スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フィッシングショーOSAKA2017』

さて、先月の『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー 2017』に続いて、大阪港インテックス大阪で行われた『フィッシングショーOSAKA2017』

   2017_jq_3.jpg

毎年の事ではありますが、何せ来場者数が例年5万人台のイベント、片や来場者数が3万人台『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー 2017』と比較すると、色々な意味で実に華がある釣りイベントです。流石は西日本どころか『国内最大規模の釣りイベント』と謳うだけのことはあります

      

2017_jq_4.jpg

まあ、出店メーカー数も『フィッシングショーOSAKA2017』の方が多いですし、今年からは会場数が一件増えてますます楽しみな釣りイベントとなったのではないでしょうか

ここまでイベントとして差がついてしまったのは、やっぱり未だに『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー』の開催日を、一時的に数年間3月に変更してしまった愚行が、大きく裏目に出てしまっているいる影響なのでしょうね(あと会場の選定ももっと都心寄りの場所を選べば、来場者数は増えると思うんですけどね。パシフィコ横浜って、総合的な意味で決して利便性のいい会場とはいい難いし・・・)

今回『フィッシングショーOSAKA2017』に関しては、会場が更に広くなったせいか、様々な画像や動画で見ていてもお客さんの移動がスムーズにできている印象がありますね。あと各釣りイベントの華であるコンパニオンさんたちがすごく派手。魅せ方が上手いというのかな?中には新商品そっちのけで、コンパニオンさんばかりを撮影されている輩も見受けられそうです(笑)

『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー』もここまでの規模のイベントとして、復帰するまであとどれだけ時間がかかるか気になるところではあります

因みに両フィッシングショーを通じて、今年個人的に気になったアイテムは、ラパラから発売されるマルチピースロッドと、ダイワから発売される新型ミドルクラススピニングリールですかねぇ

『フィッシングショーOSAKA2017』 大阪港インテックス大阪 来場者数が例年5万人台の華があるイベント 『国内最大規模の釣りイベント』

スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー 2017開催』

今年はディープな魅力、ライブな感動。を合い言葉に

釣り関連の最新用具の展示・販売やイベントが盛りだくさんの東日本最大の釣りイベント、『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー 2017』(日本釣用品工業会主催)が1月20日から22日3日間、神奈川・みなとみらいのパシフィコ横浜で絶賛開催中!!

Wlogo01.jpg
『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー 2017開催』

このブログをご覧になっている方の中には、既に実際にフィッシングショーに見に行ってきたよーという方も多いと思います

開催初日の天候こそ、生憎の極寒の曇天模様でしたが、開会式では、同会会長の島野容三氏が「コアな釣りファンからビギナーの人まで新製品を見て触って楽しめるイベントになっている。これから日本の釣りを世界に発信するイベントにしていきたい」と挨拶で締め括りました

index.jpg

今回は釣り具メーカーなど172社・団体が参加。最新の釣り具やアイテムが展示されるほか、従来の釣種エリアにヘラブナコーナーが新設。ブラックバスやソルト、船釣りコーナーとともに今後の注目の的となりそうです

また、人気のオリジナルグッズ販売コーナーに加え、メーカーブース内でプロモーショングッズを販売を実施。今回だけの限定販売となるだけに人気を集めそうですね。

更に、キッズやライトユーザー層も楽しめるプログラムを追加したとのことで、今年はより多くの人々が楽しめるイベントとなっているようです

今年のフィッシングショーの内容については、各釣りブロガーの皆様によるレポート記事や、YouTubeにアップされている様々な動画にて大まかに拝見致しましたが、総来場者数が明日の最終日で何処まで伸びるかが気になるところではありますねぇ


      

      

      

      

      

『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー 2017』 今年はディープな魅力、ライブな感動。 東日本最大の釣りイベント

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

『のべ部、実釣動画配信開始』

『NEKO VISION』の北谷さん(ネコさん)がお送りする釣り動画コンテンツ、『のべ部』の実釣動画をご紹介

nobebutaitolu.jpg


      

第一弾は、如何にも琵琶湖水系らしい旬の釣りとも言える、清流での小鮎釣りを『2016小鮎最前線 最新コアユ釣り』と題して、後編では水中映像も交えながら、実釣の模様をお送りする訳ですが

『はままつ方式』という仕掛けは、自分は初めて耳にしたのですが、所謂『オランダ仕掛けの変型版』というか、遊動ウキを組み合わせた『小鮎釣り版オモリ付き螺旋仕掛け』というか、実に独特で理に適った釣法ですね

      

これくらいのサイズの小鮎なら、天麩羅にして食べたら、さぞかし美味いでしょうね~

『のべ部、実釣動画配信開始』 『NEKO VISION』 『のべ部』 『2016小鮎最前線 最新コアユ釣り』 『はままつ方式』

続きを読む

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『個人的釣り格言』

『釣りは・・・一に場所、二に時合、三に腕』

※時合には、季節・釣り場の気象条件も含む

まあ、自分で勝手に作った、個人的な釣り格言なんですが(^_^;)

とにかく釣れる魚がいる所で釣りをすること。これこそが基本かつ要であり、一番重要なポイント!!

因みに四が『運』で、五が『道具』っていったところですかね

釣り動画を積極的に配信している、某有名ユーチューバーさんの動画を視るようになって、最近ますますそう思うようになりました

kidscombo.jpg

だって、超エコノミータックルや、決して使いやすいとは言い難いペン竿、ロッドとリールが一体化している玩具的なキッズコンボタックル、ダイソーで売られているあの100円竹竿(笑)、或いはとても魚が釣れるとは思えないようなアイテムを敢えて使い、様々な魚種や大物を実際にビシバシ釣り上げているのですから(∩´∀`)∩ワーイ、スゲ~ゼ!!

人間と違って、魚は道具の値段とか、性能の高さとか、希少価値とかを見て、決して釣れてくる訳じゃないですもんね

例え安物であっても、基本的性能さえキッチリと抑えているモノであれば、問題なく魚は釣れる訳ですわ

個人的には、道具は価格やスペックよりも、使い手とのフィーリングが合うかどうか?コレが一番重要だと思います

後は正直言って、道具の耐久性や軽さ、巻き心地や取り回しの良さなどは、付加価値的なものですかね、自分の場合


『個人的釣り格言』 『釣りは・・・一に場所、二に時合、三に腕』 どんな釣り名人でも、水たまりでは魚は釣れない 魚は道具の値段とか、性能の高さとか、希少価値とかを見て、決して釣れてくる訳じゃない 価格やスペックよりも、使い手とのフィーリングが合うかどうか?が一番重要

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『第一回タックルベリーフィッシングフェスティバルに行ってみましたが・・・』

本日、有楽町にある交通会館にて行われた、『第一回タックルベリーフィッシングフェスティバル』に行ってみましたが、会場内に一歩も入ることなく、有楽町から約1時間弱で撤収と相成りました(´Д⊂グスン

500BerryFes_2016_b.jpg

というのも、どうも来場者が主催者の想定以上に多かったらしく(交通の便が良い有楽町駅前にある、交通会館を会場にしたのが裏目に出た形)、会場のキャパシティが元々小さいこともあって、開場前から交通会館三階~最下層までに至る、バックヤードの階段に多くの人が並んで、入場待ちを強いられる状況に(おそらく親に付き合って一緒に並んでいる、小さい子供がすごい気の毒でしたね(´ε`;)

で、この時点で既に参加を諦めて、帰る人たちがチラホラ見受けられた訳ですが

数十分後・・・階段に並んで入場待ちをしている人々に、改めて整理券が配られ、『今並んでいる方は、整理券をお持ちの上、午後二時に再度会場にお越し下さい』という、最悪の事態にヾ(゚Д゚ )ォィォィ

流石にあと二時間以上も、何処かで時間を潰す根性はなく、また、午前中の段階でおそらく欲しいものやお買い得的なものは売り切れて、残っている商品は出涸らし的なモノばかりであろうことは容易に想像できたので、自分もとっとと見切りをつけて帰宅することにしました(有楽町までわざわざ行った時間がチョ~無駄だったわヽ(`Д´)ノプンプン

160403_1847~01
『自分が貰った、役立たずの整理券』

今回初めて行われたイベントだったので、こういう事態はある程度想定はしていましたが、『参加無料で利益度外視の激安品大量放出』というウリというべき内容が、逆に仇となった感じですね

個人的には、主催者のこのイベントに対する、来場者数の読みや詰めの甘さが露呈した感は拭えません。まあ、正直成功したとは云えんでしょうね、この体たらくでは

フィッシングショーと違って、物販がほぼメインのイベントで、この状況(会場内に人が入れない&アイテムをゆっくり見ることもできない)はちとアカンでしょ。来場者(お客様)をバカにしすぎ(#゚Д゚)ゴルァ!!。来場者も自分の貴重な時間をわざわざ割いて来てる訳ですよ

素人目から見ても、もうちょっと上手いやり方があると思うんですけどね。そもそも会場のキャパが小さいのですから、事前申し込み制にするとか、時間による総入れ替え制にするとか、無料ではなくてある程度の入場料も徴収するとか

もし、来年も開催するのであれば、開催会場の選定や規模、運営方法をかなりシビアに見直した方がいいと思います。現状の物品販売がメインなら、既存店の何件か限定で、『採算度外視掘り出し物バーゲンセール』でも行ってくれた方が、客としては余程有難っすわ、マジで

『第一回タックルベリーフィッシングフェスティバルに行ってみましたが・・・』 会場のキャパが小さすぎ 会場内に一歩も入ることなく、有楽町から約1時間弱で撤収 フィッシングショーと違って、物販がほぼメインのイベントで、この状況は正直アカン 開催会場の選定とか、運営方法を真面目に考え直した方がいいと思う

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

『パウダーベイト(練り餌)今昔物語(笑)』

今は昔

自分もいきなりルアーフィッシングを始めた訳ではなく、ご多分に漏れず、最初は餌釣りというステップを踏んできた訳ですが

当時釣り餌として使っていたのは、安価なサシ餌(蛆虫)に、近所にあった畑を掘れば、いくらでも確保することができたキジ(シマミミズ)、そして今回のお題であるパウダーベイト(練り餌)の主に三種類

nekogurutenn5.jpg

特に一時期、鯉をメインに狙っていた自分にとってはある意味、パウダーベイト(練り餌)は欠かせない釣り餌の一つでありました

続きを読む

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『気が付けば・・・』

ご無沙汰しておりますm(_ _)m。その年の日本に於ける釣りのトレンド(笑)を左右する、東西の二大フィッシングショー(ジャパンフィッシングショー2016、フィッシングショー大阪2016)が先週で終了した訳ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

image.png

2016_sp_header001.jpg


このブログをご覧になっている方の中には、実際にフィッシングショーに行ってきたよーという方も多いと思います(自分は例年通り不参加)

続きを読む

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『オイカワ異聞録』

前回の『ハス(ケタバス)』ネタが、何故か想定外にウケが良かったので、今回は釣りの対象魚としても、ルアーのモチーフとしても、日本ではポピュラーなこの魚をフィーチャー

600oikawafish.jpg
『オイカワ』
コイ科に分類される淡水魚の一種。分布域ではカワムツやウグイなどと並ぶ身近な川魚であり、釣り人の間では『ヤマベ』『ハエ』という通称で、釣りの対象魚として人気がある。

成魚は体長15cmほどで、オスの方がメスより大きく、背中は灰青色、体側から腹側は銀白色で、体側に淡いピンクの横斑が数本入る(5月~8月の繁殖期に於いては、オスは顔が黒く、体側が水色、腹がピンク、尾鰭を除く各鰭の前縁が赤という独特の婚姻色を発現し、顔に追星と呼ばれる瘤状小突起物が現れる)。
三角形の大きな尻鰭をもち、特に成体のオスの尻鰭は大きく、背鰭の前に黄色の紡錘形の斑点がある。上から見るとカワムツやヌマムツに似るが、各鰭がより大きく広がってみえる。

食性は草食性の強い雑食性で、藻類や水草、水生昆虫や水面に落ちた小昆虫、小型甲殻類などを食べる。

続きを読む

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『のべ部、発足』

昨年末、自分も出演させて頂いた、『ネコビジョン』のネコさん(北谷さん)と、『ボバンチ雑貨研究所』の研究員ボバンチさん(大塚さん)の二人がお送りする、YouTubeを媒体としたピクストラジオ『ネコdeボバンチ』、今年は新企画として『のべ部』という活動を開始するそうです

  

What is a "Nobe club"?

さて、この『のべ部』とは何か?詳細は実際に動画の方を見て頂きたいのですが、要するにリールタックルではなくて、敢えてのべ竿を使って、手軽に釣りを楽しんでみようじゃないか?という、日本に於ける釣りの原点回帰的な趣旨の企画です(ぶっちゃけて云えば、『今年はお魚釣りに沢山いきたい。手軽な釣りを考えるとのべ竿』ってことらしい(笑))

FireShot Screen Capture #035 - ネコdeボバンチ #48 正月スペシャル2016 - YouTube - www_youtube_com_watch_v=CIr4n0v-UeM

因みにのべ竿を使って、釣った魚の画像を番組宛てに投稿すると、『ボバンチ雑貨研究所』の研究員ボバンチさんが作成した、ネコdeボバンチオリジナルiPhone用待ち受け画面がもらえる予定だそうです

★番組への投稿はこちら。nekodebobanchi@gmail.com

『のべ部、発足』 ピクストラジオ『ネコdeボバンチ』 『ネコdeボバンチ#49 のべ部』 2016年視聴者参加企画 『ネコビジョン』 ネコさん(北谷さん) 『ボバンチ雑貨研究所』 ボバンチさん(大塚さん) 今年はお魚釣りに沢山いきたい。手軽な釣りを考えるとのべ竿で釣りをしよう

テーマ : YouTube動画だよ
ジャンル : ブログ

『釣り初心者向け動画 三本立て』

お魚釣りの糸の結び方 ユニノットとその活用

Presented by NEKO VISION (=^ェ^=)

特に『簡単 胴付き仕掛け作ろう 』と、『竿のガイドを取り付けます』は、釣りを始めるのに知っていて損はないと思うニャ

    
『簡単 胴付き仕掛け作ろう』


    
『お魚釣りの糸の結び方 ユニノットとその活用』


    
『竿のガイドを取り付けます』

『釣り初心者向け動画 三本立て』 Presented by NEKO VISION (=^ェ^=) 『簡単 胴付き仕掛け作ろう』 『お魚釣りの糸の結び方 ユニノットとその活用』 『竿のガイドを取り付けます』 YouTube釣り動画

テーマ : YouTube動画だよ
ジャンル : ブログ

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。