ベルモント/MP‐020 フローティングナイフ

                       080229_2129~0001

今日、会社帰りに寄ってきた「キャスティング日本橋店」でえぐり出してきたブツ、其の壱です

『ベルモント/MP‐020 フローティングナイフ』。その名の通り、誤って水中に落としても水面に浮くのがこのナイフ最大のウリ。どうやらグリップ部分が強力な浮力体となっているようです

男なら誰しも一度くらいは、刃物に興味を持ったことはあるのではないでしょうか?

                 080229_2129~0002  080229_2130~0001
  
この機能美溢れるデザインに鋭く輝く刃352。刃物好きにはほんとたまりません10

材質はステンレス鋼。ちょっとした小刀並みの刃渡りがあります。主に釣りに使うために特化されてデザインされており、ブレードの背の部分には、ウロコ落としとライン&ロープカッターが装備されています

                       080229_2132~0001

携帯するのに便利な樹脂製のベルトグリップ付き収納ケースがセットになっている点もポイント高いです

早く実際に使ってみたいものです

ベルモント ナイフ

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ラパラ/X‐RAP

                       080227_2238~0001
本日ご紹介するルアーは、楽天ブログからFC2ブログに移行して、ちょうど記念すべき314100個目のルアー314となるのですが、やはりここはラパラのルアーに登場してもらいましょう

記念すべき308100個目を飾るのは、ラパラの新世代ルアーを代表する存在、『ラパラ/X‐RAP』シリーズであります

バルサボディがウリのラパラルアーの中では、少数派のプラスチック製ミノーです(最近はそうでもないかな)

従来のジャークベイトを超える存在として、ラパラのルアー開発最高責任者ヤルモ・ラパラ氏とジャークの神様ラリー・ニクソン氏とのコラボレートから誕生した究極のジャークベイト、『スラッシュベイト』というのが発売当時のキャッチコピー

現在は4サイズ3バリエーション、派生系モデルを含めると計6モデルというラパラルアーの中でも一大派閥を形成するまでに至りました424

その名の通り、タダ巻きよりも積極的にジャークを加える事でその真価を発揮する、自分が多少苦手(^_^;)としているジャンルのルアーです

                 080227_2239~0001  080227_2240~0001
  
ただ自由自在に動かせるようになれば、これほど強力な武器となるジャークベイトもそう多くはないと思います。カラーリングも従来のラパラルアーと違い、クリアプラスチックボディの強みを活かしたフラッシング効果の高いカラーが多いのが特徴。どちらかというとデイゲーム278向けのルアーと言えるかも知れません

欠点はボディ強度がちょっと弱いかなーと思われる点がある事。ラパラCDと違い、ボディが少しでも割れてしまうとそこから水が侵入し、すぐに使い物にならなくなってしまいます430

自分は個人的に、ミノーにフェザーフックという組み合わせがあまり好きではないので、スプリットリングをヒラ打ちの高強度のものに交換し、X‐RAP10に関しては、フロントに赤のスコーピオンフック4番、リアに赤のカルティバフック4番をセットして使っています(もちろんフックはすべてバーブレス仕様)

                       080227_2240~0002

最初はX‐RAP10で攻め、反応が悪ければX‐RAP8にサイズダウン、さらにCDモデルやロングビルモデルでより深いレンジを探っていくというのが王道的な使い方でしょうか

ラパラCDと共に、ベイエリアでは外せない定番ルアーに成りつつあります、というか既に定番ルアーの一つですね218

ラパラ X‐RAP

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

ストレス

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

プロトタイプジョイントバイブレーション?

                  080226_2219~0001

以前ブログで、『ラトリンラップ』のボディ下部にヒートンを打ち込み、赤ベロを付けるチューニングを取り上げた際に、いつもコメントをくれる広告屋さんが『バイブレーションを二個連結させるチューニングを考えている』という話をしていた事を思い出し、ちょっと自分なりにアイデアを捻って、試しに作ってみたのがこれ

いわゆるジョイント系ルアーとブレードバイブ的な要素を取り入れてみました392

後ろの金属板部分は、ワカサギ釣りなどで使われる小魚型集魚板を流用。一枚だけだと強度的にかなり問題があるので、二枚重ねにすることで強度アップ91を図ってみました

                  20080226222638.jpg  080226_2219~0002

肝心のアクションは、ボディ全体をバイブレーションさせつつ、後ろの集魚板がフォール時やリトリーブ時にヒラヒラと動き、フラッシング効果で魚を誘うという寸法。思い付きで作った割には、なかなかの動きです※自宅の浴槽によるスイムテストにて確認

ただ気になるのは、集魚板自体の強度。二枚重ねにしたとはいえ、リアフックにのみ魚に掛かった場合、どの程度までの負荷にまで耐えられるのかはハッキリいってです

                        080226_2218~0001

またその構造上、どうしてもいわゆる『テーリング』の発生率が高いこと

この点は、今後の実戦テストにおける課題となりそうです

バイブレーション 改造

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

どうして

金がない時に限って、モノって壊れるのでしょうか?

我が家のキッチンの蛇口が寿命を迎えたらしく、バルブを捻るとパイプの根元から激しく水がダダ漏れするようになりました

おそらく根元のパッキンが駄目になってしまったのだろうと考え、仕事帰りに東急ハンズまで交換用のパッキンを買いに行きました

もちろん我が家に水道パイプを固定しているナットを回す工具はないため、不本意ながらソイツも一緒にです

ところがパッキン自体は二百円でおつりがくるくらい安価なものの、ナットを回すための工具(ウォーターポンププライヤーというらしい)が存外に高価

新品のハードルアーが2、3個買えてしまうくらいのお値段です

正直たまにしか使わない特殊工具に、これだけの金を投資するのはバカバカしくて、事前に百円ショップで入手できないものかと何件も店を回ってみたのですが、流石に専門的な工具となると売っていないようで、背に腹は変えられず、泣く泣くパッキンと一緒に購入してきました

ほんと無駄な出費で、ちょっちブルーな気分です

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

サムルアーズ/コトカス

                       20080224232407.jpg
昨日のえぐり旅で、唯一の収穫だったのが、この『サムルアーズ/コトカス』。独特のヘッドデザインとファット気味のボディフォルムが特徴的な表層系小型ミノーです

確かオリジナルは『ミノーポップ』という名前のバルサ製ハンドメイドミノーだと思いましたが、もちろんコイツはプラスチック製のインジェクションモデルの方。ボディ両サイドのエラブタ部分に『SAM』『山岡』という刻印があります

正直『サムルアーズのルアーだから』という理由だけで、今回購入したようなものです

自分がサムルアーズの作者、サム山岡氏を知ったのは、今から十年くらい前の今は無きルアー総合雑誌タックルボックスの記事から

その記事の中で、『ファットサム』や『アルニコ』(今はサミングという名前に変わったようですが)と共に使われていたルアーが、この『コトカス』だったように記憶しています

よく見るとラッキークラフトの『クラシカルリーダーCLミノー』にデザインが何処となく似ていますが、おそらく『クラシカルリーダーCLミノー』はこのコトカスが原型になっているのでしょう

余談ですが、ルアー名の『コトカス』とは、確か関西地方のどこかの方言が語源だったような気がします

                  080224_2324~0001  080224_2324~0002

汎用性が高く、ファースト~スローのタダ巻きで使っても、積極的にロッドアクションを加えてトゥイッチやショートジャークで使っても良いらしく、使用方法やシチュエーションをあまり選ばない優秀な小型ミノーと言えそうです

動きをチェックするために、自宅の浴槽で試しに泳がせてみましたが、トップウォータープラグ的に一箇所でネチネチ動かしながら使っても良さそうです
                       080224_2326~0001
                       
今回入手したコトカスは、『トワイライトブラック』という背中が黒で全身が赤味がかったまるで常夜灯周りでの使用を意識したようなカラーですが、バチ抜けシーズンの小型の太いバチが泳いでいるような状況で使うと活躍してくれそうな気がします。特に超デッドスローによるタダ巻きで水面に引き波を立てながら泳がせるとベリーグッドです

サムルアーズ コトカス

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

ヘドン/ソナー(ブレードチューニングバージョン)

                       080223_1955~0001
ウィンターバッシングに欠かせない定番ルアーと云えば、通称『鉄板系』と云われる『メタルバイブ』というジャンル

そんなメタルバイブの元祖とも云えるのが、今回紹介する『ヘドン/ソナー』
トップウォータープラグばかりを作っているイメージのあるヘドンの中では、異端児とも言える存在です

新品で買っても実売価格500円前後で購入でき、メタルバイブというルアーの性格上、非常にコストパフォーマンスに優れたルアーと言えます。とにかく飛距離が稼げるので、広範囲を素早く探るにはもってこいのルアーと言えます

ところで話は変わりますが、最近のヘドンのルアーは中国製なんですね。なんだかガッカリです

そんなソナーに、最近ノリーズから発売された『ジャカブレード』風の味付けを施し、現代風にアレンジしてみました(要するにフックをダブルフックに交換して、小型ブレードをボディに取り付けられるように改造するだけの話なんですが(^_^;))

まずソナーのボディに直付けされているトレブルフックのアイをカットして外します

                   080223_2010~0001
                        こんな感じ

次にブレードを付けるための穴を、リューターを使ってボディに空けます(この作業時にリューターの刃先が一瞬ズレてしまい、本体を少し傷付けてしまいました(涙))

                                       080223_2108~0001
                                        29穴の位置はこんな感じ


                             080224_0044~0001
最後にダブルフックと小型ブレードを取り付けて完成。因みに小型ブレードはスナップ接続により、ワンタッチで取り外せるようにしてみました

                        080224_0033~0001

自分はシーバスゲームで使う事を前提に購入したので、ボディの両サイドにシーバスに利くと言われているクラックホロシールを貼り、さらなるアピール力アップを図ってみました(正直、本体のキズ隠しの意味もありますが(恥))

ヘドン ソナー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

災い転じて福となす?

今日は最近の週末と違い、暖かくて風もあまり無いようだったので、朝からSフィッシングエリア(最近は一部でこう呼ぶらしい)に釣りにでも行こうかと昨日から計画していました

ところがこんな日に限って爆睡してしまい、起きたのは既に11時近く(泣)

仕方ないので、午後から先週えぐる事が出来なかった、キャスティング日本橋店に行く事にしました

でもこの選択が結果的には正解だったようで、関東地方は今日は午後から天気が急変して(日本海側に停滞していた低気圧が急激に強くなったらしい。爆弾低気圧ってヤツか?)、強風は吹き荒れるわ、電車は止まるわ、気温は急激に低下するわ、釣りをするには、まさにバッドコンディション。もし釣りに行っていたら、恐らく午後からは釣りにならず、入漁料を半分ドブに捨てる結果になっていたでしょう。アブねーアブねー(^_^;)

さて今日のえぐり旅ですが、まずは当初の目的地のキャスティング日本橋店にGo。しばらく行かない間に店内レイアウトが一部変わったようで、それに伴い、ワゴンセール品のコーナーがだいぶ縮小されていました(泣)。正直めぼしいブツが見当たらず、結局トラウト・ロックフィッシュ用サイズの怪しげなチャターベイト?と小物をいくつか購入して撤収

次に徒歩で神田にあるTB神田店まで移動

この店舗は、以前はTBと同じく、関西とネットショップを中心に展開している、中古釣具ショップの『リバース』が入っていたのですが、『リバース』が早々に東京から撤退してしまったため、代わりに元々神田駅前のビルに入っていたTBがその場所に移転してきたという経緯を持つ店舗です

ただリバース時代は一階/二階共にルアー用品のみを扱っていたのですが、TBに変わってからは一階は一般釣具用品、二階はルアー用品という構成になってしまったため、それでなくても狭かった店内がますます狭くなり、中古ルアー数も少なく、商品を探すのに難のある利用しにくい店となってしまいました

ここへも久しぶりに行ったのですが、やはり店内のレイアウトが変わってしまい、以前よりさらに中古ルアーの買い物がしづらい店になってました。利用する客の事を全く考えていない雑多な商品陳列を行っており、商品をえぐるのも一苦労

結局一時間ほどえぐって、中古ルアー一個と新品ルアー一個のみを購入して店を後にしました

今日は期待した割には、成果の少ないえぐり旅となってしまいました

えぐり旅

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

にょろにょろのフックチューン

                       20080221234702.jpg
今やバチ抜けシーズンには欠かせない定番ルアーとなった、ジャクソンの『にょろにょろ』

とにかくこの時期には、他のルアーを圧倒的する程の強さを発揮します。昨年末に10.5センチという使い勝手の良い大きさとウェイトのバランスが取れたサイズが追加され、ますます活躍の幅が広がりました

ただデフォルトで付いているフックが細軸のオリジナルシングルフック、もしくはサイズが小さいトレブルフックのため、フッキング率が悪く、また大物が掛かった際に強度的に不安があるのも事実です

そこでそれらの問題点を解消するため、いくつかフックチューンを施してみました

                 080221_2309~0001  080221_2308~0001

一つはVMCの『スコーピオンフック』。ご存知の通り、このフックは三本ある鉤の内、一本だけが突出してサイズが大きいため、フッキング率は抜群です(根掛かり率も抜群ですが…)。ただフロントとリアを両方ともこのフックに変えてしまうと、リアフックがアンカーの役目を果たしてしまい、それでなくても繊細な動きのにょろにょろアクションを殺してしまう可能性が高いため、敢えてノーマルのトレブルフックをセットしてあります

                   080221_2309~0002  080221_2310~0001
  
もう一つは、がまかつのトラウトルアー用フック『TR‐22(シングル丸セイゴ型)』。フックアイ部分がダイニーマ製のため、魚が掛かった後の自由度が高くてバレにくく、またフックのサイズアップを図る事ができるため、フッキング率及び強度の向上が見込めます。『にょろにょろ10.5』には、サイズ2番がちょうどいいようです

赤鉤仕様というのも、如何にもバチらしくて、なかなかいい感じです

ジャクソン にょろにょろ フックチューン

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

バグリー/スピンテールバングオー5インチ

                       200802202112402.jpg
今日の会社帰り、誘惑に負けてしまい、上野の『スーパーブッシュ』でついつい購入してしまった、『バグリー・スピンテールバングオー5インチ』

まあ以前から、一つくらい買おうかなぁ~とは思っていたので、断じて衝動買いではないのですが(笑)

だって新品のバグリールアーがたったの680円ですよ。これはもう買うしかないって(by越中詩郎)

カラーは四種類ある中から、ナイトゲームが主体であるシーバス向きのパールホワイトベースのものを選択し、さらにその中から一番表面の仕上げ具合とボディコンディションがいい筐体をよく吟味してから購入しました

                 200802202112404.jpg  200802202112406.jpg

グリーンラメが入った蛍光グリーンっぽい背中に、チャートテールとあまりバグリーらしくないカラーリングです

デフォルトフックがVMC製の赤鉤仕様なのが、個人的にちょっと微妙なんですが(^_^;)、欧米では相変わらず流行りなんですかね?

ボディの大きさの割には、不釣り合いな小さめのプロペラは何か意図があってこのサイズにしてるのでしょうか?個人的に気になるところです

バルサボディという事もあり、ラパラのオリジナルフローティングミノーほどではないにしても、この大きさでウェイトは約10グラムしかありません。固定重心ゆえに飛距離を期待するのは酷というもの。プロペラの空気抵抗もあるし…

ひたすらタダ巻きで使っても、要所要所でジャークを入れて、プロペラで水面をジョロジョロ言わせながら引いて使っても良さそうな感じです

                        20080220211240.jpg

飽きたらプロペラを外して、純粋なフローティングミノーとしても使える、一粒で二度美味しいルアーとも言えます

いっそのこと、残りの三色も勢いでコンプリートしてしまいましょうかね(^_^;)

バグリー スピンテールバングオー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード