなローカルリグ(ローカルベイト)の一つと思われる

BFL1.jpg

『BOOYAH BAIT(ブーヤーベイト)/BOO FLEX RIG(ブーフレックスリグ)』

早い話、脱着式キャロライナリグシステムのようなものでしょうか?本来はディープクランクベイトをさらに深く潜らせる事を目的として開発されたリグだそうで

bfl2.jpg

メーカー曰く、ウェイトを咬ませたワイヤー表面にナイロンコーティングを施し、張りを持たせる事で着水時の糸絡みを軽減

ディープクランクはもちろんのこと、ルアーの種類を問わず、アングラーの任意のディープレンジまで、ルアーを送り込む事が可能なスグレモノなんだとか(※ルアー本来のオリジナルなアクションや泳ぎを損なう事がないよう、どうやら考慮されて設計されている模様)

bfl3.jpg

因みに『アラバマリグ』のように、ウェイト部分から4本のアームが伸び、先端にウィローリーフブレードが取り付けられた別バージョンも存在し、ブレードのフラッシング効果&バイブレーション(振動)が組み合わせたルアーにプラスされることで、オリジナルのルアーではありえないバスへのアピール効果が期待できるとのこと

ウェイトは7g、10g、14gの計3種類。ルアーの脱着はリグ先端付属のスナップにて行うように設計されているようです

販売価格は700円とのことですが、コレだけ単純な構造だと、逆に似たようなモノを自作して量産した方が、却って安上がりかもしれませんね(;´∀`)

『BOO FLEX RIG(ブーフレックスリグ)』 『BOOYAH BAIT(ブーヤーベイト)』 アメリカのローカルリグ(ローカルベイト)の一つ 脱着式キャロライナリグシステム ルアーの種類を問わず、アングラーの任意のディープレンジまでルアーを送り込む事が可能

テーマ : ワイヤーベイト
ジャンル : 趣味・実用

『シマノ/マキラバ』

今は昔、5年以上前に琵琶湖を発祥の地として、『ハネラバ』と共に一時期ブームとなった釣法『マキラバ』。その『マキラバ』に特化する形で、当時リリースされたのが今回紹介する

160923_1916~01
『シマノ/マキラバ』

従来のラバージグに、トレーラーとなるワームを保持するための『トレーラーキーパー(ハイエナキーパー)』に、フラッシングと波動によるアピール効果を持たせた、『脱着式ウィローリーフブレード』を追加した、ちょうどラバージグとスピナーベイトの中間的な特性をもつワイヤーベイトですね

続きを読む

テーマ : ワイヤーベイト
ジャンル : 趣味・実用

『気になるトレイ21』

先日ネットを見ていて、何やら面白そうなちょっと気になるルアーフィッシング用NEWアイテムを発見!!

FFT1.jpg
『JINKAI(ジンカイ)/FREE STUCK TAIL』

画像を見ても分かるように、ワームと同様の軟質樹脂素材で作られた、高いウィードレス効果を持つ、鰭状の脱着式ソフトウィードレスガードですね

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『金属系ガイドリング』

国産メーカーのルアーロッドには、何故か一向に採用されない『金属系ガイドリング』

300SS3042.jpg

海外メーカーのルアーロッドに於いては、フェンウィックの一部のモデルやバークレイ等のルアーロッドに採用されている、ステンレス製ガイドリングの表面に硬質クロームメッキ処理を施した『ハ-ドクロミウムSS304』が比較的メジャーでしょうか?

500hmxt66m31.jpg

もっともその昔、日本でも十数年前には、一世を風靡した富士工業製のセラミックとメタルの複合素材による『ゴールドサーメットリング』や、かのケンクラフトから、ハードロイ系ガイドリング&ガイドフレームの表面に『ゴールドチタンコーティング処理』を施した特殊ガイドを搭載したバスロッドが流通してはいましたが、両者ともに単一金属系素材ではなく、あくまでセラミックと金属の複合系素材でしたし・・・

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード