『久々に中古ルアー等を大人買い?(笑)』

 先週ようやく長きに渡る金欠病から一時的に解放されたので、一昨日近所のTB約半月ぶりくらい(正確には2/3ヶ月ぶりくらいか?)に買い物に行ってきました

        OTONAGAI6

 『何か自分の心を揺さぶる、掘り出し物があるといいなぁと多少ワクテカ(0゜・∀・)しながらお店に向かったのですが、中古ルアーが多数陳列されているコーナーの前で粘ること一時間弱、非常にシビア、かつ天の邪鬼な自分のお眼鏡(笑)に叶ったのは、上記のルアー(計6個)&フィッシングアイテム(ナイロンラインとPE系ライン1つずつ)

        OTONAGAI2

 個人的にはバイブレーションの掘り出し物にちと期待していたのですが、実際には各種ミノープラグが半数以上を占めるという結果に。購入したルアーの大半が所謂『古典の名作』ばかりなのは、やはりそれらのルアーに対する思い入れの差が自然と出てしまったと言う感じでしょうか^_^;?

 さて、今回購入したルアー&フィッシングアイテムの中で『○○、ゲットだぜ!!』と思わず心の中でガッツポーズをとったブツは以下の三点

        OTONAGAI1aa

 既にメーカー自体がだいぶ以前に無くなってしまい、今では入手することがなかなか困難、かつ中古市場では見かけることがあまり少ない、独自のデザインセンスが光る、シーバスを主なターゲットとしたソルトウォーターゲーム専用バイブレーション『ダーウィン/ワスプ!20G』

        OTONAGAI4e

 自分の愛すべきフェイバリットルアーカラーの一つ、『コンスタンギーゴ(パールホワイトベース)』カラーリングが施された、正にシーバスフィッシングに於ける王道ルアー『ラパラ/CD9』

        OTONAGAI3

 そしてワンコイン以下(何と税込み498円!!)という超特価で売られていた、『バークレイ/ファイヤーライン(ピンク/25lb(2.0号))』。このピンクってラインカラーとして個人的に好きなんですよね。一説によると夜間アングラーからの視認性が高い割には、魚からは意外と見えにくいカラーだそうですし

        OTONAGAI5

 まあ、これだけ色々と買って、購入金額の合計一般的な新品ハードルアーを二個購入した金額に満たなかった(計2700円也)のですから、今回はなかなかお得なお買い物だったと言えましょう

久々に中古ルアー等を大人買い?(笑) 長きに渡る金欠病から一時的に解放 自分の心を揺さぶる掘り出し物を求めて ルアー(計6個)&フィッシングアイテム(ナイロンラインとPE系ライン1つずつ)を購入 ○○、ゲットだぜ!! なかなかお得なお買い物

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『つー訳で買いましたYo(笑)』

 えー、一昨日のブログにもちこっと書いた通り、昨日は免許更新の為に一日有給休暇を取得し、免許更新手続きが終わった後で一旦自宅へ戻り、その後直ぐに都内(上野~秋葉原~鬼子母神前)に向かって、予告通り買ってまいりました

        Dkeiryou3
『Edel(マクロス)/テーブルキッチンスケールゥ~(←青い猫型ロボット(二代目)的イントネーションで(笑))』

 まあ、ささやかながら日頃頑張って?いるナイスな自分に対するご褒美というか、セルフ誕生日プレゼント』ってところでしょうかね(言っていて何か悲しいわ~)

        Dkeiryou1

 因みにお値段は驚きの税込み780円(安っっっ!!)。最大3キログラムまで計測でき、単4アルカリ乾電池二本で駆動する仕様になっちょります

        Dkeiryou5

 『テーブルキッチンスケール』の名前の通り、本来は料理の材料等を計測するために使うものであって、ルアーのウェイトを計測するためのモノではないのですが、特に小型ルアーや工作精度や品質管理にバラツキのあるアメリカンルアーなんかをチューンする際には、何かと重宝する代物ですね

        Dkeiryou6

        Dkeiryou4

 因みに代表的かつベーシックなシーバスルアーである『ラパラ/CD9』を試しに計測したところ、天然素材使用による、ある程度のバラツキを考慮すると約9~11グラムの重量がありました。このウェイト設定であれば、空気抵抗となるリップがなくなると比較的飛ぶようになるのも頷ける話です(因みに下のサイズの『CD7』約7~9グラム。コイツも思っていたよりも重量がありますね)

        Dkeiryou2

 あと、国産スピニングリールと比較して、何かと『重い』と言われがちな舶来スピニングリールですが、サンプルとして手持ちの『Cardinal804(国産スピニングリール2500~3000番台に相当)』を計測したところ、スプールPEラインが巻かれている状態で約300グラム前後(平均して303グラム)の重量がありました
 あの~、日本の釣りメディア等がやたら言うほどそんなに重いかい?舶来スピニングリール?それとも昨今のヤングルアーアングラーはこの程度の重さのスピニングリールで根を上げるほど、『非力で貧弱な坊や』揃いなのかい?┐(´~`)┌ ヤレヤレ

 さて今回購入した、この『テーブルキッチンスケール』、おそらく今後は頻繁にブログでも登場することになると思います。皆様宜しくお見知りおきをm(_ _)m

つー訳で買いましたYo(笑) デジタル式計量器 テーブルキッチンスケール Edel(マクロス) セルフ誕生日プレゼント 小型ルアーや工作精度や品質管理にバラツキのあるアメリカンルアーなんかをチューンする際には、何かと重宝する代物

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

遂にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ ッ!!!!!

 皆さん、おはこんばんちは。今週末は書きたいネタがてんこもりなので、『俺は最初からクライマックスだぜ!』というノリでガンガン行くぜっ!!

        denouda.jpg

皆さんは去年当ブログで行ったプレゼント企画』は覚えておいででしょうか?

 その際にプレゼント当選者の方々には『今回当選したルアーを使って、必ず何らかの獲物を期限内に一匹ゲットし、当ブログまで報告を上げること(証拠画像必須)』という、ある意味厳しいノルマを課した訳ですが

 遂にその厳しいノルマを見事クリアした『剛の者』が現れました。そのお方の名は・・・当選も一番乗りなら、釣果報告レポートも一番乗りという、正に今回のプレゼント企画内容の趣旨をよく理解していらっしゃると言っても過言ではない『東京湾スズキさん』。以下がその釣果報告レポートの転載になります


バチに始まり、3月には一回、イカ狙いでやってみましたが、うまくいきませんでした。
申し訳ないことに、いただいたエギは初日に根掛りでロスト。すみません。
やっと釣果を出せたので、ご報告します。

23日に雨の濁り狙いでいつものホーム河川へ。19時から開始しました。
水面はどちゃ濁り、ゴミ多し。パイロットルアーで護岸をテクトロで攻めます。
ゴミが頻繁にルアーに引っかかりながらも、少し歩いて52センチ43センチをゲット。

ここで、いただいたCDシャッドラップに変えて、51センチとセイゴ追加で終了。
この日はバラシ2のアタリ多数で活性は高かったです。

        東京湾 スズキ51cm

     東京湾 スズキ22cm

翌日も予報では曇りのはずが、途中から雨が降る中、同じポイントへ。
前日同様、濁りとゴミでした。
今日は最初からCDシャッドラップで攻めました。
結果は46センチとセイゴ2匹をゲット。

     東京湾 スズキ46cm

              東京湾 スズキ27cm

懲りずに三日目も同じ場所へ。
この日はセイゴサイズの抜き上げ落下2回で、見せ場はありませんでした。

ブログもやってないので、釣行を書くのは初めてなのですが、こんな感じでよろしいでしょうか^^;
今後もシーバス、青物、コチ狙いで、いい結果出せたら報告したいと思います。



        dannanosyousannokotoba.jpg
『素晴らしい。パーフェクトだ、東京湾スズキさん』


然も、この釣果報告メールが来たのは、奇しくも自分の誕生日(バースデイ)という奇跡

        konnaniureshiikotohanai.jpeg
『こんなに嬉しいことはない』

 加えて『今後もシーバス、青物、コチ狙いで、いい結果出せたら報告したいと思います』という、『東京湾スズキさん』の殊勝な一言がまた泣かせるじゃありませんか。思わず感動したっ!!

 これで残る釣果報告レポート件数あと5件他のプレゼント当選者の方々も、『東京湾スズキさん』を見習って、『東京湾スズキさん』に負けない釣果報告レポートを期待しております

        ajiou.jpg
『精進せいよっ!!』

遂にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ ッ!!!!! 2011年度プレゼント企画 釣果報告レポート第一号 東京湾スズキさん パーフェクトだ、東京湾スズキさん これで残る釣果報告レポート件数はあと5件 精進せいよっ!! 今回はオタクネタ全開(フルスロットル)なんで、ついてこれない読者さんも多かろうて(汗)

テーマ : わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪
ジャンル : ブログ

『また一歩、死に近付いた!(笑)』

今回のタイトルを見て、思わず『ニヤリッ』とした人は恐らく同世代だろうなぁ、きっと(苦笑)

閑話休題

『枯葉散る~ 白~い テラスの午後三時~』

 と言う訳で皆さんこんばんは。本日(つーかもう昨日か)は残業で帰宅が遅くなり、午前様で42回目の誕生日西洋ではバースデイとも言う)を一人で寂しく迎えたものですorz。嗚呼、とうとうバカボンパパよりも年上になっちゃったよーん(´Д`)。何だかとっても切ねぇなぁ、侘しいなぁ、哀しいなぁ、オロローン (TωT)

 当初は読者の皆さんに、『誰かオレ様にルアー計測用のとっても素敵な『デジタル計量器』をプレゼントしろや、( ゚Д゚)ゴルァァァッ!!』って、タチの悪いクダでも巻こうかと思ったのですが、先日秋葉原に行った際に千円以下で売られている『デジタル計量器』を発見し、『な・・・ん・・・だと・・・。デジタル計量器って、いつの間にこんなに安くなったんだ・・・。新品ハードルアー以下の値段ぢゃねぇか・・・』とちょっとしたデフレショックを味わってきました(所謂ビジュアルショック!スピードショック!!サウンドショック!!!的な?)

こんなに安いなら、もう自分で買うわぁぁぁ!!

 と言う訳で、近々自腹で『デジタル計量器』を購入予定。何せ今年の前半は半端ない貧乏っぷりなので、自分へのご褒美にこんなものしか買えないのさっ!!←自分で言ってて、何だかとても悲しくなってくるね←ちょっと人として壊れてるね

 今年は仕事が何だか忙しいこともあり(でも、何故か稼ぎは大して増えないのな)、物事に対するモチベーションも上がらず、ブログ更新率もどんどん下がっていく一方。うーん、どげんとせんとイカンね、ホントに(ウンウン)

 まあ、最近ずっとこんな感じですが、皆様これからも生暖かい眼で優しく遠くから見守ってやっておくんなまし(潜在的に人間嫌いのクセして、寂しいと絶望して死んでしまうという難儀なオッサン、かつ薄汚い有機生命体なんで)

また一歩、死に近付いた!(笑) 42回目 枯葉散る~ 白~い テラスの午後三時~ デフレショック ビジュアルショック!スピードショック!!サウンドショック!!! どげんとせんとイカン

テーマ : 本日のネタヽ(´∀`)ノワショーイ
ジャンル : ブログ

『銀粉』

様々な流行トレンドが生み出されては、次々と消えていくのがこの世の常ではありますが

 最近、シーバスフィッシング及びソルトウォーターゲームの世界に於いて、一部のソルトウォーターゲームアングラーの間で、何だかやたらと持て囃されているのが、ルアー表面(若しくはボディ素材そのもの)に

銀粉

による処理(フィニッシュ)を施した、銀粉仕様ルアーの数々

 従来のホログラム処理メッキ処理と違い、銀粉が発する独特のナチュラルかつ地味な輝き(フラッシング効果で、魚がスレることなく釣れ続けるというのがどうやら大きなウリらしく
 雑誌記事によると、あまりにも魚が釣れ過ぎるので、メーカーによっては敢えて生産数を抑えているとのことなんですが・・・(品薄感を自己演出か?)

コレって、本当にそれほど他のカラーや表面処理と劇的に効果が違うものなのでしょうか?

 どうもちょっと前にやはりプチブームとなった、『ケイムラ』アワビ』と同じ臭いが個人的にはプンプンするのですが・・・

 アワビ』の時もたしか同じようなこと(ホログラム処理メッキ処理と比べて、ナチュラル輝きが云々)を言ってなかったっけ?(笑)

 コスメ業界ファッション業界と同じで、昨今のルアーメーカーメーカー側から積極的に既存ユーザーに向けて、色々と新しいムーブメント?を仕掛けていかないといけないので、なかなか大変なようです

 でも、どうせなら高価銀粉ではなく、魚の鱗の色素(グアニン)に一番近いと言われている、アルミニウム粉を使ってみればいいのに・・・と思うんですけどね(でも、それだとルアーメーカーの儲けになんないか(^_^;)

銀粉 新たなるトレンド ケイムラ、アワビに続く第三段 昨今のルアーメーカーはユーザーの興味を引くために色々と努力をしています

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ~!!(笑)』

 いやはや、昨日は久々に美味しいものをたらふく食べ、美味いワインやその他のお酒を明け方4時近くまで色々とご馳走になってきました~(お陰で今日は若干二日酔い気味(^_^;)

        moblog_fd1aa45f.jpg
        
        moblog_3333932c.jpg

        moblog_0c85eec7.jpg

 あとパーティーに来てい美人のお姉さん(人妻)とも、色々と楽しい大人の会話(笑)を楽しむことができたし、予は満足ぢゃ(楽)。正に化楽化楽        

        moblog_7f603a1c.jpg

        moblog_f2ad0f10.jpg

        moblog_55f531cf.jpg

        moblog_c99a5ded.jpg
        
        moblog_f9dbf8e7.jpg

        moblog_6b1371be.jpg

        moblog_ba7c5350.jpg

        moblog_f0e8872b.jpg


        moblog_ad46cc94.jpg
        これが今回、見事金賞を受賞した料理


        moblog_4fff8c86.jpg
 Tシェフ、某料理コンテスト金賞受賞おめでとうございます。そして今回は受賞パーティーにお招き頂き、本当にありがとうございました

酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ~!!(笑) 酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ~!!(笑) 居並ぶ美食の数々 美人のお姉さん(人妻) 埼玉県春日部市 東武伊勢崎線春日部駅東口近く びあん

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

『銀河英雄伝説 第二章/自由惑星同盟編』観劇レポート

 つー訳で、先日の水曜日にみてきた『銀河英雄伝説 第二章/自由惑星同盟編』の感想文を徒然なるままに綴ってみたいと思います

        moblog_e0d10d7a.jpg

 因みにこの日、自分が座れた座席は幸運にも一階席ど真ん中の舞台から遠からず近からずと言った正にベストポジションな位置。あとこの日はDVD用映像撮影日とも開催スケジュールが重なっておりました

        moblog_62693f70.jpg

さて、今回『銀河英雄伝説 第二章/自由惑星同盟編』を見た感想ですが、一言で言うなら

『河村隆一、大役のプレッシャーに耐えてよく頑張った!感動したっ!!』

って感じですかね(笑)

 観に行く前はあの『ヤン・ウェンリー』LUNA SEA(ルナシー)のヴォーカル、河村隆一氏が演じると聞いて、『何故にヤン・ウェンリー役が河村隆一なの?コレだと超ナルシストな『ヤン・ウェンリー』になってしまうんとちゃうん?』と漠然とした不安が、舞台を実際に見るまでは拭えなかった訳ですが

        moblog_21f8107b.jpg

 どうやらこの大役を演じるにあたり、何度も何度もOVA版銀河英雄伝説で同役を演じた故・富山敬氏の演技を相当研究してきたようで、話し方や会話での間の取り方、人物造型に於いて、ほぼ『富山敬版ヤン』の演技を完璧に近い形で踏襲していました(要するに悪く言えば、演技は『富山敬版ヤン』完全コピー(-_-;)

 でも、演者や演出家による独自解釈の人物像による『変なヤン・ウェンリー』を演じられるよりは遥かにマシな訳で、演者としての河村隆一氏のこの判断はこの役に関して言えば、個人的には『大正解』だったと思います(ちょっとやっぱりナルシストかなぁと感じられる演技がなかった訳でもないけどね(笑))

 これは『アレックス・キャゼルヌ役』天宮良氏にも言えることで、こちらもおそらくOVA版で同役を演じたキートン山田氏の演技を相当研究してきた様子が伺えました(特にこの二人の舞台中でのやりとりは、まんまOVA版銀河英雄伝説でのやりとりを彷彿とさせるものだったしね)

あと、個人的に『舞台での演技が光っていたなー』と感じたのは・・・

        moblog_da5e0990.jpg

・芯のある才女を演じさせたら定評のある、『ジェシカ・エドワーズ役』馬渕英俚可嬢
・案外ダークホース的な活躍?を見せた、『ジャン=ロベール・ラップ役』野久保直樹くん
・相変わらずの西岡徳馬節(笑)炸裂ながらも、やはり安心して演技を見ていられる『シドニー・シトレ役』西岡徳馬氏(おそらくアドリブだったであろう、ヤンに対して『君は30歳じゃなくて、42歳じゃなかったか?』という台詞には笑わせて貰いました(ヤンを演じた河村隆一氏の実年齢が42歳ということにかけたアドリブであると思われる))
・今回は端役ながらも片や燻し銀の重厚な演技、片や狂気を孕んだキレた演技でそれぞれの役を好演した、『アレクサンドル・ビュコック役』伊藤哲哉氏(何とこの役者さん、他に2役(ゼークトとパエッタ)も兼任)『アンドリュー・フォーク役』樋口夢折くんの両名


 特に馬渕英俚可嬢ジェシカ役は、今後この舞台の再演や続編があっても、ぜひこの女優さんに同役をお任せしたいと思えるくらい、役にマッチした熱演でしたね(ホントに彼女はこの手の芯のある才女を演じさせたら光るモノがある女優さんだよなー⇒実は昼ドラマニアの自分)

 その他、まだまだ拙い舞台演技ながらも、その初々しさでそれぞれの役を演じきった『ユリアン・ミンツ役』桑代貴明くんと、『フレデリカ・グリーンヒル役』はねゆりちゃんには、今後の精進と頑張りに期待したいところです

 逆に『俺のとは違うなぁ(笑)』と思ったのは、『オリビエ・ポプラン役』中川晃教くんと、『ワルター・フォン・シェーンコップ役』松井誠氏。残念ながら原作通りのイメージとは言い難いキャスティングでしたね
 中川くんポプラン役はキャラクター的にはなかなかいい味を出してはいるのですが、役を演じる中川くんのイメージに合わせたと思われる、独自解釈による新たなポプラン像として演出されている点が端々に見受けられ(あそこまで原作のポプランはチャラくはないと思う)
 松井氏シェーンコップは、松井氏の顔立ちが元々柔和で優しすぎる上に、本来は大衆演劇(時代劇)での演技を本業とされていると言うこともあり、見栄の切り方(演技)が正に大衆演劇(時代劇)のそれで、原作のシェーンコップとはだいぶイメージが違う印象を正直受けました(出来ればもっとワイルドで精悍なイメージの役者さんに演じて欲しかったなぁと(^_^;)

 舞台演出に関しては、一般的な舞台演出に加えて、宇宙での艦隊戦や戦闘機の空中戦に関してはスクリーンに投影したCG映像ですべて表現していました(流石にあの戦闘シーンを舞台上で表現するのは無理ですわな。ただ、スパルタニアンの戦闘シーンに於いて、スクリーンにCG映像を投影しつつ、舞台上で各パイロット役にドッグファイトをイメージさせる殺陣を演じさせると言う演出は、個人的には上手いなと思いました)

 逆に『これはいらないんじゃないの?』と言う演出もいくつかあり、舞台の合間合間に何回か入る、恐らく間をもたせるためのダンスシーンは正直ホントにいる演出なのか?と思わずにはいられませんでした。特に劇中冒頭の意味不明のラップ&ダンスシーンには、『えっ?何コレ』と一瞬ポカーン(・◇・)?とさせられました
 あと何の説明もなく、急に回想シーンの演技に切り替わる点も、観劇している側としてはちと分かりづらかったですね(その辺を察してやるのが、舞台観劇というものなのかも知れんが・・・)

 とは言え、二時間半と言う限られた時間の中で、『アスターテ会戦~イゼルローン要塞攻略戦~帝国領侵攻前夜』までを見事に描ききった点は評価すべきだと思います。『コイツは酷いなぁ』と思わず言いたくなるようなクソ演出もなかったしね

        moblog_495d6902.jpg

 『銀河英雄伝説』と言う作品の内容をまったく知らないと言う人には勧められませんが、『銀河英雄伝説』に関する予備知識があり、尚且つ自由惑星同盟軍(と言うかヤン・ファミリー)贔屓の方は、一度話のネタに観に行っても損はないんじゃないでしょうかね?(S席9000円、SS席10000円は正直ちと高いような気もするけど・・・)

【追伸】
 因みにこの日の上演では、ヤン役河村隆一氏一回、ユリアン役桑代貴明くん二回、台詞を噛んでいましたね(笑)。あと映像出演のみではありますが、イゼルローン要塞での通信シーンに於いて『オベオベ』こと『オーベルシュタイン』ゲスト出演していました

『銀河英雄伝説 第二章/自由惑星同盟編』観劇レポート 河村隆一、大役のプレッシャーに耐えてよく頑張った!感動したっ!! 舞台での演技が光っていた、ジェシカ・エドワーズ役の馬渕英俚可 俺のとは違うなぁ S席9000円、SS席10000円は高いか安いか?

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

『舞台を観に行ってきました ( ー`дー´)キリッ』

因みに今日観に行った舞台はこれ

        moblog_35d9ff68.jpg

『銀河英雄伝説 第二章/自由惑星同盟編』

もちろん自腹を切った訳ではなく(SS席一万円もするようなチケットは流石に自分では買えん(^_^;))、無料ご招待のタダ券

        moblog_2d185d77.jpg

        moblog_d52098f9.jpg

観た感想などについては、後日ブログに書こうと思います

        moblog_6528bed4.jpg

        moblog_bbf79360.jpg

いやはやトークショー含めて、合計三時間超は流石に見るだけでもキツいっすわ(苦笑)。ついさっき自宅に帰ってきたばかりです

舞台を観に行ってきました ( ー`дー´)キリッ 銀河英雄伝説 第二章/自由惑星同盟編 東京国際フォーラム 思っていたほどビミョーな作品じゃなくてヨカッタ

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

『せんとりふれっくすぶれーきとは何ぞや?』

 昨日、いつもの如くReels 西洋釣具珈琲店』に伺った際に、マスターから以下の画像のレアなブツを見せられまして、それに触発されて・・・という訳でもないのですが、今回の記事を何となく書いてみました(本当は昨日の土曜日は、今年初の『ご近所釣行』に行くつもりだったんだけど、またもやで・・・orz)

        moblog_d845fc7f.jpg

        moblog_d4c798ce.jpg

 今から7~8年くらい前対シーバスジギング/ベイジギング用に購入した、『ソルトウォーターゲーム対応ベイトキャスティングリール』エントリーモデル

        DBY150SRB2
『DAIWA/ベイヤード150』

 たしか元々は今では廃盤(カタログ落ち)となってしまった『ミリオネア ベイエリアスペシャル200BB ブルーバッカー』と言うミドルクラスベイトキャスティングリール廉価版モデルというコンセプトで商品化された『ソルトウォーターゲーム対応ベイトキャスティングリール』だったように記憶しています。因みに基本スペックは以下の通り

        DBY150SRB4

●巻取り長さ(cm)ハンドル1回転当たり:61cm
●ギヤー比:5.8:1
●自重(g):270g
●最大ドラグ力(kg):3kg
●標準巻糸量(PE):1号-340m/1.5号-280m/2号-200m
●ベアリング数ボール/ローラー:4/1
●CRBB(防錆ベアリング)採用
●90mmロングパワーハンドル
●ハイパートーナメンドラグ搭載
●4ボールベアリング


        DBY150SRB1

 因みに廉価版モデルと言うことで、当然ボディは剛性のある金属ではなく、安価な強化樹脂製です(でなきゃこの価格で販売するのは、もう少しスペックを落とさないとちと難しいですわな)

        DBY150SRB6

 で、このベイトキャスティングリール、実は何年か前にも当ブログで一度取り上げたのですが、その時にちょこっとだけ触れたのが、この『ベイヤード150&ミリオネア ベイエリアスペシャル200BB ブルーバッカー』で採用されている、『セントリフレックスブレーキ』なる、DAIWA独自の設計による遠心ブレーキシステム

 構造的に個人的には『簡易版遠心ブレーキシステム』という気がしないでもないのですが、昨今のベイトキャスティングリールであるにも拘わらず、ブレーキ調整幅は何とたったの三段階(笑)

        DBY150SRB5

 要するにブレーキブロックが同心円上に三個あり、それが真ん中にあるバネの役目を兼ねた円形状の白い樹脂製フレームで半固定されており、青いリング状の部分を動かすことでブレーキブロックの効き目を調整する(右方向に青いリングを回すほど、ブレーキブロックを半固定している白い樹脂製フレームのバネの効き目が弱くなり、ブレーキブロックが突き出て、結果的に制動力が上がる)という非常にシンプルかつ合理的なシステム(う~ん、自分で書いていても文章で説明するのはちと難しいブレーキシステムだな(-.-;)

 まあ、基本的にキャスティングゲームメインで設計されたベイトキャスティングリールではないので、おそらく必要最低限の制動効果&ブレーキブロックの交換等を必要としないような単純な構造で、かつ生産コストや生産性を考慮したブレーキシステムを突き詰めた結果、こういうシンプルな設計になったのでしょうね
 敢えてこの構造に類似した遠心ブレーキシステムを挙げるとするならば、『アブ・ガルシア』から発売されていたロープロファイルタイプベイトキャスティングリールである、『2005LP』に採用されていた『可変式インスタ・ダイヤル遠心力ブレーキ』が一番近いですかねー(ブレーキ調整幅『可変式インスタ・ダイヤル遠心力ブレーキ』の方が上ですけどね)

        DBY150SRB3

 で、実際に使った個人的感想は『可もなく不可もなく』と言ったところ。シマノSVS登場以前の二点式遠心ブレーキ搭載タイプベイトキャスティングリールを使った経験のある中堅アングラー以上なら、問題なく使いこなせるレベルの代物ではないかとマグネットブレーキ方式と比較すると、やはり若干ピーキーな設定)。そもそもシーバスボートゲームからして、使うルアーによってマメにブレーキの効き目を調整するような繊細な釣りじゃないし(苦笑)。ただ、軽めのルアー使用時やスプールが低速回転時だと遠心ブレーキが殆ど機能していないような気がするので(汗)、状況によってはキャスト時に多少注意は必要かな?って気はします

 あ、あとあくまでチョイ投げレベルを想定して設計されている遠心ブレーキシステムなんで、強い向かい風とかド遠投時ブレーキ性能はあまり期待しないように(笑)


【本日のオススメ★ドラマソング】
今回はリールのスペックに関するお話だったので、スペック繋がりと言うことで(かなり強引ではあるが・・・(^_^;)


【金曜ドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~ 主題歌/波のゆくさき(THE RiCECOOKERS)】

せんとりふれっくすぶれーきとは何ぞや? セントリフレックスブレーキ DAIWA ベイヤード150 ミリオネア ベイエリアスペシャル200BB ブルーバッカー 遠心ブレーキシステム 可変式インスタ・ダイヤル遠心力ブレーキ 金曜ドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~ 波のゆくさき(THE RiCECOOKERS)

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

おこんないでね

昨日、facebookに投稿した画像ネタ転載・加筆補正版ということで掲載

釣りはいいね

『釣りはいいね。釣りは心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。』

何にでも流用が利く、非常に扱いやすいネタで有りますね。ありがとう、カヲル君


 次は最近ネットでよく見かける、アラフォー世代の独身女性ターゲットにした婚活関連の広告バナーを見ていて、何となく思いついたネタ

相手男性の条件(主に収入面社会的ステイタス)にやたらと拘り

日夜熱心婚活合コンに勤しむ

アラフォー世代の独身女性に対する個人的なイメージをひと目で分かりやすいように図で表現してみました(笑)

婚活戦士

でもコレってある意味、もはや喧嘩売ってるとしか思えないようなひどい内容だよな(^_^;)

おこんないでね 思いつきネタ 釣りはいいね。釣りは心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。 アラフォー世代の独身女性の婚活・合コンに対する個人的イメージ 新型のスカウターです

テーマ : 本日のネタヽ(´∀`)ノワショーイ
ジャンル : ブログ

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード