『ZXZ under/SPV65&V7016S』

昨日から新たに当ブログにリンクさせていただいた、genさんブログ記事を読んで思わず吠えてしまった一言

『ラッキークラフトのバリッドの新品が600円台なんてこっちじゃありえねぇぇぇぇぇぇぇぇ!関西のバリッドリア充爆発しろっ!!』

と言う訳で、皆さんおはこんばんちは羨ましさ妬ましさのあまり、思わず冒頭から取り乱してしまいました(-o-;

さてさて、今回は先日予告した通り

    SPV651
『ZXZ under/SPV65&V7016S』

 のインプレ記事となります。但し、既に実釣ベストシーズンを過ぎちゃってるんで、主に基本スペックアクション等に片寄ったインプレ記事になってしまいますが(;^_^A。まあ、こんなマイナーニッチチープルアー(笑)を大々的に取り上げているのは、おそらくうちのブログくらいなもんでしょう(笑)

 因みにこれら『ZXZ under』ルアーを作っているルアーメーカーは、あの『ドリームウィル』さんになる訳ですが、昨今の若いシーバスアングラーさんの中には、『ドリームウィル』をご存知ない方もいるかも知れませんね。かつて優れた『硬質発泡樹脂加工技術』『アンダー10&20』、『Vスラム』と言った、かなり独創的なデザインのシーバスルアーを作っていた中堅ルアーメーカーさんです(然し、まさかそこの社長さんから、直接ブログにコメントを貰うとは思わんかったけどさ(苦笑))

    SPV652

 では、早速インプレを。まず『ZXZ under/SPV65』。メーカー側では『シンペンバイブ』と銘打ってる訳ですが、これはどういうことか?と申しますとスローリトリーブだとS字を描きながらまるでシンキングペンシルのようにフラフラと水中を泳ぎミドル~ファーストリトリーブでは他のバイブレーションと同じように振動しながら水中を泳ぐと言うことらしいです。因みに基本スペック全長65ミリ、ウェイト14グラム前後。ベイエリア都市型小中河川で一番使いやすいサイズ設定ですかね(欲を言えば、ウェイトは18グラムくらい欲しかったところですが)

 で、自宅の浴槽で実際に泳がせてみた訳ですが・・・デッドスローに引くと、んーS字系というよりも寧ろワンダーのようなケツフリアクションといったらいいですかねぇ。一般的なバイブレーションが苦手としている低速域でも、一応ちゃんと泳いではくれますね。次にミドル~ファーストだと・・・まあ可もなく不可もない、至って普通のバイブレーションの泳ぎッスね
 この幅のあるやや太めのボディからも想像が付くように、昨今のシーバス用バイブレーションの流行りである『薄型スリムボディ系』と比べると引き重りはある方ですかねぇ。とは言っても大きなリーリングストレスを感じるほどのモノではないと個人的には思いますが・・・(こんなんで巻き抵抗がキツイとか言っていたら、バス用バイブレーションなんか大半が引き重りが強くて、おそらく使ってらんないッスよ)

    VLINE

 『ZXZ under』バイブレーションの最大の特徴がこの顎下部分に設けられたV字型の溝。何でもルアー直進性遊泳姿勢、アクションを決定付けるモノらしいのですが、その効果のほどは実釣で使ってみないとちと分かりませんねー

 採用されているスプリットリング『平打ち加工』されたおそらくソルトウォーターゲームを強く意識した強度に優れていそうなモノ。材質は一応ステンレス鋼なんですかね?個人的に耐錆性が気になるところです。対してデフォルトフックは何故か海水に弱いとされる『ブラックニッケルメッキ仕様』トレブルフックを採用。スプリットリングはいいとしても、こちらのトレブルフックは信頼の置けるモノに交換しておいた方がやはり良さそうです(こういうニッチチープルアーは価格を安くするために、どうしても使われる『スプリットリング&トレブルフック』が強度的に信頼の置けない安物になっちゃうんですよねー(-_-;。ウ~ム)
 因みに自分はいつも通り、『フロント=ダブルフック』『テール=トレブルフック』と言う『根掛かり対策チューン』を施しておりやす。なお、このフックセッティングだと当然ノーマルセッティングよりもフッキング率は低下しますが、フロントフックに魚がガッツリ喰ってきた場合、かなりの確率で『二点ロック状態』となるため、掛けた魚は殆どバレません

