スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月から

明日から衣替えということもあり

当ブログのテンプレートをまた変更します

それだけです


テンプレート 衣替え

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 趣味・実用

フィッシンググローブ

ブログ仲間のケンケイパパさんの記事に感化されて(笑)、自分もフィッシンググローブネタを取り上げてみました

因みに自分はシーズン問わず、ルアーフィッシングをプレイする場合には、フィッシンググローブを付けてプレイしています(特にシーバス)

理由は3つ

1つ目は、自分は手の皮がおなご並みに非常にデリケート(笑)なため、グローブなしで長時間ルアーキャストを続けていると、リールフットやロッドと擦れて、持っている手や指の皮が剥けてしまうため、それを防ぐため

2つ目は、転倒時の怪我防止。自分もグローブを付けずに釣りをしていた際に転倒しそうになり、思わず手をついて、怪我をしてしまったことがあるので

3つ目は、ハンドランディング時の怪我防止。一度試してみれば分かりますが、グローブなしで何匹も大きなシーバスをハンドランディングすると、親指の付け根の皮膚を歯でボロボロにされます

自分が使用しているフィッシンググローブは、以下の二種類

            20090530184313.jpg

晩春から初秋にかけては、ナイロン素材の薄手のフィッシンググローブ
大手釣り具量販店で売られていたノーブランド品の安物で、指の腹及び手のひらの部分が滑り止めのゴム素材で裏打ちされており、グリップ力抜群です

            20090530184329.jpg


            20090530184346.jpg

そして晩秋から初春にかけては、防寒を兼ねてのネオプレーン製フィッシンググローブ
こちらは大森の『キャスターハウス』で入手したノーブランド品(『ネプチューン』という商品名?と思われるネームロゴ有り)

            20090530184338.jpg
    
因みに右手と左手にそれぞれ『関西シーバス研究所』『久保所長』『藤沢所員』のサイン入り(2005年の東京釣り博でご本人たちを捕まえて、わざわざサインしていただきました。『藤沢所員』のサインには、ご丁寧に『クルクル』の姿が確認できます)

            20090530184321.jpg

お二人の御利益?のおかげか、このグローブをしている時は不思議とボウズを免れることが多いです

フィッシンググローブ シーズン別 関西シーバス研究所

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

ケンクラフト/スラッガーミノー11S

            20090530172215.jpg

変に奇をてらったルアーが多い『ケンクラフト』において、珍しくベーシックなタイプのハードルアー

今となっては数少ない、スリムボディタイプの大型シンキングミノーです

自分の中では、重心移動システムを搭載した大型の『ルイスクリークミノー』って位置付けですかね

            20090530172223.jpg

あ、『ルイスクリークミノー』というのは、『スラッガーミノー』と同じく、ケンクラフトから発売されていたトラウト用ミノーのこと
よく『ダイワ/シルバークリークミノー』と混同されがちですが、知る人ぞ知る激釣れトラウト用ミノーであります

            20090530172231.jpg

話を元に戻しますが、この『スラッガーミノー11S』、元々はバス用ミノーとして発売されたのですが、どちらかというとビッグトラウトやシーバス狙いに適している感があります
ラトル効果を兼ねて内蔵されている、半固定ウェイトの音が少々喧しい嫌いはありますが

自分はほぼタダ巻き、もしくはストップ&ゴーで使ってますが、トゥイッチやジャークに対しても、このボディサイズのシンキングミノーにしては機敏に反応します
あと意外と強めの流れの中でも、よく泳いでくれるミノープラグです

            20090530172241.jpg

因みにお値段は、TBで中古購入して税込み210円なり。お得なお買い物でした

スラッガーミノー11S ケンクラフト シンキングミノー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

VMC/スコーピオンフック

             20090530145850.jpg

フランスの老舗フックメーカー『VMC』と、全米トップバスプロの一人にして、クランキングの名手『デビッド・フリッツ』とのコラボレーションから生み出された一風変わったトレブルフックです

『VMC』と言えば、ラパラルアーに採用されている『ブロンズフック』や、メガバスルアーで採用されている『カツアゲフック』が有名ですね
日本では、正規輸入・販売元の『ラパラ・ジャパン』から発売されています

             20090530145902.jpg

3本あるフックの内、1本のフックを意図的に巨大化させることで、ショートバイトに対するフッキング率のアップを図っています(メーカー側では、『エクストラ・ワイドギャップ・スコーピオンシェイプ』と呼称しています)
この独特のフック形状が『スコーピオンフック(蠍鈎)』の名称の元となったようです

             20090530145911.jpg

フックポイントには『カットエッジ・ポイント』と呼ばれる、このフック独自の研ぎ形状が採用されています

実際に使った感想ですが、確かに普通のトレブルフックよりはフッキング率は高い気がします。しかし同時に根掛かり率も高くなってしまい、フック素材自体が硬くて伸びにくいため、ストラクチャーの多いポイントでの使用には、正直あまり向いていません
また、その形状故にフックが通常のトレブルフックより大きくなってしまうため、特にリアアイに取り付けるとフックがアンカーの役目を果たしてしまい、ルアー本来の動きを大きく損なってしまうことがあります
よって自分の中では、『フロントアイ専用トレブルフック』の位置付けとなっています

実は『バーブレスモデル』も発売されているのですが、お店で見かけることは非常に稀です。もっとも『スコーピオンフック』自体、扱っているお店が元々少ないのですが

あと値段が国産フックよりも割高で、コストパフォーマンスが若干悪い(五本入り630円)のもマイナス点ですかね

スコーピオンフック VMC ラパラ・ジャパン

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

zabadakって知ってる?



今の若い人は多分知らない人が多いでしょうね

ZABADAK
http://ja.wikipedia.org/wiki/ZABADAK


今でも大好きなJ-POPユニットで、自分が20代の頃は、それこそアルバムが出る度に買っては、曲を聞きまくってました



ケルト音楽の影響をかなり強く受けた、独自の音楽性を持ったJ-POPユニットでしたが、のれん分けしてからは音楽性が変わってしまい

のれん分け以降は、従来の音楽性とは異なる『プログレッシブ・ロックバンド』になってしまいました

このユニットの曲を聴くと心が洗われるのか、今でも何故か自然と涙してしまうことがあります

zabadak 1980年代 J-POP

テーマ : 心に沁みる曲
ジャンル : 音楽

リンク先追加

この度、玉バスさんが運営されているブログ『玉バスを釣れ!o(`・ω・´)○』とpapakid1091さんが運営されているブログ『papakidのワンナイシ-バッシング』を新たにリンクさせていただきました

そういえばリンク先に関しては、当ブログでは一度も触れたことがなかったですね

いい機会なので、当ブログとリンクさせていただいている、ブログの大まかなジャンル内訳一覧を、自分の独断と偏見で書き出してみたいと思います

【フレッシュウォーター系】
あほあほルアーマン
玉バスを釣れ!o(`・ω・´)○
東洋式疑似餌釣研究所
Nishine Lure Works 裏日記
バスログ Basslog
凡人釣行機械


【ソルト系】
アイスジグでF8!~水面下の攻防記~
アングラーは電気鰻の夢を見るか
アングラーmasaのブログ
いつも楽しくありたいね
関東釣行記@神奈川
岸和田シーバス 釣りをこよなく愛する者の日記
さそり君の釣り三昧
さぶろぐ ULTIMATE PLUGGING MACHINE
Tokyo Bay Life
two hours
papakidのワンナイシ-バッシング


【ルアー/タックル蘊蓄系】
Abuのお姉さんに まかせてね♀
“さよなら、アンバサダー”
Dablog~Dab:B級ルアー列伝ブログ~
題名のないルアー展示場
釣ったり釣られたり(・ω・)へ
東京ジグヘッド ―ルアーとリールと東京湾―
マイルアー・コレクション
六兵衛の戯言
ルアー千一夜


【釣りを含めたマルチジャンル系】
OUTBACK~ソトアソビ~
IKE-Pの釣れづれ日記
benkeiblog


ブログ管理者の皆様には、いつもお世話になっております(なお登録されているブログはリンクフリー、もしくはブログ管理者の許可をとったブログのみを掲載)

因みに各リンク先へは、画面左側にある『お気に入りブログ』から移動することができます

なお、リンクに関して何か問題がある場合には、お手数ですが当方までご連絡をお願い致します

リンク先 ジャンル 内訳

テーマ : お知らせ
ジャンル : 趣味・実用

おかっぱり用根掛かり回収器

             20090528225713.jpg

その昔、『TACLEBOX』誌に掲載されていた記事を参考にして作った、『おかっぱり用根掛かり回収器(ルアーリトリーバー)』です

             20090528225705.jpg

材料は『ナス型オモリ15号』、『犬の散歩用ステンレスチェーン』、『大型クロスロックスナップ』、『♯5平打ちスプリットリング』の4つ

             20090528225652.jpg

クロスロックスナップ部分に使用していないリールやスプールに巻いた丈夫な紐(もしくは太めのPEライン)に繋げ、根掛かりを起こしたルアーと結束されているラインを通して使います

実際に使ってみての感想ですが、ルアーとの距離があまりに離れている場合には、正直使い物になりませんが、5m以内なら何とか使用可能です
チェーンさえルアーのフックに一旦絡んでしまえば、かなりの確率でルアーを回収できます

『おかっぱり用』となっていますが、勿論ボートゲームでも使用可能です

根掛かり回収器 ルアーリトリーバー TACLEBOX

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

高橋名人

自分たちの世代の男子で、知らない人はおそらくいないと思いますが

16連射』で一世を風靡した、ハドソンの『高橋名人』です

確かこの頃のハドソンって、毎年夏になると『全国キャラバン』というゲームイベントを開催してましたね

さて、この『高橋名人』、過去にいくつかの曲をリリースしていたようで



一番有名なのはRUNNER』ですが、こちらのハートに16連射』は殆どの人が知らないのでは?(自分もつい最近知ったばかりなので)。どうやら2001年に『宇宙ヤングwith高橋名人』というユニット名で発表された作品のようです(妙にノリノリの曲調ですが)

因みに今回の動画内容は、曲とは全く関係ありません(妙にハマってますけど)

こうやって改めて見ると、TVアニメ版『北斗の拳』って、奇人変人大集合って感じですな( ^∀^)

ハートに16連射 宇宙ヤングwith高橋名人 高橋名人

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

続・装甲騎兵ボトムズ

戦争というものを『機動戦士ガンダム』とは、また違う視点から描いた1980年代のロボットアニメ(というよりもSF戦記物)の名作『装甲騎兵ボトムズ』



『機動戦士ガンダム』よりミリタリー色が強く、ハード指向なそのストーリーは多くのファンの心を捉え、今までに総集編六本に続編五本(『ザ・ラストレッドショルダー』、『ビッグバトル』、『レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』、『赫奕たる異端』、『ペールゼン・ファイルズ』に外伝二作(『機甲猟兵メロウリンク(OVA)』、『青の騎士ベルゼルガ物語(小説)』)が作られ、今年に入っても新作劇場版が公開されているほど、未だにその人気は根強い



この『装甲騎兵ボトムズ』の世界観を語る上でなくてはならないのが、ジャズをベースとした独特の曲風でボトムズの世界観を支えてきた音楽担当の『乾裕樹』氏



ところがこの『乾裕樹』氏が2003年に亡くなってしまったため、最新作の『ペールゼン・ファイルズ』は今までと曲調が大幅に変わってしまい、昔からのボトムズファンを大いに落胆させた。あとATのみが3DCGで、それにセル画を合成した映像となっているため、戦闘シーンのみ変に安っぽい印象を与える作品となっている(特に雪上戦シーン)

如何に『乾裕樹』氏の曲が、この作品にマッチしていたのかを物語る話である。また何でもかんでも3DCGにすればいいということではない良い例だろう

とにかくひたすら重厚な内容のストーリー構成のため、正直爽快感はなく、見る人を選ぶ作品ではあるが、昨今の登場人物がすべて若い美男美女ばかりの軟弱なストーリーのロボットアニメに飽き飽きしている方にこそ、一度見てほしい作品である

装甲騎兵ボトムズ 高橋良輔 日本サンライズ

テーマ : 懐かしアニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ラパラ/ラトリンラップ

新製品の『クラッキンラップ』の登場により、ますますその影が薄くなりつつある『ラトリンラップ』
自分のブログで取り上げるのは、もう2~3回目のような気が(^_^;)

今では『ラトリンラパラ』と呼称されることが多いようですが、自分は昔ながらの『ラトリンラップ』という呼称の方が慣れ親しんでいるので、以後『ラトリンラップ』と呼ばせていただきます

            20090526194015.jpg

さてこのラトリンラップ、バイブレーションプラグの中では珍しく、全部で3つのサイズ(8/7/5センチ)が存在するシステムバイブレーションであります(画像のブツは『RNR‐4/5/7』
昔は一番小さいサイズに『RNR‐4』という4センチサイズのものがあったのですが、いつのまにか廃盤になってしまったようです(因みにこの『RNR‐4』、とある地域の磯ヒラゲームでは、対ヒラスズキ用のシークレットルアーなんだとか

            20090526194025.jpg

このバイブレーションの特筆すべき点はそのボディ強度。樹脂配合に秘密があるのか、多少橋脚にぶつけたくらいではビクともしません。中空樹脂ボディとは思えない頑丈さです。そして大抵のお店でお買い得品扱いになっている点も見逃せません

            20090526194033.jpg

自分が好んで使うカラーは、パールホワイトベースの『SD』。昼夜通して使えるある意味万能カラーです(新色の『BSD』も同様)
デイゲームではクロームベースの『S』『SB』や廃盤カラーであるホログラムフィニッシュ、強い濁りの入った場所ではチャートベースの『CT』FTが活躍します

一応『ラトルインモデル』なのですが、そのサウンドは他のバイブレーションプラグと比較すると控えめで、『ローサウンド・バイブレーション』と言えます

            20090526194041.jpg

個人的にはバスには『RNR‐5』、シーバスには『RNR‐7』がベストサイズと思われます

逆に『RNR‐8』は、ボートゲームなどで深場にいる魚を攻める時くらいしか、使い道がないような気がします

ラトリンラップ ラトリンラパラ ラパラ

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。