スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーバス・プチフィーバー釣行

今週、関東地方は一週間、冷たい雨曇りなどの悪天候がずっと続きました。まるで冴えない自分の体調のようです。こう悪天候続きだと、段々と気分も滅入ってきます

さて今回は、前回の予告通り、2月21日のボートシーバス釣行レポート一週間遅れでお送り致します

釣行当日、一番心配されたのが強風の影響でしたが、夜になるにつれて徐々に治まり、予定通り無事に出船することができました

因みに釣行メンバーはいつもの如く、カラテマンK氏に、最近ますますシーバスにハマり、メキメキと腕を上げつつある遅刻魔(笑)のM氏、自分の計3名であります

いつもの如く、集合場所の駐車場に向かい、Kキャプテンと合流して、船着き場へ

この日は何やらKキャプテンがやたらと自信あり気で

『今日の状況なら、スコア100オーバー、イケるかも知れませんよ

とのこと。この一言で一気にメンバーのテンションがアップ!!今日はかなり期待できそうです

夜10時過ぎ、船着き場をスタートし、今回はいつも通り、湾奥にあるポイントからではなく、湾奥より外にある一級ポイント目指していきなり長距離移動!!
で、今回の釣行からボートが今までのものより一回り大きい、座席付きの新型艇となったのですが、やはり安定感があり、乗っていて移動が非常にラク
何といっても多少波が高くてもボートがあまり上下に激しく揺れず、今までのようにお尻が痛くならないのがいいです(笑)

そうこうしているうちに当初の目的地に到着。海面には既に、散発的なボイルがいくつか確認でき、釣れそうな雰囲気満々
今回はミヨシに自分とM氏、トモにK氏とKキャプテンという配置で早速ゲーム開始です

今日はKキャプテンが『大きいルアーやフローティング系でも、充分勝負になりますよ』と言っていたので、ちょっとした閃きもあり、敢えてボートシーバスゲームでは使わないルアーであろうと思われる

              20090228193943.jpg
『コットンコーデル/レッドフィン・ジョイント130』

をチョイス。因みにスプリットリングとトレブルフックに太軸の少し大きめのものをセットして、ウェイクベイト気味にチューンしてあります

早速キャストを開始すると、わずか数投でシーバスがヒット!!

              20090228193934.jpg

なかなかナイスサイズのシーバスゲットです
どうやらルアーチョイスがこの日の状況にベストマッチしていたようで、その後もシーバスのヒット連発で、ジョイント・レッドフィンだけで10本(最大サイズ65センチ)くらいシーバスをゲットしました(ただジョイント系故の手返しの悪さは否めず、自分が思ったよりも、数を伸ばせなかったのが残念なところ)

           2-21繝懊・繝医す繝シ繝舌せ_convert_20090228143410

自分の横では、M氏が上手にルアーローテーションさせながら順調に数を伸ばし、終いにはなんと76センチのランカーシーバスをゲット!!

              20090228193939.jpg
ヒットルアーは『アイマ/サスケ120裂波』(グリーン系カラー)

おそらくこのペースが続けばトータル100オーバーは堅いと思われたのですが、ここで水を差すように強い北風が…

安全第一という事で、キャプテン判断により、すかさず湾奥へと移動

ところが湾奥に移動した途端、あれだけあったシーバスからの反応がゼロに(泣)
最初に移動したポイントでは、自分が投げた『ラッキークラフト/ササラミノー85S』で一匹が釣れたのみ。魚を求めて、ひたすら湾奥内で移動を繰り返すも、たまにポツポツとした散発的なバイトはあるものの、爆釣には程遠い状況

そのうち北風がまた止んできたため、一番最初に入ったポイントへ再度移動

すると遠退いていたバイトが再び復活。今度は『メイホー/ストッカーミノー125S』でシーバスゲット。いやはや、やはりビッグミノーでシーバスを釣るのは、気持ちがいいものですな

この後も、この付近のポイントを穴撃ちしながら、順調に数を伸ばしていき、なんとカラテマンことK氏がやってくれました、この日2本目の70センチオーバー(正確なサイズは76センチ)

              カラテマン
ヒットルアーは『メガバス/ビジョン110SW』(GG BLUE-PINKカラー)

因みに自分もこの日、70オーバーと思われるランカーシーバスをストッカーミノーで掛けたのですが、ドラグ調整ミスにより、敢えなくバラしてしまいました

この後、小型シンキングミノーによる『暗部へルアーキャスト⇒デッドスロー⇒明暗部でトゥイッチ⇒再びデッドスロー』という黄金パターンで数を伸ばすものの、時間切れによりストップフィッシングとなりました

結局この日はトータルで60匹のシーバスを水揚げ。北風の邪魔がなければ、Kキャプテンが言っていたように100匹以上は堅かったかもしれません

ま、こればっかりは自然相手のゲームなんで仕方ありませんねぇ┐(´д`)┌

個人的には、舶来メーカーの大型ミノーを使って釣果を出すことができたので、満足度の高い釣行でした

【使用タックルデータ】
ロッド:シマノ/スコーピオンEV 2602-2
リール:ミッチェル/ミッチェル300Xe
ラインシステム:バークレイ/ファイヤーライン2号(25lb)+呉羽化学/シーガーエース4号(16lb)


          20090228193943.jpg  20090130203826.jpg

【ヒットルアー(カラー)】
コットンコーデル/レッドフィン・ジョイント130(ブルーバック/パールホワイト)
ジップベイツ/オルビット80SP-SR(ウォータードラゴン)
メイホー/ストッカーミノー125S(ホロイワシ)
ラッキークラフト/ササラミノー85S(ゴーストワカサギ)


              20090228193946.jpg


東京湾 ボートシーバス釣行 プチ爆釣
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

続・急性胃腸炎

急性胃腸炎を発症して、早4日目

遅々として、依然症状は回復していません

まあ、絶食状態に加えて、本来なら3日間ほど絶対安静にしてなきゃならんのに、片道約二時間かけて職場に通い、パソコンとにらめっこしながら仕事をするというストレス生活を続けている訳ですから、治る訳がありませんやね┐(´д`)┌

とにかく固形物が取れないので、胃を痛めることなく栄養を取れるものを探していたのですが、やっと自分の体にベストマッチするものを見つけました

それは 『ココア』

どうやら胃粘膜を保護する効果もあるらしいです(確かに飲むと痛みが和らぎます)

今週はコイツで、週末まで無理やり乗り切るしかなさそうです

テーマ : ぼやき
ジャンル : ブログ

急性胃腸炎で悶絶!!

いやはや、今年はどうも、徹底的に健康運から見放されている年のようで

本来であれば、先週末に行ってきた『ボートシーバスゲーム』のレポートを書く予定だったのですが…


日曜の早朝、釣行から自宅へと帰宅し、使ったタックルと共にひとっ風呂浴びた後、部屋でくつろいでいると、何やら胃がシクシクと痛み、胃全体が張っている気がする

何でだろう?と思いつつ、一眠りすれば治るだろうと思い、我が家にある市販の胃薬を服用してから就寝

しかし、数時間後


あまりの胃の激痛に、布団の上で、のたうち回っている自分がいた


鳩尾に抉られるような鋭い痛みが走り、膨満感とゲップが続き、どうやら熱と倦怠感もおまけで付いてきているもよう

その内、強烈な吐き気を催して、トイレへGO!

しかし前日のボートシーバスに備えて、食事を控えていたせいか、吐くものが殆ど胃袋内になく、ひたすら胃液を吐き続けるハメに

『もしかして、ノロわれたのでは?』というイヤーな考えが頭をよぎったが、吐き気はあるものの、下痢が襲ってくる気配は全く無し

これは『嘔吐下痢症』ではないなと確信し、激痛に耐えつつ、ネットで症状を検索してみると、『これだっ!!』と思われる症状を発見。どうやら

『急性胃腸炎』

と言われる症状らしい

発生原因に心当たりが有りすぎて思わず苦笑

『とりあえず明日になったら、医者に行こう』と堅く誓い、その日は市販の薬で何とか誤魔化しつつ、早めに就寝

だが、そんな状態でまともに眠れるはずもなく、とにかくひたすら朝がくるのを待ち、開院時間と同時に医者へ直行

結果、案の定『急性胃腸炎』だったようで、3日間の絶食と安静(+薬の服用)を命じられました

しかし、先月も『溶連菌感染症』で長期欠勤を余儀なくされたばかりで、絶食はともかく、また今月も仕事を長期休む訳にも行かず、昨日今日と自分に鞭打って、午後から出勤する事に

おかげで回復速度がムチャクチャ遅く、全快するまで、かなり時間がかかりそうです(未だに胃の痛みと不快感が消えない状態)

という訳で、今週はブログの更新回数がムチャクチャ少なくなるかも知れませんが、皆様お許し下さい。次回は、2月21日夜に行ってきた、ボートシーバスゲームについて書く予定です

追伸.気力が続かないため、今回はかなり乱雑で手抜きな文章となっていますこと、お詫び申し上げます

テーマ : ぼやき
ジャンル : ブログ

TOMIC/BROKEN BACK(ブロークンバック)

