『2011年総括』

 今年は去年より100件弱ほど少ない、通算354件の様々なネタの記事をつれづれなるままに書き綴ってきた当ブログ

 2011年を個人的に総括してみると、おそらく誰しもがそういう結論に達するかと思うのですが、今年は『東日本大震災』『福島原発事故』と言う、大規模な『天災』『人災』日本中が大きく振り回された一年だったのではないでしょうか?(それと共に現民主党政権『指導力の無さ』東京電力という首都圏ライフラインを担う大企業の『無責任さ』大きく露呈した形になった訳ですが┐(´д`)┌
 この予期せぬ『天災』と、東電幹部危機管理意識の甘さが明らかに招いた『人災』によって、『311』を境にして大きく人生を狂わされた方(特に被災者の方々)も大勢いるのではないでしょうか?
 今でこそ年末にこうして呑気に自宅でブログなんぞを書いていられますが、もし今回の地震津波の規模、併せてそれらによる福島原発への被害がもっと大きかったとしたら、首都圏を含めた東日本全体が今の福島原発付近と同じ状況、いや、それ以上に最悪な状況に陥っていたかも知れないと考えると、思わず背筋がゾッとします

 とにかく何と言っても今回の震災で致命的だったのが、『原発事故』と言う、日本が一番やってはいけない致命的な人災がオマケでついてきてしまったこと。この厄介なオマケがなければ、おそらく東日本に於ける震災復興に関わる様々な活動ももっと順調に進んだハズ。未だに『福島原発』から放出され続けている放射性物質(放射能)悪影響数年後、十数年後にどのような形で日本国民に降りかかってくるかを考えると、本当に暗澹たる気分になります(もっとも放射能による影響は、既にあちこちで出まくっている訳ですが。国やマスゴミが大きく公表しないだけで(寧ろ事実隠蔽に必死))
 自分たちが扱っているモノの危険性をちゃんと把握しておらず、既得権益の確保企業利益のみを追求することを最重視し、しっかりとした安全対策や危機管理を行ってこなかった国の原子力保安院東電幹部万死に値すると言っても過言ではないでしょう(でも、この期に及んでも、原子力保安院東電幹部の誰かが、自ら進んで何らかの責任をとったと言う話は、案の定まったく聞きませんけどね)
 これが戦前の日本欧米だったら、上記の原子力保安院役人東電幹部の何人かは間違いなく『国賊』として暗殺されていたでしょうな

 来年こそは『いい年』になってほしいと願うのは、もちろん自分も皆さんと同じではありますが、現実問題として少なくとも未だに何の解決もみていない『福島原発事故』が何らかの決着をみない限り、あと暫くの間は日本が真の意味での『いい年』を迎えることはありえないんじゃないでしょうか?(個人的な意味での『いい年』はありうるかも知れませんが)。地震も完全に収まった訳ではないですし、こんな状況でもしまた同クラスの地震や津波に首都圏福島県沿岸が襲われでもしたら・・・今度こそ日本終了のお知らせでしょうなぁ、色々な意味で

 正直、今年最後の記事で好き好んでこんな暗い話題にはあまり触れたくはなかったのですが、こういう今の日本を取り巻く厳しい現実に敢えて目を瞑り、当たり障りのない明るい話題と年末の挨拶だけで〆て、今年のブログを終わりにできるほど、自分は楽観論者ではないので・・・(何せ今の日本はマイナス要素ばかりが多過ぎますからね。そして一番気の毒なのは、これら『負の遺産』をすべてなし崩し的に押し付けられる、今の子供たちですよ)
 もし今回の記事が気に障った方がいましたら、いつもの如く華麗にスルーしてやっておくんなまし。申し訳ありませんが自分自身、あながち的外れな事を書いている気はこれっぽっちもないので・・・


では最後に皆様にご挨拶を

今年も当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

来年も『つれづれなるまま』に自分の思ったことを、色々と緩く、時にはを以って書き綴っていく予定ですので、皆様よろしくお願い致します

それでは皆様良い年をお迎え下さいm(_ _)m

ブログ管理人 ばんぱく



2011年総括 東日本大震災 福島原発事故 年末の皆さまへのご挨拶 行く年来る年
 

テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

『デュオ/タイドバイブ65』

 2011年最後『ルアーギャラリー』は、敢えてこの非常にオーソドックスかつスタンダード『ソルトウォーターゲーム用ハードベイト』トリを飾っていただきましょうか。あの八九三氏もオススメのキング・オブ・スタンダード・ソルトバイブレーション』