    V7016S1

 次に『ZXZ under/V7016S』。こちらは正に『ザ・バイブレーション』と言っても過言ではない、昔ながらのずんぐりむっくりした太めのフォルムのスタンダードなバイブレーションですね。『ソルトウォーターゲーム用バイブレーション』でこんなファッティなフォルムのバイブレーションって寧ろ珍しいくらい。形状だけ見ると最近倒産してしまった『NORTHCRAFT(ノースクラフト)』『エアーオグル』をちょっと彷彿とさせますなー(モノ的には全然ちゃうけどね)

 こちらの基本スペックは全長70ミリ、ウェイト16グラム前後。ウェイトバリエーションとして26グラム24グラムだったかも知れん)モデルもあるのですが、この如何にも巻き抵抗が大きそうなフォルムで1オンス近くもウェイトがあると、まともにルアー操作ができるティップパワーを持つシーバスロッドって、おそらく数が限られるんじゃないですかねぇ(昨今流行りのティップが柔らか目のシーバスロッドだと快適に使うのはちと厳しいかも(;・∀・)

    V7016S2

 さて、気になるアクションの方は、これがまた実に分かりやすいブリブリブリッとした如何にもバイブレーションらしい派手目な動き。ソルトウォーターゲームよりも寧ろバスフィッシングに使った方がいいんじゃないのかしら?と思うくらいのやや強めの振動を主体としたアクションで、広範囲に強波動アピールして、魚を呼び寄せるのには丁度良さそうなんですが、反面魚がスレているポイントではちと使いにくいかなー、アピール力が強すぎて(;^_^A

 あ、因みに両者とも『ノンラトル仕様』でございます。ま、この辺は『ソルトウォーターゲーム用バイブレーション』のお約束って感じですかね。カラーバリエーションフラッシング効果抜群ホログラム系メッキ系が中心で、ナイトゲーム定番カラーパールホワイト系ラインナップされていないのが残念なところです

SPV65 V7016S ZXZ under ドリームウィル ソルトウォーターゲーム用バイブレーション シンペンバイブ スタンダードバイブレーション マイナーでニッチでチープなルアー(笑)

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『一人目の当選者決定 !!』

パンパカパ~ン、パンパンパンパンパカパ~ン

本日、記念すべきキリ番プレゼント企画』一人目の当選者が決定致しました

一人目の当選者は・・・

東京湾スズキさん、おめでとうございま~す

東京湾スズキさんには、お手数をおかけしますが、ブログ画面右側にある『メールフォーム』から、『ハンドルネーム(名前)』『連絡に使うメールアドレス』『管理人への一言コメント』だけを書いて、メールを送って下さい

追ってこちらから本人確認に必要な『当選番号』『プレゼント選択方法』『送付方法』などを記したメールを送信致します

 なお、本日より一週間以内(12月6日まで)に何の連絡もなかった場合、以前告知したように『当選辞退』とみなし、再抽選となりますのでご了承下さい

それでは東京湾スズキさん、ご連絡お待ちしておりまーす(メールした後に、コメント欄に連絡頂けると助かります)

これで残る枠はあと5枠。あ、次のキリ番を決定しないといけませんね。

    

 え~、2人目のキリ番『4』でございます。次回コメント末尾で真っ先に『4』を引き当てた方が二人目のプレゼント当選者となります(当選者が辞退しなければですけどね)

『キリ番プレゼント企画』一人目の当選者決定 東京湾スズキさん、おめでとうございま~す 2人目のキリ番は『4』

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

『OEM生産ルアー』

【OEMとは】
 OEM(オーイーエム)とはOriginal Equipment Manufacturer(オリジナル エクイップメント マニュファクチュアラー)の略で他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である。日本では「相手先ブランド名製造」、「納入先商標による受託製造」、などと訳される。

 英語のoriginal equipment manufacturerは元来単に自社製品を製造する事業者を意味するものであるが、英語圏においてもOEMが他社ブランド製品の製造ないしは他社製品の自社ブランドでの販売を行う企業という意味も持つ。

 また、日本語または日本では元来の「OEM」の意味合いに加えて「OEM契約」、「OEM生産」や「OEM販売」など「OEM○○」と様々な言葉や用語として定着している。「Original Equipment Manufacturing」の略であると解して「他社ブランドの製品を製造すること」とされる事も多いが、「OEM」そのものの意味合いとその後これから派生した「OEM○○」には意味合いの変化も見られる。


    okaimono4

 と言う訳で、以前『新生ZXZ』『ZXZ under/SPV65』なる『シンペンバイブ(シンキングペンシルとバイブレーションの両方の特性を併せ持つルアーということらしい)』をちこっとだけ紹介した際、FJさんから『こちらのフィッシングマックス(関西にある大型釣り具量販店のこと)オリジナルブランドで出てるSPV65と全く一緒かも』と言う鋭いツッコミがあったため、今更ながらちょっと気になって調べてみました

 早速インターネットで『フィッシングマックス』検索をかけてみるとありましたありました。どうやら『フィッシングマックス』『アズーロ【AZZURRO】』と言う『オリジナルブランド』から売り出されている、シーバスを主なターゲットとしたソルトウォーターゲーム用ルアーのようです。FJさんの指摘通り、見れば見るほど『ZXZ under/SPV65』に酷似しています。と言うか型式番号(AZ2XZ SPV65)からして、おそらく基本的に同じものなのでは?

               AZ2XZSPV65S

 但し丸っきり同じモノかと言うとそうでもなく、いくつかの仕様変更点が見受けられます。商品ロゴブランド名・ルアー名の一部が違うのは当然として、採用されている『3Dアイ(ZXZ=黒一色の3Dアイ/アズーロ【AZZURRO】=一般的なリアル3Dアイ)』、及び『純正トレブルフック(ZXZ=ブラックニッケルメッキフック/アズーロ【AZZURRO】=パロマスチールフック)』などがどうやら相違点のようです。あとカラーチャート&カラーパターンも両者ともに微妙に異なっているかな?(どうやら同じカラーリングではないようですね)

 でも、その他(ボディデザインやサイズ、ウェイトなど)はほぼ同じスペックのようなので(ウェイト設定のみ、若干変えているようですが)、おそらくは『新生ZXZルアー』を生産している、『ドリームウィル(DW)』OEM生産で作っているのが、『アズーロ【AZZURRO】ルアー』の正体なのではないでしょうか?(『アズーロ【AZZURRO】ルアー』パッケージ画像がないのであくまで自分の推測ですが、パッケージ下に『produed by DW.CO.LTD』の記載があれば間違いなく『ドリームウィル』OEM生産されたルアーなのではないかと

 あと、ほぼ同じ商品でありながら、価格差があるのが気になるところなんですが(ZXZ under税込499円に対して、アズーロ【AZZURRO】税込580円)、『アズーロ【AZZURRO】』の方がやや高いのは、『フィッシングマックスオリジナルブランド商品』としての利益分を価格に上乗せしているからなんですかねぇ?(と思ったら、どうやら某都内大型釣り具量販店だからこそできる499円という価格設定らしい)

 本当はこの後にルアーインプレ記事『ZXZ under/SPV65』&『ZXZ under/V7016S』)を続けて書こうかと思ったのですが、記事内容がめっちゃ長くなりそうなんで、やはり後日独立させて書くことにします

OEM生産 ZXZ under SPV65 シンペンバイブ フィッシングマックス アズーロ【AZZURRO】 AZ2XZ SPV65 ドリームウィル produed by DW.CO.LTD ほぼ同じ商品でありながら、価格差があるのが気になるところ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

もうさー、頭悪いの?○ぬの?

TV、雑誌など多数掲載!今話題の資産贈与コミュニティ【gift】

【北川詩織様から支援ダイレクトメッセージが届きました。】

初めまして。北川詩織と申します。
先日TVでここの特集をされているのを見て、私も参加しました。
無条件で6000万お譲り致します!!
私には両親が残してくれた財産が3億…[続きはこちら]
http://wyvhvd.info/?ac=ibs021003n

使う当てのない資産を使って人の役に立ちたいと思う資産家が近年急増しております。
そこでその資産を、お金でお困りの方や夢を持つ方へ無償で贈与・分配を希望する方をご紹介致します。

http://wyvhvd.info/?ac=ibs021003n

今までに1万件以上のご紹介し、どの方も幸せな生活を送っております。
実際に体験された方のお声をお聞きください
http://wyvhvd.info/?ac=ibs021003n


↑もうすぐ年末だからなのか、最近上記のようなスパムメールがやたらと携帯電話に来るようになりました(-_-;。ほんと誰なんだよ、人の携帯電話アドレス流出させたのは(怒)。300万プレゼントの次は、6000万差し上げますかよ。んな旨い話が有るわけなかろうに。個人情報を得るために悪徳業者必死過ぎというか、人を騙すつもりならもう少し頭使えよ。リアリティなさすぎなんだよ。『ただより高いものはない』って言葉、知らんの?

 これからもこういうアホスパムメールはどんどんブログで晒していくから。おそらくこんな拙いスパムメールに騙される人はいないと思うけど、皆さんお気をつけ下さい(絶対にリンクとか踏んじゃ駄目ですよ~)

もうさー、頭悪いの?○ぬの? スパムメール再び TV、雑誌など多数掲載!今話題の資産贈与コミュニティ【gift】 やれやれだぜ

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

『そんじゃあ、いっちょおっぱじめますかね』

 では、以前からの予告通り、『恵まれない大きなお友達に愛の手を 第二回チキチキキリ番ルアープレゼント企画』を始めるよ~ん(やっとこさ色々な準備が整ったので・・・(;・∀・)

      Allez cuisine!!
      アレ・ロトリー!(Allez Loterie!)

 まずは皆さんにとっては朗報になるのかな?一人につきプレゼントされるルアー数『5個⇒6個』に増量されました(因みに今回プレゼントされるルアー全14カテゴリー、総額45000円相当!!

 あ、念のためもう一度言っておきますが、『当選者は送られたいずれかのルアーで何らかの魚を釣らなければならない義務』が生じることをお忘れなきように(単なるルアープレゼント企画ではないのだよ、ヤマトの諸君)

という訳で、記念すべき最初のキリ番をまずは決定!!



 う~ん、まさか自分で携帯電話で撮影して、初めてブログUPした動画がコレになるとはねぇ(^_^;)(しかしブログへの動画UPって、何処かしらの動画サイトを利用しないとできないんだね。初めて知ったよ(然も動画UP(エンコード)されるまで無茶苦茶時間がかかるのな。最初はFC2動画UPしたんだけど、ここって超ドケチなんで、無料会員に対してしょっちゅう完全視聴規制をかけるので使い物にならず、即削除))

 え~とご覧の通り、一人目のキリ番『5』でございます。今回コメント末尾で真っ先に『5』を引き当てた人が一番最初のプレゼント当選者となります(当選者が辞退しなければですけどね)

あ、もちろん自分のコメント書き込みはキリ番対象外ですから皆さんご心配なく(笑)

そんじゃあ、いっちょおっぱじめますかね 恵まれない大きなお友達に愛の手を 第二回チキチキキリ番ルアープレゼント企画 Allez Loterie! 全14カテゴリー、総額45000円相当 自分で撮影した動画のブログへのUP 一人目のキリ番は『5』
 

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

『ラパラ/スキッターポップ9(SP9)』

先日、某ブログに書き込んだコメントへの返答を見て、思わず口から出てしまった一言

オイッ! タタタタッッ≡≡≡ナンデヤネン!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノハウッ!

と言う訳で、そのブログに対するコメント中に出てきたルアーが本日紹介する

    RSP9-1
『ラパラ/スキッターポップ9(SP9)』

 『スキッターポップシリーズ』の中で、二番目に大きいサイズのモノになります。大体東京ベイエリアシーバスゲームに於いて一般的に使われるのは、最小サイズのSP5とその上のサイズのSP7なので、この90ミリサイズをメインに使っている人はあまりいないんじゃないでしょうか?
 因みに一番大きいサイズは120ミリに達し、ベイエリアでのシーバス狙いにメインに使うにはちと厳しい代物ですかね(そもそもルアーウェイトがありすぎて(40グラム)、一般的なシーバスロッドではフルキャスティング不可能)。シイラや青物、磯のヒラスズキといったソルトウォーターゲームでの大物狙いに特化したバルサボディ製ポッパーと考えた方がよさそうです(もっともランカー狙いの人は、敢えてSP12SP12をブン投げられるだけのパワーを持つヘビータックルを使って日夜挑んでいるようですが)

    RSP9-3

 流石にこのサイズになると、もはや『重心移動システム』の有無はあまり関係なく、そこそこの遠投が可能。この事を失念して、以前に某都市型河川でどうせ届かないだろうと思い、橋脚付近に向けてブン投げたところ、橋脚に後ろから見事に着弾し、その結果テールアイが少し歪んでしまい、おまけにテール部分からボディが割れかけたのは今となってはよい思い出(苦笑)。瞬着流し込み&再塗装で直しましたけどね(^_^;)

 デフォルトで付いているフック(パロマスチールフック)は刺さりがイマイチでちと話にならないので、当然のことながら国産の刺さりが良いモノ(がまかつ/トレブル19)と即交換

    RSP9-2

 リアフックには、デフォルトのフラッシュフォイルティーザーテールの代わりに『ブレーキ効果&アピール効果』を兼ねた、『赤のティンセル』を巻いてみました

 基本的な使い方はストラクチャー周りや壁面ギリギリ、もしくはナブラ目掛けてコイツを投げて『連続スプラッシュ⇒一瞬だけポーズ』の繰り返し、もしくは『連続スプラッシュ』のみですかね。特にデイゲームだと迂闊にポーズを入れると、魚にルアーを見切られる可能性が高いので、敢えてポーズは入れない方がいいかも(手首に無茶苦茶負担がかかるけどね)
 あと意外と効果が高いのがデッドスローでのタダ巻き&ドリフト。引き波に独特の魅力があるのかコイツにだけ魚が反応することもあります。ただ、やはりベイエリアで一番使い勝手がいいのは『SP5&SP7』の方かな?

    RSP9-4

 欠点と言えば、このサイズ(SP9)は何故か取り扱っている店舗が少なく、入手がちと難しいこと。因みに自分は都内にある有名なルアーフィッシングショップ『GOOBER(グゥーバー)』でだいぶ以前に購入しました


【本日のオススメ★面白動画】
先週は案の定2着に人気薄(フィフスペトル)が来て、荒れ荒れの結果でしたが、今週のJCはどうなりますかねー?


【競馬ファンの総統閣下はマイルCSに挑戦しました 2011】


【競馬ファンの総統閣下はジャパンカップに挑戦しました 2010(去年の反省)】

スキッターポップ9 SP9 ラパラ バルサボディ製ポッパー 鱸ICHIRO 競馬ファンの総統閣下は○○○に挑戦しましたシリーズ

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『あらばまりぐ』

 今、バスフィッシング界を席巻している話題の一つに『アラバマリグ』なるものがあります。興味を持った方はインターネットでググってみてほしいのですが、文章で説明すると傘の骨組みのような天秤仕掛けに、複数のシャッドテールワームセッティングしたという本気とも冗談ともつかないような見た目の代物です

  

 何でもアメリカバストーナメントであるバスプロが使ったリグらしく、然もそれで結果を出したもんですから、瞬く間にアメリカを中心としたバスフィッシング界で話題となったようです(要するにある意味ベイト(シャッド)の群れをイミテートしたリグらしい。もしかしたらトーナメントで使われた訳ではなく、単にアラバマで生み出されたローカルリグだったかもしれん(と思ったら、やっぱりコイツを使って優勝したトーナメンターがいたようです))

 で、この『アラバマリグ』に対するバスフィッシング関連ブロガーさんの反応なんですが、これが物の見事に二極化していて実に興味深い。『これは斬新で面白いリグだ』絶賛している人がいるかと思えば、『流石にこれはないわ~』と露骨な拒否反応を示している人もいて、実際にバスフィッシングの現場に於いてもちょっとした物議をかもしているようです。日本ではまだ、このリグ自体発売されていないようですが、ちょっと手先の器用な人なら自作できるレベルのものなので、実際に作って試している人がもういるかも知れません(案の定、既に多くの人が試しているようです)

 因みに個人的な意見としては、発想はすごく面白いと思います(自分は大昔のロドリで行われた、『ハンクルミノーを大量に連結して、魚の群れを表現したリグでバスは釣れるのか?』という実験記事を思い出しましたが)。ただ・・・ここまでくると『これってもはやルアーフィッシングって呼べる代物なの?』という疑問もチラホラ(^_^;)
 このリグを生み出したバスプロにとっては、バストーナメントを勝ち抜くための手段の一つに過ぎないのでしょうが、『よくこんなリグがバストーナメントのレギュレーションで認められたよなぁ』と言うのが正直なところ。これってある意味、天秤を使用した巨大サビキ仕掛けソフトルアー版とも言えなくもないですよね?

 ここまでしてバスを釣るなら、何もルアーでなくてライブベイトを使って釣った方が手っ取り早くね?という気もします(ルアーオンリーバストーナメントでは、それは無理な話だけど)

 その奇抜な見た目からある程度想像がつくように、ロッドにかかる負担重量も、キャスト時の空気抵抗も尋常ではないので、飛距離をさほど必要としないボートゲームなどでの近距離戦専用リグと言えそうです(オカッパリメインで使うには、ちと厳しい代物ですかねー)

アラバマリグ バスフィッシング界で話題騒然 これってもはやルアーフィッシングって呼べる代物なの? バストーナメントを勝ち抜くための手段の一つ

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『続・告知』

 いやー、あのですねー、今日久々に散髪に出かけたんですが、両サイドの髪の毛の『ブラックジャック化』が益々進行していて(要するに白髪がまた増えた)、思わず唖然としてしまいました。ついさっき両サイドともキレイに染め直したんですが、正に『わたしはどんどん老いる、『波紋法』でさえこの老いは止められん』って気分ですねー、ホントに(´・ω・`)ショボーン


↑よりによって、何故この『ブラックジャック』を選ぶ、オレ?←確信犯

 えー、先週(でしたっけ?)今年のキリ番プレゼント企画』に関する暫定レギュレーションを発表しましたが、特に異論・反論・オブジェクションもなかったようなので(´σ `) ホジホジ、今年のキリ番プレゼント企画』はあのままのルールで行いたいと思いまーす

 肝心のキリ番プレゼント企画』の開始日ですが、今月中に始めるのは、既に決定事項なのですが、企画開始日は敢えて事前設定せず、自分の気紛れである日突然に始めたいと思います(要するに当ブログをマメに見に来ている人で、かつ多くコメントをくれる人の方が多少有利ってことですね)

で、おそらく皆さん気になるであろう、今回のキリ番プレゼント企画』に提供されるルアーの方ですが・・・

いやー、おぢさん今回はかなり奮発して頑張っちゃったから

 いつもは大体『中古ルアーオンリー』なんですが、今回は一度もまだ使っていない新品ルアー(もちろんアイマなどの高価なルアー1個も入っていないがな)とか、ちょっとした『珍品ルアー』もそこそこ混ぜて見ました(全体的なセレクト傾向としては、やはりソルトウォーターゲーム向けルアーが中心かな?)
 まあ、くじ運のいい人はそういう当たりルアーばかりを引く可能性もありますし、逆にくじ運がない人安価なソフトルアーばかりを引く可能性もありますねー。こればかりはその人のくじ運次第なんで、ハズレルアーばかりが当たった場合には、くじ運のない自分を恨めと言うことで一つ夜・露・死・苦!!

 あとこれはまだ未確定だけど、プレゼントルアー数がもしかしたら『5個→6個』に増量されるかもしれないよ~ん

続・告知 2011年キリ番プレゼント企画 いやー、おぢさん今回はかなり奮発して頑張っちゃったから  加山雄三のブラックジャック

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

『三連単&WIN5』

 取りあえず原因不明の激しい頭痛から何とか脱して、各駅停車に揺られながら会社に向かっているばんぱくです

 またもや持病の『ワイド病』を発症し、今月は久々に競馬で完敗を喫しました。全戦全敗スッカラカンなんて何ヶ月ぶりだろう?まあ、それでも購入する金額が少ないので他の人に比べたら損失はだいぶ少ないんだろうけど(だったらワイドで買えば?って話もあるのですが、ワイドじゃ最低でも一点500円くらいのレートで買わないと全然儲けに繋がらないし(流石に昔のように1レースに5000円も突っ込むような無謀さはもうありませんわ~(笑)))

 さて、今回はタイトルにも書いた『三連単&WIN5』のお話。皆さん高配当に魅せられて、『三連単攻略』に躍起になっているようですが、自分は『三連単』は基本的に買いません。えっ、何故かって?あまりにリスクが高すぎる馬券だからです
 だって『三連複』でさえ当てるのが難しいのに、1~3着をすべてバッチリ当てるなんて至難の業ですよ。もちろん買う点数を度外視して、マルチとかボックスを使って、何十~何百点も買うとかなら話は別ですが、それで配当が千円台とかだったら丸っきり話になりません。少なくとも万馬券配当にならないとハイリスクに見合わないというのが自分の『三連単』に対する考え(万馬券決着以外だったら、『三連複』6倍の金額を突っ込んだ方が絶対にマシでしょう)
 過去に『三連単』を当てたことがない訳でもないのですが、やっぱり購入点数がどうしても増えてしまうのが最大のネックですかね。配当の爆発力は凄いものがあるのですが、正直的中率は宝くじ並みではないでしょうか?
 『三連単』をメインに勝負している人たちって、いったい如何にして馬券を購入しているんでしょうね?やっぱり1レースに60点とか100点買うのを屁とも思っていない人ばかりなんですかね?

 同じ理由で『WIN5』もかなり以前に購入するのを止めました。とにかく当たらないので(たまに当たったという話を聞いても、リスクに見合わない低配当だし)。巷に溢れる『WIN5攻略法』を読むと、自分からすれば滅茶苦茶な点数の馬券を買うのがもはやデフォとなっているようですが、『この人たちは大幅なトリガミになった時のリスクもちゃんと考えて、こんなバカな買い方をしてるのか?』とちと心配になります

 高配当で人の射幸心を煽る『三連単&WIN5』、ほんとにみんなどんな買い方&攻略をしているのか、一度納得いく説明を聞きたいものです(あと皆さん一ヶ月にどれくらいの金額を馬券に突っ込んでいるのか?とか)

なんて記事を書いたら、今日のYahoo!ニュースでこんなタイムリーな記事が

『JRAの12年度賞金、26億円減』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000241-sph-horse

 何でも馬券の売り上げが低迷しているので、賞金を減額するとのことですが、それはちょっと違うんじゃねぇの?と思わず言いたくなる、非常に安易かつ場当たり的な対応ですな。あまりに手厚すぎる出走奨励金制度の見直しとかもっと他にやることはあるだろうに・・・

 単純に馬券の売り上げを回復させたいのなら話は簡単、世界中のブックメーカーから『クレイジー!!』と呆れられている、バカ高いテラ銭の控除額を諸外国並みにして、その分を馬券購入者に還元すればいいだけのこと。ちゃんとお客様の方を向いて商売しなければ、売上が上がる訳なかろうに・・・
 経済などの他の分野では、二言目には世界基準(ワールドスタンダード)』を連呼するくせに、何でこういうことに関してのみ、頑なに日本スタイルを守ろうとするのか?結局は国や農水族議員、農水省の厄人たちの様々な既得権益を守るためなんだろうけどさ┐(´д`)┌

三連単 WIN5 あまりにリスクが高すぎる馬券 購入点数がどうしても増えてしまうのが最大のネック 高配当で人の射幸心を煽る JRAの12年度賞金、26億円減

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

なんやしらんけど

けさからあたまががんがんにいたくていたくてたまりません

いつもならずつうやくをのめば、いたみがおさまるのですが

こんかいはくすりをのんでも、なかなかいたみがおさまりません

さいしょは『かぜかな?』とおもったのですが、そのわりにはねつはないし、はなみずもでないし、のどもいたくないし…

とおもっていたら、じたくにかえるころにはじょじょにはなみずとのどにへんないわかんが。やはりかぜなのか?

とにかくいまはあたまがわれるようにいてぇよー(ほくとのけんのはーとさまふうに)

いでぇーおー

いでぇーおー

いでぇーおー



『いーでぇーおーーん!!(われながらひでぇおちだな)』

それじゃみなのしゅう、おやすみ

テーマ : (´∀`)
ジャンル : ブログ

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2011年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード