スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PC統合整備計画発動』

 今月は仕事が忙しくてブログの更新もままならず、特に短い記事的内容は大抵Facebookに先にUPしてしまうため、ますますブログを更新する機会が減少している今日この頃な訳ですが(^_^;)

 昨年末に死亡した20型テレビに引き続き、今度はPCモニター(貰い物のiiyama製ブラウン管式15インチモニター)が死にかけました(泣)。症状は20型テレビの時とまったく同じく、画面表示系のトラブル(モニターが異音を発しながら、表示範囲が急に細いライン状?になり、画面が正常に表示されなくなってしまうという症状)
 今月の頭くらいからこの症状が出始め、その時はモニターを横から素手で何回かブッ叩いたところ、モニター内の回線接続?が奇跡的に復旧したのか、再び画面が映るようになったのですが、3日くらい前からまた同じ症状が出るようになり、今度は五分以上モニター側面を激しくブッ叩いたり、揺すったりすることで漸く画面が何とか正常に映るようになるという、もはや末期的状況に(汗)

 流石にこの状況で使い続けるのはどう考えてもマズイので(このまま無理して使い続けると、テレビの時のように内部から発火?してモニターが火を吹く怖れがあり、これで火事でも起こしたら洒落にもならんので)、仕方なく昨日、秋葉原電気街まで中古PCモニターを物色しに行ってきた訳ですが

    moblog_a76265f7.jpg

 いやー、最近の中古PCモニターって、本当にお安くなっているんですな。15インチモデル液晶モニターなんて、3000円でおつりがくる値段で普通に売られていて、オヂさんちとビックリ。あと今やモニター=液晶モニターという時代らしく、一世を風靡したブラウン管式モニターはもはや中古PCショップでも殆ど扱われておらず、自分が昨日回った店でも取り扱っていたのは一件のみ。然も殆ど捨て値同然のジャンク扱いで売られていました。本当に時代は変わりましたねー

    moblog_b46d9d1b.jpg

 で、途中ダースヴェーダー一行に遭遇するイベントなんかを交えつつ(笑)、何件かのお店で購入候補を絞り込み、結局購入したのは『NEC製17インチ液晶モニター(スピーカー内蔵モデル)』。最初は安価な15インチモデルにすべきか迷ったのですが、ここ最近動画サイトなどを見る機会も増えているため、どうせ動画を見るなら大画面で楽しみたいと思い、ケチな自分としては珍しく少々奮発。でも、『電源ケーブル&モニターケーブル&AVケーブル+一ヶ月保証付き』で5000円でおつりがくるなら比較的安い買い物だったのではないかと(中古液晶モニターながら程度もかなりよい代物だったし)

    moblog_a22d9552.jpg

 あと魔が差した訳ではないのですが、店頭にたまたま捨て値で売られていたジャンクPC(とはいっても自分が今使っているPCより性能は上で、OSなどをインストールすればちゃんと動きそうな国産メーカー物(早い話NEC製PC))を一緒に購入してきたのですが、試しに手持ちのXP(自宅のPCについていたOEM版)をインストールしてみたところ、何の問題もなく動くことが判明。でもたしかXPって複数台のPCで使い回しができないドケチ仕様のOSだった気が(-_-;。こういう場合はどうすればいいんですかねー?教えて偉い人(なるべく金はかけたくないので、正規版OSを購入とかはなしで一つ宜しく)

PC統合整備計画発動 iiyama製ブラウン管式15インチモニター 秋葉原電気街 ダースヴェーダー一行に遭遇 NEC製17インチ液晶モニター(スピーカー内蔵モデル)購入 ジャンクPC購入

スポンサーサイト

テーマ : 液晶
ジャンル : コンピュータ

『金は天下の回り物と言いますが、何故かうちの前だけターボブースト全開で通り過ぎていきます(涙目)』

 オッス、オラばんぱく。二月に入ってからほぼ毎日残業続きで、最近は体や心のあちこちが若干壊れ気味(笑)。世界中のみんな、オラにちょびっとだけ元気を分けてくれ!!

 ハイッ、つー訳でいつものオタク気質全開なツカミが終わったところで本日の本題。このブログを長い間読んでいる方は既にご存知かと思いますが、自分は基本的に『ケチ』であり、好きな言葉は『ハイコストパフォーマンス』。
 喩え自分の好みの商品だったり、欲しいなぁと思う商品であっても、『個人的にコストパフォーマンスに見合う物』でなければ、購入することはまずありません

 故に自分が所持しているタックルはその殆どが所謂『エントリーモデル』ばかり。別に『ハイエンドモデル』を否定している訳ではないのですが(趣味の道具な訳だし)、自分の身の丈(要するに己の経済力(笑)ですな)に見合ったタックルを購入するとなると、哀しいかな必然的にそうなってしまう訳で(^_^;)。幸いなことに別に無理して『ハイエンドモデル』を購入しなくても、『エントリーモデル』でも魚は充分釣れるしね

 これはルアーを購入する際に於いても徹底しており、元々天の邪鬼な性格も禍い?して、どんなに魚が釣れると言われるルアーでも、自分の中での価値感に見合うと思ったルアーでない限り、これもまた購入することはまずありません(もしあったとしても、何らかの臨時収入があった時くらいですかね)

 若い頃はここまでドケチ魂全開(苦笑)でもなかったような気がするのですが、こうなった要因の一つ(と言うかキッカケかな?)として、『親元を離れて、一人暮らしをするようになったこと』が挙げられると思います。一人暮らしをしている方は多かれ少なかれ皆同じだと思いますが、何かしらの収入を得た時点で、何に於いてもまず一番にしなければならないのは『毎月の生活費の確保』ですからね(まあ、コレは何も一人暮らしに限ったことではありませんが)
 実家にいた頃は、それほど毎月の生活に危機感を感じることもなく、得た収入は基本自分の好きなように使うもの、正にどんぶり勘定で生活してましたが(汗)、一人暮らしをするようになってからは簡単ながらも毎月家計簿らしきものをつけるようにもなりましたし。そうなると喩え気楽な『お一人様』と云えど、そう好きなものを好きなだけ衝動買いする訳にはいかんのですわ、現実問題として(^_^;) 。ましてや今の日本は昔と違い、安定・安心とは程遠い格差社会に成りつつある訳ですし(-_-;

ただ、ケチも度が過ぎると『単なる守銭奴の嫌なヤツ』と化してしまうので、自分が一応マイルール(笑)としているのは

『金は本当に使うべき時には、惜しむことなく使うべし』

 と言うこと。特に自分のためではなく、他の人へのプレゼントとか、お祝いなどの『他人に対して使う金』に関しては、自分に無理のない範囲内で、かつできるだけあまりケチらないように心掛けています(ちょっと意味合いは違いますが、自分が日頃から口にしている『情けは人の為ならず』ってヤツですな)

 大体、人に対して本来使うべき金(投資すべき金)を使うことにケチるヤツに大抵ロクなヤツはいないですから。個人にしても、企業にしても。内部留保(ないぶりゅうほ)をひたすら溜め込み、自分のところの末端従業員にはちっとも還元しようとしない、一部の大手日本企業がいい例ですわな(おっと、ついついまたを吐いてしまった)

金は天下の回り物と言いますが、何故かうちの前だけターボブースト全開で通り過ぎていきます(涙目) 世界中のみんな、オラにちょびっとだけ元気を分けてくれ!! 好きな言葉は『ハイコストパフォーマンス』 金は本当に使うべき時には、惜しむことなく使うべし 情けは人の為ならず

テーマ : 本日のネタヽ(´∀`)ノワショーイ
ジャンル : ブログ

『フレッドアーボガスト/フラホッパー(俺流チューンモデル)』

今日の一言
『相変わらず画像のファイルアップに関する致命的な不具合が、改善されずに放置されたままだな、FC2ブログ(怒)』


では本題

何故か『リールズフリマ』では、毎回アホみたいに人気が高い(笑)、名作ルアーの一つ

    moblog_e2b0c7d1.jpg
『フレッドアーボガスト/フラホッパー』

 背中に書かれた英語の綴り通りに発音するならば、おそらく『フラポッパー』が正解なのだろうが、大和男児ならば、敢えて『フラホッパー』と読むのが、日本に於ける流儀というか、『ジャパニーズバスアングラー』のたしなみと言うもの(笑)

    moblog_a47196e2.jpg

 画像のブツは今から十年くらい前に渋谷のTBで入手した、いわゆる『ボーンカラーモデル』。因みにこの頃はあまりルアーを極めていなかったため、実は『グローモデル』と勝手に勘違いして購入したという曰く付きの代物だったりする(苦笑)

    moblog_a809e3ee.jpg

 使用後の保管にはかなり気を遣っているので、未だにこのルアーのシンボルである『ラバーフラスカート』は純正品そのままの仕様。ある意味貴重品かも

    moblog_14d7d9de.jpg

 怪しげかつ複雑怪奇なフックシステムは一応自分なりの考えがあって組んでみたものだが、その効果の程は今のところ定かではない。ほんの気持ち程度の効果と言うところか(;・∀・)

フレッドアーボガスト/フラホッパー 俺流チューンモデル ボーンカラーモデル 相変わらず画像のファイルアップに関する致命的な不具合が、改善されずに放置されたままだな、FC2ブログ(怒)

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『日常のストレスを解消(苦笑)』

皆さん、おまっとさんでした。約一週間ぶりのブログ更新でございます(え?別に待っていないって?)

    120218_1535~01

昨晩から今朝にかけて、連日の残業で蓄積された仕事のストレスを解消すべく、『リールズ 西洋釣具珈琲店』で行われた『リールズフリマvol.15』に参加してきました

    120218_1658~01

    120218_1859~01

    moblog_117ff4e0.jpg

    moblog_7a62e6a7.jpg

    moblog_92717a59.jpg

 んで以て、今回は買うだけでなく、自宅に大量にストックしているルアーをいくつか売りに出してきた訳ですが、幸い持っていったブツが全部キレイにはけてくれて、ショバ代程度の現金にはなってくれました(苦笑)

    moblog_ca15e7f0.jpg

 因みに自分が今回落札したルアーコイツ一個だけ。給料日前の厳しい時期ということもあり、何個かのルアー涙を飲んで購入を見送りましたとさ(泣)

 正直、中盤平日の仕事の疲れ&体調不良からダレてしまい、カウンター席で一人居眠りをこいていたのですが、序盤終盤Facebookで頻繁にやりとりして頂いている、何人かの参加者の方々と実際にお話することができたので、一応めでたしめでたしということで(^_^;)

日常のストレスを解消(苦笑) 約一週間ぶりのブログ更新 リールズフリマvol.15 リールズ 西洋釣具珈琲店

テーマ : 楽しみ
ジャンル : 独身・フリー

『~続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし~』を偲んで・・・

おはこんばんちは。ブログ管理人のばんぱくです

え~、あと二ヶ月弱で遂に七年目を迎える当ブログですが

 一部の方はもう御存知かと思われますが、このブログを管理・運営している管理人(ばんぱく)が、
 昨年の東日本大震災&福島原発事故に端を発する諸々な呷りを受け、先日遂にあんなことに・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

それを受けまして、これ以上のブログ運営が、事実上継続不可能との判断に至りました



    resize0070.jpg
 よって本日の記事をもちまして、『~続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし~』、急遽最期の更新となります



























・・・と言うのは真っ赤な嘘でして(銀さんの画像を持ち出した時点で、直ぐに理解した方も多いと思いますが(笑))

 実は今月から予想外に仕事の方が忙しくなってしまい、今のところ休日出勤こそ免れているものも、先々週から連日残業が続いているような状況でして

 おかげで朝の通勤電車内携帯から書いた記事を手直しする時間も暇もなく、自宅に帰ってからは飯を喰って、タダ寝るだけの状況が続いており、休みの日休みの日自宅に籠り、死んだようにグッタリしているだけの日々が続いております
 みなさんも薄々気が付いているとは思いますが、先週辺りから画像なし&色付き文字・絵文字なし大昔のPC用アドベンチャーゲームのような味気ないテキストのみの殺風景な記事がずっと続いております

 そーゆー訳で仕事の方が落ち着くまでの暫くの間、記事のクオリティ、及び更新頻度がかなり低下することになると思いますが(まあ、元々そんなにクオリティの高い記事ではありませんけど)、皆様何卒ご了承下さいますようお願い致します


ブログ管理人 ばんぱく

『~続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし~』を偲んで・・・ あと二ヶ月弱で遂に七年目を迎える当ブログ 本日の記事をもちまして、『~続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし~』、急遽最期の更新 銀魂ばりの終わる終わる詐欺

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

『防錆性能』

 主に『ソルトウォーターゲーム』をたしなむルアーアングラーが、ロッドやリール、フックを購入する際の選択基準の一つとして、『防錆性能』が挙げられるかと思います。読んで字の如く『錆を防ぐ性能』のことですね

 フレッシュウォーターゲームオンリーのルアーアングラーの方はなかなか実感が湧かないかも知れませんが、『金属に対する海水の腐蝕作用(=金属を酸化させる力)』というのは想像以上に強くて、海水で使ったルアーなどを洗浄せずにそのままにしておくと、僅か数時間、酷い時には一時間を待たずしてフックや金属部分に錆が浮いてきます(よってソルトウォーターゲームでは、使用後のルアーを洗浄せずに、まだ使っていないルアーと一緒に保管することは基本的に御法度)

 これは何もフックだけでなく、ロッドやリールの金属パーツ部分にも言えることで、海で使った後に洗浄せずにそのままタックルを放置しておくと、多かれ少なかれ金属パーツ部分が錆によるダメージを受けます(自分は昔、これでスピニングリールのメインギアを支えているベアリングを一個駄目にしたことがあります(汗))。もっともロッドやリールなどのタックルの場合、錆よりもある意味恐ろしいのが、海水が乾燥することにより結晶化した『塩』によるダメージだったりする訳ですが(汗)

 で、この錆を防ぐ方法ですが基本的には錆びない素材、若しくは錆に強い素材で金属表面にコーティングを施すしかない訳で、単純な方法だと水を弾く油類を金属表面に塗る、本格的な方法だと金属表面をスズやカドミウムといった錆に強く硬い材質で化学的表面処理を施すことになる訳です
 リールだけに話を限定すると、最近では元から錆に侵される心配がない、CI4やザイオンといった非金属系の新素材(従来の樹脂素材が抱えていた剛性の問題をクリア?した、新型強化樹脂素材)を採用するところも増えてきてますね

 話を元に戻しますが、この錆の影響をもっとも強く顕著に受けるのが、魚に一番近くて、ある意味一番重要なパーツといっても過言ではないフック(釣りバリ)な訳ですが、元々ルアーフィッシング自体がフレッシュウォーターゲームから主に広まっていったという経緯があるため、大昔はアングラーが満足できるような『防錆性能』を持つフックは殆どありませんでした。錆びたら表面をシャープナーで研ぎ直す、若しくは新しいものに換える、これくらいしか対応策がなかった訳です(海水による腐蝕や錆にめちゃくちゃ弱い、『ブロンズフック』は当然海では殆ど使い物にならず…orz)
 やがてソルトウォーターゲーム用に海水に強いカドミウムをコーティングしたフック(フック表面が艶消しで灰色のモノ)が登場し、時代が進むと更に見た目がより洗練された銀色のスズコーティングのものに変わっていく訳ですが、ことこの海水に対する『フックの防錆性能』に対する研究に関しては、国産二大ハリメーカー(オーナーばりとがまかつ)が一歩も二歩も抜きん出ているようです(国土を海に囲まれた島国という日本の環境も、多分に影響しているのかも知れません)

 あくまでも個人的な感想ですが、がまかつのフック(トレブルシリーズ)は一度使うと全体が黒ずみますが赤錆が発生しにくく、オーナーばり(カルティバシリーズ)のフックは、一度でも使うとカエシやマタの部分から赤錆が発生しやすい気がします。
 あと現在のルアーフィッシング(主にソルトウォーターゲーム)では、防錆メッキ処理が施されたフックが一般的になったことにより、フックはもはや刺さらなくなったらシャープナーで研ぎ直すものではなく、ほぼ新品に交換するものになっちゃいましたね。フックメーカーとしてはうれしい誤算というか、ぶっちゃけて言えば、正に万々歳な状況なのでしょうが(ちょっとだけ毒舌ってみました(苦笑))

 因みに表面を赤錆に侵されたフックですが、程度にもよりますが蓋のついた飲料水の缶か瓶に目の細かい砂と水を適量入れ、その中に錆びたフックを入れてシェイクするとキレイに錆が落ちて、フックをある程度復活させることができます(但し、防錆メッキが施されたフックだと、メッキが一緒に剥がれてしまう畏れがあるので、あまりオススメはできんけど)。特に研ぎ直しが利くようなタイプのフックには、バッチグー(死語)なお手軽フック再生方法です

防錆性能 ロッド リール フック ソルトウォーターゲームでは特に重要 がまかつ オーナーばり

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『だ・か・ら・そんな見え空いたホラ話に騙されるほど、俺は情弱ぢゃねぇってぇの』

 もうかれこれ十回くらい来てるんぢゃないか、このスパムメール。然もご丁寧に自分と札束の画像添付あり(ヤレヤレだぜ)。この人(斉藤弘子)、如何に自分がスパムメール業界で有名人なのか、どうやら知らないらしい(笑)



【タイトル】
RE6:7500万円全額入金可能

7500万円という高額な国際間送金となるため、信頼関係を第一に考えています。
hiro_70world.opal@docomo.ne.jp

資産調整に協力して頂ける場合は上記のアドレスまでご連絡ください。

今回お受け取り頂く7500万円は、私にとっても決っして少ない金額ではありません。
ですが職業柄、数千万円単位での資産調整は毎年必ず必要になる業務です。

当然過去にもこの様な形での資産贈与を経験しており、ご入金は全て納得、合意の上で進めさせて頂きましたので、トラブルは一度もありません。

あなた様へのご負担、ご迷惑になるような事を一切行わないことをお約束致します。
どうか資産調整のための7500万円お振込に、ご理解、ご了承を頂けないでしょうか?

斉藤弘子
hiro_70world.opal@docomo.ne.jp


 あのさー、見ず知らずのあまつさえ名前も知らん相手に7500万円もの大金をくれるバカがどこにいるんだよ。常識的に考えろよ、常識的に。少しは『銀魂』でも見て、上手な人の騙し方を勉強しなさい(笑)。最近の振り込み詐欺はどうやらこういう見え空いた嘘(餌)で相手を釣るのがトレンドらしいよ

スパムメール 最近の振り込み詐欺の手口 斉藤弘子 超キケン!!hiro_70world.opal@docomo.ne.jp

テーマ : (ノ・∀・)ノ =====┻━┻))゚Д゚)・∵.
ジャンル : ブログ

『ふぇざーふっく』

 主にバスフィッシング用ルアー(その殆どがトップウォータープラグ、然も何故かポッパーばかり)のテールフックに採用されることが多い『フェザーフック』。『フェザー(羽根)』という名前が付いていますが、使われているマテリアルは必ずしも『フェザー(羽根)』とは限らず、モノによってはフライマテリアルの『ハックル』や『ラビットファー』、その他にも『ティンセル』や『シリコンラバースカート』といった人工素材が採用されることも多いですね

    moblog_6f947e17.jpg

 『フェザーフック』に求められる効果は、大まかに分けると『魚へのアピール効果』『フックの存在を魚から隠すためのステルス効果』『ルアーアクションを制御するためのブレーキ効果』の三つに大別されるかと思うのですが、主に水面で使うルアーだと『アピール効果』と『ブレーキ効果』目的、主に水中で使うルアーだと『ステルス効果』目的で使われることが多い気がします

 で、その効果の程なんですが…昔から『毛鉤』と云うものが存在するくらいですから、おそらく魚への明確な『魚へのアピール効果』はあると思いますし、逆に『フックの存在を魚から隠す』という効果も多かれ少なかれあるでしょう。また、これだけ抵抗のあるものがテールフックに付く形になる訳ですから、ルアーアクションに対する影響が大きいことも間違いないと思います。ただ…個人的には『ノーマルフック』から『フェザーフック』に換えたことによって、釣果が著しく変わったという経験を自分はまだしたことがないので、どちらかというと実釣での効果云々というよりも『ルアーカラー』の扱いと同じで、アングラーのモチベーションやルアーに対する信頼度を高めるためのアイテムと考えた方がいいかも知れません

 で、この『フェザーフック』なんですが、既製品を購入すると存外なかなかいい値段がするのですが、『フェザーフック』をたくさん使う人は既製品を買うよりも、『フェザー』や『ラビットファー』といった素材を買ってきて、自分でフックに巻いた方が断然安く上がります
 それに既製品だとどうしてもフックサイズやフックの形状、フックの色などが限られてしまいますが(特にソルトウォーターゲームで使うような大きいサイズの『フェザーフック』って、なかなか売っていないですし)、自分で巻いて作る分には、自分好みの様々なパターンの『フェザーフック』が作れますからね

    moblog_1ac6fed4.jpg

 『でも、フックに羽根を巻くのって専用の道具とかないとちょっと難しそうだし、わざわざ作るのもチョー面倒くさそう』と思う方も多いかも知れませんが、やり方次第ではスレッド(糸)を一切使わずに作ることもできるのでノープロブレム。因みに自分は主にシーバスゲームで使うことが大半なので、海水によって駄目になりやすい天然素材の『フェザー』や『ラビットファー』ではなく、海水の影響を受けにくい人工素材の『ティンセル』や『シリコンラバースカート』を使って、画像のような感じで『フェザーフック』をいつも作っています(もっともアングラーによっては、『フェザーフックはフェザーやラビットファーといった、天然素材を使わなければ何の意味もない』と意見も少なからずあるんですけどね)

という訳で、この記事を見ているそこの貴方も『フェザーフック作り』にレッツトライ!!

フェザーフック ポッパー御用達アイテム 使われるマテリアルは鳥の羽根だけとは限りません 自作した方が絶対に安上がり

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『○○○○の切れ目が縁の切れ目』

 業種を問わず、顧客離れを引き起こす要因の一つが『サービスの質の低下』であるということは、特に何らかのサービス業に従事している方であれば、日頃から強く実感していることだと思います

 顧客というのは非常に正直なもので、『あれ、ここのお店、以前に比べてサービスが何だか悪くなったなぁ』と感じた瞬間、よほどそこのお店に思い入れがあるとか、個人的に付き合いがあるとかでもない限り、簡単に他のもっとサービスのよい店に乗り替えてしまいます。まあ、サービスを受ける側からしたら当然の選択ですね。対価に見合うサービスを顧客に提供できないようなお店には、厳しいことを言うようですが『存在価値ゼロ』な訳ですから
 ましてや今まで提供していたサービスが然したる理由もなく、ある日唐突に出来なくなるなど、顧客側からしたら『言語道断』であり、見切りをつけられても一切文句は言えません(『お客様を満足させる』という商売の基本原則を満たせていないということですからね)

そんな危機的状況?をある意味迎えているのが、自分が現在利用している、この『FC2ブログ』な訳で(長い前置きだったな)

 何があったかは知りませんが、どうも先週からシステムトラブルの連発で、ブログ及び管理画面へのアクセスが一切出来なくなる、携帯からの管理画面へのブックマーク(リンク)が唐突に切れ、その後何回再登録を試みてもエラー連発で管理画面のブックマークが正常に出来なくなる、ブログへ記事を投稿した際に添付した画像が、何故か何十枚も勝手に複製されるなど、『オイオイ、いったい何があったんだ?』と思わずツッコミを入れたくなるくらいの不具合のオンパレード

 そして…一番驚くべきことはこれらの不具合が未だに放置されたままの状態がであるということ。『タダで利用させてやってるんだから、それくらい我慢しろよ』ということなのでせうか?

 どうもここ2~3年の間のFC2ブログは迷走している感があり、利用者側からしたら正直どうでもいい有料付加サービスばかりに力を入れ、肝心な基本的サービス部分がおざなりになっているきらいがあります。自分が利用し始めた頃は、基本的な部分をちゃんと抑えた、本当に素晴らしいブログサービス提供会社だったのに…。今回だけに限らず、システム的な不具合発生率も昔に比べると年々増加しており、TwitterやFacebookなどを見ても、『FC2ブログ、昔よりもサービスの質が低下したなぁ』と思っているのはどうやら自分だけではないようです

 そんなこんなで今半分マジでブログサービスの乗り替えを検討しています。流石にここまでFC2ブログの『サービスの質の低下』が顕著になってくると、そろそろ乗り替えを検討せざる得ません(今までブログで積み重ねてきたものが一挙に『ゼロ』になるので、出来ればあまりやりたくはないのですが(-_-;。サーチエンジンにまたブログ情報を再登録したりしないといけないし…)

てな訳で求む、『オススメブログサービス情報』(笑)

サービスの質の低下 FC2ブログ 求む原点回帰 基本に立ち返るべし

テーマ : (ノ・∀・)ノ =====┻━┻))゚Д゚)・∵.
ジャンル : ブログ

『ケンクラフト/STSV-85F シーケンシャル・シャローバイブ』

 一昨日からなんですけどね、うちのブログに殆ど意味がないアルファベットやらHTML文が羅列されたスパムコメントが毎日大量に届くようになりまして、ええ。件数にして一日大体20通くらいかな(もっともFC2ブログ運営に即『報告』をあげて、二度とうちのブログアクセスできないように処置を施してますけどねm9(^Д^)プゲラ
 ここ最近、携帯大量のスパムメールを送り付けてくる頭の悪い業者もそうですが、インターネットの世界には本当にどうしようもないバ○と言うか、社会のゴ○的な輩がどうやら自分が考えている以上にいるようで┐(´д`)┌

閑話休題

 で、今回紹介するルアーなんですが、今から5年くらい前(もうそんな前になるのか・・・)に一度記事で取り上げたのですが、未だにそのジャンルルアーバリエーションが少なく、興味を持たれている方もそこそこいるようなので、『温故知新』ということで再度取り上げてみようかと

    STSV-85F2
『ケンクラフト/STSV-85F シーケンシャル・シャローバイブ』

 今は無きJSYオリジナルブランド『ケンクラフト』から発売されていた、対シーバスゲーム用スリムボディ系フローティングバイブレーションですね。たしか同時期対ソルトウォーターゲームを想定して設計されたスリムボディ系ヘビーバイブレーション『シーケンシャル・ダートバイブ』とほぼ同じ筐体を用いて生産されたルアーだったように記憶しています(相違点はウェイトツインアイの設定位置だけだったような気が・・・(因みに『シーケンシャル・ダートバイブ』の方はフローティングモデルではなく、ごく一般的なシンキングモデルバイブレーションであります))

    STSV-85F1

 名前からも察しが付くように『シャローエリア攻略』に著しく特化したフローティングバイブレーションで、その最大の特徴はもはや『シーケンシャル・シリーズ』の伝統?と言っても過言ではない『ツインアイ(デッドスロー・サーフェイスアイ&ノーマルアイ)』と、ミノープラグとは異なるローリングアクション的要素抜きの動きに拘って調整されたという、『究極のウォブリングアクション(笑)』
 特に横向きに設けられた『デッドスロー・サーフェイスアイ』によるアクションが特筆モノで、水面直下~数十センチまでのレンジを通常のバイブレーションは攻略不可能な遅いスピード(デッドスロー・リトリーブ)で攻めることが可能となっちょります。また、この『デッドスロー・サーフェイスアイ』使用時に、敢えてロッドアクションを加えてやると、いい感じで水面直下をダートしながらイレギュラーに泳いでくれます

    STSV-85F4

 惜しむらくはウェイト配置位置バランスの悪さにより、同サイズの一般的なバイブレーションと比較して飛距離があまり稼げないこと。13グラムウェイトがありながら、その殆どが頭部に集中しているため、キャスト時の飛行姿勢が決して良いとは云えず、加えて風の影響を受けやすいフラットサイドボディであることもあり、強風時は哀しくなるくらい飛距離が出ないため(泣)、基本的に飛距離が必要とされるオカッパリシーバスゲームでは使いどころが案外難しく、ある意味投入すべきシチュエーション(例.飛距離があまり必要とされない都市型小河川など)が限定されてしまうルアーと言っていいかも知れません
 このウェイトバランスを見直すだけでも、おそらくすこぶる使い勝手のいいシーバス用フローティングバイブレーションになっていただろうなぁと思うと、ちと残念なルアーですね

    STSV-85F3

 で、ケンクラフトルアーらしく(笑)、末期の方はかなり格安の値段(大体ワンコイン)新品各JSYおつとめ品として投げ売り(泣)されていました。もちろん自分がその時を狙って、大人買いに走ったことは言うまでもありません(爆)

STSV-85F シーケンシャル・シャローバイブ ケンクラフト フローティングバイブレーション ツインアイ(デッドスロー・サーフェイスアイ&ノーマルアイ) 温故知新

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。