スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ

今やブログを書く上で欠かせないツールとなった感がある『デジカメ

最近はいわゆる『低価格デジカメが人気があるそうで、先日ヤフーニュースでも、どこぞのメジャーメーカーが作った『低価格デジカメが、メーカーが思っていた以上に売れて、初回出荷分が完売というニュースが取り上げられていました

自分は現在、いわゆる携帯カメラでブログの画像はすべて撮影しているのですが、やはり望遠や接写、夜間の撮影では機能的に限界があり、そろそろちゃんとした『デジカメの購入を現在検討中です

それともカメラ機能が充実した携帯に機種変更した方がお得なんですかね?

ただ釣りの撮影に使う以上、絶対に欲しいのが『完全防水機能』。水の中に落としたくらいで簡単にお釈迦になってしまうようではちょっと困ります(当然のことながら、今使っている携帯もカシオの耐衝撃/完全防水モデル)

『完全防水』『有効画素数3M以上』『望遠・接写・夜間撮影モード』を搭載したデジカメって、大体いくらくらいするものなのでしょうか?

何かお勧めのデジカメがあったら、皆さん教えて下され

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

『エフテック/ユラユラボーノ』

               20080730000017.jpg

今回は久々に純粋なルアーのインプレ記事です

前回ルアーインプレ記事を書いたのが最も新しいもので『4月26日』ですから、実に約3カ月ぶりのルアーインプレ記事となります

今回紹介するのは、『エフテック/ユラユラボーノ』。今年の春に発売されたばかりの、かなりバチ抜けを意識して作られたシンキングリップレスミノーでやんす

実はこのルアー、ヤフーオークションで入手したのですが、競合相手がかなり粘ったため、当初の想定予算よりかなりオーバーした額で入手したといういわくつきのブツでもあります(それでも実店舗で購入するよりは安く入手できたのですが)

ルアーの名称通り、アクションはナチュラルなローリング系(ユラユラと水面下を泳ぐ感じ)
全長88ミリに対し、固定ウェイト11グラムと他の『バチ抜け対応ルアー』と比較すると若干重めのウェイト設定で、同サイズの『ジャクソン/にょろにょろ』と比べると、飛距離面ではウェイトが重い分、ライバルを凌駕しています。フックは『カルティバ/ST46#8』の赤鉤を標準装備しており、よほどの大物が掛からない限り、強度面でもとりあえず心配はなさそうです

          20080730000020.jpg  20080730000022.jpg

今年のエフテックルアーのトレンドなのか、背中にはケミホタルをセットできるスリットが設けられており、ナイトゲームでの視認性アップに一役買っています(確か同社のノイジー系ルアーケロッガーにも、同じように背中にケミホタル装着用スリットがあったはずです)
ケミホタル装着により、暗闇でのルアーの視認性が良くなるという点において、ナイトゲーム主体のシーバスやナマズ用のルアーとしてはなかなか良いアイデアだと思います

カラーリングもイワシやサヨリなどの表層系ベイトを模したものから、明らかにバチを意識したものまで揃っており、特にバチ系カラーのものは一部クリアーボディを採用しているため、ケミホタルを装着する事で透過光によるアピールも期待できそうです

               20080730000012.jpg

果たして、現在一人勝ち状態の『にょろにょろ』の牙城を突き崩す『バチ抜け対応ルアー』と成りうるのか期待したいところです

エフテック/ユラユラボーノ

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

付録DVD

釣り雑誌に限った話ではありませんが、最近雑誌の付録としてDVDソフトが付いているものが多くなりましたね

中には『雑誌の方が付録なんじゃないの?』と思えるような本末転倒なものもあるようですが

こうでもしないと、今は雑誌が売れない時代なんでしょうね

因みに自分は現在、釣り雑誌に関しては全て立ち読みで済ましていますが、欲しい内容のDVDソフトが付いている時だけは購入するようにしています

情報等に関してはインターネットの方が遥かに鮮度が良く、正直必要ないのですが、DVDソフトだけはタダで見る訳にはいかないですからね(^_^;)

付録DVD

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

花火大会

             hanabi.jpg

日本の真夏の夜空を彩る風物詩、花火

今の時期、そこかしこで花火大会が行われるシーズンでもあります

ただこの花火、シーバスアングラーにとっては今の時期、手放しで喜べないのもまた事実

というのも、防火防災の関係上なのか、大規模な花火大会ほど都市型河川沿いで行われることが多く、シーバスのポイントとバッティングしてしまうことが殆どだからです

こうなると釣り自体ができなくなるのは勿論の事、花火や人混みによるプレッシャーによって魚が怯えてしまい、数日間釣りにならなくなってしまうのです

実は昨日も都内メジャーポイントにシーバス釣りに行こうかと企んでいたのですが、移動経路上&ポイントで大きな花火大会が2つもあることが発覚したため、釣行を諦めました(因みに来週もメジャーポイントで花火大会がある模様

デイゲームを行う』という選択肢もあるのですが、日中は人間の方が暑さで先に参ってしまうぐらい、昨今の夏は日中気温が高過ぎますし…

ほんとに困ったもんです

花火大会

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

虫歯治療日記・其の1、2

久々のブログ更新であります

何故ブログ更新がしばらく途絶えていたのか?

それは…

『治療している虫歯が痛くて痛くて、それどころではなかったから』

どれくらい痛いかというと、毎日の仕事に支障をきたすくらい(>_<)。まあ、そんな状態になるまでほっておいていた自分が一番悪いのですが

そこで反省の意味も込めて、この虫歯の治療記録をブログに残しておくことにしました

それによく言うじゃないですか


『人の不幸は密の味』って


歯医者に行ったのは、今週の火曜日。一度会社に顔を出し、30分ほどを仕事をした後、予約を入れた銀座の某歯科医院へ

因みにこの歯科医院は、ネットで検索して見つけたのですが、ここの歯科医院を選んだ理由は、以下の三点

・通勤経路上にある事
・土日祝日も診療している事
・平日も夜9時までと遅くまで診療している事

特にリーマンにとって、土日祝日と夜遅くまで診療してもらえるのは実に有り難い事です


予約した時間の五分前に到着し、医院を訪れると歯科医院というよりも何だかエステサロンのような雰囲気

受付のお姉ちゃんに名前を告げ、待つこと五分。名前を呼ばれ、診察台に向かうとそこにいたのはまだ若い女性の先生。内心『大丈夫なんか?こんな若い女医さんで?』と思いながら診察開始(というかよく見てみるとスタッフはどうやら女性ばかりらしい)。詰め物の取れた場所が虫歯になったようで痛くてたまらない旨を告げると

『ではレントゲン写真を撮ってみましょう』

ということで、生まれて初めて『パノラマレントゲン写真』と呼ばれる物を体験。撮影自体は3分ほどで終わり、写真があがってくる待ち時間の間に歯の状態を診察してもらう。診察した女医さん曰く、『詰め物の取れた箇所がかなり虫歯が進行している』とのこと

そうこうしているうちにレントゲン写真があがってきたので、その写真を見せてもらいながら歯の状態を説明してもらうことに
素人の自分が見ても一目で分かるような酷い状況で、虫歯の穴が『エナメル質』『象牙質』を通り越して、神経が通っている『歯髄』にまで達している有り様(歯科医用語で言うところの『C3』と呼ばれる虫歯の末期症状の一歩手前)

          c3だよん

これではいくら今治水を付けたところで痛みがひかない訳です

ここまで虫歯が進行すると、歯髄を全て除去した上で薬を詰めて被せ物をする必要があるということで、初日は虫歯に侵された部分をきれいに削り取った上で消毒用の薬を詰め、仮の詰め物をして終了

そして本日二回目の治療。今日は歯髄を全てきれいに取り除いた上でその空洞を消毒し、歯の根元まで取り除いた歯髄の代わりに薬を詰めるというものだったのですが、この薬を空洞に詰める時が悶絶するくらいに非常に痛い(奥歯の根元は痛覚神経が集まっているため、非常にデリケートなのデス)。思わず診察台の上で情けない声を上げてしまいました(今も治療した歯がズキズキとまではいかないまでも、ずっとムズムズしています)

来週は被せ物をするための土台を作る治療に入るそうですが、この分だとあと最低二回は通院する必要がありそうです

やれやれ┐(´д`)┌

虫歯治療

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

激痛(>o<)

今年はよくよく病院と縁のある年らしい(特に体の右側の症状で)

一昨日の夜あたりから、右上顎の奥歯が猛烈に痛み出した

実は一年くらい前に奥歯の詰め物が取れてしまったのだが、当時は失業中で収入がなく、また痛みが全くなかったこともあり、『ちゃんと歯磨きをしていれば平気だろ』と思い(子供の頃のトラウマで歯医者嫌いということもあり)、そのままにしておいたのだが、どうやら重度の虫歯に発展してしまったらしい(←アホですな)

昨日、薬局に行って『根治水』を買ってきて、痛む箇所に付けたのだが、効果ゼロ。もはや薬でどうこうなるレベルではないらしい。心なしかその歯だけ少しぐらついているような気もする

かといって、土日祝日は殆どの歯医者が休みのため、仕方なく鎮痛剤を飲んでその場をしのぎ(それでも効果は数時間で昨晩は殆ど寝れなかった)、今日約十年ぶりくらいに歯医者に行くことを決意した

正直、手っ取り早く抜歯してほしいのだが、果たしてどうなることやら

歯医者って痛いのもさることながら、治療にやたらと金がかかるのがイヤなんだよねー。ほんと今年はついてねぇッス。チョホホ(ToT)

スパルタン釣行記

昨晩、埼玉県某所にて、スパルタン釣行(10時間ぶっ続け夜間釣行)を決行してきました

ヌルい近場で済ますか、プチ遠征のスパルタンな道を選ぶか最後まで迷ったのですが、せっかくの三連休ですし、近場はいつでも行けるので、敢えてスパルタン釣行を選びました

さて、何故スパルタンなのかは先日のブログにも書きましたが、実はもう一つ理由がありまして、それは…


駅から釣り場まで、歩いて片道30分以上はかかる遠距離である事


夏の暑い時期に、この距離を歩いていくのは正直しんどいです。もっとも昨晩は多少風があり、思ったより夜間の気温が上がらなかったため、助かりましたが…

さて今回は長時間釣行のため、通常装備に加えて、特殊装備『F-B』、『G-J』を追加
さらにあらゆるウェイトのルアーをキャストできなければならない状況を鑑み、いつものベイトタックルではなく、PEライン対応シーバス用スピニングタックル(PEライン専用モデルのシーバスロッドにスピニングリールの組み合わせ)をチョイスして釣行に臨む事にしました(この判断が後に悲劇を招く事になるのですが…)

現場に到着したのは、午後8時前。当然釣り場には自分のみ。Googleマップで予め目を付けていた橋脚下にまず入ることしました。水面を覗いてみるとちょうど満潮時らしく、水位は一杯で、岸際に小さなイナっこがまるで食べてくれと言わんばかりに群れを作って泳ぎ回っています。これなら今日は釣果が期待できそう。因みにこの日の目標は、コイ・シーバス・ナマズの三目制覇

さっそくタックルを準備して釣り開始と思ったところにちょっとした問題が。持ってきたシーバスロッドのガイドに、ラインシステムがスムーズに通らないのです
いつも使っているシーバスロッドに比べて、PEライン専用モデルはキャスト時のライントラブルを防ぐため、小口径のローライダーガイドが採用されているため、基本的にラインシステムをガイド内に入れてキャストするようにはどうやら出来ていないようで…。これは大きな誤算でした
かといってラインシステムを組み直すには時間がかかるので、仕方なくラインシステムを全てガイドの外に出し、タラシ長めによるキャストを行う事で対処することにしました

定番通り、水面から順に探るべく、トップバッターに『ジタバグ改』をセットしてキャスト開始。対岸や橋脚、岸沿いを丹念にトレース。しかし魚からの反応は一切なし。次にシャロー系ルアーにチェンジして再度トレースしてみるものの、やはり反応なし
そこでシャローエリアには魚はいないと判断し、ルアーを自作8YEN、バイブレーションにチェンジしてボトムを探ることに
ところがこの橋脚下、ボトムに大量のゴミが沈んでいるようで、根掛かり連発で全く釣りにならない状態。ビニール袋、巨大な木の枝、ビニールシートといった粗大ゴミを次々と釣り上げ、終いにはボトムの巨大なゴミにガッチリとルアーが根掛かりしてしまい、自作8YEN、ダイソー100円バイブレーション改がともに殉職(さらにラインシステムもロストというオマケ付き)

このままでは埒があかないため、仕切り直しの意味を含めて、下流にある水門へ移動。ここでもトップからボトムへ丹念に攻めていきますが、魚からの反応は一切なし。そして悲しいことに、ここのボトムもゴミだらけらしく、シンキング系ルアーの使用は即根掛かりを意味するため、他のポイントへ移動することにしました

          20080720223752編集  20080720223754編集  
その後、上流・下流にある橋脚・水門を順にいくつも叩いていくものの一切魚からの反応はなく、逆に潮が下げに入ったことによって水位が下がり、シャロー系ルアーでも根掛かりが頻発するようになる始末(どれくらいの根掛かり頻度か説明すると、ダブルフックが一つしか付いていないフローティングバイブレーションがちょっと気を抜くと即根掛かりするくらいの厳しい状態)
事実上トップウォーターか潜航深度が極端に浅いサブサーフェイス系ルアーでしか攻めることができなくなってしまいました

そして、そうこうしているうちに夜が明け、ついに朝に。最後に一番最初に入った橋脚下に戻り、手持ちのトップウォーター、サブサーフェイス系ルアーを片っ端から打ち込んでみるも魚からの反応はゼロ

『せっかく遠征したのにまたボウズかよ』

と悪態をつきながら、最後にマイフェイバリットルアーである『ラパラ/CD7』のGFRカラーをセットし、諦め半分で着水と同時に早巻きというメソッドをひたすら繰り返してみる


しかし神は我を見捨ててはいなかった!


ピックアップ寸前のCD7目がけて、横から銀色の魚体が猛然とストライク!

『ん?この大きさはセイゴか?まあこの際セイゴでもいいや』と思いながら、そのままブチ抜いてランディング。しかし…

20080720223749_convert_20080720231354.jpg
かあさん、ニゴイだったよ…orz

目ジャーでだいたい大きさ30センチくらい。ニゴイにはミノーが効果的という話はよく聞きますが、ミノーでニゴイを釣ったのは自分はこれが初めて

その後、一時間ほど釣りを継続しましたが、結局何も釣れず、納竿としました
この10時間に及ぶスパルタン釣行の代償は大きく、ロッドを持っていた手の人差し指、中指、薬指は大きく腫れ、ランガンのために両足にはいくつもマメができてしまいました

これだったら、都内のメジャーポイントに行った方が、シーバスに関してはよほど釣れたかも知れません

追伸.今回初めて『ガルプ汁』を使用しましたが、昨晩の釣行に関しては、効果ゼロだったことを付け加えておきます

【使用タックル】
ロッド:メジャークラフト トリプルクロスTC-862PEコンセプト
リール:ミッチェル ミッチェル300Xe
ラインシステム:バークレイ・ファイヤーライン2号+ゴーセン・ソルトウォーターLASSOナイロンリーダー26ポンド+サンライン・トルネードフロロリーダー30ポンド


釣行記

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

明日から三連休

釣行&遠征を計画している方も多いかと思います

自分も『ご近所お手軽ナイト釣行』でヌルく過ごすか

それとも『プチ遠征&スパルタンナイト釣行』で少しハードに過ごすかで現在考え中です

えっ、何でプチ遠征がスパルタン釣行になるのかって?

それはプチ遠征を決行した場合、翌朝の公共交通機関が動き出す時間まで、帰ることができない『一人行軍深夜釣行』となるからです(自分は車を持ってないので…)

でも今の時期のスパルタン釣行は結構しんどいんですよね(*_*)。熱中症も怖いし

その代わり、釣果的に見返りが大きい場合もあるので、まあ『ハイリスク&ハイリターン釣行』といったところです

うーん、どちらにすべきかほんと悩みます<(-_-)>

釣行計画

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

変わり種LED式ヘッドランプ

               20080716232645.jpg
シーバスやナマズに限らず、ナイトゲームに欠かせない必需品といえば、何といっても『ヘッドランプ』。これがなければ暗い場所では、タックルをセットすることも、ラインを結ぶこともままなりません

『ヘッドランプ』といえば、一昔前は「白熱電球式」が主流でしたが、それがより明るい「ハロゲン電球式」に変わり、今では更に超高光度で消費電力が少なく、電球が切れる心配がない「LED(発光ダイオード)式」が主流となっています

実は既にいくつもヘッドランプを所有しており、正直買う必要はないのですが、今までにないタイプのLED式ヘッドランプだったため、ついつい購入してしまいました

その名は…

『アクアスポーツ/3LED HEAD LAMP』

このLED式ヘッドランプの最大の特徴は、手動による充電器を本体に内蔵していること
つまり電池不要、内蔵している充電器かランプ&本体が壊れない限り、半永久的に使用できます
因みに3つの照明モードが選択でき、フルチャージ状態で約4時間の連続点灯が可能
また釣りにはうれしい防滴仕様となっています
               
               20080716232647.jpg

手動式充電器を内蔵しているため、他のLED式ヘッドランプと比べて多少重いのが難点ですが、肝心な時に電池が切れて役立たず…という心配がないのが、この手動式充電器内蔵型ヘッドランプの最大の強みかと思います

               20080716232649.jpg

因みにお値段は激安プライスの557円。ほんの少し前まで高価だった『LED式ヘッドランプ』がこんな安い値段で買えるようになるとは、ある意味良い時代になったものです

LED式ヘッドランプ

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

暑い

連日の猛暑で寝不足の日が続く今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?

暑ければ一晩中エアコンかけっぱなしで寝ればいいのですが、電気代もかかるし、何しろ体に悪い(翌日、猛烈に体がダルくなる)

そこで自分は、一時間タイマーセットして毎晩寝ているのですが、エアコンが切れると暑くて結局夜中に起きてしまう訳です

で、そんなことを2、3回繰り返して朝を迎えると。おかげで眠くて仕方ありません。これも一種の夏バテなんでせうか?

自分が子供の頃は、いくら夏が暑いと言っても、扇風機があれば暑さは充分しのげたし、日中の炎天下に外に遊びに行っても『死の危険』は少しも感じなかったものですが、昨今はそうもいかないようで(何しろ室内で熱中症で死ぬ人がいるくらいですから)

やはり地球温暖化の影響で、暑さの質自体が昔と変わってしまったんですかね(エアコンの普及がこの異常な暑さを生み出した元凶と言えるかも知れませんが)

流石にこう暑いと日中はとても釣りに行く気にはなれまへん(×_×)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。