スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダーライン

えー、毎度馬鹿馬鹿しいヨタ話を一席

皆さんはルアーやタックルを購入する際、購入限度額とか上限額を設けておりますでしょうか?

自分は中古ルアーに関しては500円、新品ルアーに関しては1000円というボーダーラインを一応設けてルアーを購入するようにしています。それ以上の額のルアーは、自分にとっては分不相応の高額商品ということで

でないとルアー購入時の出費が、際限なくなってしまう畏れがあるからです

もちろんどうしても欲しい新品ルアーや、今日購入しないと次回は確実に無くなっていそうな中古ルアーに関しては、この限りではありませんが

でも、このボーダーライン設定も昨今の物価高騰により、若干見直しを迫る必要が出てきました

現在の中古ルアー市場のおいて、ボーダーラインを500円に設定してしまうと、正直ロクなルアーしか入手できなくなってしまったからです

特に大手チェーン系中古釣具店が、軒並み中古ルアー価格を引き上げたのがかなりイタい

昔はワンコインあれば、様々なバリエーションのルアーをいくつも購入できたんですがねぇ

という訳で、最近は釣具店でのワゴンセールやネットオークションに活路を見出している今日この頃です

追伸.先日ネットオークションにて、 『デュエル/トランスリアライズ フラッターシャロー』の新品4個セットを約1個の値段で落札しました。現品をチェックする事が出来ないものの、このように実店舗では考えられない格安の値段で商品をまとめて購入できる事があるのが、ネットオークションの最大の利点ですね

ボーダーライン ルアー購入
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

コットンコーデル/ラトルスポットミノー

               20080831011715.jpg

楽天ブログ時代にも一度紹介した、『コットンコーデル/ラトルスポットミノー』です

ラトリンスポットを細長くしたような形状で、『元祖ミノーシェイプバイブレーション』とも言えるアメリカンルアーですが、残念なことに現在では既に廃盤となっています

アメリカンバイブレーションらしく、大量のラトルが内蔵されていて、振るとジャラジャラとラトル音が喧しい事この上なし。この辺はさすがラトリンスポットを引いているだけのことはあります

タダ巻きでは、タイトに全身を震わせながら、あまりアメリカンバイブレーションらしくない繊細なアクションで水中を泳ぎます。というよりも、ちゃんと動いているんだか、いないんだか良く分からないような弱々しい動きです。ブラックバス相手よりも、寧ろシーバス向きのアメリカンバイブレーションと言えます

          20080831011718.jpg  20080831011720.jpg

昔はミノーシェイプバイブレーションはあまりなかったので、ある意味貴重なルアーでしたが、現在のようにミノーシェイプバイブレーションがたくさん溢れかえっている今となっては、敢えて使う必要性はあまりないかも…
もっとも現行のミノーシェイプバイブレーションの殆どはノンラトル仕様なので、濁りがキツくて視界があまり利かないマッディな水質のポイントでは、ラトルスポットミノーは使い方次第では、爆発する可能性を秘めたミノーシェイプバイブレーションかも知れません。やはりラトル音を活かすべく、ジャーク&フォールなどを織り交ぜて使うと良いのでは?

               20080831011723.jpg

画像のラトルスポットミノーは、地元の中古釣具店でエグってきたブツですが、コットンコーデルのホットタイガーカラーは、アメリカンルアーの中でも五指に入る美しさですね。マット仕様と言うのも個人的には評価高いです

コットンコーデル ラトルスポットミノー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

フジワラ/Any‐F オルカ

               20080830174833.jpg

今日、週末の日課となっている歯医者の帰りに寄った老舗A釣具店で発見してきたブツです

元々はジギング用鯛ラバーを、オカッパリからのキャスティングゲーム用にサイズダウンし、再設計し直したもののようです(11g、15g、20gの3モデル)
『生きた化石』と呼ばれる『オウム貝を模したヘッド部分が最大の特徴です
ハッキリ言うと、デュエルの『ソルティーラバー』の類似品ですが、デザイン的にはこちらの方が上ですね
他メーカーのものより幅広いネクタイを採用する事で、アピール力の強化を図っています
          
          20080830174837.jpg  20080830174839.jpg

見た目はホログラム処理が施された派手なカラーリングのラバージグという感じで、大きさやウェイト(15g)も手頃、ロックフィッシュやブラックバスに使ってもいいかなぁと思い、購入しました。お財布にやさしい実売価格500円ちょっとというのも嬉しい限り

               20080830174841.jpg

ラバージグと違って、フックがダメになったら交換できるという点もポイント高いです。一般的なラバージグではそうはいきませんからね

鯛ラバー キャスティング

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

非常に残念!!

               20080830111246.jpg

ネットオークション(個人取引ではなくストア)を利用して、初めて商品トラブルらしいトラブルに見舞われました

今日、注文していた新品ルアー(ウッドクランクベイト)が届いたのですが、梱包を解いてブツを確認したところ、一個のルアーのリップに一目で分かる大きなヒビが入っていました

               20080830111250.jpg

梱包状態から推測して、運送中のトラブルによるものではなく、どうやら最初からリップにヒビが入っていた不良品のようです。発送時にちゃんと検品していないんですかねぇ

ま、ルアーの値段が値段なんで(一個約140円)クレームとか返品とかどうこうするつもりはありませんが(手間を考えると労力が無駄)、何か残念ですね

ネットオークション 商品トラブル

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

ゲリラ豪雨

ここ最近、メディアでも度々取り上げられているゲリラ豪雨

特に昨晩の豪雨は酷かったですね。自分の住んでいる地域は、落雷の影響により、短時間に三回も連続で停電が起こりました

釣りに及ぼす影響も甚大で、何故か週末や夕方に発生することが多く、週末アングラーとしてはほとほと困っています

確かに昔も、夕立とかで短時間に大量の雨が降ることはありましたが、昨今の雨の降り方は異常と云わざる得ません
バケツをひっくり返したような凄まじい雨量に落雷、まるで熱帯地方のスコールです

地球温暖化やヒートアイランド現象により、日本は年々亜熱帯化していると言われていますが、十年後どうなっているかを考えるとちょっとゾッとします

やはり地球からの人類に対する警告なのでしょうか…

いや、寧ろ『大自然からのお仕置き』なのかも

         nako1_convert_20080829221940.jpg
              『大自然のお仕置きよ!』

ゲリラ豪雨 異常気象

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

新機能追加

来たるべき日に備えて、ブログに『メールフォーム機能』を追加してみました

これなら、わざわざ自分のメールアドレスに送信してもらわなくても、メールによるやりとりが可能ですしね

あと携帯用のテンプレートも新しいものに変えてみました

今後とも皆さん、当ブログをよろしくお願いします

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

ペネックス(ランカーズクラブ)/スプラッシャー

               20080827204327.jpg

今回取り上げるのは、今は無きマイナー系ルアーメーカー、『ペネックス』から売り出されていたトップウォータールアーです

この『ペネックス』というメーカー、本業の高密度発泡樹脂加工技術を武器に、バスやソルト用のルアーを色々と発表していたのですが、バスブームの終焉と共にいつの間にか消えてしまったという、あの時代にはありがちな新興ルアーメーカーの一つです(何でも釣具事業を推し進めていた社長が亡くなったの機に、ルアー業界から撤退してしまったのだとか)

発泡樹脂素材のみならず、プラスチック製のルアー(パトリシアンミノーとか)も作っていたんですけどね

『スプラッシャー』というと、バス釣りをメインにしている人には、あまり馴染みのないルアーかも知れませんが、ソルトゲームでは、特に夏場のナブラ狙いにおいて活躍する『早引き専用ポッパー』みたいなものと思ってもらえれば間違いないデス

          20080827204331.jpg  20080827204334.jpg

基本的な使い方は投げて高速で巻くだけ。斜めにカットされた頭(口)がスプラッシュ(水飛沫)を発生させる事で水面を逃げ惑うベイトの群れを演出し、それに狂ったプレデターが食い付いてくるという寸法です。『ティーザー効果命』のルアーですね

ボディ素材には、ペネックスお得意の高密度発泡樹脂を採用し、表面にはウロコ模様が入ったリアルホイルフィニッシュを施すというなかなか手の込んだことをやっています。見た目もなかなかキレイな仕上がりです

敢えて『目』を入れなかったのは、作業工程を減らす為なのか、それとも確信犯だったのか。ちょっと素っ気ない面構えですね

気になったのは、ボディの大きさの割にウェイトがあまりないこと。持った感じがかなり軽く感じるんですよね。まるで『ラパラ/オリジナルフローター』並み。太軸の重めのフックでバランスを取るしかなさそうです(泣)

高密度発泡樹脂の強度がどれほどのものか気になるところですが、一応ワイヤースルー構造となっているので、ルアーのボディが破損して、ヒットした魚がそのままサヨウナラとかいう心配はなさそうです

               20080827204336.jpg

昔だったら200円で入手できるルアーでしたが、昨今の中古ルアー価格高騰の煽りによって、300円まで値段が跳ね上がっていました

安かった時に買えば良かったかなぁと少し後悔しています

ペネックス スプラッシャー

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

謎のモデルA

               20080826192717.jpg

昨日のブログでも画像でチラッとだけ紹介した、『ボーマー/モデルA』

定番中の定番とも言えるクランクベイトであり、元カリスマバスアングラー村田基氏も絶賛のアメリカンルアーでもあります

そんな『モデルA』。この画像のブツはたまたま中古ショップで200円で入手したのですが、気になるのはその仕様

ボーマーお得意の『インナープレート処理』は珍しくもないのですが、ボディ表面にウロコ模様のホログラムシール処理が施された『モデルA』なんて、自分は今まで見たことがありません
最初は以前の持ち主がチューンしたのかな?と思ったのですが、塗装状態を見る限り、そういう事ではなさそう。これっていわゆる『オフトオリジナルカラー』ってヤツなんでしょうか?

          20080826192720.jpg  20080826192722.jpg

そして一番よく分からないのが、このリアアイの仕様
一般的な『モデルA』のリアアイには、エイトカンが用いられていますが、この『モデルA』は何故かリアアイが『ヒートン仕様』なのです
同じボーマーのルアーで、有名な『ロングA』のオールドモデルには、リアアイがヒートン仕様になっているものがありますが、『モデルA』でリアアイがヒートン仕様というのは、少なくとも自分は聞いたことがありません
これも現物を見た限りでは、以前の持ち主がチューニングした訳ではなさそうですし…

もしかして、『モデルA』のバッタもん?

               20080826192724.jpg

誰かこの『謎のモデルA』の素性をご存知の方がいましたら、ご教授願います

ボーマー モデルA

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

シーバス★クランキング

               20080825212044.jpg

最近、自分が興味を持っている釣法に『シーバスゲームでのクランキング』があります

『バスログ』の管理人、稲葉さんからの影響なのですが、ここ最近(というか去年も)殆どクランクベイトのみを使って、オカッパリからシーバスをガンガン釣りまくっているようです

自分もクランクベイトでシーバスを釣ったことがない訳ではありませんが、わざわざクランクベイトをメインにしてシーバスを釣ることは殆どない訳で

でも、実際にこれだけクランクベイトでシーバスが釣れているのなら、一つのパターンとして成り立つのでは?と思った訳です

稲葉さんのブログ記事から推測するに、釣れるクランクベイトの条件は

『ディープよりはシャローモデル』
『アクションは純粋なウォブリング系よりもロールが入ったもの』
『ナチュラル系よりもアピール系カラー』


以上三点

『マッチ・ザ・ベイト』の観点から、ナチュラル系もしくはホログラムカラーで、シャッドフォルムのクランクベイトの方が圧倒的に有利なのかと思いきや、そんなことはないようで(寧ろ逆と言えるかも)

                10002491-1d.jpg

特に典型的バス用クランクベイトの一つである

『T.H.タックル/デッパー(ブルーバック=チャートリュースカラー)』

の釣果が群を抜いており、稲葉さんの話では

『デッパー独特のウォブンロールアクションと波動がたまたまシーバスにベストマッチしているのでは?』

ということでした

              20080825212047.jpg

あと『スミス/ディプシードゥ』もかなり効果的なようです

そこで自分が所有しているクランクベイトの中から、『コイツならシーバスにも効くんでないかい?』と思われるクランクベイトをいくつか選抜してみました

【暫定選抜メンバー】
・スミス/ディプシードゥ1、3
・スミス/ハスティー2
・ゼニス/Zクランク‐65M
・ティファ/メーターシャッド
・デュエル/ゾンビクランク1、2
・ニシネルアーワークス/ブレードクランクM5R
・ボーマー/モデル4A、5A
・メガバス/DEEP‐X100
・リーシッソンルアーズ/ダイビングリトルティッカー


          20080817214407.jpg  20080825212105.jpg

          20080825212108.jpg  20080825212050.jpg

          20080822214249.jpg  20080825212052.jpg

          20080825212054.jpg  20080825212111.jpg

どのクランクベイトがシーバスにベストマッチするかは、実際のところトライ&エラーを繰り返してみないと何とも言えませんが、うまくパターンを確立できれば、シーバスゲームにおける固定概念の打破と一つのメソッドとして成り立つ気がします(そんな大袈裟なものでもないか)

クランクベイト シーバス

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

デュエル/ソルティーヴァンパイア100F

               20080824212050.jpg

昨日のえぐり旅で見つけ出してきた、『デュエル/ソルティーヴァンパイア100F』です

リップ部分に傷が付き、塗装が二カ所剥がれていたためか、300円という格安の値段で売られていました

東京湾屈指の元シーバスボートガイドにして、現シマノ、デュエルのフィールドプロスタッフ辺見哲也氏デザインのフローティングリップレスミノーです

ボディ素材にデュエルが開発した高浮力マテリアル・デュエルフォームを採用しており、強い波動を発生させる水押し性能と遠投性能を追求した結果、ミノーとダーターの中間のようなかなり太めのボディフォルムとなっています。ミノーというよりも、どちらかと言うとダーターに近い感じのルアーです

          20080824212053.jpg  20080824212055.jpg

潜航深度は約70センチ。スローリトリーブではローリングアクション、ミドル~ファーストリトリーブではウォブンロールアクションとリトリーブスピードにより、その時のアクションが変化します。固定重心+ソリッドボディのため、ウッドボディ並みに非常に立ち上がりがよいのが特徴です

塗装が剥がれていた箇所に関しては、自動車補修用塗料で修復を施し、血が滲んでるようなイメージで仕上げてみました

               20080824212057.jpg

でも、どうせ作るなら同じ素材で変に奇をてらわずにベーシックなデザイン、大きさのリップレスミノーにした方が良かったような気がするのですが(例えば同社のアイルマグネットDB90Fをデュエルフォームで再現してみるとか)

何かちょっと勿体無い気がします

デュエル ソルティーヴァンパイア100F

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。