スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちと残念なニュース

昨晩、ネットを徘徊していて、たまたま知ったのですが

                 ZXZ-SM88

安くてクオリティの高いルアーを提供していた、ニッチルアーメーカーの『ZXZ(ゼグゼ)』が、中国にある工場(生産ライン)のトラブルにより(詳細は今のところ不明)、事実上のルアー生産停止の状況に追い込まれてしまったようです

                 ZXZTS

現時点では、しばらく期間をおいて再び復活するのか、それともこのまま消滅してしまうのかは、まったく未定との事ですが

確実に言えるのは、現在市場に流通している分の『ZXZルアー』の在庫がなくなってしまえば、新品に関しては入手不可能になる可能性が高いと言うことです

                 ZXZ-SM143.jpg

例の尖閣諸島問題に端を発した、ここ最近の反日運動などが影響しているのかどうかは定かではありませんが、チープルアー愛好家としては何とも残念な話です

ZXZ(ゼグゼ) 良心的ルアーメーカー 隙間産業 ニッチ

スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『ダイワ/T.D.グルービン-108S』

今日、久しぶりに『ちびまる子ちゃん』を見たら、友蔵じいさんの声が『パプティマス・シロッコ』に代わっていて、ちょっとショックだった、ばんぱくです(ある意味、カミーユ(丸尾くん)との夢の共演なんですが(笑))

さて、本題

ダイワの『トーナメントダイワシリーズ(通称T.D.シリーズ)』は、時として突然変異的な特化した機能を持つ、世にも珍妙な作品を送り出してくることがあるのですが、このルアーもそんな突然変異的作品の一つ

                 TDGP-108S1

『ダイワ/T.D.グルービン-108S』

一見するとフラットボディ仕様の只のミノープラグに見えますが、さにあらず

実は『フォールアクション』に著しく特化した、固定重心採用のシンキングミノープラグなのです

タダ巻きではタイトウォブリングアクション、トゥイッチを入れると左右へのダートアクションと一般的なジャークベイトのように使うこともできますが、コイツの真骨頂はフォールさせて使った時

                 TDGP-108S2

このベリー部分に設けられたディンプル(パラグループ)によって、カーブフォールさせると、左右に細かくローリング(パラパラフォールアクション)しながら、キラキラフラッシングしつつ、水中に沈んでいくのです

『パラパラフォールアクション』というベタなネーミングが、如何にも時代を反映していますな(笑)

これはどういうことかと言うと、普通の『シンキングミノープラグ』のようにリトリーブしなくても、フォールアクションだけで、オートマチックに魚に誘いをかけられるということ
極端な話、ポイントにピンスポットで投げ込んでカーブフォールさせるだけで、魚を釣ることができるという訳です

これなら『バイブレーションプラグ』のように、敢えて『リフト&フォール』の繰り返しで使ってもよさそう

                 TDGP-108S3

でもこの斬新(笑)な発想がユーザーに理解されなかったのか、割と早い段階で市場から姿を消してしまいました

まあ姿を消したのは、この『T.D.グルービン-108S』だけではなく、『T.D.グルービンシリーズ』全般なのですが(笑)

コイツも数ある『栄光なき天才たち』的なルアーの一つということなんですかねー。合掌

【本日のオススメ★オタッキーソング】
これはマイナー系ロボットアニメ作品かな。曲はすごくいいんだけど・・・

【超時空世紀オーガスOP/漂流~スカイハリケーン~&超時空世紀オーガスED/心はジプシー】

T.D.グルービン-108S トーナメントダイワシリーズ ダイワ 廃盤ルアー 超時空世紀オーガス

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『バレーヒル(アトール)/キャンディー・アソート』

記念すべき?『ルアー紹介記事』復活第一段

今回はある意味、日本のソルトウォーターゲーム(特にシーバスゲーム)の歴史に、大きな変革をもたらしたと言っても過言ではない、一大ブームの火付け役ともなった、あるルアーの御先祖様をご紹介。その名は・・・

                 candyA1

『バレーヒル(アトール)/キャンディー・アソート』 ※もしかしたら名前が少し違うかも知れません

一目見て分かるように、『バレーヒル(邪道)/クルクル』の原型となったルアーですね

いわゆる『スピンテールジグ』ってヤツです

更に源流を辿れば、『マンズ/リトルジョージ』に行き着く訳ですが、画像を見て分かるように、『ボディに設けられた意味ありげな穴』がこのルアーのキモというか、他の『スピンテールジグ』との大きな違いな訳で

たしか『この穴(ハイドロホール)に水が通ることで発生する水流がなちゃらかんちゃら』という効果により、他の『スピンテールジグ』とは異なる集魚効果を持つ波動を発生させる、とかいうもっともらしい能書きが、当時の売り文句だったような記憶が(´σ `)

もちろんこちらはシーバス用ではなく、純然たるブラックバス用スピンテールジグ

                 candyA2

直系子孫である『クルクル』と比べて見ると、これだけ大きさに違いがあります

コイツをベースにして、某研究所の面々がシルエットやルアーアクションに、よりミノーライクな味付けを施したのが『クルクル』と言えるでしょう

主な使い方は、他の『スピンテールジグ』と同じで『タダ巻き』『リフト&フォール』が基本

沖提などの水深のあるポイントやボートゲームなら『ヨーヨーイング』で使っても面白いかも

またルアーのサイズがサイズなので、今からの時期なら、尺メバル狙いに投入してもいいかも知れませんね(ブレードが大きいのでフラッシング効果によるアピール力が強く、『クルクル妹』より大きくて強いフックを使えますしね)

                 candyA3
   
クレビスタイプのブレードの取り付け方が嫌いな方は、改造を施して『湾ベイト』のようなスイベル仕様にするのもありでしょう

因みにTBで58円という格安の値段で入手しました

キャンディー・アソート バレーヒル(アトール) クルクル スピンテールジグ

テーマ : メタル系ルアー
ジャンル : 趣味・実用

最終結論

今日の『釣りロマンを求めて』で、一部で話題の『ティップエギング』が紹介されていましたね

従来のエギングとは少々異なるスタイルで、6~7フィートオフショアゲーム専用エギングロッド重いエギを使い、『エギをボトムまで沈める⇒五回ほどロッドをしゃくる⇒エギを10秒間水平方向に移動させる⇒そのままフォール』を繰り返すことで、水深30~40メートル付近にいるアオリイカを攻めるという、どちらかというとテンヤ釣りベイジギングに近い釣り方ですね

一般的なエギングが、ラインの変化でアタリを取るのに対して、この『ティップエギング』は名前の通り、竿先(ティップ)の動きでアタリを取るというのが最大の特徴でしょうか。ある意味初心者にも簡単に分かりやすい、新世代のエギングスタイルと言えるかも知れません(オフショア限定ですけどね

さて、『ルアー紹介記事の一時封印』の件ですが、皆様からご意見を募ったところ、大変ありがたいというか何というか、『今まで通りでヨシ』という意見が圧倒的多数だったため、しばらくは従来通りのスタイルを継続することにしまーす(でもそういった意見が多い割には、『ROM専用読者』の方々が殆どだからなのか、『ルアー紹介記事』に関するコメントが少ないのよねー(-э-))

今回わざわざご意見を下さった方々には、厚く御礼申し上げます


テーマ : (* ̄ω ̄)c 報告。チョットネ。
ジャンル : ブログ

『ラーメン』

先月までは『暑い暑い』と騒いでいたのに、今月下旬になってから、急激に気温が下がり、今では秋どころか既に冬場の雰囲気

こう寒くなると美味しくなってくるのが、温かいもの。冬場の温かいものというとおでん』『中華まん』、そしてラーメン』ですかねー

ラーメン』に関しては、先日MACOさんもブログで触れていましたが、自分が好きなラーメンは、何と言っても豚骨ラーメン』。もっともコレは自分の実家が、九州宮崎というのも関係しているかも知れませんが

             miyazakiramen_convert

因みに個人的に好きなラーメンは、順番に並べると『豚骨ラーメン⇒味噌ラーメン⇒塩ラーメン⇒醤油ラーメン』の順ですかねー(番外編で一位に『担担麺』

豚骨ラーメン』と言っても、これまた色々とある訳ですが、自分の好みは『背脂こってり系』か、『宮崎ラーメン』という麺に少し特徴がある豚骨ラーメン

これに『おろしニンニク』、もしくは『辛子高菜』のトッピングが最強の組み合わせじゃないでしょうか(もっとも『おろしニンニク』は胃腸のコンディションによっては、結構ヘビーな組み合わせですけど(;・∀・)

あと少し邪道ですが、麺を食べ終わった後、スープの中にご飯を入れてオジヤ風にして食べると、これがまた最高なんですよねー

あー、この記事を書いていたら、久しぶりに美味しい豚骨ラーメン』が食べたくなってきました

【本日のオススメ★オタッキーソング】
ラーメン言うたら、コレしかないでしょう。因みにラーメンマンの声は、ガルマ様と同じなのだよ

【闘将!!拉麺男OP/輝け!ラーメンマン】

ラーメン 豚骨ラーメン 宮崎ラーメン 辛子高菜 輝け!ラーメンマン

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

『レインウェアの再撥水処理』

最近、千円以上の買い物や食事をすると『お金使い過ぎちゃったかなぁ』という罪悪感に駆られる、Poorアングラーのばんぱくです

さて、今回はブロガー仲間のKATTYさんも、以前ブログの記事で取り上げていた『レインウェア』ネタ

                 RivalleyRL
                 
自分は今から約十年くらい前に購入した、『リバレイ/レッドレーベル』という安価なモデルの『レインウェア』をずっと使っているのですが

流石に十年近くも経過すると、撥水機能が著しく落ちてきて、先日も雨が酷かったため、チャリでの外出時に着ていったのですが、水は殆ど通さないものの、生地の表面に雨水がベッタリと広がり、着ていて不快なことこの上なし

そこで市販の防水スプレー(撥水剤)を使って、『再撥水処理』を試みてみました

今回使った『防水スプレー(撥水剤)』はコレ

                 PINORE

『PINORE(ピノーレ)/防水スプレー』

フッ素樹脂系ではなく、シリコン樹脂系の撥水剤ですね。近所のディスカウントストアで売っていたもので、容量は約300ml入りで399円也(安いっ!!)

コイツを丸々一本使って、『レインウェア』の上下にしっとりと生地が濡れるまで撥水剤を噴き付けて、撥水コーティング処理を開始(一回噴いて乾燥させてから、更に噴き付ける『二度噴き』を実行)
この際、噴き出ている撥水剤を吸入しないように注意(大量に吸引した場合、下手すると『肺水腫』などの急性肺障害を起こして死にます


『今日死にま~す

あとは『レインウェア』が完全に乾くのを待つだけですが、完璧を期すなら『乾燥機』にかけて、熱処理を加えてやるといいそうです(残念ながら、我が家の『乾燥機』は三年くらい前に故障して使えなくなってしまったので(元々は実家で使っていたもののお下がり)、熱処理ができないのが残念(かと言って、わざわざコインランドリーまで行くのもねー))

今回の作業で、『レインウェア』の失われた撥水機能が、見事甦るといいのですが…

もちろん懐に余裕があれば、新品の『レインウェア』に買い替えるか、『ニクワックス』による『洗浄&漬込み撥水コーティング』を行うのが、一番ベストなんですけどね(ただ『ニクワックス』の撥水剤が、なかなかいい値段がするんですよね、コレが(^o^;)

【本日のオススメ★オタッキーソング】
80年代の古き良きアニメ作品ですなー(しみじみ)

【YAWARA!OP 雨にキッスの花束を/今井美樹】

レインウェア 撥水処理  リバレイ レッドレーベル PINORE(ピノーレ) 防水スプレー 雨にキッスの花束を 今井美樹

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

○○○○の奇妙な冒険!?

ブロガー仲間のMACOさんFJさん『オーシャントリッパーズ』でのコメント欄のやりとりを見て、思いついて書いてみた?ネタです(右から左の順に読んで行ってね

    KOMA2 KOMA1

             KOMA3

             KOMA4

                 KOMA5

『ジョジョの奇妙な冒険・第一部』『オーシャントリッパーズ』を読んでいる人でないと分からない、超内輪ネタですねー(;・∀・)

こんなFJさんだと、『おまえは今まで釣ったシーバスの数をおぼえているのか?』とか言いそうです(爆)

MACOさん、FJさん、怒んないでね

○○○○の奇妙な冒険!? オーシャントリッパーズ MACOさん FJさん おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?

テーマ : ( ´∀`) b
ジャンル : ブログ

『悪天候とシーバスゲーム』

今日の関東地方は12月下旬並みの低気温に加えて、降りしきる冷たい雨と釣りをするには最悪のコンディション

どうも今年は秋本番を迎えぬまま、このままに突入しそうな勢いです

さて、『雨』『風』『ウネリ』『濁り』といった、いわゆる『悪天候』は、基本的にシーバスゲームにとって、概ねプラスに働くと言われています

これは何もシーバスに限った話ではなく、一般的に低気圧が近付くと、増水や時化などで状況が悪くなる前に餌を捕食しておこうと、魚の活性が高くなるからとされています

特にシーバスの場合は、夏場は降雨による表層水温の低下、水中の溶存酸素量の増加、雨雲で日が遮られることにより、シーバスの活性が上がり、日中でも活動範囲が広がる、人的プレッシャーが低下するなどメリットとなる点が多く、基本的には良いことづくめです

             SeabassPoint

例を挙げると、リバーシーバスゲームの場合、真っ先に濁りが入る『小河川や用水路との合流点』が狙い目となります(濁りを嫌って本流に逃げてくるベイトを、合流点でシーバスが待ち構えていることが多いため)
これは河口域でも言えることで、荒れた海を嫌って逃げ込んでくるベイトや、降雨後の増水により上流から流されてくるベイトを、やはり河川の合流点と同様に、効率よく捕食しようとシーバスが待ち構えている訳です

海のシーバスゲームにおいては、何と言っても『磯のサラシ』が一番の狙い目でしょう。サラシが海面に広がることで、シーバスの警戒心が薄くなり、特に警戒心が強い『ヒラスズキ』の攻略が容易になります
また潮通しが悪いベイエリアだと、降雨による夏場の高塩分濃度の緩和、水質の浄化といったプラス効果が挙げられるでしょう

                cyouka
【友人の御長男が今月ボートシーバスで釣り上げた東京湾の75センチシーバス】

逆に『悪天候』のデメリットと言えば、秋から冬にかけては急激な水温の低下を招いてしまう、水中に過度の濁りを発生させる、『悪天候』の規模によっては、釣りそのものが成り立たず、地形を大幅に変化させたり、水質を極端に悪化させてしまう、日中でもシーバスが広範囲に散ってしまうため、シーバスの群れの動きが掴みにくくなる、そしてシーバスアングラーの活性を著しく下げてしまう(笑)といった点でしょうか

気温の高い夏場はまだ我慢できますが、強い北風が吹き、冷たい雨が降りしきる中での冬場のシーバスゲームは、レインウェアを着込んでいても、正直我慢大会か罰ゲームにしかなりえないですからねー(笑)

ましてや暴風雨雷雨などの危険度MAXでの釣行は言語道断

『天候』『気候』を含めた自然現象ばかりは、人間の力ではどうしようもないので、アングラーとしては、『天候』『気候』が良くても悪くても甘んじて受け入れるしかない訳ですが、個人的には、穏やかな天候の下でシーバスゲームを楽しみたいものです(←この軟弱者!!

悪天候 シーバスゲーム 低気圧 

テーマ : シーバスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

中間発表

先日、『ゆゆしき事態?』という記事を書いた際に、皆さんからご意見を募ったのですが

今のところ、圧倒的に『今まで通り』というご意見が多いようです

ある程度予測はしていましたが、うちのブログって『ROM専用読者』の方が多いんだなーと改めて実感しました

ばんぱく的事業仕分け(笑)、皆さんからの忌憚のないご意見

まだまだ募集しています

【追伸】ところでオマケの『オススメ★動画コーナー』は皆さんに楽しんでもらっているのでせうか?何か気になるわー

あと『ゆゆしき事態?』に関するコメントに対しての返事は、結論を出してから後でまとめて返事致しますので、ご了承下さい


テーマ : (* ̄ω ̄)c 報告。チョットネ。
ジャンル : ブログ

『×××パターン』

早速『ルアー紹介記事』以外の、一部のオサーンが喜んでくれるようなネタで攻めてみましたが如何だったでしょうか?

とは言え、釣り関係ネタをまったく取り上げないようになると、一部から苦情が来そうなので(爆)、一応釣り関係ネタも取り上げてみましょうか(笑)

さて、シーバスと言えば、一番有名なバチ抜けパターンを筆頭に、様々な特殊攻略パターンがある訳ですが

             rialsayori
             
どちらかというと西日本メインのパターンと思われるのが、その道のプロをして『攻略が結構難しい』と言わしめる『サヨリパターン』

因みに東京湾奥では、殆ど出番がないパターンと言ってもいいでしょう。何しろ『サヨリ』自体が、東京湾奥まで入ってくることがまずないですからねー(少なくとも自分は今まで遭遇したことがありません)

『サヨリパターン』と言えば、水面直下を真っ直ぐに泳ぐような細身で、サイズが120ミリ以上のミノープラグを使うのが一般的だと思うのですが

ルアーのバリエーションがあまりなかった頃の先人たちは、『ロングA』などの大きめのミノープラグのリップを削り、ベリー部分に板オモリを貼り付けるなどして、あまりルアーが動き過ぎないようにするなどの様々な工夫を重ねて、『サヨリパターン』に対応していたようです

ルアーバリエーションが豊富な昨今だと、タイトローリングアクションを主体とした細身の『サブサーフェス系ミノープラグ』を投入するのが基本ですかねー

                 NyoroNyoro2
                 
『サブサーフェス系ミノープラグ』以外でも、ロングサイズの『シンキングペンシル』とか、バチ抜け攻略ルアーとして有名な『ジャクソン/にょろにょろ』の最大サイズ(にょろにょろ125)を投入するといった選択肢もあるみたいです(最近は『リトルジャック/サヨリス』のように、サヨリそのものの姿を模したルアーも出てきていますし)

             SAYORIS-155

あと飛距離とフッキング率の問題がありますが、『デプス/デスアダー6インチ』『バスアサシン/マグアサシン'7』などの巨大なピンテールワームを使うという方法もありますね(おそらく接近戦専用の手段になってしまうと思いますが)

                 sayoripatarn

因みに自分が所有しているハードルアーで、『サヨリパターン』に使えそうなルアーはこの辺りですかねー(上から『シマノ/デカバチミノー120(廃盤品)』『ショアインプレス/ショアバレットスリムリアライズ』『ティムコ/サーフスラッグ120F』『デュオ/タイドミノー105(廃盤品)』『デュオ/タイドミノースリム120』。フックカバーを外すのが面倒くさいので、今回は付けたまま撮影しました。すんまそん)

特に『シマノ/デカバチミノー120』は、『サヨリパターン』にはオススメのルアーなんじゃないですかねー。サイズがサイズだけに固定重心の割には飛び、動きも他の『サブサーフェス系ミノープラグ』と比べて派手ではないし

                 071229_1554~0001

『バチミノー』『バチミノーβ(ベータ)』として復刻したのですから、『デカバチミノー120』も地域限定で復刻するといいのですがねー

因みに以下のルアーは、既に過去の記事で取り上げているので、リンク先を参照して下さい。夜露死苦!!

『ジャクソン/にょろにょろ125』
『リトルジャック/サヨリス125』
『シマノ/デカバチミノー120』
『ティムコ/サーフスラッグ120F』

サヨリパターン シーバス攻略パターン 西日本メイン

テーマ : シーバスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。