スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワシの缶詰め

              20090831203646.jpg

さて取り出しましたのは、一個のイワシの缶詰め

注目してほしいのは、缶詰め表面に印刷されている賞味期限の日付

              20090831203649.jpg

そう、既に賞味期限が切れて一年半以上経過しているイワシの缶詰めなのです

冷蔵庫の奥に入れていたのを、すっかり忘れていたんですねー

かといって、捨ててしまうのも忍びなく、ネットで調べてみると密封状態が保たれている限り、5~10年経っていても問題なく食べられるとのこと

そこで熱湯の中につけて、密封状態が保たれているか確認し、開封して食べてみることにしました

              20090831203651.jpg

ドキドキしながら蓋を開けると・・・

              20090831203654.jpg

とりあえず見た目は大丈夫そうです

勇気を出して食べてみましたが、特に何の問題もありませんでした(ただ風味が落ちていて、正直あまり美味しくはありませんでしたが…)

でももしかしたら、これから何らかの異変が急に起こるかも知れないので

もし明日からしばらくブログの更新が滞っていたら、あー何かあったなと思って下さい

賞味期限切れ 缶詰め イワシ

スポンサーサイト

テーマ : 今日の食事
ジャンル : グルメ

『ヤマリア(マリアオフィス)/エンゼルキッス』

ナウでヤングなイマドキのシーバサーの中には、知らない人もいるであろうと思われる

              AK1.jpg

『ヤマリア(マリアオフィス)/エンゼルキッス』

『ヤマリア』がまだ『マリアオフィス』を名乗っていた頃の作品なので、かれこれ10年くらい前のルアーになるんですかね?

一度ブログでも、110ミリサイズのものは取り上げたのですが、今回の画像のブツは、FWゲーム・SWゲーム問わず、サイズ的に一番使いやすい90ミリサイズのもの

              AK2.jpg

自分の中では、重心移動システムを内蔵した『よく飛ぶロングA』的位置付けのフローティングミノーです

昔は『エンゼルキッスEXS(エクストラシャロー)』なる、サブサーフェイスエリアに特化したモデルもあったのですが、ヤマリアのホームページに掲載されていないところを見ると、やはり廃盤になってしまったんですかねぇ(後継モデルの『アムニス』が発売されたため、廃盤になったと思われる)

因みにこの『エンゼルキッス』も、今では140ミリサイズを除いては、すべて廃盤になっているようです

基本設計の古いミノーではありますが、変に奇をてらっていない分、今でも充分に通用するルアーだと個人的には思っています

              AK3.jpg

但し、マリアオフィス初期のルアーは、付いているフックの質があまり良くないので、フックだけは要交換ですが(;・∀・)

コイツの一番効果的な使い方は、スローからデッドスローによるタダ巻きオンリー。下手な小細工はこのルアーに関しては必要ありません
敢えてテクニックを駆使して使うとしたら、流れのあるポイントでのドリフトやU字メソッドくらいじゃないですかね

              AK4.jpg

日本はルアーの流行り廃りが早いので、こういったベーシックなルアーほどすぐに埋もれて、アングラーから忘れ去られてしまうのが、悲しい現実ですね

エンゼルキッス マリアオフィス ヤマリア

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

ブログのレイアウト

最近あちこちのブログを見ていて、ふと思ったのですが

見る側にとって、ブログのレイアウトって、かなり重要ですよね

あまりにシンプルなレイアウト(特にカテゴリーやジャンルなどの記事の検索機能すらないもの)だと、それだけで見る気をなくしますし

逆にあまりに画面がゴテゴテして凝ったものだと、画面処理自体が重くなってしまい、別の意味で見る気が起きなくなりますし

レイアウトバランスが非常に難しい(>_<)

皆さんご存知のように、自分のブログは結構頻繁にテンプレートを変更しており(少なくとも春夏秋冬の季節に合わせて、四回は変えるようにしている)、この際、一緒にブログパーツの見直しも行なうようにしているのですが

一応画面の見た目と、ブログを見に来てくれる人たちが記事を検索する際の利便性を考えて、毎回変更を行っているつもりですが、ブログパーツの数を増やし過ぎたり、凝ったブログパーツをプラグインすると、ブログ画面の処理が重くなってしまうため、毎回バランスを取るのに苦労しています

手っ取り早く一つのテンプレートに固定すれば済む話なのですが、自分の性格的になかなかそういう訳にもいかず(^_^;)

まあ自己満足と言われれば、それまでなんですがね

レイアウト テンプレート ブログパーツ

テーマ : ブログ雑感
ジャンル : ブログ

正に自業自得選挙

今回の衆議院議員選挙の結果が出ましたが、民主党の大圧勝、自公与党の歴史的大惨敗といった結果になりましたね

投票率も近年稀に見る高いものになったとか

まあ官僚や財界の方ばかりを見て、国民のための政治をしてこなかった自公与党に、国民から『No!!』というキツいお灸が据えられたということなのでしょう

それだけ国民が、自公与党の一般大衆ばかりに我慢や痛みを押し付ける政治に対して、怒り心頭に達していたという事じゃないですかね

『自業自得』とは、正にこの事

しかし、これだけ民主党が圧勝するとは思っていなかったのですが、衆参ともにほぼ一党独裁体制となると、色々な意味で不安といえば不安ですね

ただ今回の選挙は、民主党支持者が多かったから圧勝したのではなく、自公与党の政策に愛想が尽きて、あくまで『今回だけのお試し感覚』という感じで民主党に票を入れた有権者が大半だと思うので、自公与党のように一般大衆の民意をないがしろにしたり、痛みばかりを押し付けるような政策を取り続ければ、国民から総スカンを喰らって、即座に与党第一党の座から引きずり下ろされる事を、民主党は常に意識していなければならないでしょう

それでなくても選挙前から特定アジア寄りの売国奴政党というレッテルを貼られている訳ですから

対して、今回の自公与党の歴史的大惨敗という結果は、自公与党議員に対しては、民意をないがしろにするとどんな痛い目に会うかという意味で、非常にいい薬になったと思います
特に落選した自公議員には、一般大衆が今味わっている苦しみを、少しでも理解するための良い機会になるのではないでしょうか(国会議員なんて、議員という肩書きがなければ只の人以下の存在ですし)

どちらにしても、今後の民主党が打ち出す政策(特に日本を滅ぼしかねない外国人参政権や特定アジア外交)には、当面は国民の鋭い監視の眼を常に光らせていなくてはいけないでしょうね

国民に対して低姿勢なのは選挙期間だけ、議員に当選してしまえば横暴を極めるというのが、日本の政治家という生き物ですから

【追伸】
朝のテレビニュースを見ているのですが、やはり比例代表制は
いらないなと改めて思いました
どうみても大政党所属議員を救済するための制度ですよ、これは

2009年衆議院議員選挙 民主党大圧勝 自公与党歴史的大惨敗

テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

プラグの目玉不要論

最近のルアーの捉え方の一つとして、『魚にはルアーは餌として見えてはいない』という前程の元、『プラグの目玉不要論』という考え方があるそうです

          ルアーの眼

リアル指向のジャパニーズルアーとしては、『3Dリアルアイ』はもはや欠かせないパーツの一つですが

提唱者曰く、何でも魚は食性に拘わらず、相手の目を狙って攻撃する習性を持つものが多いため、目がルアーに付いていると、どうしても頭に対して集中的にバイトしてしまい

          魚の顔

その結果、魚がルアーを丸呑みにでもしない限り、フッキング率が落ちるとの事

提唱者曰く、顔に目を付けるくらいなら、フックアイ周辺にドットラインを入れた方が、ルアーとしてはよっぽど効果的なんだとか

要するに、一部のアメリカンルアーや管理釣り場用マイクロスプーンなどで採用されている、いわゆる『ストライクドット』『バイトマーカー』と同じ考え方ですね

何でも南米の熱帯魚の中には、体に目玉模様を入れる事で、本来の眼を守るようにしているものも多いそうで(例.アイスポットシクリッド)

うーん、確かに一理ある考え方のような気がします

もっとも『プラグの目玉の有無は、魚のバイトやフッキング率には全く関係ない』という逆説もあるんですけどネ(^_^;)

目玉不要論 プラグ ストライクドット

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

衆議院選挙

          投票

つい先程、衆議院選挙の投票を済ませてきました

しかし遅かれ早かれ解散しなければならなかったものを、ここまでイタズラに時間を引き伸ばし、少しでも国民の投票率を下げるために、8月最終週の日曜日に選挙日を設定した、自公与党政権の姑息なやり口には、嫌悪感すら覚えます

あとテレビを中心としたマスゴミも、ここ二週間は敢えて政治の話題には触れず、連日どうでもいい薬ピー&お塩の麻薬問題報道ばかり

この国の政治とマスメディアはとことん腐っているようです┐(´д`)┌

さて肝心の投票なのですが、自分の選挙区は投票したい候補者がいないというのが正直なところ

まず今の日本の惨状を招いた、自公与党及び候補者は問答無用に×。これ以上、コイツらに日本の政治を任せたら、庶民の生活は益々悪くなる一方なので

次に民主党及び候補者ですが、ここはCMで調子のいいことばかり言っていますが、政権を取った途端、特定アジアへの売国政党という本性を剥き出しにしそうで、別の意味で日本を滅ぼしかねないのでこれも×

新政党である幸福実現党及び候補者は、新興宗教絡みのため、最初から問題外(政教分離は日本の政治の基本)。消費税廃止をマニフェストに謳っていますが、それに変わる財源はどうするつもりなんでしょうか?思いつきで言ってるとしか思えません

結局、上記三党以外の政党・候補者に渋々ながら投票してきました

それにしても思うのですが、比例代表制って行う必要があるんですかね?無党派層の多いこの国では、全く必要ない気がするのですが

大きな政党に所属している候補者の救済措置だとすれば、すぐさま止めるべきだと思いますね

日本の実情に即してませんよ、比例代表制って

あといい加減、インターネットによる投票をできるようにして欲しいですね。それだけで選挙にかかる無駄な人件費や時間をだいぶ抑制できると思うのですがね

最後にみなさん、今日の衆議院選挙の投票はちゃんと行ってくださいね。投票に行かない人間に、今の日本の政治や政策を批判する資格はないですから

2009年衆議院選挙 投票 8月30日

テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

『サルモ/パーチ』

相互リンクしていただいている、のんだくれさんを始めとして、ネット上の舶来系ルアーサイトで『コイツは意外と使える』という意見が多かったので、つい購入してしまった

              Perch1.jpg

『サルモ/パーチ』

『サルモって…何?』という方も多いと思うので、簡単に説明すると、ポーランドのルアーメーカーで、ちょっとキモい個性ある見た目はともかくとして、とにかく『ハンドメイド命をウリにしているメーカーさんのようで(^_^;)日本に進出している数少ないヨーロッパ系ルアーメーカーでもありますね
バスフィッシングにおけるビッグベイトブーム時に一時期、ここのルアーが日本でも注目されたことがありました
今でも舶来物に強いルアーショップでは、何種類かのサルモルアーを扱っている店が意外とあるようです(都内のルアーショップだと、上野の『スーパーブッシュ』とか)

              Perch2.jpg

はじめて中古ルアーショップでこのルアーを見かけた時には、『随分と大味で、不細工なシャッドラップのパクリ商品やのぅ』と思ったのですが、実は『似て非なるもの』だそうで、そもそもアクションや潜航レンジ、使い方からして『ラパラ/シャッドラップ』とは違うそうです

              Perch3.jpg

軽くて飛ばないことで有名な『ラパラ/シャッドラップ』とは違い、この大きさで14グラムもあるため、ベイトタックルでも無問題というのはうれしいところ
またルアー本体にバルサ材ではなく、硬質発泡素材を使用し、更にワイヤースルー構造を採用しているため、筐体の頑丈さには定評があるようです

              Perch4.jpg

日本人ウケの良いペイントモデルもあったのですが、ここはサルモらしさを狙って、敢えてキモいと評判のナチュラルプリントの『パーチカラー』を購入してみました(価格は驚きの158円

改めて見ると、サルモが日本人ウケしないのは、この『キモいナチュラルプリント』が一因なのかも。ある意味リアルではあるのですが、日本人の求めるリアルさと方向性が違うというか何というか…(;・∀・)

           Skinner.jpg

個人的には、国内のルアーショップでも、『スキナー』を扱ってほしいのですが(特に上記画像の『リアルローチ』のナチュラルプリントのキモさは特A級)、既に売っているお店ってあるんですかね?

パーチ サルモ 舶来ルアー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『バグリー/スモールフライシャッド(4SF3)』

今日購入したルアーの中で、『ボーマー/スクエアA』と共に、『コイツは得したな』と思って購入したルアーの一つ

              SFS1.jpg

『バグリー/スモールフライシャッド(4SF3)』

だって、あの天下のバグリーのルアーがたったの200円ですぜ、ダンナ。エセバグリスト(笑)の自分としては、やはり見逃す訳にはいきませんわ

さて、この『スモールフライシャッド』、バリエーションが豊富らしくて、リップの取り付け角度と大きさによって、スーパーシャローモデルからディープダイバーモデルまであるようなんですが、この『スモールフライシャッド』は、『4SF3』と呼ばれるシャローランナータイプ

              SFS5.jpg

タダ巻きでパタパタと激しく動きながら泳ぐシャッドプラグらしく、トゥイッチを交えながら使うのが効果的とのこと

ベースがバグリー十八番のホイルフィニッシュ&ナチュラルプリントではなくて、クローム処理にナチュラルプリントを施し、上からクリアワインレッドを吹いたような感じの仕上げなんですが、独特の味があって、個人的には、なかなかいいカラーだと思っています(もしかするとオフトオリジナルカラーだったりして)

              SFS2.jpg

リップには大きく、『bagley's』の刻印が

              SFS3.jpg

ボディ内部のワイヤー構造は、リップのラインアイとフロントアイ部分は、どうやら貫通方式を採用しているようなのですが、リアアイ部分だけヒートンというよく分からない構造をしています。何か意味があるのでしょうか?

              SFS4.jpg

小型バルサボディ故に、ウェイトは決して重いとは言いかねるので、パワーのあるスピニングタックルで操作した方が、使い勝手が良さそうです

スモールフライシャッド バグリー シャッドプラグ

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

いつの間にか開店してました

昨晩ネットを見ていて、たまたま知ったのですが、いつの間にか自分の地元に、中古釣具店のタックルベリー(以降TBと略)が開店していました(どうやら今月初旬に開店したらしい)

しかもお店の住所をよく見てみると…

なんと自宅から、チャリで約三分程度の距離(驚)

これは行かねばなるまいと思い、早速今日行ってまいりました

店に行くまでは正直、『開店から結構時間が経っているし、こんな片田舎の店舗では、おそらく品揃えは大したことあるまいな』と高を括っていました

ところが…

FW・SWの中古ルアーが品数ともにかなり充実しており、しかも都内のTBに比べて安い!!
中古ルアーの品揃えに関しては、下手すると都内のTBよりいいかも…(海なし県にも拘わらず、SWルアーの品揃えの良さは、ちょっと予想外だった)
当然、安くて良いものばかりをチョイスして、ルアーを10個ほど購入してきました

              TB1.jpg

因みに上記画像のルアー全部を合わせても、総額2000円ちょっとの出費で済みました

また店舗周辺に、鯉やヘラブナの釣り場が点在しているということもあってか、それらの製品コーナーが設けてあり、なんと『練り餌』までが置いてありました

              TB2.jpg

よりによって収入がないこの時期に、こんなお店が自宅近くに開店するとは…

でもこれからは、都内の中古ルアーショップまで頻繁に買い物に行かなくて済むことを考えれば、ある意味ありがたいといえばありがたい事なのかな?(^_^;)

今回の買い物で、一番の掘り出し物は

              TB3.jpg

『ボーマー/スクエアA』

このブログをご覧になっている読者の中には、おそらく『スクエアAフリーク』の方もいらっしゃるかと思うのですが、既に廃盤になったルアーであり、中古ルアー市場でもなかなか見かけない代物なんですよね(自分の周りでも、このシャロークランクをイチオシする人が結構多かった)

たった200円で購入できたのは、非常にラッキーでした

タックルベリー 開店 地元

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『ラッキークラフト/ステイシーSP』

このブログで、自分が所有しているルアーを紹介するようになって、紹介したルアー総数はかれこれ300個ちょっとになる訳ですが

そろそろルアーもネタ切れかと思いきや、まだまだネタが尽きる気配がありません(^_^;)

今日紹介するのは、国産ロングビルサスペンドミノーの古典的名作

              STAYSEE1.jpg

『ラッキークラフト/ステイシーSP』

画像のブツは、店頭で見かけることが少ない、80ミリサイズのもの

因みに90ミリサイズのものは、売れすぎて生産しまくった結果、最初の金型が壊れてしまい、『Version2』となったのは、結構有名な話

              STAYSEE2.jpg

この画像で見ると、重心移動ボールウェイトに加え、ヘッド部分にシングルグラスラトルとボールウェイト、テール部分にも小さなボールウェイトが仕込まれているのが分かります

このウェイトバランスによって、前傾姿勢を保ったまま、水中できれいにサスペンドする訳ですな

              STAYSEE3.jpg

さてこのステイシー、正直オカッパリからの釣りだと、水深のあるポイント以外では、ちょっと使いづらいのが正直なところ(やはりどうしても根掛かりが多い)。ボートからの方が使い勝手が良いのは否めません

基本的な使い方は、やはり『スローリトリーブ&ステイ』、もしくは『ポンプリトリーブ&ロングステイ』による、静と動の組み合わせですかね。タダ巻きで使うような類いのルアーでないことは確かです(80に関しては、トゥイッチメインで使うのが意外と効果的)

              STAYSEE4.jpg

デフォルトで付いている『ラッキーフック』は、異常に錆易いので、ソルトで使う場合には、交換するのはもはやお約束(最近売られているものは、デフォルトフックが『Cultiva/スティンガートリプルフック ST36BC』に変わったので、問題ないかと)

但しフックを交換することで、簡単にスローシンキング仕様になってしまうこともあるので、その点は注意が必要です

ステイシーSP ラッキークラフト ロングビルサスペンドミノー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。