『大型スピニングリール受難の時代?』

ここ最近、ルアー紹介記事をアップしていないので、多分読者の人たちは怒っているんだろうなぁと思いながらも、敢えてルアー紹介記事を書かない、意固地で天の邪鬼な自分・・・(;^_^A

実は今日、エグリ旅に行った際に『パワースピンスタイル』に使える、安価な『大型スピニングリール』も次いでに見てきたのですが…

最近は重くてコンパクト性に欠ける4000番台以上のスピニングリールは嫌われているのか、特にルアーフィッシングに使うものに関しては、殆どお店においていないんですよねー(コレはエントリーモデルもハイエンドモデルも共通していて、どうやら同じ傾向らしい)

どうも『大型スピニングリール』が必要とされる、ソルトウォーターゲームや海釣りに強い店舗でないと、最近は滞留在庫を嫌ってか、最初から店舗に『大型スピニングリール』を置いていないところが多いようです

取り敢えず置いてある物だけ実際に触ってきましたが、PEラインをメインに使うことを考えると、やはり『A-RCスプール採用』『巻き心地が同クラスのDAIWAリールよりもシルキー』なシマノリールに若干軍配が上がりますかねぇ
 因みにドラグ性能に関しては、両メーカー共通して値段の高いものほど、やはり性能がしっかりしているようです(ドラグピッチの調整幅が細かい)

ボディの耐久性に関しては、実際にある程度使い込んでみないと何とも言えませんが、恐らくどちらとも樹脂ボディ採用なだけに、あまりに過酷な使い方にはちょっと耐えられないでしょうね

あとは選択肢として、ある種頑丈さがウリの『舶来リール』の存在があるのですが、工作精度が工作精度なだけに、やはり実機を触れないのは正直ちと不安ですねー

大型スピニングリール受難の時代? 店舗在庫殆どなし 僅か数千円でも違うドラグ性能

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『ちょびっと優雅?な一日』

ゴールデンウィーク二日目

今日は天気が良ければ、近所に釣りにでも行こうかと昨晩企んでいた訳ですよ

ところが寝坊をブッこいてしまい、しかも外はエラい爆風が吹いている状態

どれくらいスゴイ風かと言うと、『あー、【爆風スランプ/サンプラザ中野のオールナイトニッポン】がまた聴きたいなぁ』と何となく思ってしまう位のレベル←どういうレベルだ?

そこで急遽予定を変更し、地元にある釣具店&中古釣具店のエグリ旅を敢行することに

『そうだ エグリ旅、行こう』←二日続けて同じフレーズか?

             nanjyakumono_convert

すいません、軟弱なアングラーで(;・∀・)

因みに地元とは言っても、各店は自宅からチャリで30分近くはかかる距離にあり、41歳を迎えたオヂサンの体には、結構堪える運動なのですが…

し・か・し、『捨てる神あれば、拾う神あり』の言葉通り、爆風の中を必死にチャリを漕いでいったかいがあり、今回のエグリ旅はなかなかの収穫がありました

                 jimotoeguri3

今では多くの国内ルアーショップで絶滅寸前な扱いの『ホプキンス/ショーティージギングスプーン(1オンスモデル)』の新品&中古品がそれぞれ税込み350円&280円。

                 jimotoeguri1

『さっちーの釣り日記』の管理人、さっちーさん崇拝&リスペクトしている、イズミンこと泉裕文氏プロデュースの『コアマン/アルカリ』の新品(#002マイワシカラー/#003沖堤イワシカラー)が、一袋税込み180円と何故か格安!

                jimotoeguri2

そして、トドメに名作ワーム『ズーム/ミートヘッド4インチ』の新品が一袋税込み50円と爆安!!

もうこれだけでも爆風の中、老体に鞭打って、必死にチャリのペダルを漕いで店まで行ったかいがありましたよ

で、最後はエグリ旅の帰りに馴染みにしている地元のカレーショップで約三ヶ月ぶりの外食

             Aranchi

今回注文したのは『ジャンボメニューAセット』と呼ばれるメニューで、画像の『ハンバーグ・クリームコロッケ・目玉焼き・サラダ』の他に、メインのカレールー』大盛りライス』、『味噌汁』お好みのドリンク』がついて税込み1130円と格安
 昔はこれくらいの量は平気でペロリと平らげていましたが、四十代となった今となっては、なかなかヘビーなものがあります(;^_^A

さてさて、ゴールデンウィークの七連休も残すところ後五日。果たして自分は釣りには行けるのでせうか?

