『ぬこ大好き、フ○スキ~』

日々を仕事に忙殺され、心身ともに疲れきっている、心優しき現代の人々へ・・・

        nukogazou2

        nukogazou5

        nukogazou7

        nukogazou1

今日、昼休みに職場近くの公園で自分が撮影してきた、可愛い?ぬこ画像で日々の疲れをぜひ癒してくだされ

        nukogazou3

        nukogazou4

        nukogazou6
         
        nukogazou8

もっとも・・・ぬこ嫌い・動物嫌いの人にとっては、単なる視覚的拷問にしかなりえないでしょうが(^_^;)

ぬこ大好き、フ○スキ~ ぬこ画像 都内某所メジャー公園にて撮影 動物ネタはある意味無敵(笑) (=^・^=)

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

『早くも今月を振り返る⇒振り返れば、ヤツがいる』

 う~む、今月は我ながら本当にドイヒーなブログ更新頻度だったなぁ。今日を含めてあと2日残ってるけど、遂に更新回数が半月に中る15回を割っちゃったもんなぁ。開設七年目を迎えて、明らかにブログに対するモチベーションが落ちてきているな、コレは(汗)

 一番の理由は仕事も含めたプライベートの多忙化にあるんだけど(+ブログに変わって、Facebookの利用頻度の増加も影響しているかも?)、一応釣りメイン(正しくはルアー紹介メインかな?)のブログであるにも関わらず、正統派ネタ(笑)を取り上げるとコメントがあまりつかず、逆に釣りに殆ど関係ないおちゃらけネタ(爆)を取り上げると、何故かコメントがつくという状況にも、個人的に段々と辟易してきているのかも(-_-;

        tekoire

 テコ入れ策として、敢えて一時的にコメント機能を完全停止してみるか?結構コレをやっているブロガーさんも多いみたいだし。でも、『下手なテコ入れ策は結果的に作品や番組の終了(打ち切り)を招くだけです』と、『アニメ銀魂』さんも言っていたしなぁ(笑)
 それにコメント機能を停止すると、ますますブログ更新意欲が低下して、手付かずのままずっと放置⇒そのまま自然消滅って末路を迎えそうだな、こりゃ(^_^;)

 しゃーない、なんか他のテコ入れ策をちと考えるか(結局は特に何もせんかも知れんが)。せっかくここまで続けたかいもあって、Google検索でも常に上位ページに掲載される頻度も上がったことだしな

と言う訳で、来月に続く~!!と思いねぇ(笑)

早くも今月を振り返る⇒振り返れば、ヤツがいる ドイヒーなブログ更新頻度 明らかにブログに対するモチベーションが落ちてきている 『下手なテコ入れ策は結果的に作品や番組の終了(打ち切り)を招くだけです』 『アニメ銀魂』の銀さん談 Google検索の上位ページにポジショニング

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

『足回り』

とは言うても自動車バイクの話ではありませぬ

今回は釣行時に履いていく履き物の話でございます

 おそらく大半のアングラーは、足場のよいところであれば、動きやすいスニーカートレッキングシューズの類い、コンクリートなどで足場がしっかりと護岸化されていて、安全な場所だと夏場はクロックスのような脱げにくいサンダル(笑)、ぬかるんでいる場所やどうしても多少水があるエリアに侵入する必要がある場合にはニーブーツ、更にコアな選択だとジャングルブーツや、もはや履き物とは言えないレベルのウェーダーなどを選択する方もいるかと思います

 どれも正直、一長一短な訳ですが(スニーカー⇒ぬかるんだ場所や足場の悪い場所、浸水する可能性がある場所での使用には基本的に適さない、ニーブーツ⇒その素材故に長時間・長距離の移動には基本的に適さない等)、自分が現在メインで使用しているモノは、所謂防水性を持ったスニーカーと言うか、トレッキングシューズの類い(水深何センチまでなら、歩いても大丈夫と謳っているヤツ)
 但し、これとて完全な防水性能がある訳ではなく、特に明け方の露を大量に含んだ叢なんかを藪漕ぎしたりすると、いつの間にか靴&靴下がビチョビチョになって、不愉快な思いをすることが多々あります

 となると、そういうフィールドでの使用(行軍)を初めから想定したジャングルブーツか、水の侵入を一切シャットアウトするニーブーツという選択になる訳ですが、先にも書いたように片や重くてヘビーデューティー過ぎ、片や長時間・長距離移動には基本的に適さないため、個人的に『コレ、とてもイイッ!!(・∀・)イイ!!』といった決定打的なモノがないのが実情です

皆さんは釣行時には、足回りはどんな履き物でビシッ!!完全武装を決めていますか?

足回り 釣行時に履いていく履き物の話 スニーカー トレッキングシューズ クロックスサンダル ニーブーツ ジャングルブーツ

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

『今年の初釣行、★黒星スタート』

 と言う訳で今更というか、今年になって初めての釣行(ご近所釣行)から、ついさっき帰ってきた訳ですが(`・ω・´)ゞ、タイトル通りにものの見事に玉砕しました(^_^;)

        ac24e595

 まあ、この結果は釣行に行く前から、9割方予測できたことではあるんですけどね(-_-;。ちょっとだけ下見に行った時点で、既に強風の向かい風&水面はバシャバシャの浮遊ゴミだらけで魚っ気ゼロでしたし。どちらかと言うと釣りに行ったというよりも、先日購入した『Kガイド搭載ロッド』実戦テストに行ったようなもんですわ