    TDVB2
『デュオ/タイドバイブ65』

 自分が同じ『デュオ』名作バイブレーションである『SO-Vスリム』と並んで好きなバイブレーションであります。今では廃盤になってしまったのか、それとも単にWebカタログ上に掲載されていないだけなのか定かではありませんが、『山椒は小粒でピリリと辛い』的な威力を持つ一口サイズの小型バイブレーションでありますな。たしかサイズ違いで更に小さい『55ミリ』と一回り大きい『75ミリ』もあったように記憶しちょります

    TDVB1

 バスフィッシングしかプレイしない人に分かりやすく一言で説明するならば、『ノンラトル仕様のスラヴァーバイブ』という説明が一番しっくりときますかね。基本的に使う場所シチュエーションを選ばない汎用性の高いバイブレーションと言えますな。異母兄弟と言うか、ライバルである『SO-Vスリム』といい勝負です(デザインは個人的に『SO-Vスリム』の方が好きだけどね)
 定義上は『スリム系』に分類されるバイブレーションではありますが見ての通り、やや体高があり、シャッドに近いフォルムを持つバイブレーションなんで、シーバスヒイラギなどの体高のあるベイトや、などの甲殻類などを好んで捕食している時に有効なバイブレーションですかね

    TDVB4

 流石は老舗『デュオ』ルアーだけあって、非常にソツがない作りをしており、耐衝撃性も比較的高い部類に入るバイブレーションと言えるのではないでしょうか?(ソリッド材質でボディが構成されている『SO-Vスリム』には流石に負けますが(^_^;)
 ボディサイズ(65ミリ)ウェイト(17グラム)とのバランスが、ベイエリアなどのオカッパリからのパイロットルアーとして使うのに最適で、広範囲を素早くサーチするのに向いており、出来ればフックはお約束のダブルフックに換装した方がスナッグレス性能が上がり、より様々なポイントを探るのに適したパイロットルアーになると思います(デフォルトのトレブルフックよりフックをサイズアップできるし、シーバスがヒットした場合、トレブルフックに比べてバラしにくいしね)
 あ、因みに使い方は『タダ巻き』『リフト&フォール』なんでもござれの優等生バイブレーションなので、お好きなように使って頂くのが一番かと。自分は基本『タダ巻き』で使うことが多いです

    TDVB3

 値段もおそらく殆どのお店で1000円くらいと安価なので(下手すると1000円以下で売っているお店が多いかも)、もし入手できる機会があれば、一個くらい購入しておくことをオススメします。因みに中古市場での相場はコンディションにもよりますが、500~700円前後といったところですかね

タイドバイブ65 デュオ 2011年のトリを飾るルアー キング・オブ・スタンダード・ソルトバイブレーション 名作バイブレーション

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『パッチーノルアー(笑)』

 ちょっと息抜きに明らかに『パチモンルアー』と思われる『パッチーノルアー』でも紹介しましょうか(笑)。因みに記事タイトル『パッチーノ』とは、ストレートに『パチモン』と呼ぶよりも何となく語感がいいので使ってみただけで、特にコレと言った深い意味はないです(『パチモン♪ ゲットだぜ!!』という記事タイトルにしても、別によかったんだけどね(-∀-)

で、問題のブツがコレ!!

    POPRX1
『メーカー不詳/POP'RX(ポップアールエックス)』

 外見が中途半端メ○バス某有名ルアーパクリなら、名前はメ○バス某有名ルアー某舶来有名ルアーパクリという、正にパクリ道を貫き通した逸品(爆)。言うに事欠いて『RX』って、あんたはどこぞの太陽の子』かよ(笑)

    
『俺は太陽の子!仮面ライダーBLACK RXPOP'RX(ポップアールエックス)!!』

  
『くーーーっ、痺れる(笑)!かっちょえええええ!!分かるか?平成仮面ライダーシリーズの制作者ども。これが今のイケメン出演者押し&CG合成ばかりで平成仮面ライダーシリーズには足りない、大事なモノなんだよぅぅぅぅぅ!!!』

おっと、興奮するあまり、思わず我を忘れてしまったf(・∀・;)

    POPRX3

 背中には図々しくも『99'POP'RX』とまるで某メ○バスルアーを意識したかのようなシルバー塗料による筆記風ネーム入り。明らかに確信犯としか思えない仕事ぶりです。( ゚д゚)ハッ、もしや伝説のパクリルアー『グリフター』を作ったメーカーと同じ系譜に連なるモノなのか、コイツはっ!!

