スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『その土地が持つイメージ』

関東在住の自分から見ると、大阪という街(と言うか大阪を中心とした周辺エリア)は

・美味しいものが色々とある、食い倒れの街
・吉本興業を中心とした関西のお笑い発祥の街
・『儲かりまっか?』『ぼちぼちでんなぁ』という商人(あきんど)の街
・『週刊トラトラタイガース』という番組が放送されているくらいの阪神タイガースファンの街(笑)


というベタなイメージがあります

そして、ことシーバスフィッシングに関しては、『シーバスのオカッパリポイントがあちこちに点在している』『冬でもお手軽な場所でオカッパリから簡単にシーバスが釣れる』という勝手なイメージがあります

とは言え、その殆どのイメージは、釣りビジョンでかつて放送されていた『関西シーバス研究所』からもたらされたものなんですが(笑)

もっとも大阪ベイエリアも東京ベイエリアと同じく、水深があり、海外の大型船舶が入港するような場所は『改正ソーラス条約』の影響によって、現在は釣りが出来なくなった箇所が増えたそうですが(あと2~3年前には、ある釣り人が立ち入り禁止区域で起こした死亡事故によって、大阪湾全体が全面釣り禁止に成りかねない事件もありましたね)、それでも東京ベイエリアよりも大阪ベイエリアの方が、オカッパリポイントにはまだまだ恵まれている気がします

何せ東京ベイエリア(特に『東京湾奥』と呼ばれるエリア)は、有望そうなオカッパリポイントの大部分が企業の私有地で、陸からは実質釣りができないところが殆どですからね(いわゆる立ち入り禁止区域

実質、東京ベイエリアで伸び伸びとオカッパリからシーバスゲームが楽しめるのは、運河筋・河川・河口・一部の防波堤・海浜公園・干潟くらいなんですよねー(それも半分くらいはいわゆるグレーゾーン

反面、これらの立ち入り禁止区域の存在が、シーバスを釣り人の乱獲からある意味守っているとも言えるのですが…(もっとも東京湾内に出没する密漁船が捕獲しているシーバスの水揚げ量と比べたら、ほんの微々たるものですけどね)

関東在住の自分としては、FJさんやMACOさん、KATTYさんたちの記事を読むと、やはり一度は未知のフィールドである大阪ベイエリアでシーバスゲームをプレイしてみたくなりますねー(今、ふと思ったのですが、何故関西シーバスブロガーの人たちは英語表記のハンドルネームを使っている人が多いのでせうか?(笑))

おそらくこちらでは通用する定番ルアーや定番パターンがてんで通用しなかったり、逆に大阪ベイエリア特有の定番ルアーとか、独特の定番パターンがある気がするのですがね

そう考えると、オラ何だかすっげぇワクワクしてきたぞ!(笑)

【本日のオススメ★オタッキーソング】
『みんな、強敵(とも)だち』のフレーズに思わず吹いた

【北斗の拳/アニメOP・EDフルメドレー】

その土地が持つイメージ 大阪ベイエリア 東京ベイエリア 関西シーバス研究所 北斗の拳/アニメOP・EDフルメドレー

スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『ラパラ/RAPINOVA-X MULTI-GAME(ラピノヴァX マルチゲーム)』

本日二件目の記事

ここのところ、いわゆる『新素材系ライン』の開発にやたらと力を注いでいる『ラパラ』

実は自分は昔からラパラのラインを一部使っていて、古くは独特の質感が特徴の『フィネスライン』、飛距離と耐久性抜群だった『ロングキャストライン(LCライン)』といったナイロン系ラインをしばらく愛用しておりました

さて、ラパラのライン、一昔前はなかなか置いてある店が少なくて、購入できるお店自体がかなり限られていたのですが、最近はラパラ・ジャパンの営業努力の賜物なのか、大型釣具量販店でも置いてある店が多くなりました

で、今回購入したラインは

                 RAPINOVA-X1

『ラパラ/RAPINOVA-X MULTI-GAME(ラピノヴァX マルチゲーム)』

最初は現在色々話題となっているゴアファイバーをコンポジットした『Sufix832』を購入しようかと思っていたのですが、やはり値段が値段なので(;・∀・)、コストパフォーマンスを重視して、今回はコイツ(1.0号(強度20.8ポンド))をチョイス

今使っている『ファイヤーライン2号』が流石にボロボロになってきたので(約二年間使用)、コイツに巻き変える予定なのですが、『4本編み』と謳っている割には、指先で触った感じは表面スベスベで、安価な『新素材系ライン』にありがちな滑りの悪さや違和感をあまり感じませんでした。これが『新開発の特殊コーティング製法』の恩恵なんですかね?

                 RAPINOVA-X2

材質は『100%ハイグレードダイニーマ』で、150m巻き実売価格2000円以下というのは、やはり消耗品であるラインにとっては大きなアドバンテージだと思います。この価格帯だとどうしても100m巻きのモノが多くなってしまう中、敢えて150m巻きにしてくれたのは、自分のようなプアーアングラーにとっては本当にありがたい事です

あとはいつもの下処理を施してスプールに巻き、実際に使ってみるだけなんですが、その前に自分の体のコンディションを完璧にしないと…(今年の風邪は本当にしつこいですよ、皆さんもご用心あれ)

【おまけ】
昨日、機種変予定の携帯の実機が入手できたという事で、早速お店まで弄らせてもらいに行ってきたのですが、説明を聞きながら実機を弄っている途中に急激に気分が悪くなり、危うく店内で倒れるところでした。久々に『耳鳴り』ってヤツを聴きましたが、やっぱりまだ体調が万全ではないみたいです(歳は取りたくないものですねぇ(ToT)
因みに携帯の方ですが、カメラ機能がハンパなく高性能でかなり色々と遊べそうです(特にマクロ機能が素晴らしいですね)

【本日のオススメ★面白動画】
シーバス入門、今回が最終回です

【シーバス入門/ボートゲームでの実釣 その2】

RAPINOVA-X MULTI-GAME ラピノヴァX マルチゲーム ラパラ 新素材系ライン 【シーバス入門】ボートゲームでの実釣 その2
 

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『横浜フィッシングショー開催時期変更について思う』

今回は書きたいネタが二つほど出てきたので、まずは一本目

いよいよ来週の土日、『フィッシングショー大阪』が開催される訳ですが、何でも今年から東西のフィッシングショーの開催日が変わって、『横浜フィッシングショー』は約1ヶ月半遅れの3月下旬に開催されるとかΣ(゚д゚lll)ガーン

これには敢えて開催時期をずらして、春休み『横浜フィッシングショー』をぶつけることで、釣りに興味のない学生を中心とした若年層にも釣りをアピールしよう(⇒釣り具の新規顧客の開拓)という主催者側の思惑もあるようです(『捕らぬ狸の皮算用』とも言う)

でもこれって正直どうなんですかね?(´σ `) ホジホジ

最初から『フィッシングショー大阪』に出展予定のないメーカーはあまり関係ありませんが、両方のショーに出展予定のメーカーにとっては、手間も予算も今まで以上にかかる訳で
ましてや1ヶ月半以上も間が空くと情報規制でもかけない限り、その間にインターネットや雑誌などを中心として新製品情報がユーザーに行き渡ってしまう可能性が高く(要するに新製品としてのインパクトが弱くなり、ネタ自体が出涸らしとなる可能性大)、各出展メーカーも『横浜フィッシングショー用』目玉商品を用意したり、出展内容に『フィッシングショー大阪』とは、また違ったそれなりの趣向を凝らさないといけなくなるでしょう(逆にそれくらい行わないと、地理的に『横浜フィッシングショー』にしか参加できないユーザーから、反感を買うような気がします)

流石に誰も貴重な時間や金を使って、1ヶ月半以上も前に公開された新製品を好き好んで見に行くとも思えませんし・・・(少なくとも自分は行く気がしません)

それと敢えて春休みに開催日をずらしたというのもどうなんですかね?流石に3月下旬のこの時期だと、本当に釣り好きな人間は実際に釣りに行っている可能性が高いと思いますし、また釣りに興味のない若年層は、この時期は卒業旅行と称して、海外や遠方に出かけている人の方が多いのではないのでしょうか?

元々日本のフィッシングショーは、大半の釣りがオフシーズンである厳冬期のこの時期(2月)に行われるからベストなのであって、いよいよ春の釣りシーズン開幕の3月下旬に開催日をずらすというのは、ある意味博打としか思えません

実際にどうなるかは蓋を開けてみるまでは分かりませんが、個人的に今回の『横浜フィッシングショー』の開催時期変更は、失敗に終わる可能性が高いような気がします

【本日のオススメ★オタッキーソング】
深夜ニ独リデ聴イテイルト、誰カガ闇カラ迎エニ来ルヨ・・・

【ホラーゲーム~怖いBGM集~】

フィッシングショー大阪 横浜フィッシングショー 横浜フィッシングショー開催時期変更 1ヶ月半以上のタイムロスによる影響は想像以上に大きいと思う ホラーゲーム~怖いBGM集~
 

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

無気力症候群?

どうにも先週末からの体調不良、その他諸々の不調が続いているので、ちょっとしばらくの間、ブログの更新頻度を極端に落とすかも知れません(現在は大体1日1件ペースの更新)

幸いここ最近は、皆さんからのコメントの書き込みも、それほど来ていないようですし

ブログの更新頻度を落とすと、アクセス数が無茶苦茶落ちるのは分かっているのですが、どうにもモチベーションが上がらんのですわ(*´Д`)=з

なんか全般的にすべての物事に対してやる気や興味があまり湧かねーというか何というか。飯を作るのが面倒いから、飯も食わなくてOKみたいなダメ人間っぷりで。『何かをやる』ということに対して、今はしんどさしか感じないんですよ、何となく

別にブログを書くのが飽きたとか、そういう訳ではないのですがね(いわゆる躁状態と鬱状態みたいな感じですかねー)

おそらく今書いているこの文章も、内容がかなり脈絡がないものになっている気がするのですが、まあ、そういうことですので、すんませんが皆様ご理解下さい

テーマ : (´・ω・)最近…
ジャンル : ブログ

『エフテック/エスフォー11』

ある意味、エポックメイキング的国産サブサーフェス系ミノープラグとも言える

                 SF112

『エフテック/エスフォー11』

『エスフォーシリーズ』の中で、一番使い勝手のいいサイズではないでしょうか?

『ダータープラグ』とも『リップレスミノープラグ』とも違う、その独特のボディデザインには当初、ちょっとした違和感を感じた方も多かったと思われます(自分もその一人(;・∀・)

                 SF111

他の『サブサーフェス系ミノープラグ』と違い、完全に『水面~水面直下』に特化しており(サブサーフェス系ミノープラグと言うよりも、もはやトップウォータープラグに近い代物)、水面に大きな引き波を立てながら、丸で蛇のようにウネウネと泳ぐその姿は、このルアーならではのもの

特にナイトゲームに於けるアピール力の高さは特筆物で、未だにこのルアーのお世話になっているシーバスアングラーも多いと思います

但し、シーバスが水面を強く意識しているような状況では滅法強いルアーですが、性能が特化している反面、急流域や水面が荒れている状況では些か使いにくく、投入するシチュエーションを選ぶルアーとも言えます

                 SF113

一番簡単、かつ効果的な使い方は、ドリフトさせながらのひたすら『スロー~デッドスローリトリーブによるタダ巻き』。つうか下手なロッドワークはこのルアーの持ち味を逆に殺してしまう気が(^_^;)。せいぜい要所要所で『ポッピング』『ショートジャーク』を入れる程度に留めておいた方がいいと思います

ボディの浮力が高く、それ故にフッキング率があまり良くない面があるので、ベリー部分に板オモリを貼るとか、太軸のヘビートレブルフックに交換するなどしてボディの浮力を下げるようにすると、幾分かフッキング率が改善されます

                 SF114

引き波やポップ音による集魚効果が高いルアーでもあるので、ティーザー代わりにルアーローテーションのトップバッターに組み込むのも戦略的にアリです

【本日のオススメ★面白動画】
今回はボートシーバスゲーム入門編その1です

【シーバス入門/ボートゲームでの実釣 その1】

【本日のオススメ★洋楽メジャーソング】
洋楽に疎い自分でも知っている曲が何曲かありますね

【作業用BGM/時代を懐かしむ80~90年代の洋楽《おっさんホイホイ》】

エスフォー11 エフテック サブサーフェス系ミノープラグ エポックメイキング的な作品 【シーバス入門】ボートゲームでの実釣 その1 作業用BGM/時代を懐かしむ80~90年代の洋楽《おっさんホイホイ》

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『俺はシーキチKATTYだ(笑)』

俺はシーキチ KATTYだ

ランガンさせたら 阪神一の

ベイトオンリー シーバス狙い

なにくそ睡魔 なにくそ駐禁(ちゅうきん)
 
神戸の鱸と 戦うぞ 

熱意と気合じゃ 負けはせぬ

負けるな漢 負けるなKATTY

熟女と 自然に 抱かれて 

ランカーシーバス 釣り上げろ



ブロガー仲間のKATTYさんをネタにして、ふと思いついたので、何となーく記事として今回書いてみました。あまり深い意味はないです

因みに原曲はこちら(フルバージョンとTVサイズ版(TVサイズ版の動画は、萌え系アニメ作品『釣りバカ瑛花さん スカイガールズ ダイナマイトフィッシング』のもの※作品詳細に関しては、自分もよく知りまへん))


【俺は釣りキチ三平だ(フルバージョン)】


【俺は釣りバカ瑛花だ(釣りバカ瑛花さん スカイガールズ ダイナマイトフィッシング)】

KATTYさん、怒んないでね

【本日のオススメ★面白動画】
昨日の陸っぱりでの実釣の続きです

【シーバス入門/陸っぱりでの実釣 その2】

【本日のオススメ★オタッキーソング】
クラブ系サウンド&GM好きに送るGame Music Night 第二夜です

【クラブミュージック好きへの Game Music Night 第二夜】

思いつきネタ 俺は釣りキチ三平だ 釣りバカ瑛花さん スカイガールズ ダイナマイトフィッシング 俺はシーキチKATTYだ 【シーバス入門】陸っぱりでの実釣 その2 クラブミュージック好きへの Game Music Night 第二夜

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

『バイブレーションプラグの根掛かり対策方法アレコレ』

喉の痛みがなかなか引かないため、普通では考えられない『独自の荒療治』を施したところ、それがと出て、だいぶ喉の痛みが楽になったばんぱくです

さてさて、数ある『ハードベイト』の中でルアーの特性上、おそらく一番根掛かりロスト率が群を抜いて高いと思われる『バイブレーションプラグ』

特に『起伏の激しいボトムをきっちりとトレースしながら攻めないと魚が喰ってこないようなシビアな状況』の場合、どんなにアングラーが神経を集中させていても、かなりの確率で根掛かり⇒ロストは避けられません(>_<)

そこで先人たちは試行錯誤の末、様々な『バイブレーションプラグの根掛かり対策方法』を考案してきました

今回は自分が今まで試してきた、『バイブレーションプラグの根掛かり対策方法アレコレ』を紹介したいと思います

                 VSLE3

①ダブルフックへの交換
おそらく誰もが一度は試したことがあるであろう、一番簡単な根掛かり対策方法ではないでしょうか。フックポイントが上を向き、特にフロントフックはボディによりフックポイントがカバーされる形になるため、そのスナッグレス効果はカバーやウィードの種類に左右されるものの、かなり高いと言えます
欠点はやはりトレブルフックと比較して、フッキング率が低下してしまうことと、組み合わせるダブルフックの大きさや形状によって、スナッグレス効果が大きく変わってしまうこと。『スナッグレス効果とフッキング率の兼ね合い』をどう上手くバランスを取るかが、ダブルフックを如何にして効果的に使うかのキモと言えるでしょう
因みに自分は、基本的にデフォルトで付いていたトレブルフックのサイズより、一~二回り大きいサイズのダブルフックをセットするようにしています(例.デフォルトのトレブルフックサイズが#6であれば、ダブルフックの#4~#2をセットといった具合)

                 VSLE4
         
②シングルフックへの交換
フロント側に抱き合わせるような形でシングルフックを2本、リア側にシングルフックを1本セッティングするちょっと変わった方法
最初は一般的な『ハードベイト用シングルフック』を使っていましたが、のちに独自の改良を加え、フックアイにケプラーやダクロンを使った『自作シングルフック』を使うようにしました
で、肝心の効果の程はと言うと、スナッグレス効果はなかなか高く、フッキング率もそれほど悪くはありません。逆に一旦フッキングさえしてしまえば、魚がバレることは殆どありませんでした
欠点は見た目があまりスマートでないことと、フロントフックが所謂『チラシバリ状態』となるため、魚の口内に与えるダメージが結構デカくなる可能性が高い事。『バーブレスフック使用』ならまだマシですが、『バーブドフック使用』でこれをやると、魚の口内(下手すると鰓にまで)に大きなダメージを与えるため、自分は現在使用を自粛しています

                VSLE2

③シングルアシストフックのラインアイセッティング
オフショアジギングショアジギングと同じように、市販の『ジギング用シングルアシストフック』、もしくは『自作シングルアシストフック』をラインアイにセットする方法。特に一口サイズの『バイブレーションプラグ』に使うと効果が高いです
メタルジグと同じように溶接リングに『シングルアシストフック』だけをセットし、スプリットリングで『バイブレーションプラグ』のみを交換するようにしても構わないのですが、それだとスナッグレス効果が格段に落ちてしまうため、敢えてラインアイに直接『シングルアシストフック』をセットし、更に激しいロッドワークを加えた際に『シングルアシストフック』が暴れて、所謂エビ状態にならないように、木綿糸でフックをボディに縛り付け、半固定状態にしてあります(輪ゴムで固定してもいいのですが、輪ゴムはルアー本体、及び塗装を溶かして侵してしまうことがあるため、魚が激しく暴れた場合に簡単に切れる木綿糸を使用しています)

                 VSLE1

スナッグレス効果はフックポイントが常に上を向いた状態で半固定されているため、思った以上に高く、フッキング率はトレブルフックよりは落ちるものの、一旦魚に掛かったが最後、よほど下手なやり取りしなければまずバレません。また使われているフックが一本だけなため、魚に与えるダメージも最小限で済みます
欠点は画像の通り、見た目があまり良くないことと、合わせる『バイブレーションプラグ』の大きさによっては『シングルアシストフック』の自作が必要ということでしょうか

どれも一長一短ではありますが、普通のトレブルフック仕様の『バイブレーションプラグ』を投入して、ボトムやストラクチャー周りにロストルアーの山を築くよりは、だいぶマシではないでしょうか?(アングラーが受ける精神的&経済的ダメージ、釣り場(自然環境)に与えるロストルアーによるダメージもバカになりませんしね)

【本日のオススメ★面白動画】
今回はシーバスの陸っぱり編その1です

【シーバス入門/陸っぱりでの実釣 その1】

【本日のオススメ★オタッキーソング】
ZUNTATA、リッジレーサーシリーズを中心とした、グルーヴ&トリップ感を重視したサウンドセレクト

【クラブミュージック好きへの Game Music Night 第一夜】

バイブレーションプラグの根掛かり対策方法アレコレ ダブルフックへの交換 シングルフックへの交換 シングルアシストフックのラインアイセッティング 【シーバス入門】陸っぱりでの実釣 その1 クラブミュージック好きへの Game Music Night 第一夜

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

風邪ひきまつた

先週の金曜日あたりから喉の調子がおかしかったのですが

どうやら厄介な風邪を移されたようです

鼻水はあまり出ないのですが、扁桃腺が腫れ上がり、喉と頭がめっちゃ痛いです(>_<)

熱を計ったところ、38度の大台を記録。普段の平熱が36度以下の自分には、かなりしんどい状況です

関節も何となく痛いので、もしかしたらインフルエンザかも…

と言う訳で申し訳ありませんが、今日はブログの更新をお休みさせていただきます

皆の衆、すまんのぅ


テーマ : はぁ~(-_-)
ジャンル : ブログ

『ラパラ/フラットラップ8&10 FLR-8&10』

遂に購入してしまいました

                 FLR1

『ラパラ/フラットラップ8&10 FLR-8&10』

昨今では珍しい、ラパラの『新作バルサルアー』です。いやー、やっぱりラパラのルアーといったら『バルサ素材』ですよねー

たまたま安く売っていたのを購入したため、カラー選択の余地があまりなかったのですが、両方ともホイルフィニッシュベースのものを購入できたのはラッキーでした。幸い『フローティングミノー』なんで、背中の色はそれほど釣果には影響しないでしょうし(うち一個は朝マヅメ・夕マヅメの定番カラー『GFR』ですしね)

早速近所の川でちょっくらスイムテストを敢行してきたのですが、この『フラットラップ(FLR)』、従来の『カウントダウン(CD)』などと同じように『固定重心』を採用している訳ですが、ウェイトバランスをやや尻寄りに設計しているためか、ウェイトバランスがフロントにある『カウントダウン(CD)』と比較すると飛行中の姿勢が安定するため、『固定重心採用』とは思えないほど飛びます。下手すると『重心移動システム採用』『ロングキャストミノー(LC)』よりも飛ぶんじゃないでしょうか?

                 FLR2

おそらくフラッシング効果を意識したフラットサイドスリムボディと、空気抵抗を受けにくいデザインのトライアングルリップ(LCで採用されていたリップの発展改良型?)も安定した飛距離を生み出す理由の一つかと思われます

                 FLR3

廃盤モデルの『ロングキャストミノー8&10 LC-8&10』との共演。今更気が付いたのですが『LC-10』って、ネーミングに反して全長が9センチしかないんですね(;・∀・)

                 FLR5

さて、従来の『ラパラのバルサミノー』であれば、『タダ巻き』『ストップ&ゴー』が使い方の基本だった訳ですが、この『フラットラップ(FLR)』に関しては、先にも述べたように、寧ろ積極的に『トゥイッチ』などのロッドワークを加えた方がいい仕事をしてくれそうです(浮力の強いバルサボディ&固定重心故に立ち上がりが早いため、重心移動システムを採用した一般的な樹脂製ミノープラグに有りがちなモタツキが殆どありません)
もちろん従来通り『タダ巻きオンリー』の使い方でも問題はないとは思いますが、そのボディ形状からして、明らかに高いフラッシング効果を狙ったフラットサイドボディですからねー。デイゲームや常夜灯があるポイントでは、やはり『トゥイッチ』『ショートジャーク』を交えた使い方がベストと言えるでしょう

                 FLR4
               
デフォルトフックには、もはやラパラルアーの定番となった、刺さりと強靱さがウリの『VMC/バナジウムフック』が採用されています。淡水で使う分にはまったく問題のないフックですが、ことソルトウォーターゲームで使う分には、やはり耐錆性の高いものに交換した方が無難ですかね(もっとも使用後、直ぐにフックを真水で洗浄する事が出来るのであれば、あまり問題はありませんけどね

今回購入したのは『フラットラップ8 FLR-8』『フラットラップ10 FLR-10』の二つな訳ですが、『フラットラップ8 FLR-8』ベイエリアボートゲーム、『フラットラップ10 FLR-10』は小中河川のリバーシーバス狙いやウェーディングゲーム、磯マルゲームなどで使っても良さそうな感じです

これより上のサイズの『フラットラップ16 FLR-16』もあるそうですが、こちらは完全に大河川や河口、サーフゲーム、本格的な磯などのある程度遠投が必要とされるポイント向けのモデルと言えるでしょう
                 
今までラパラから発売された『バルサミノープラグ』と比較して、明らかに飛距離とイレギュラーアクションへの追従性に特化して設計されているのが何となく伺えるので、今まで『ラパラのバルサミノープラグは飛ばないし、基本タダ巻き専用だからなぁ』と敬遠していたアングラーにこそ、寧ろ使ってほしいルアーですねー

【本日のオススメ★面白動画】
昨日の動画の続き。シーバスの水中捕食映像です

【シーバス入門/アタリの瞬間水中では何が起こっているのか】

フラットラップ8&10 FLR-8&10 ラパラ バルサミノープラグ 固定重心採用 【シーバス入門】アタリの瞬間水中では何が起こっているのか

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『あなたの知らん世界』

先日、『一人ぼっちのナイトシーバスゲーム』という記事を書いたところ、ありがたいことに多くの方からコメントを多数頂きました

その中で多くのブログ読者の興味をひいたと思われるのが、『釣り場での不思議・恐怖体験』

やっぱりみんな好きなんですねー、いわゆる『怖い話』

どうもこの手の話は多くの人々の興味をひくらしく、たしか『Basser (バサー) 』という雑誌で有名な『釣り人社』から、釣り場での怪異譚を集めた本(水辺の怪談)が三冊刊行されていたと思います

前回の記事中にも書いたように、古来より『水辺は霊が寄る場所』と言われており、そういう怪異現象に遭遇しやすい場所のようです

昔から関東で有名なバスフィールドである、UK沼KG浦、F士五湖ではその手の話は事欠きませんし…

また、都内を流れる有名リバーシーバスポイントのいくつかは、かつて東京大空襲でたくさんの人たちが空襲による火災から逃れようとして亡くなった場所であり、ナイトゲーム中にどんな怪異と遭遇しても不思議じゃないんですよね…(下手するとルアーで川底に沈んでいる遺骨を拾ってしまう可能性も否定できない訳で…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

自分は幸いなことに、トラウマになるほどの強烈な釣り場での恐怖体験は未だにしたことはありませんが、人によってはシャレにならないほどの恐怖体験をした方もいるのではないでしょうか?

あまりに強烈な『不思議・恐怖体験』は、ナイトゲームに行けなくなってしまうのでご遠慮しますが、皆様の釣り場での『釣り場での不思議・恐怖体験』、お待ちしています…

【本日のオススメ★面白動画】
前回の続きだよ

【シーバス入門/何が必要?】

釣り場での不思議・恐怖体験 水辺の怪談 あなたの知らない世界 【シーバス入門】何が必要?
 

テーマ : 怖い話
ジャンル : サブカル

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。