ゴールデンウィーク二日目 釣具店&中古釣具店のエグリ旅 捨てる神あれば、拾う神あり 約三ヶ月ぶりの外食

テーマ : こんなの買いました
ジャンル : 趣味・実用

『GW』

今日からサービス業以外の殆どの会社『ゴールデンウィーク』に突入していると思うのですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

この『ゴールデンウィーク』、元々は映画配給会社が少しでも興業成績を良くするために、『バレンタインデー』と同じようにデッチ上げたのがその起源と言われていますが、そうだとすると本来は、映画館まで映画を観に行くのが正しい『ゴールデンウィークの過ごし方』なんですよねー

因みに今年の『ゴールデンウィーク』、自分は流石に10連休ではなくて、一週間休みなのですが(正確には5月2日の月曜日は、仕事絡みの健康診断で一日予定が潰れるため、三連休×2なんですけどね)

さて、どうやって過ごしましょうかねぇ?週間天気予報によると、どうやら関東地方はGW中はあまり天候が芳しくなさそうですし…

う~ん………

『そうだ 関西、行こう』

と思ったけど、現実的にはあり得ない選択肢ですね(笑)。多額の交通費&滞在費がかかるし、今年のGWは特に『東日本大震災』の影響もあり、西日本の観光地は軒並み例年より込み合いそうな予感

かといって、自宅でゴロゴロしながら過ごすのも勿体無いですしね

試しに東京都のメジャーシーバススポットでもランガンしてみましょうかねぇ(釣れる確率はかなり低そうですけど)

【本日のオススメ★マイナーソング】
伝説のクソゲーチーターマン⇒チーターガール⇒チーターガールを男が歌ってみた。あれ?またマンに戻ってる


【チーターガールを男が歌ってみた (犬尾)】

ゴールデンウィーク 過ごし方 『そうだ 京都、行こう』⇒『そうだ 関西、行こう』 チーターガールを男が歌ってみた (犬尾)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

『四十一歳の春だから…』

えー、本日4月27日を以て、とうとう41歳になってしまいました(T_T)。これで遂に人生の後半戦(大いなる暇潰しともいう)に突入したという訳ですな

因みに『四十一歳の春だから…』というフレーズは、ナウでヤング(笑)な今の若人にはちと分からないかも知れませんが、元ネタは↓これ



『元祖天才バカボン』のエンディング曲(元祖天才バカボンの春)のサビの部分です。この番組を見ていた頃は、たしか自分は幼稚園か小学校低学年くらいだったと思うのですが、あのバカボンパパと同じ歳になったのかと思うと何だか感慨深いものがあります(←本当かよ?)

そうそう自宅パソコンの不具合の件ですが、相変わらず状態が芳しくないので、あまりやりたくはなかったのですが『XPの再インストール』を遂に敢行しました

『パソコン付属のXPホームエディションSP2 CDを使って再インストール』⇒『インストールしたSP2をWindows Updateを使って、SP3にバージョンアップ』⇒『その他のWindows XP更新プログラム(計89個)をWindows Updateを使って、DL・再インストール(←今ココ)』⇒『各種ブラウザ・ドライバ・アプリケーションソフトの再設定作業』

想像以上に時間がかかる上に、作業手順がかなり面倒くさくて、おかげで昨日は三時間くらいしか寝てません

これでまともにパソコンが動くようになるとよいのですが

あ、そうそうバースデイプレゼントは誕生日から前後一ヶ月間は常時受付中です(笑)

四十一歳の春だから… 生誕41周年記念 XPホームエディションSP2の再インストール作業 めんどくせぇ

テーマ : d(.∀゜●)らんらんら~ん♪
ジャンル : ブログ

『困った困った』

昨日、某ブログのコメントにも書きましたが、先週末から自宅のパソコンの調子が急に悪くなりました

電源を入れても起動しないとか、まだそこまで酷いレベルではないのですが、ブラウザの動作がめっさ重くなる、操作中に頻繁に誤動作を起こす、Excel(エクセル)を初めとしたアプリケーションソフトがまともに動作しなくなる、マウスによるコピペの範囲指定が思うようにできないなど、使っていて非常にストレスを覚える状態です

昨日、午前中に『修復インストール』を試みて、多少症状は緩和されたのですが、とても正常に動作しているとは言い難い状態

コンピュータウイルス感染の可能性も否定できないので念には念を入れて、セキュリティソフトによる総チェックも行ってみましたが、幸いなことにコンピュータウイルス感染の畏れはない模様

但し、このままの状況がずっと続くようだと最悪の場合、『XPの再インストール(クリーンインストール)』を行うしかなさそうです

できればやりたくないんですけどね。データのバックアップ作業や各種再設定作業が面倒くさいし(´σ `) ホジホジ

つーことで、もしかすると暫くブログ更新を停止することになるかも知れません┐(´д`)┌

困った困った コンピュータトラブル 不具合連発 OS再インストール

テーマ : 問題と解決
ジャンル : コンピュータ

『バークレイ/フレンジーミノー』

あの『ガルプ』で有名な世界の『バークレイ』が、1990年代に日本円にして億単位の開発費を投じて開発し、自信満々で世界市場に送り出した、正にバークレイの鬼子『フレンジーシリーズ』

当ブログでも、今まで『フレンジーシャローダイバー』『フレンジーミノーミディアム』『フレンジーラトラー』などを紹介してきましたが、今回取り上げるのは

    BKFM1
    
『バークレイ/フレンジーミノー』

独特のボディデザインとやる気無さげなキモいナチュラルプリント処理(因みに画像のブツはレインボートラウトカラーのつもりらしい)が特徴的な、一応シャローエリア攻略用のフローティングミノープラグです

当然のことながら定価で購入した訳ではなく、TBで投げ売り(新品が一個税込み105円)されていたのを試しに一つ購入してみました

                 BKFM4

で…買ったはいいのですが、正直出番がないんですよね、コレが(;^_^A。アクションだけだったら、シーバス用ミノープラグでもっと完成度の高いものが存在しますしね(決して動きが悪いという訳ではないのですが)

何と言っても気になるのが、ボディサイズに反して明らかに細くて小さくて貧弱なエイトカン。流石にこれは無いですわ。予期せぬ大物が掛かったら、簡単に捻られること間違いなし
 『バークレイ』には、強度的なことも少しは考えてくれと一時間ほど問い質したい気持ちにさせてくれます(笑)

                 BKFM3

お腹をわざと出っ張らせて奇抜なデザインにしているのは、ウィードレス効果を考えてのことだとたしか某釣り雑誌で昔読んだような記憶があるのですが、シャローエリア攻略用フローティングミノープラグにそこまで考慮する必要があるのか?と個人的には思ってしまうんですけどね(シンキングミノーやサスペンドミノーならまだ分かるのですが…)

デフォルトではブロンズフックが採用されていますが、自分はシーバスに使用するため、ソルトゲーム対応のパーマスチールフックに交換してあります

    BKFM2

せめてエイトカンさえまともな強度のものなら、特攻要員として穴撃ちゲームでガンガンに酷使してみようかという気持ちにもなるのですが、何故か不思議とその気にならないアングラーの使う気とやる気を削ぐ魔力を持つ舶来ルアーです┐(´∇`)┌

フレンジーミノー バークレイ フレンジーシリーズ バークレイが送る問題作

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『シーマスターズ/S.M.スピン』

平日がちょっち忙しくなってきたことにより、ブログの更新頻度も徐々に落ちている今日この頃、皆さん如何お過ごしでせうか?

関東は今週末もまた天気が悪く、色々な意味でヤバそうな雨が降るそうで、もちろんそんな危険?な状況で長時間外出するなど、ある意味自殺行為な訳で

さて、今回紹介するのはプアーアングラーの心強い味方、JSYプロデュースのオリジナルブランドルアー(既に廃盤)

    SMS1

『シーマスターズ/S.M.スピン』

早い話、シーバスフィッシングにおいて一世を風靡した『テールスピンジグ』っスね。どちらかというとボートシーバス向けのルアーになっちゃいますかねぇ

                 SMS4

『シーマスターズシリーズ』と言うと、安価な割に完成度の高いルアーが多いのですが、このルアーもその一つ。どうもフラッシング効果に重きを置いて設計されたルアーのようで、ボディには変形五角形で構成された『多面体ボディ』を採用し、ブレードにはコロラドブレードを縦に細長く引き伸ばしたような形状のオリジナルブレードを採用

                 SMS3

この独特のブレード形状故に、一般的なウィローリーフブレードよりも振動や波動が大きく、フラッシング効果もより高いような気がします
 反面巻き抵抗も若干大きいので、硬めでバットパワーのあるしっかりしたロッドでないと快適に操作するにはちと厳しい(;・∀・)かもしれません

画像のブツは24グラムモデルですが、ド遠投が必要な場所やかなり水深のあるポイントでもない限り、オカッパリで使うにはちょっと重めのウェイト設定ですかねー
 因みにフッキング率を少しでも良くするために、ブレード部分に定番のダブルフックによる簡易アシストフックチューンを施してあります

    SMS2

現在はこのルアーの金型を購入したと思われるニッチルアーメーカーが、別の名前でこのルアーを売り出しているようですが、作りが雑な上に最大の特徴であったオリジナルブレードが一般的なウィローリーフブレードになってしまっているのが残念なところです

S.M.スピン シーマスターズシリーズ JSY テールスピンジグ

テーマ : メタル系ルアー
ジャンル : 趣味・実用

『SS304』

今回の記事のタイトルを見て、直ぐにピン!と来た方はよほどのルアーロッド通かガイドリングマニア(笑)の方でしょう

                 SS3041

SS304ガイドリング

主に海外メーカーのルアーロッド(フェンウィックの一部のモデルやバークレイなど)に採用されている、ステンレス製ガイドリング(SS304)に硬質クロームメッキ処理を施した、極薄軽量の金属系ガイドリングです
 『SICリングマンセー日本市場では、ちょっと考えられない素材とメタリックなガイドリングですね(もっともその昔、日本でもかの『ケンクラフト』から、ハードロイ系?ガイドリング&ガイドフレームに『ゴールドチタンコーティング処理』を施したガイドを採用したバスロッドが発売されていたことがあったのですが…)

因みにこのSS304ガイドリング』、メーカー側の説明によると、『アルミナオキサイドリング(ハードロイガイド)より55%も軽く、20倍も丈夫であることがウリなんだとか
 もちろん金属系素材故に、硬さと共に放熱性能にも非常に優れ、PEライン(ブレイデッドライン)にもしっかりと対応してます

で、このガイドリングを採用したロッドを一本だけ所有しているんですよねー、実は(;^_^A

今から十年くらい前に都内の某老舗釣具店で購入した『激安ベイトジギングロッド』に採用されていたのが、このSS304ガイドリングで(但し、トップガイドのみSICリングを採用)、その時は何やら怪しげな正体不明のガイドリングだなぁくらいにしか思わなかったのですが、見た目からしてちょっと安っぽくて(特に黒くて薄いガイドフレーム)、日本人アングラーには少し受け入れがたい代物ですかねぇ

                 SS3042

し・か・し、今から二年ちょっとくらい前に宮崎に帰省した際に日向棚のオフショアジギングで実際に半日使用しましたが、摩擦熱でPEラインが傷んだり、薄いガイドフレームが歪むこともなく、まったく問題なく使えましたね
 個人的に一番危惧していた、海水によるガイドリング及びガイドフレームの腐食もなく、帰宅後に真水でちゃんと洗浄するといった基本的なメンテナンスを行えば、まったく問題ありませんでした

ただ…見た目がとにかく色々な意味でチャチいので、実用性よりも見た目の美しさや格好良さを追求する、日本市場ではまず普及しないでしょうね(^_^;)

【本日のオススメ★神MAD動画】
やはりガンダムは『宇宙世紀シリーズ』がイ~チバ~ン

【ガンダム宇宙世紀MAD 森口博子/もうひとつの未来】

SS304 金属系ガイドリング アルミナオキサイドリング(ハードロイガイド)より55%も軽く、20倍も丈夫 ガイドフレームの見た目でかなり損しているガイドリング ガンダム宇宙世紀MAD 森口博子/もうひとつの未来

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『パワーギアタイプのスピニングリール』

最近ではハイエンドモデル』を除き、ルアーフィッシング市場はではあまり見かけなくなった(ような気がする)『パワーギア(PG)』を謳っているスピニングリール

昨今は寧ろその逆である『ハイギアタイプ(HG)』のスピニングリールの方が、特にソルトウォーターゲームの世界では何となく持て囃される傾向にあるようです

まあ元々スピニングリールは、その巻き取り速度の早さが大きな利点の一つという側面が強いリールですからね。当然と言えば当然なんですけどね(;^_^A

             ASRS6000PG2_convert

さて、そのスピニングリールの持つ利点を敢えて削ってまでパワーに特化させた『パワーギアタイプ(PG)』のスピニングリールの何がいいのかと言えば、当然のことながら、同クラスのスピニングリールと比較して、非常に力強い巻き取りパワーな訳で(更にリールサイズが4000番台以上ともなれば、ラインの巻き癖が付きにくく、飛距離が伸びるというオマケ付き)

巻き取りパワーが高いと言うことは、当然巻き抵抗の大きいルアーやトルクフルで強烈な引きを見せる大物にも、ある程度余裕を以って対応できる訳ですな(当然のことながら、それなりの硬さとパワーを持つロッドと組み合わせることが必要となりますが)

ところがこの『パワーギアタイプ(PG)』のスピニングリール、先にも書いたようにハイエンドモデル』を除いては殆どラインナップされていないんですよねぇ(^_^;)

まるで『ハイギアタイプやパワーギアタイプのスピニングリールが欲しければ、高価なハイエンドモデルを買いなさい』とでも言わんばかり

もっとも『エントリーモデル』のスピニングリールには、『パワーギアタイプ(PG)』の表記がなくても、何故かギア比が低くて比較的巻き取りパワーが高いと思われるモデル(ギア比5:1以下)が多いんですけどね

で、何でこんな記事を唐突に書いたかと言うと、いわゆる『パワースピンスタイル』に使える4000番台以上で軽量(400グラム以下)かつ安価で酷使に耐えるモデルが欲しいなぁと何となく思ったからなんですよね

シマノだと『ナスキーC5000(ギア比4.8:1)』『NEWエルフC5000(ギア比4.8:1)』『アセレーションSW6000PG(ギア比4.7:1)』
 DAIWAだと『クレスト4000(ギア比4.9:1)』『レブロスMX4000(ギア比4.9:1)』『レガリス4000(ギア比4.9:1)』『フリームスKIX4000(ギア比4.9:1)』『ファントムJライト3500(ギア比4.9:1)』あたりがやはり候補ですかね

パワーギアタイプのスピニングリール エントリーモデル 4000番台以上のPGモデル パワースピンスタイル
 

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『ケンクラフト/パワープラス』

先週の記事『エコギア/パワーシャッド5インチ』の回)でちこっとだけ触れたところ、問い合わせがありましたので、今回記事に取り上げてみようかと

                 KCPP1

『ケンクラフト/パワープラス』

今は無き『ケンクラフト』から発売されていた匂い付きの『ソフトベイト用染料』で、たしか『ウォーターメロン』『オレンジ』『チャートリュース』『パープル』『ホットピンク』の五色が存在し、それぞれにガーリッククロウフィッシュ、シュリンプといった魚の食欲を誘う強烈な匂いが付いています。『ケンクラフト』の末期に上州屋で叩き売りされていたのを保護しました

                 KCPP3

使い方は至極簡単で、ボトル内の染料に直接ワームを一~三秒間浸す、若しくは筆などを使ってワームの表面に染料を塗る。たったこれだけです

因みに綺麗にワームを染めるコツは、塗った染料が乾かないうちに余分に付いた染料を水で軽く洗い流した後、更に水に浸けて五分間ほど晒し、よく水気を切って乾燥させること。たったこれだけのことで染料がムラになることなく、ワームがキレイに染まります

個人的にはラメ入りクリアー系パールホワイト系、ミッドナイトグロウ系のワームを買ってきて、染めて使うことが多いですね

                 KCPP2

非常に強力な染色効果を持つ染料のため、服などに誤って落としてしまうと、洗濯してもまーず落ちません。更に暫くの間は配合されている集魚効果のある強烈な匂いが残ってしまいます

当然のことながら今では発売されておらず、自分も今所有している画像の三本を使いきってしまえば、それで終わりです

できれば再販してくれんもんですかねぇ(´・ω・`)

【本日のオススメ★神MAD動画】
Perfume&ベクシンスキー&深海生物&クトゥルフ神話のコラボ作品第二弾。コイツは凄いぜ!!

【クトゥリズム/Perfume】

パワープラス ケンクラフト ソフトベイト用染料 廃盤商品 クトゥリズム/Perfume ベクシンスキー

テーマ : ソフトルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード