スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキークラフト/ゲンゴールF

               20080330213612.jpg

先週、「『釣れ釣れなるままに★その日暮らし』、三年目突入」という内容のブログを書いた際、広告屋さんに「バス用もよろしくね」という有りがたいコメントを頂いたのですが(苦笑)

はて困ったぞ、最近は主にシーバス向けのルアーしか買っていないので、これはどうしたものか

とりあえず自宅のタックルボックスを漁ってみると…

おっ、ありました。これなんか如何にもバス用って感じのルアーなんじゃないですかね

という訳で今回登場願うのは、『ラッキークラフト/ゲンゴールF』であります

分類的には、一応シャロークランクベイトに入るんですかね

確かこのルアー、最初にシンキングタイプが発売され、その後このフローティングタイプとサイズダウン版が発売されたように記憶しています

画像を見れば分かるように、水棲昆虫のゲンゴロウの姿をイミテートしたルアーです(ルアー名からして、『ゲンゴール』ですからね)。でもバスって、ゲンゴロウなんか食べるんですかねゲンゴロウの生息数自体がバスより減っているという話なので、なかなか食べる機会は少ないと思うのですが(^_^;)

           20080330213624.jpg  20080330213626.jpg

デフォルトフックとして最初からダブルフックが装着されているですが、このボディ形状だとおそらくフロントフックは殆ど機能しないような気がします。通常のトレブルフックに換えるか、思い切ってリアフックのみにした方がいいかも知れません

シンキングタイプはそれこそ水底を這う水棲昆虫のように、フローティングタイプは水面に落ちてもがく甲虫のような動きをします。ラトルが入っているのは、もがく甲虫が発する音の再現という事なんですかね

サイズダウン版は、それこそクロダイゲームとかに使うといい結果を残せそうな感じです
 
                20080330213616.jpg

ところで最近の子供ってゲンゴロウという虫がいること自体知っているのでしょうか自分たちが子供の頃は、プール開き前のプール掃除の最中によくヤゴやミズカマキリ、ゲンゴロウを捕まえて遊んだものですが

こういう話もいずれは年寄りの昔話になってしまうんですかね

最近は釣りをして遊ぶ子供の姿自体、あまり見かけないもんなぁ

昔と違って日本も物騒な国になっちゃったから、子供たちだけで釣りをするというのは、なかなか難しいご時世なんでしょうね

『日本の子供たちが自然を学ぶべき身近な環境と機会を次々と失っていく・・・寒い時代だと思わんか?』
  
ラッキークラフト ゲンゴールF  
スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

フレッドアーボガスト/フラポッパー(改訂版)

               20080330182515.jpg

『ジタバグ』と並んで、フレッドアーボガストを代表する、トップウォータープラグの名作です

大きなマウスカップから発生する大きな泡と「カポッ」という乾いたポップ音、名前の由来ともなっているラバー製フラスカートの動きによって、魚に強烈にアピールします

          20080330182512.jpg  20080330182510.jpg
         
見れば見るほどマヌケ面というか、人をおちょくった愛嬌のある表情のルアーですが、そのふざけた外見に反して、実釣能力はなかなかのものがあります。もっともあまりにアピール力が強すぎるため、魚がスレているポイントに投入するには、あまり向いていないルアーですが…。どちらかというとナイトゲーム向けのルアーですね

サイズは二種類ありますが、写真のブツは大きいサイズの51ミリモデル。ベイトタックルで使うには、こちらの方がベストです。因みにカラーは、ナイトゲームでの視認性重視のボーンカラーをチョイス

また、小さいサイズの44ミリモデルが1フック仕様なのに対して、51ミリモデルは2フック仕様になっています。但し、前後のフックが絡みやすいのが難点ですが394

基本的な使い方は、やっぱりストップ&ゴーですかね

あまりフッキング率のいいルアーではないので、自分はフッキング率を良くする為に、ちょっとしたチューニングを施して使っています。敢えてフックはフロントアイのみのダブルフック仕様にし、リアアイには小さいブレードでも付けてアピール力を図るのもアリかも

              20080330182506.jpg

最近は、この平べったい昔ながらのタイプのラバースカートを扱っている店が減ってきているので、ラバースカートがダメになった時の事を考えると、頭の痛いところではあります

追伸.新たなカテゴリーとして、『オタク文化』を追加しました。 今後アニメやマンガ、ゲームに関してのネタは、こちらのカテゴリーで取り上げていきますので、皆様よろしくお願いします

フレッドアーボガスト フラポッパー  

テーマ : トップウォーター(バス釣り)
ジャンル : 趣味・実用

デュエル/ソルティーベイト

               080329_2344~0001

今から2~3年前、108オフショアゲームにおいてブームとなった日本古来の漁具、インチク&鯛カブラ

そんなインチクに現代風&オカッパリ向けの味付けを施したのが、この『デュエル/ソルティーベイト』

多面体ボディのフラッシング効果とタコベイトのソフトな動きで魚を誘い、喰わせるという発想のルアーのようです。まあ要するに小型化したキャスティング用インチクですね(笑)

          080329_2348~0003  080329_2348~0002
  
アクションはタダ巻きによるローリングが中心。純正フックとして、オフセット形状のシングルフックが装着されていますが、強度があまりなく、錆びやすいという評判なので、他のソルト用シングルフックか市販されている小型アシストフックに交換した方が無難のようです

ウェイト10~60グラムの全5サイズで5つのカラーがあり、全カラーがフラッシング効果重視のホログラム仕様となっています。対象魚はルアーの性質上、色々と幅が広く、また和製メタルジグだけの事はあり、飛距離の方は折り紙付きです

以前から気にはなっていたのですが、今月号のソルストの記事を見て、『へぇ、バチ抜けパターンにも使えるのか』と思い、試しに一つ購入しました。一個500円前後というコストパフォーマンスの良さはやはり魅力です(最近の新作ルアーは価格が高くなる一方ですし…)

               080329_2347~0001

タコベイトの代わりにワームやラビットファー、フェザーフックをセットしても効果的かも知れませんね

あ、ブレードチューンも面白いかも

デュエル ソルティーベイト  

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

佐川急便トラブル、その後

先日、『私、非常に怒ってます』という内容でブログにも書いた、佐川急便の再配達ミス

つい先程自宅近くのファミレスで、佐川急便のクレーム対応責任者と会ってきました

詳細を書くと長くなるので割愛しますが、今回の再配達ミスの原因は

『夜間対応ドライバーへの業務引き継ぎミス』という非常にお粗末なもの

ここで大激怒しても良かったのですが、大人気ないし、自分も一時期クレーム対応の仕事をしていたこともあり、クレーム対応の大変さは分からないでもないので、『二度とこのようなミスを起こす事がないように』と厳しく釘を差す程度に留めておきました

結局送られてきたものは、以前参加していた『iTempoCC』という投稿サイトを運営していた大都技研からのポイント変換対象者宛てのシャディのギフトカタログ

カタログの中身をペラペラとめくって見て見ましたが…

これだったら、ポイント変換対象に満たなかったポイント保有者に送られたというスミスのメバーム・ピンテール&ミール12袋と同社ジグヘッドタケちゃん6袋(各ウエイト)の詰め合わせ等の粗品の方がよかったなぁ

家庭を持っている人にはありがたいカタログなのでしょうが、独り者の自分にとっては、正直あまり魅力のないカタログでした   

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

パチモン、ゲットだぜっ!

               20080328235609.jpg

ここ2日ほど、『ルアーはまったく関係ねぇ、ヘイ、オ・パ・ピー』的な状況が続いていた当ブログですが、今日は久々のルアーネタです

昨日、仕事帰りの途中で立ち寄った某A釣り具店で購入した、『アイマ/コモモSF‐125レプリカ(仮称)』であります。デザインはほぼコモモと同じです

ルアーが入っていたビニール袋には、『ART No.WB‐83/COLOR KM006』と記載された、なにやら意味あり気な謎のタグシールが貼られていました

リアルアイの瞳のデザインで、直ぐにコモモのコピーであることが分かります(本物のコモモはパックマン型の瞳が大きな特徴)。因みにこの『ゴールドグリーンホロ/ブラックヘッド&ブラックバック』というカラーパターンは、オリジナルのコモモには存在しないハズです

           20080328235611.jpg  20080328235614.jpg

細かい点をチェックすると、見るからに刺さりの悪そうなトレブルフックや安物スプリットリング、各部の仕上げやコーティングが少し甘く、やはり値段相応のデキと言えます。でも税込み価格598円でアクションが及第点&ちゃんと魚が釣れてくれれば、文句を言う人はあまりいないと思います

実を言うと自分は、アイマ(アムズデザイン)のルアーは一つも所持していません。何故なら『他のルアーメーカーよりルアーの値段設定が割高』だから(^o^;)。

何でアイマのルアーってあんなに割高なんですかね?ルアーの素材に吟味したいいものを使っているのでしょうか?それとも他のメーカーのルアーと比較して、群を抜いて魚が沢山釣れるからとか?

もう少し価格61が安ければ買おうかなぁという気にもなるのですが、コストパフォーマンスの良さを一番重視する自分にとっては、鬼門的ルアーメーカーの一つです

               20080328235606.jpg

まだ実釣に使っていないので、実際のお魚の反応は分かりませんが、自宅の浴槽でアクションを見た感じでは、とりあえず泳ぎには問題なさそうです

アイマ コモモSF‐125 パチモン   

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

超時空要塞マクロス再放送、最終回を待たずして放送打ち切り

   Macross1.jpg  Macross11.jpg

去年の10月くらいからTBS系で深夜に再放送されていた『超時空要塞マクロス』

最終回を待たずして、第27話『愛は流れる』で放送打ち切りと相成りました

まあ今回の再放送はエンディングはカット、途中の話を間引き放送というとんでもない代物だったので、こうなるんじゃないかなぁとは予想はしていましたけど391

でも再放送をずっと見ていた人の中には、あの愛憎劇ドロドロの戦後編を期待していた方も多かったのでは

自分は幸いにも、ブログ仲間であるマサさんが教えてくれた某動画サイトでいつでも好きな時に見れるので、もはやTBSの再放送はどうでもいいやって感じになっていたのですが

これだけ高速ブロードバンドが普及すると、もはや地上波テレビは過去の物となりつつあるのかも知れませんね

こんなんで数年後に始まる地デジって大丈夫なのか始まる頃には、存在価値がなくなってるんじゃないかまあ大画面フェチの方は別ですが

あ、因みに来週からは、現在大好評(笑)絶賛放送中の『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の再放送が始まるそうですよ

ま、エセガンダムには全く興味の無い自分には、関係ない話ですが

超時空要塞マクロス 再放送 

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

私、非常に怒ってます(怒)

                 imga5c2c3a6zik9zj.jpg

今日はとにかく腹の立つことが、二件立て続けに起こりました。愚痴っぽい内容なので、そういうのが嫌な人は今回のブログはスルーして下さい

【其の壱】
毎週火曜深夜に見ている番組が昨晩最終回だったため、いつもの通りビデオ録画をセットして就寝。仕事から帰宅してきて、さて見るかとビデオを再生したところ…

全然違う番組が録画されているっ!!

最初、自分が録画予約ミスをしたのかと思ったが、録画されたビデオを見てみると小さな文字で

『野球放送延長のため、番組内容を30分繰り下げてお送りしております』のテロップが…

おいっ、これで何度目だよ、日○テレビ(怒)。これだから野球中継があるシーズンの地上波はイヤなんだよ。やっぱりこれからはブロードバンドの時代だな。地上波テレビよりよほどいい仕事してるよ


【其の弐】
昨日、仕事から帰ると佐川急便から不在通知が届いていたので、今日の昼休みに早速電話

不在通知が届いていた旨を伝え、今日の夜8時から9時くらいの間で再配達を依頼。電話対応に出たオペレーターによれば、ドライバーの配送状況によってはその時間帯にお届けできない事もあるかもしれないとの事。その際には電話で一報を入れますとの事だったので、自分の携帯電話の電話番号を伝える

指定した時間に自分が自宅に不在では洒落にもならないので、仕事終了と同時に急いで帰宅。指定した時間前に何とか自宅へ到着し、荷物が来るのを待つ

ところが…

約束の時間を過ぎても一向に荷物は届かず、それどころか配送できない旨の電話連絡すらこない(怒)。こっちは貴重なプライベートタイムを削って急いで帰宅して待っているというのに、どうなってんだよ、佐川急便の○○さん?

明日は昼休みに佐川急便にクレームの電話を入れる予定。事と次第によっては、今回のやりとりを全て実名入りでネットに晒すつもりです

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

ヨーヅリ/アークミノー(ネーム入り仕様)

               080325_2247~0001

先日、のんだくれさんの人気ブログ、『ルアー千一夜』をいつもの如くチェックしていると、『ヨーヅリ/アークミノー』が取り上げられていました

「おっ、コイツはうちにあるブツと同じカラーのアークミノーやん」と思いながら、画像に目を凝らしていると

んんン?

          080325_2248~0001  080325_2253~0001

違う!ラインアイの向きがちがーう!!

うちにあるブツはラインアイが縦方向なのに対し、のんだくれさんの画像のブツは、何故かラインアイが横アイ仕様

『もしやオレ様としたことが、アークミノーのパチモンを掴まされたのか?』と思い、我が家にある他のアークミノー(90ミリサイズ)を見てみると、やはり縦アイ仕様(こちらはボディに『アークミノー』とネームが入っているので、パチモンという事はないハズ)

『どういうこっちゃねん?』

と思い、早速のんだくれさんのブログに事の次第をカキコミをすると、多少興奮気味なのんだくれさんのいいリアクション(笑)が返ってきたので

これはぜひ当ブログで再度取り上げねばと思い(笑)、今回お出まし願いました『ヨーヅリ/アークミノー(ネーム入り仕様)』です(我ながら長い前フリだったなー(^o^;))

実は楽天ブログ時代に、一度取り上げたことがあります

画像を見ればお分かりの通り、ちょっと風変わりなナチュラルプリントカラーで、蓄光素材で作られたクリアーベースのボディに薄くパールを吹き付け、ウロコ模様と鰭をプリントしたような感じのカラーです。現在でいうところのシラスカラーに近い感じですかねー

          080325_2249~0001  080325_2252~0001

リップの形状も110ミリサイズのものと違い、八角形のコフィンリップを採用しています

          080325_2251~0002  080325_2254~0001

そしてこれが問題のネームプリント。テール部分にしっかりと英語表記で『ARC MINNOW』とプリントされています
    
何でもこのミノー、元々シーバス用ではなく、太刀魚用に開発されたものだとか(※ヨーヅリ開発者談)。そのための集魚用ケミホタル装着用スリットだったんですね、思わず納得です。このスリットにケミホタルではなく、タングステン粘土を詰めて、沈下スピードや泳層を調整して使っても面白そうです(勿論いちいちそんな事をしなくても、充分使える基本性能に優れた固定重心ミノーですが218

               080325_2251~0001

大体シーバスが捕食するベイトに、自ら発光するベイトなんていませんよねぇ(もしいるとしても富山湾のホタルイカくらいでしょうか)

あのコーモランが『プライアルシリーズ』で、たしかケミホタルを差し込めるアークミノーと同じコンセプトの太刀魚用バイブレーションを商品化していたと思います

最近では、エフテックから発売された新型バチ抜け対応ルアーにも、ケミホタル装着用スリットが採用されていますね(もっともこのルアーの場合、集魚効果ではなく、ナイトゲームでのルアーの視認性向上を目的としたものですが)

ヨーヅリ アークミノー 

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『釣れ釣れなるままに★その日暮らし』、三年目突入

           starlight1.jpg

楽天ブログ時代を合わせて、『釣れ釣れなるままに★その日暮らし』、ついに三年目に突入です

まさかブログを始めた当初は、ここまで続くとは正直思いませんでした

基本的に三日坊主の傾向が強いダメ人間なもので

去年は今までの人生で、最も厳しい時期を体験した一方、ネットを通していくつもの新しい出会いがあり、色々な意味で新たな人脈が広がった年でもありました

これもこのブログを運営していたからこそあった出会いな訳で、いつも当ブログを見に来てくれる皆様には、本当にただただ『感謝』の一言しかありません

ひたすら緩いノリのお気楽極楽ブログではありますが

今後とも当ブログをよろしくお願い致します 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

バークレイ/パワーベイト・ブレードダンサー チューニングバージョン

               080323_2124~0001

以前、楽天ブログ時代に一度紹介した『バークレイ/パワーベイト・ブレードダンサー』

そのネーミングの如く、大きなブレードが付いたジグヘッドにバークレイ・パワーベイトワームがセットされた奇天烈系ルアーです。どこのお店でも大抵キワモノ扱いされて、おつとめ品・ワゴンセールの常連という哀しき存在です

          img62d0133ezikczj.jpg

ブレードが生み出すアクションとフラッシング効果で魚を誘い、ワームのソフトな食感で喰わせるという発想のルアーなのでしょうが、如何せん巨大な太軸シングルフックが一本だけのため、フッキング率の悪さはやはり否めません

そこでちょっとしたチューニングを施してみました

まずシングルフック部分を軸を一部残してカット

次に軸にスイベルを通し、ゴム製のワームキーパーを2個セットして、スイベルを固定

最後にスプリットリング、スイベル、クロスロックスナップを画像のように組み合わせ、トレブルフックをセットして一丁上がり

          080323_2125~0001  080323_2126~0001

スプリットリングではなく、敢えてクロスロックスナップにしたのはフック交換の手間を考えてのこと。強度やリグ全体の美しさを考えるのであれば、やはりスプリットリングの方がベストかも知れません

オリジナルと比較して、若干ウィードレス効果が犠牲になってしまいましたが、従来のシングルフック一本よりはフッキング率は向上し、また魚をバラしにくい構造になっているハズです

               080323_2127~0001

シーバスが底棲生物をメインに捕食している時や『ハゼパターン』とかで、その効果を発揮しそうです

バークレイ パワーベイト・ブレードダンサー 

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。