    POPRX2

 但し、パクったオリジナルと違い、マウスとエラの部分が『ウォーターダクト構造』になっていないのはご愛嬌。肝心な箇所が模倣できていないところが所詮『パッチーノルアー』『パッチーノルアー』、これが『パッチーノルアー』の限界ってことなのでしょうか(^_^;)。あとデフォルトでついている『スプリットリング&トレブルフック』のサイズが微妙にアンバランスで合っていないのも、如何にもチープな『パッチーノルアー』らしさを醸し出しています

 念のため、スイムテストも敢行してみましたが、残念なことにオリジナルとは浮き姿勢が違い、こちらは水平浮き(オリジナルは斜め浮きの姿勢)、然もテールフックに巻かれているフェザーによる浮力が有りすぎて、テールフックが水面に浮くと言う大変斬新な仕様です(笑)

    POPRX4

 とは言え、『水平浮きポッパー』として使う分には何の問題もなく使えそうなので、『スプリットリング&トレブルフック』を交換した上で実戦投入する予定です

(やはり)『面白えなぁパチモンルアーってヤツは たまらんな(笑)』


【本日のオススメ★オタッキーソング】
と言う訳で、久々の『オタッキーソング』、今日はコレしかないでしょ。正義に燃えたかつての少年たちに捧ぐ


【仮面ライダーBlack RX】

パッチーノルアー POP'RX(ポップアールエックス) 俺は太陽の子!仮面ライダーBLACK RX!! 平成仮面ライダーシリーズには足りない大事なモノ 面白えなぁパチモンルアーってヤツは たまらんな

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『リトルジャック/XB-42R-90』

 自宅のテレビが唐突にぶっ壊れ、半強制的テレビなし生活に入ってから早三日目。テレビ番組が見れないことに関しては、インターネット環境&携帯のワンセグテレビがあることもあり、それほど苦痛ではないのですが、録画したビデオの再生&ゲームをプレイするための『モニターとしてのテレビ』がないのがちと不便ですかねー、今のところ(*´д`;)…
 お陰でここ数日はすっかり『ニコニコ動画』へドップリ入り浸りなネットジャンキー的な毎日を送っておりますです、ハイ(^_^;)

 さてさて、色々と忙しい年末&ここ最近ブログの記事内容メインテーマである釣りから離れていたこともあり、アクセス数が恐ろしい勢いで急降下。遂に一日平均ユニークアクセス数400を割り始めました(苦笑)。まあ、最近ブログ以外のことにかまけている時間が多かったんで、仕方ないっちゃ、仕方ない結果なんですけどね。で、アクセス数が下がると必然的にブログへのモチベーション『私の彼はパイロット』並みに、『キラリ光って、急降下~するのは、当然と言えば当然な訳で

 そんなこんなで別に反省した訳ではないのですが、久々にまともな釣り関係記事カテゴリー/ルアーギャラリー)でも書きましょうかね。で、今回紹介するルアーはむかーし書いた記事でちこっとだけ触れたことのあるキワモノ系ルアー(笑)

    XB-42R-901
『リトルジャック/XB-42R-90』でありんす

 読者様の中には『アレッ、このルアーつい最近見たことあるな』と言う方もいるかもしれませんが(笑)、実はこのルアー、今年のプレゼント企画』目玉商品一つ(箱入り新品)として入れておいたシーバス用ルアーなんですよねー(誰に当たったのかは、敢えて書きませんけどね)

 ルアーカテゴリー的には、何年か前にバスフィッシングの世界で流行した『I字系ルアー』の流れを汲む、やはり昨今流行りの『シンキングプロップベイト』の一つになるんですかねー?
 『キワモノルアー大好き、リトルジャック』の中でも数少ない『フレッシュウォーター専用モデル』『ソルトウォーター専用モデル』二種類が用意されているルアーで(もっとも違いはカラーラインナップだけなんですが)、画像のブツは『ソルトウォーター専用モデル』90ミリサイズの方。そのあまりにリアルでまんまな見た目から(笑)、自分は『メザシスイッシャー』と呼んでいます

    XB-42R-903

 分類としては『シンキング系ルアー』と言うことになっていますが、実質は水面下50センチ前後を攻めるための『表層系ルアー』と言う認識で使った方がよろしいかと。流石に『I字系ルアー』の流れを汲んでいるだけのことはあり、ボディは全くと言っていいほどアクションしないように設計されており、更に直進性能を高めるために『オープンマウス構造』『ストレートトレースフィン』を採用しています(プラグ形状の巨大なスピナーと考えた方がいいかも)。要するにウォーターダクトから排出される水流&プロップが生み出す水流+波動によってのみ、魚にアピールする『ローアピール系ルアー』ッスね

    XB-42R-902

 開発コンセプト的ロッドワークを積極的に加えて使うタイプのハードベイトではないので、一番効果的な使い方は任意のレンジまで沈めての『一定速度でのタダ巻き』。敢えてアクションの変化をつけて使うとしたら、『緩急を交えた可変リトリーブ』『ストップ&ゴー』くらいじゃないですかねー。『トゥイッチ』『ジャーク』を加えて使ってもメリットはあまりなさそうなオートマチック系ルアーだし・・・
 個人的に試してみたいのは、水深のあるポイントで敢えて深場まで沈めての『ファーストリトリーブによる急上昇アクション⇒表層近くでのデッドスロー』。シーバスってこういう緩急のある上昇アクションにエラく弱いところがありますからね

    XB-42R-905

 現行品は問題ありませんが初回ロット、もしくはそれに近いロットのモノは刺さりの悪い『如何にも安物な赤バリ』セットされているので、信頼性のあるトレブルフックに変えて使った方が無難(出来ればスプリットリングも)。自分は今回はフックケース内に転がっていた『ティムコ/TMC39SP-BLT#6(廃盤品)』セッティングしてみました(ちょっと変わったフックポイントを持つ、なかなかいい『バーブレストレブルフック』だったんですが、コストパフォーマンスの悪さが災いして、あまり普及することなく短期間で姿を消しちゃいましたねー)

    XB-42R-904

それにして見れば見るほど、『メザシ』にしか見えない外見のルアーですね(笑)

XB-42R-90 リトルジャック I字系ルアー シンキングプロップベイト TMC39SP-BLT ティムコ 私の彼はパイロット

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『テレビ、ぶっ壊れましたorz』

 昨晩のこと。仕事から自宅へと戻り、いつものように部屋の灯りをつけ、テレビのスイッチをいれると、今朝まではちゃんと映っていたテレビが何故か音声だけで画面が映らない状態に(驚)。チャンネルを変えてもすべて同じ状態だったので、何度かスイッチを入れたり消したりを繰り返してみると『ブツン』という妙な異音と共に完全に電源が入らない状態に
 しばらくするとテレビから何やらプラスチック燃えるような鼻を突く異臭が。どうやらテレビ内部の回路か何かがショートを起こして焼き切れてしまい、完全に御臨終してしまったようですorz

 そのままにしているとなんとなくヤバそうだったので、テレビに繋がっている配線、及びコンセントなどをすべて引き抜き、とりあえず玄関に転がしておくことに(昔の20インチテレビなんで、正直すごく邪魔なんですが・・・)

 然しよりによって年末のこの時期にぶっ壊れてしまうとは。でもよくよく考えたら、一人暮らしを始めた時に購入したものなので、16年という歳月を考えると逆に今までよく頑張ってくれたよなという感じなんですけどね(^_^;)。どちらにしてもケーブルテレビ局によるデジアナ変換サポートが完全終了するまでの二年弱の命でしたし

 但し、モノがモノだけにすぐに購入すると言う訳にもいかないので(地デジTVってあんなに高いのね。おまけに来年はお金が色々とかかる年なので(-_-;)、特に見たい番組も今のところはないので、暫くは半強制的にテレビなしの生活になりそうです(とりあえず今はパソコン&ブロードバンド環境があるからいいけど)

 で、今朝からはテレビではなく、代わりにラジオをつけているのですが、ラジオ番組って、朝のテレビ番組のように頻繁に時刻コールを入れてくれないことが判明。うーむ、これはちと困ったぞ。自分にとっては朝のテレビ番組=時刻確認のための時計代わりでもあるのになぁ。関東のラジオ局で頻繁に時刻コールをしてくれる朝のラジオ番組はないものですかねぇ

テレビ、ぶっ壊れました よりによって年末のこの時期にぶっ壊れてしまうとは 享年16歳 暫くは半強制的にテレビなしの生活

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

『やわらかハードルアー』

 忌まわしき欧米異教徒の祀り(笑)、苦罹須魔主が終わり、今年も残すところあと数日。本当に歳をとると一年があっという間に過ぎていきますなぁ(そして、一歩一歩確実に死』に向かって近付いていくと(-_-;)

 さて、一昨日しんぱくろーすさんより届いた『シーズンパーティー』を見て、ふと思い出したのですがその昔、インターネットの世界『やわらか戦車』なるネットアニメがちょっとしたブームになったことがあるのですが、決してそのブームに便乗した訳ではないのでしょうが、同時期くらいに国産ルアーメーカーに於いて、いわゆる『軟質素材を使ったハードルアー(以降、やわらかハードルアーと表記)』が一時期流行ったことがありました



主なところを挙げると『ジャッカル/マスクシリーズ』、『マドネスジャパン/シリテンシリーズ』、『デュエル/ライブベイトシリーズ』、『アロウズ(Arrows)/レアシリーズ』なんかが、代表的な『やわらかハードルアー』になりますかねー

 一口に『やわらかハードルアー』と言っても、その素材やボディ構造は各ルアーメーカーによって異なり、多くのルアーメーカーで採用された『軟質エラストマー素材』や、やや硬めで張りのある『シリコン素材』のように一般的なワーム素材とほぼ同等の軟らかさを持つものから、『デュエル/ライブベイトシリーズ』で採用された『PMMA(ポリメタクリル酸メチル樹脂)』のように軟質素材とは言ってもキャラメルソフビ人形に近い硬さを備えるモノ、『アロウズ(Arrows)レアシリーズ』のように従来のハードルアーと同じく、硬質樹脂素材で作られたコア全体を柔らかな『シリコン被膜』で包むなど、実に様々

 で、この手の『やわらかハードルアー』で必ず売り文句として挙げられるのが『ソフトな食感』『優れた静粛性』『本物のベイトフィッシュに近い柔らかな波動』3つな訳ですが、自分も色々な『やわらかハードルアー』を使って、実際に魚(主にシーバス)も釣ってみましたが正直なところ、一般的なハードルアーと比較して、ルアーメーカーが言うほどのアドバンテージは正直感じなかったですねー

 『食感』に関してはブラックバスに於けるワーミングのようなフィッシングスタイルなら、たしかに影響はあるかも知れませんが、巻き物を中心としたハードルアーメインだとあまり関係ない気がしますし、『静粛性』はたしかに一般的なルアーよりは高いですが、よほど魚がナーバスな状態でなければ些細な問題のような気がするし、『生物感のある柔らかな波動』による効果も、ルアーが出す波動の違いによる圧倒的釣果の差ってヤツを実際に体験したことがないですしねー

 強く実感できる利点があるとすれば、『穴撃ちゲーム』『ヘビカバスタイル』などで、ミスキャストバースコンクリート壁に誤って派手にルアーぶつけても壊れないと言う点くらいですかねー(笑)。寧ろ使われている軟質素材によっては、一緒に入れておいた他のルアーに甚大な被害をもたらす場合が多々あり(特に軟質エラストマー系素材)、結局一部のモノを除いては定番になることなく、市場から姿を消していったのもむべなるかなと言う気がしますね

 個人的には、耐久性や価格といった総合的な判断を下すなら、安っぽい見た目なれど『デュエル/ライブベイトシリーズ』をお勧めしますね(他の『やわらかハードルアー』に比べるとかなり硬いですけどね)

やわらかハードルアー 軟質素材を使ったハードルアー ジャッカル/マスクシリーズ マドネスジャパン/シリテンシリーズ デュエル/ライブベイトシリーズ アロウズ(Arrows)/レアシリーズ やわらか戦車

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『情けは人の為ならず』

 この三連休中、一日目二日目は外出ばかりしていたので、三日目の今日は毛布にくるまりながらおうちで大人しくしていたところ、なんと二つ小包が届きました

   SSPCP1.jpg
    
んん?何ですかな、このどっかで見覚えがあるような小包は(笑)

 差出人欄には、同じ『ぱく』『ぱく』でも、関西の『ぱく』である『しんぱくさん』の名前が。どうやらクリスマス一人寂しく過ごす自分を哀れに思ってくれたのか、しんぱくろーすさんが気を使ってクリスマスプレゼントを送ってきてくれたようです

    SPCP3

 早速開封してみると、何やら段ボールで厳重に梱包された謎のブツ二つしんぱくさんお手製のキャッツアイの犯行予告カードならぬ、直筆メッセージカードが。内容を確認してみると私はしんぱく。ばんぱく、999(スリーナイン)に乗りなさいではなくて

    SPCP6

とのこと。フムン、どうやらプレゼント相手に何らかの試練を与えるのが最近の流行り(トレンド)のようですな(笑)

で、段ボールで一個ずつ厳重に梱包された件の2つのブツハサミを使って大胆に開封してみると入っていたブツコレ!!

    SPCP4
『C.C.ベイツ/Cペン』

    SPCP5
『アロウズ(Arrows)/シーズンパーティー』(( ゚Д゚)・??. グハッ!!

 シーバス用ルアーにちょっと詳しい人だったらご存じかと思いますが、『アロウズ(Arrows)』シリコンルアーって、全シリーズ通してめっさ高価なんすよ(故に根掛かりの激しいポイントでは、ロストが恐ろしくて投入を躊躇してしまうルアー筆頭)。然もこの『シーズンパーティー』ってあまりお店で見かけたことない、比較的レア度の高いルアーなんですよねー

    SPCP2

 因みにもう一つのルアー(シンキングペンシル)、『C.C.ベイツ/Cペン』は何やらしんぱくさん的に思い入れがあるルアーだそうでして、『邪道(アトール)/ヨレヨレ』と同じく『硬質発泡樹脂ボディ』ながら『ヨレヨレ』ほど簡単にミスキャストなどの衝撃で壊れず、なかなかオススメルアーのようです

 然しこんないいモノを頂けるとは、正に『情けは人の為ならず』ですなー。しんぱくさん、素晴らしいクリスマスプレゼントありがとうございましたー

情けは人の為ならず しんぱくサンタさんからのクリスマスプレゼント Cペン C.C.ベイツ シーズンパーティー アロウズ(Arrows) ぼらー調査団

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『第56回有馬記念』

 本当はこの記事は昨日の内にUPしたかったのですが、色々とやること&やりたいことがあって、今日になってしまいました。やはり師走は忙しいということで(^_^;)

 さて、今日は2011年JRA競馬最後の締めくくりのビッグレースとも言える『有馬記念』な訳ですが、レース間際になって出走取消馬が出てしまい、一気に妙味と期待値が下がったレースになっちゃいましたねー。今年最後のG1レースがフルゲートではなく、まるで条件戦のような13頭立てのレースとは盛り上がりに欠けると言うか、いつものことながら何とかならないんですかね、JRAさん?(それともオルフェブエナを何としても勝たせたいと言う大人の事情か?(多頭数レースになれば、それだけマギレも多くなりますしね))

 で、この『有馬記念』なんですが、馬券攻略に於いて何と行っても一番重要なのが、馬の競争能力云々よりも、寧ろ『どれだけ中山競馬場特有のトリッキーなコースに対する適正があるか否か』と言うこと。他の競馬場と比較して、とにかく中山コース適正がモノを言うレースなので、馬の競争能力よりも中山競馬場へのコース適正のある馬が馬券になると言っても過言ではないほど。なので基本的には『中山重賞リピーター組を狙え』と言うのが大原則(過去に穴を開けている馬の殆どがいわゆる中山巧者

 次に『栗東所属騎手よりも美浦所属騎手騎乗の馬に妙味あり』。もっとも最近は短期免許で来日する外国人騎手に美味しいところをすべて持っていかれて、日本人騎手の面目丸潰れな状況が続いている訳ですが、穴で狙うなら人気薄の『上記条件の馬+関東リーディング上位で重賞勝利経験のある美浦所属ジョッキー』に妙味があるレースと言えます

 そして最後は『ステイヤーよりも意外性のマイル~中距離馬』。その2500mという距離故にステイヤー寄りの馬が絶対有利と思われがちですが、コーナー回数が多い有馬記念では馬が道中で息を入れられるためなのか、長距離実績がなく、距離が長過ぎると思われがちなマイル~中距離馬の方が馬券圏内にくることが意外と多かったりします。なので距離適正距離実績だけで判断するのは非常に危険。特に中山実績のあるマイル~中距離馬は当たり前のように三着以内に飛び込んでくるので注意が必要です

 あとは『その年の一番の出来事を象徴する馬が馬券に絡む(今年なら東日本大震災&原発事故関連か)』とか、『JRA・競馬サークル全体の思惑(大人の事情)を反映した馬が必ず連対する(今年なら今後JRA競馬を盛り上げる意味でも、ブエナかオルフェのどちらかに勝ってほしいとJRA・競馬サークル関係者は思っているハズ。出来れば世代交替と言う意味でオルフェ優勝、二着ブエナが理想的なシナリオか)』とか色々あるのですか、果たして今年の有馬記念はどのような結末を迎えるのでしょうかね?


【本日のオススメ★面白動画】
何と言っても今回の見所は『ブエナ対オルフェ』古馬女王VS3歳世代王者対決でしょうな


【競馬ファンの総統閣下は有馬記念に挑戦しました 2010(去年の反省)】

第56回有馬記念 ブエナVSオルフェ どれだけ中山競馬場特有のトリッキーなコースに対する適正があるか否か 栗東所属騎手よりも美浦所属騎手騎乗の馬に妙味あり ステイヤーよりも意外性のマイル~中距離馬

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

『Reels 西洋釣具珈琲店、再び』

 年末恒例?のプレゼント企画も無事終了し(殆どの方から、ルアー無事に届きましたとの連絡がきていたのでおそらく無問題かと(^_^;))、ちょっと腑抜けている今日この頃
 さて、本日12月24日クリスマスイブキリスト教徒にとっては『聖なる夜』、対して大半の日本人(特に若いリア充カップルにとっては、予約したホテルサカリがついたようにヤリまくる(←何を?)『性なる夜』な訳ですが(笑)、リア充でない自分にとっては、いつもの週末となんら変わらない日な訳で┐(´∇`)┌

かといってせっかくの三連休、自宅でゴロゴロしながら無意味に過ごすのも非常に勿体無い気がしたので

  reels1
『そうだ、京都Reels 西洋釣具珈琲店に行こう』

と言う訳で、午後から『Reels 西洋釣具珈琲店』に行ってまいりました

    reels4

 因みにルートは前回の『リールズフリマ&B級ルアー列伝忘年会2011』の時と同じで、『都電荒川線』を利用(一番交通費がかからないし、何と行っても駅の前が直ぐお店ですしね)

    reels5

 予めFacebookで大々的にお店に行くことを予告していたので(笑)、お店のマスターであるしゅんぐーさんにあたたかく迎えられ、今回はしゅんぐーさんの仕事ぶりが間近で見れるカウンター席お茶することに

 ところで自分は基本的にコーヒーを受け付けない体質?なんですが(ミルクが入っていないコーヒーを飲むと胃が痛くなったり、胸焼けしたり、お腹の調子が悪くなってしまう)、コーヒーをウリにしている珈琲専門店にわざわざ来たのに、コーヒーを飲まないと言うのも何だかおかしな気がしたので、今回は敢えてコーヒーにチャレンジ
 とは言ってもコーヒーの知識はまったくないので、オーダーに関してはしゅんぐーさんにすべてお任せし、しゅんぐーさんの奥様手作りのデザートに関しては、前回の『リールズフリマ&B級ルアー列伝忘年会2011』の時にも出てきて、激旨スイーツだった『マロン・バニーユ』を注文してみました(因みにしゅんぐーさん&奥様曰く、『リールズフリマ&B級ルアー列伝忘年会2011』の時に出した『マロン・バニーユ』とは、少しモノが違うとのこと

で、待つこと数分で出てきた品がコレ

    reels7

 『どういう作法で飲めばいいんですか?』しゅんぐーさんに尋ねると『うちはそういう作法とかはないんで、好きなように飲んで下さい』と言われたので、やはりここはコーヒー本来の味や香りを楽しむべく、砂糖などは一切入れないでいわゆるブラックで飲んでみたのですが、これが意外なことに旨い
 個人的にはコーヒーと言うよりも、高級なお茶に近い感覚と言ったらいいんですかね?結局最後まで砂糖やミルクなどは入れずに飲み干してしまったのですが、いつもなら襲ってくる胃の痛み胸焼けなどは一切なし。これがいわゆるプロの仕事の成せる業ってやつなんですかねぇ。個人的にちょっとコーヒーに対する認識が変わりましたわ、マジ

    reels6

 そしてこのコーヒー奥様が作った『マロン・バニーユ』がまた合うこと。上品な甘さで決してしつこくなく、かと言って物足りなさとかを感じさせない味と言ったらいいのでしょうか?奥様に尋ねたところ、お店に来るお客さんの年齢層が比較的高いので、敢えて甘さを抑え目に作っているとのこと。なるほどオサーンの自分の口にもよくマッチする訳ですわ(笑)

  reels2

 で、『Reels 西洋釣具珈琲店』と言ったら、マスターのしゅんぐーさんとの釣り談義な訳ですが(笑)、本当に話の幅が広くて聞いていて飽きないと言うか実に興味深く面白い。専門分野のクローズドフェイスリールの話から、フライスプーン、トラウトの話などなど、どんだけ釣り関係ネタの引き出しがあるんだよと言いたくなるくらい造詣が深いんですよね(加えて所蔵している資料とかリールとかがディープな物ばかりで、然も惜しげもなく実際に触らせくれますからねー。普通こういう貴重なモノは触らせてくれないところが殆どなんですけどね)

    reels9
  
 本当は一時間くらいでおいとましようかと思っていたのですが、しゅんぐーさんの面白ネタの数々に思わず引き込まれてしまい、一時間の予定が二時間になってしまい、ついついコーヒーデザートの追加を頼んでしまいました

 で、この追加で頼んだコーヒーデザートがまた旨くてねー。コーヒー『ミルク&砂糖を入れて飲むことを前提としてブレンドされたもの』デザート『ベイクドチーズケーキ』を注文したんですが、どちらもまたもや絶品

    reels8

 特にコーヒーブラックで飲むとエグ味がありすぎてとても飲めた代物ではないのですが、これがミルクと砂糖を加えて飲むとあら不思議、旨くて味わい深いコーヒーに変わるんですよ、コレが)

   reels3

 結局夕方5時くらいまでゆっくりしていたため、この後計画していた『上野アメ横でのショッピング計画』が頓挫してしまったのですが(一応行くだけ行ってはみましたけどね)、それでも今日は個人的に非常に有意義な時間を過ごさせていただきました

 しゅんぐーさん&奥様、面白い話の数々と美味しいコーヒーデザート、本当にありがとうございました。また来年もぜひお伺いさせて頂きます(と言うか、既に月一ペースで通うつもりでいますが(笑))

Reels 西洋釣具珈琲店、再び 日本人(特に若いリア充カップル)にとっては性なる夜 そうだ、Reels 西洋釣具珈琲店に行こう 都電荒川線 マロン・バニーユ ベイクドチーズケーキ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

『プレゼント企画、終了のお知らせ』

 昨晩、やっと最後の当選者が決定し、それからシコシコと発送するプレゼント用ルアーの荷造りを終え、約一ヶ月に渡った今年のプレゼント企画がようやく終了しました

 今回は去年と少し趣向を変え、当選者自身プレゼントルアーを間接的に選んでもらうという形式をとった訳ですが、これが予想外にも対応するのに色々と手間と時間がかかってしまい、自分で自分の首を絞める結果に(苦笑)。現時点で来年もプレゼント企画を開催するかは定かではありませんが、手間のかかる今年の方式をとることはまずないでしょう(笑)

 とは言え、企画主催者側としては、今回の試みはなかなか面白い趣向&内容だったことは間違いなく、特に当選者が如何にして番号を選ぶかについては人によってやはり違いがあり、大変興味深かったですね
 特に法則性もなく飛び番で番号を選ぶ人、逆に連番というある意味ギャンブル的な選択(笑)をする人、主催者の性格の裏の裏を読んでニュータイプ的な見事な決め打ちを華麗に決めてくる人などなど

 肝心のブツについてですが、本日第二便都内郵便局より発送しますので、どんなに遅くてもクリスマスイブまでには、おそらく当選者全員の手元に届くのではないかと
 送られてきたルアーアタリなのか、それともハズレなのかの判断は人によって考え方が異なるので、現段階では自分は何とも言えませんが、少しでも当選者に喜んでもらえれば幸いです(当ブログの読者様方の年齢で、クリスマスプレゼントを貰う機会がある方はおそらく少ないでしょうし(笑))

 で、ここからが一番重要なのですが(笑)、今までも何度かしつこく書きましたが、今回のプレゼント企画は単なる『オッサンアングラー救済ボランティア企画』はないので、当選者として果たしてもらう義務はキッチリと果たしていただきます(爆)

 えー、プレゼント当選者の皆様へ。今回的中したルアーを使って、必ず何らかの獲物を一匹ゲットし、当ブログまで報告を挙げて下さい(画像があれば尚良し。と言うか出来るだけ証拠画像付き)。因みにレポート提出期限は、日本が今年のような大災害に連続して見舞われでもしない限り、来年2012年の一年間とします

 念のため、前以て言っておくと、自分はこういうことに関しては、サイドワインダーミサイル蛇蠍のようにしつこい性分でなので、貰い逃げとかは一切考えない方が宜しいかと(ニヤリ)。まあ、当ブログの読者の方でそんな礼儀知らずな御仁はいないとは思いますが(笑)

 さて、次にプレゼント企画を開催するとしたら、ユニークアクセス数フリーザ様戦闘力53万を超えた辺りが濃厚かも。それではその時まで皆さんサヨウナラ~

プレゼント企画、終了のお知らせ 当選者が如何にして番号を選ぶかについて クリスマスプレゼント 単なる『オッサンアングラー救済ボランティア企画』ではない 当選者として果たしてもらう義務

続きを読む

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード