スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黒で苦労しないは本当か?』

個人的には、とても相性が悪い(´Д⊂ワーストルアーカラーの一つ、『黒(ブラック)』

一方では、自分とは真逆の意見として、絶対に外せないド定番カラーの一つと断言するルアーアングラーも多い、信頼性の高いカラーでもあります(記事タイトルの『黒で苦労しない』とは、王様こと村田基氏の名言)

kurodekurousinai.jpg

『黒(ブラック)』との組み合わせとしては、主に『金』『銀』『白』『赤』が差し色として使われる場合が多いですかね

さて、『黒(ブラック)』の場合、他のカラーと比較すると、極めて特殊な効果を持つカラーであり、『黒(ブラック)』だから云々というよりも、寧ろルアーのシルエットを水中で際立たせて、その存在をハッキリと魚に認識させる効果が最も重要であり、ある意味では、色彩的要素を抜いたルアーそのものの実釣力を推し量るのには、一番適したカラーと言えるかもしれません

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『不要になったフックの処分方法についての巻』

今回は『交換等で不要になったフックの処分方法について』のお話

釣り、特にルアーフィッシングを楽しむ上で困ることの一つが、『交換等で不要になったフックの処分方法』

160824_1624~01

使用していて、軸部分が伸びたり、或いは折れたりしたフック、水分の影響等によって赤く錆びついたフック、フックポイントが潰れたり曲がったりしたフック等々、基本的に消耗品故にどうしても交換せざる得ないものだが、かといって一般の不燃ゴミと同じように安易に廃棄できるものでもなく、適切に処分すべき『危険物』であるのは今更言うまでもない

さて、このフックの処分方法、各市区町村・自治体によって捨て方は様々で、これといって決められた方法が一律定められていないのが実情。大抵の場合、不燃ゴミ扱いであるが、もしかしたら中には、別のゴミ扱い(資源ゴミ等)で処分しているところもありうる

そこで実際に、自分が住む自治体の環境経済部資源循環推進課に、メールにてフックの処分方法について問い合わせてみたところ、以下の様な回答が返ってきた

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『グローカラーの有効性』

所謂ナイトゲーム主体の対象魚用ルアーに採用されることが多い『グローカラー(夜光カラー)』

chitukouworm.jpg

予め強い光をルアー本体に当てることにより、蓄光 (ちっこう) によってボディ全体、もしくはボディの一部が淡い緑色にボンヤリと発光する、ある意味特殊なカラーですね(専門用語では『燐光(りんこう)』と呼ばれるもの)

さて、『グローカラー(夜光カラー)』の一般的な効果といえば、ナイトゲームに於けるアングラーに対する視認性の向上、及び対象魚に対するアピール効果な訳ですが

img480.jpg

アングラーに対する夜間のルアーへの視認性の向上はともかくとして、対象魚に対する肝心のアピール効果は、実際にはどれだけ期待できるものなのでしょうか?

タチウオやアナゴ、メバルと云った光に対する『正の走光性※』を持つ魚に対しては、ある程度のアピール効果が期待できるかと思うのですが
※走行性・・・生物が光の刺激に反応して行うリアクションのこと

160814_1641~01

常に発光しながら泳ぐベイトフィッシュというあまり有り得ない状況下で、光への『正の走光性』を持たない魚に対しては、常識的に考えれば、個人的にアピール効果よりも、寧ろ違和感しか持たれないような気がするのですが(;´Д`)。同じ光ではあっても、『グローカラー(夜光カラー)』に関しては、メッキやホログラム等の反射光とはまったく異なるものですし・・・

自分は『グローカラー(夜光カラー)』の有無によって、釣果に著しい差を感じたことが今までないので、実際の所は何とも言えないのですが(´ヘ`;)ウーム…

どちらかというと対象魚に対するアピール効果よりも、ナイトゲームに於けるアングラーへのルアーに対する視認性&集中力を高めるor人間様を釣ること(笑)が一番の目的なのでしょうかね

『グローカラーの有効性』 『グローカラー(夜光カラー)』 蓄光 (ちっこう)  燐光(りんこう) 『正の走光性』 ナイトゲームに於けるアングラーに対する視認性の向上、及び対象魚に対するアピール効果

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『シラスカラー』

昔々、もう今から十年以上前のこと、SWゲームの世界に於いて、『クリアレッド』『ブラック』と並んで、一時期ちょっとしたブームを巻き起こしたルアーカラーが有りました

160724_1913~01
そのカラーとは『シラスカラー』

その名の通り、シラスやシラウオを模したカラーで、基本的に無色のクリアーカラーか、透過系ホワイトカラーをベースとしており、水質(濁り)や底質、ポイントにもよりますが、どちらかと言うとローアピール系に属するカラーです

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『最近のマニアックな個人的楽しみ(笑)』

Amazonの商品カテゴリーで、検索対象を金額一万円以下に設定して、スピニングリールorベイトキャスティングリールでチェックをかけると
名前を一度も聞いたこともないような、ニッチメーカーによるチープリールがゴロゴロ出てきて、見ていて個人的に何だかヒジョーにワクワクします(∩´∀`)∩ワクワク

因みに自分が個人的に注目している(笑)、ニッチメーカーは以下の通り

■アルファタックル(alpha tackle)
■okuma(オクマ)
■OGK
■ocean(オーシャン)
■TAKAMIYA(タカミヤ)
■Hisea
■バスプロショップス(Bass Pro Shops)
■ブイブルー(V-BLUE)
■PROX(プロックス)
■プロトラスト(PRO TRUST)
■PRO MARINE(プロマリン)


例えば一例を挙げると・・・

murasakireela b

『ブイブルー(V-BLUE)/スビニングリールSP』

murasakireela a

これなんか価格も手頃(ワゴンリールレベルの値段)で、ボディデザインも独創的、かつカラーリングも何処となく『ドム(MS-09 DOM)』を連想させる感じで、個人的にはかなりイカしてます(但し、おそらく99%チャイチャイ製リールかと思われますが・・・)

因みに上記のようなニッチメーカーが安く製造しているリールの事を、最近は『ジェネリックリール』と、一部では呼称されているそうです(笑)。なかなか上手いことを云うものですね

『最近のマニアックな個人的楽しみ(笑)』 Amazon商品検索 無名のニッチメーカーによるチープリールがゴロゴロ 『ブイブルー(V-BLUE)/スビニングリールSP』 99%チャイチャイ製リールの可能性高し 『ジェネリックリール』

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『続・100均ブルース(ぞく・ひゃっきんぶるーす)』

釣り師にとっては、正に便利グッズの宝庫と言っても過言ではない『100円ショップ』

商品の質としては、玉石混淆ではあるものの、本来であれば数百円~数千円払わなければ買えない商品が、百円チョイで購入できるのは、釣り師にとってはありがたい存在以外のナニモノでもありません

特に釣りって、何かと消耗品が多いレジャーですしね。金をかけずに済む部分は、なるべくローコストで済ませたいですし

そんなプアーアングラーである自分が、現在ルアーのコーティング剤としてよく使用している、『100円ショップ』のブツを今回は取り上げてみようかと

160421_1647~01

一つ目はコレ。『ネイルトップコート』。爪に塗ったマニキュアを保護するのに使うトップコート剤ですね。因みに自分はハードタイプとソフトタイプの二種類を使い分けて使用しちょります。大抵蓋に塗るための刷毛がついていて、ルアー表面を手軽にコーティングしたり、巻いたスレッドが解けないようヘッドセメント代わりに使うなど、何かと重宝しています。乾燥時間も比較的短く、得られる塗膜も強度がそれなりにあるので、3センチ以下の小型ルアーをコーティングするのにオススメです(但し、ムラなく綺麗に塗るには多少慣れが必要ですが)。あと、厚い塗膜を形成するのには、正直あまり向いていません

続きを読む

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

『気になるトレイ16』

これからの真夏のナイトゲームに於いて、実に厄介なのが蚊やブヨといった、病原菌媒介強烈な痒みを引き起こす、吸血害虫対策な訳ですが、先日ネットを見ているとこんな記事

mosukito.jpg

自家製オーガニック「蚊よけオイル」の作り方。少量なのに、効果バツグン!
http://tabi-labo.com/136365/mosquite/

ほほお、コレは素晴らしい。詳しい内容はリンク先を見ていただくとして、一番気になるのはそのイニシャルコスト(初期コスト)。試しにグーグル先生でググってみて、作るのに最低でもどれくらいのコストがかかるか試しに算出してみました

続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

『ばんぱく的ラパラCDL(カウンドダウン・リップレス)運用メソッドの巻』

もし、あなたが『ルアーを三つだけ持って、シーバスを釣ってこい!!』というミッションを課されたら、どんなルアーセレクトしますか?

自分の場合、三つのルアーの内、間違いなくセレクトするだろうと思われるルアー

150710_2245~01

今回紹介する、『ラパラ/CDL(カウンドダウン・リップレス)』

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『あんまりだぁぁぁあ (つД`)』

がまかつ商品 価格改定のお知らせ
http://www.gamakatsu.co.jp/info/2015/06/150601.html

anmarida.jpeg

つー訳で事実上、二年連続の値上げってことになりますね(●´σ‥`)ホジホジ

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『真冬の釣りに於ける、手の防寒対策ってお話』

今は昔、おそらく5年以上前にも一度取り上げたネタのような気がしますが(^_^;)、まあ時節ネタの一つという事で(笑)

釣りの場合、大抵のアングラー防寒性・保温性に優れた、ネオプレーン製『親指』『人差し指』『中指』オープンになっているタイプのフィンガーグローブを使っている方が多いかと思います

他のウインタースポーツと違って、釣りの場合は指先の繊細な感覚が物を言う場合が多いため、指先を全て厚手の布地で覆ってしまうと何かと不便な場合が多い訳ですよ

ただ・・・『親指』『人差し指』『中指』三本指だけとは言え、ここだけ素手状態というのは厳冬期はたしかに辛いもの

freesozaisiyou.jpg

そこで以前、誰かさんに教えてもらった手の防寒対策法・其の壱

続きを読む

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。