今日は約1ヶ月半ぶりくらいに、いつもの中古ルアーショップに寄ってきました

狙う獲物は穴撃ちゲーム用に使う中古の激安シンキングミノー

穴撃ちゲームには、新品ルアーは勿体なさ過ぎて、個人的にとても使う気になりません┐(´д`)┌

ソルトルアーの陳列棚を漁っていくものの、なかなかめぼしいシンキングミノーがなく、見つかったのは『ダイワ/シーバスハンターⅡS』のイワシカラー(210円)のみ

続けて陳列されている中古ルアーを次々と漁っていくと、そこに妖しげなオーラ感じたことのないプレッシャーを放つ謎のブツが(笑)


『なんだ!このプレッシャーは!』


…数分後、そのルアーを手に、レジの前に並ぶ自分の姿がありましたとさ(笑)

              20090220211003.jpg

という訳で今回ご紹介するルアーは『TOMIC/BROKEN BACK(ブロークンバック)』
かの有名な『B級ルアー列伝』でも取り上げられていた、コッテコテのB級舶来ルアーであります

雑誌で初めて目にした際に、『おおっ、このB級ルアーはぜひ欲しいなぁ』と思ったのですが、まさかこんな形で入手できるとは(^_^;)

敢えてジャンル分けするなら、『ジョインテッド・ダーター』という事になるんですかね?

              20090220211009.jpg

注目すべきは、必要以上にストロングに作られた各アイ(ライン・フロント・リア)とジョイント部分
極太ワイヤーと厚みのある無骨な鉄板で構成されており、強度がかなりありそう

対パイクゲーム用?それともソルトウォーターゲームを想定して、こんな頑丈に作られたのでしょうか?
と思ったら何とサーモンゲーム用のルアーなんだそうです

              20090220211011.jpg

フックは今や懐かしい感のある『イーグルクロー』を標準装備。こんなゴツいフックをカエシも潰さずに人体に誤ってフッキングさせたら、病院直行間違いなしッス

              20090220211013.jpg

ボディカラーはおそらく『ニジマス』を模したものと思われますが、そこそこキレイなカラーリングに対して、眼の扱いがちょっとというか、かなりぞんざい┐(´∀`)┌
もうちょっと丁寧に仕上げても、罰は当たらんと思うのですが

              20090220211006.jpg

まだ水に浮かべていないので、どんな動きをするか分からんのですが、ジャーク主体かピンスポネチネチで使うと面白そうなルアーであります(「HEDDON/ZARA GOSSA Jr」に近いかも知れませんね)

ウーン、また予想外の出費をしてしまった(泣)

舶来ルアー TOMIC BROKEN BACK(ブロークンバック)

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

よりにもよって…

今週末ボートシーバスに行く予定と一昨日のブログに書きましたが

何で行く日の前日&当日に限って、冷たい雨が降ったり、雪が降ったり、寒波が襲来したりといった、シーバスの活性を下げるようなイベントが発生するかなぁ~(怒)

腹立たしいことこの上なし

しかも明日は、春一番並みの強風が吹き荒れるとか天気予報で言ってるし…

三日前の釣行で、三人でトータル100匹以上釣れたという報告がブログで上がっていたので、すげー楽しみにしてたのにな~

くそーっ、たまにはベストコンディションで釣りさせてくれーっ!!(魂の叫び)

ボートシーバス ぼやき 愚痴

テーマ : ぼやき
ジャンル : ブログ

バナナじゃないよ、ルアーだよ

              20090219192913.jpg

今回紹介するのは、見た目まんまバナナのリップレスフローティングミノー、『ハルシオンシステム/チキチータベイビー・チキータバナナカラー』

なんとこのルアー、れっきとした、あの『チキータバナナ(チキータ・ユニフルーティー・ジャパン)』公認のオフィシャル製品

ウケ狙いで単にバナナ色にカラーリングしている訳ではなく、『チキータバナナカラー』にしたいが為に、わざわざ『チキータ・ユニフルーティー・ジャパン』の承認を得て、商品化したんだそうです

              20090219192916.jpg

それが証拠に、ボディに燦然と光り輝く『チキータバナナ』の証である青いロゴシールまで完全再現

         20090219192919.jpg  20090219192924.jpg

おふざけとはいえ、ここまで拘るとは、天晴れハルシオンシステム!!
やっぱりルアーはこういった遊び心もないとね

『チキチータベイビー』の名前からもお分かりの通り、このルアー、元々は『チキチータ』のサイズダウンバージョン
『チキチータ』に関しては、以前このブログでも紹介した記憶があるような…(もしかしたら楽天ブログ時代かも(^_^;)

一見すると単なるイロモノルアーに見えますが、もちろん実釣力も兼ね備えており、特にこれから本格化するバチ抜けシーズンに意外とマッチするルアーでごじゃりまする

              20090219192921.jpg

ご覧の通り、鮮やかなバナナの黄色なんで、ナイトゲームでの視認性もバッチシヾ(≧∇≦*)ゝ
水面を陽気にダンシングしながら、シャイなシーバスに猛アタック!!って寸法ですわ

因みに『チキチータベイビー』というスペイン語によるネーミング、日本語に訳すと『小さな可愛い女の子の赤ちゃんという意味になります

…ウーン、可愛いかどうかはともかくとして、既存のフローティングミノーと一線を画す存在であることは間違いないッス

ハルシオンシステム チキチータベイビー チキータバナナ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

バチ抜け

今週末、毎月定例のボートシーバスに行ってくる予定なのですが

今の時期、東京ベイエリアでのシーバスゲームにおいて、切っても切れないのがバチ抜け

バチ抜けに関しては、今まで当ブログでも他のサイトでも散々取り上げられているので、どのようなものかは、各々でググっていただくとして(笑)

このバチ抜け、アングラーにとってはなかなか厄介な現象でして、バチに狂っているシーバスを普通のルアーでバイトに持ち込むのは、ちょっと至難の業なのです(シーバスにしてみれば、これほど労せずして大量に捕食できる餌も珍しいですからね)

そこで登場するのが、いわゆるバチ抜け対応ルアー』

              20090218202405.jpg

殆どのモデルがリップレス・スリムボディであまり派手に動かず、引き波を立てながら水面直下を大人しく泳ぐものが多いです(要するにバチの泳ぎに似せて作られているんですね)

画像のブツはそんなバチ抜けパターンで効果を発揮する、『ラパラ/F‐13リップ折りモデル』

              20090218202403.jpg

いつも通り、飛距離を出すためのトレブルフックへの簡易ウェイトチューン済み

              20090218202358.jpg

やはりバチ抜けには、『GFR』『PD』カラーがバチらしくてオススメですかね

もっとも敢えてバチパターンを外して狙うという手段もあるには、あるのですが

で、困ったことにパターン外しの方が、得てして大物が釣れることが多かったりします(^_^;)

ところでバチ抜けって、一部の地域だけでの現象なんですかね?

シーバス バチ抜け バチ抜けパターン

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

慌ただしい平日

年明け早々に病気を患って以降、今日に至るまで正直イマイチな体調が何となく続いており、その対策として、先月からずっと平日は夜9時過ぎには就寝し、睡眠時間をたっぷり取るように心掛けています

ところがそうなると当然起きている間の時間が短くなる訳で、仕事から帰って、自宅に到着するのがどんなに早くても夜7時過ぎ

就寝までの約二時間弱の間に、自分で米を研ぎ、飯を炊き、おかずを用意し、晩飯を食いつつ、パソコンの前でブログの更新作業もせねばならん訳です(笑)

おかげで平日の夜は毎日忙しねぇこと(爆)

これにブログ内容がルアーの紹介記事だったりすると、ルアーの写真も撮らねばならないため、まさに時間との戦いです

でもこれだけ頑張っても、最大で9時間弱しか睡眠時間を確保できないんだよなぁ

長距離通勤者の悲しい現実です(;_;)

日常生活 ぼやき

テーマ : ぼやき
ジャンル : ブログ

デュエル/ライブベイトジグミノー

『さすがライブベイトだ。バースにぶつけてもなんともないぜ!』


              20090216205926.jpg

と言う訳で、お約束のファーストガンダム名言ネタで始まりました、今回紹介するルアーは、『デュエル/ライブベイト・ジグミノー』であります

かつては隆盛を誇った?『ライブベイト・シリーズ』も、今ではこのジグミノーとバイブレーション、バイブブレードの3つを残すのみとなってしまいました
ほんとに日本のルアー業界は流行り廃りが早いですなぁ(TOT)

当ブログをご覧になっている人の中には、『ジグミノーって何ぞや?』という方もいるかと思いますが、書いて字の如く、メタルジグとミノープラグの両方の特性を持ったルアーです
一言で分かり易く説明するなら、『限りなくメタルジグに近い特性を持った、樹脂ボディ製のリップレスヘビーシンキングミノー』って感じデスかね

メタルジグと同じく、大体のジグミノーが、リアフックのみのワンフック仕様が多いのですが、この『デュエル/ライブベイトジグミノー』はミノープラグと同じく、ワイヤースルー構造を採用した2フック仕様となっています

         20090216205932.jpg  20090216205930.jpg

冒頭に書いた通り、このジグミノー最大の特徴は、キャラメル系軟質素材で構成された耐久性抜群の特殊ボディ。ちょっとやそっとバースに強くぶつけたくらいでは、まず壊れません(というか、逆に壊す方が難しいと思いますが(^_^;)

基本的な使い方は、『遠投、もしくはストラクチャーへのピンポイントキャスト⇒ボトムまで沈める⇒タダ巻き』のこれだけ

もちろん途中でフォーリングやジャークを交えて使ってもグッド

アクションはタダ巻き時はローリング、フォール時はウォブンロール気味に動きながら水平姿勢でユラユラと沈んでいきます
またジャークを入れる事でイレギュラーなダートアクションをさせることも可能です

で、これは『ライブベイトシリーズ』だからこそできる裏技なのですが、ボディを手で強く若干曲げることによって、本来のルアーアクションを変化させる事ができます
ボディを上体に反らせれば上昇アクション、下向きに曲げればダイブアクションという感じです

なおルアーの特性上、バイブレーションと同じくロストしやすい部類のルアーであり、シャローエリアでの使用には、あまり向いていません(昔はシャローエリア用に特化した『ライブベイト・シャロースティック』なる軽量モデルもあったのですが、現在では廃盤になってしまいました(TOT))

どちらかというと遠投が必要とされる根掛かりの少ないサーフのような広大なエリアか、逆にストラクチャーが点在し、穴撃ちが必要なディープエリアを素早く探るのに向いているルアーと言えます

              20090216205935.jpg

現在はワゴンセールや特価品扱いになっていることが多いことから、比較的安価で入手することが可能となっています

何せ人気のないルアーですから┐(´ー`)┌

デュエル ライブベイト・シリーズ ジグミノー

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

気になる新製品

いよいよ昨日から、横浜みなとみらいで『国際フィッシングショー』が始まりましたね

釣り雑誌の事前情報やフィッシングショー大阪の様子をネットで見てみると、国内二大メーカーは今年も惜しみなく、様々なリールやロッドのハイエンドモデルをこれでもかと発表してきているようです

     sutera.jpg  イグジスト ハイパーブランジーノ カスタム

それにしても相変わらず強気の高価格設定ですね
世界同時不況のこのご時世に、こんなウン万円もするような決して安いとは言えない価格設定をしても、国内では普通に売れるということは、日本の今の不況って、実はマスメディアで言われるほどそんなに大したことないんじゃないの?と少し錯覚してしまいます

そんな新製品ラッシュの中、ABUラーである自分が気になったのが、 『アブ・ガルシア』の新製品『ソロンSTX』

              アブ・ガルシア ソロン

『アブ・ガルシア』の新型スピニングリールです(こんな事を書いたら、真のABUラーである暮野さんにシバかれそうですが)

個人的には、遂に自社の看板スピニングリールから『カーディナル』の名前を冠することを、ついにやめてしまったことに、一抹の寂しさを覚えますが…

スペック表や画像を見るに、どうやら『カーディナル800シリーズ』のマイナーチェンジバージョンというか、後継モデルのようですね

ボディ材質や内部ギア構造、防錆ボールベアリング数、スプール、表面処理に改良を加えてあるようです(ただボディカラーがディープブルーというのは、個人的にはちょっと…(明らかにカラーリングがシ○ノのス○ラとか、ダ○ワのセル○ートを意識してますよね))

実売価格は現行の『カーディナル800シリーズ』とあまり変わりなさそうな感じです(国内ハイエンドモデルよりは確実に安いでしょう(笑))

初回デリバリーは3月下旬予定しているそうですが、という事はおそらく日本国内に実際に流通するのは5~6月くらいぢゃないですかねー(-.-;)(『ピュア・フィッシング・ジャパン』のルーズさは、日本企業では考えられないくらい、色々な意味でスゴく有名ですからね)

この値段設定だと、おそらく今回も『メイド・イン・チャイナ製品』だと思うのですが、願わくば『品質管理部門』のみは現地の中国人ではなく、西欧人か日本人を採用してくれる事を切に願います

あまりこういう人種差別的な事は言いたくないのですが、去年の毒餃子の一件や自国で作った新型鉄道車両を乗車時に分解して、部品を平気でかっぱらってしまうような国民性の人たちには、やはり『品質管理』は任せられませんよ

『だったらケチっていないで、ハイクオリティな国産のハイエンドモデルを買えよ』という非難の声が聞こえてきそうですが(^_^;)

今年の新製品 アブ・ガルシア ソロンSTX

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。