        38287884

 現場に行くと一人の青年バサーがいたので、早速挨拶を交わし、今日の様子を聞いてみると、案の定この強風の影響で状況は芳しくないとのこと(支流の方でバスダウンショットで一匹掛けたものの、取り込み時にバラシたらしい)。あー、やっぱり今日の状況は厳しいかと思いつつも約二時間ほどルアーをブン投げてきましたが、魚からの反応は一切ゼロ。外道のスレ掛かりすらありませんでした

        f6b0284a

 魚が釣れない様子を延々と綴ったところで、詮無きことなので割愛しますが、実際に久々にフィールドに立って何となく思ったのは、『季節の進行が例年より半月~一ヶ月くらい遅れてるなぁ』ってこと。川岸に生えている植物水中の様子なんかでそれは実感しましたね

        ead67bcc

 あ、今回購入したロッド⇒『メジャークラフト/クロステージ ハードロックCRS-732ML/S』ですが、実際に使ってみての感想は、流石にこのリーチ(7フィート3インチ)だと取り回しが楽ですね。殆どバスロッド感覚で扱えます。ルアーは今日は殆ど14グラム前後バイブレーションばかりを使ったのですが、ブランクス全体シャキッ!!と硬めな設定なこともあり、ルアーの引き重りティップが負けることもなく、予想以上に扱いやすかったです
 肝心の『Kガイド』の効果ですが、『ノーマルガイド』と比較してのライントラブルに対する明確な優位性は、正直なところ、今回は個人的にはあまり実感することが出来ませんでした。但し、今回はほぼタダ巻きオンリーの釣りだったので、これがトゥイッチジャークを多用する釣り(要するにラインスラックスを頻繁に出す釣法がメイン)だと、また評価は変わるかも知れません

        2012VIBLeg2

 あと、銀太さん(笑)から頂いた『パッチーノ☆マービー』ですが、飛行姿勢にちと難があり(バランスを崩すとキリモミ状態で失速しながら飛んでいく。但し、今回は強風下(向かい風)での実戦テストだったので、強風下(向かい風)でなければ何の問題もないかも)、飛距離を出すためには何らかのチューニング?を要しそうですが、ルアーアクションに関してはシーバス好みのタイトアクションで間違いなく釣れそうな感じがします。今後の『ドブシーバス釣行』でのスターティングメンバーとして期待大です(根掛かりロストが恐ろしくはありますが(;・∀・)

では、最後にいつもの『オタク関連ネタ』で今回も締めたいと思います(笑)

        kokoroaraba
『風よ、雲よ、太陽よ、心あらば教えてくれ。お魚さんは一体何処に居るのだ?(笑)』

今年の初釣行、★黒星スタート 強風の向かい風&水面はバシャバシャの浮遊ゴミだらけで魚っ気ゼロ クロステージ ハードロックCRS-732ML/S メジャークラフト パッチーノ☆マービー JH007 実戦テスト 風よ、雲よ、太陽よ、心あらば教えてくれ 超人機メタルダー

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『KはKでも、ロボット刑事K・・・ではなくて』

 あ、のっけからオールドマイナー特撮番組ヒーロー名タイトルに持ってきて誠に申し訳ない。『ロボット刑事』なんて、よほど特撮好きな人でない限り、自分と同年代の人でもおそらく分かんないだろうなぁ(苦笑)

        

 黄色のハンチング帽赤のブレザー、白のスラックスという超パンチの利いた出で立ちがとてもステキな特撮ヒーローです(笑)。一言で説明するならば、『機動刑事ジバン』『特捜ロボジャンパーソン』、そしてあの『ロボコップ』偉大な先輩にあたる御方です

          metaruK

 そうそう『K』と言えばその昔、週刊少年ジャンプ『メタルK』という漫画が連載されていましたね(もっとも人気がなくて、僅か10週で連載を打ち切られたけどさ(T^T))。まあ、コイツもロボットと言えばロボットみたいなもんか(笑)(のみ生身なんで、正確にはサイボーグになるのかな?スペック的には『ロボコップ』に近いかも。もっとも見た目は『ターミネーター』そのものだが)
 実は自分、この『メタルK』を描いていた漫画家さん(巻来功士氏。通称マッキー(笑))の描く作品が好きで、当然この『メタルK』の単行本も所持しているのですが、改めて読み返してみると、こんなエログロ要素満載の作品をよくもまあ週刊少年ジャンプに連載できたものだなぁと(笑)。当時はそれだけある意味、何でも受け入れてくれるだけの余裕がある、おおらかな時代だったんでしょうなぁ

 おっと、だいぶ話が逸れたな(^_^;)。で、今回のお題は別に『ロボット刑事』でも、『メタルK』でもなくて、『K』『K』でも『Kガイド』のお話。今まで敢えてブログには書かなかったのですが、実は自分、今月に入ってから生まれてはじめて『Kガイド搭載ロッド』なるものを購入したのですよ(もちろん中古品だがなε- (´ー`*)フッ
 今回購入したのは、来たるべき『ドブシーバスシーズン』に向けての使用を想定した、小場所でも取り回しのいい7フィート台『ハードロックゲーム専用ロッド』
 『えっ、シーバスロッドじゃないの?』という声が聞こえてきそうですが、『ハードロックゲーム専用ロッド』です。なんでコイツを買ったかというと、『Kガイド搭載モデル』なるモノを試してみたかったというのもありますが、実際に繋いで振ったり曲げたりしてみてのフィーリングが自分好みで、ルアーフィッシングを含めた色んな釣りに使えそうだなーと何となく思ったから(笑)
 あと本来はアイナメキジハタ、ソイなどのパワー系ロックフィッシュを狙うためのルアーロッドなので、ファーストテーパー設定よりのティップでかつバットパワーがしっかりとしており、基本的にネットを持ち歩かないスタイルの自分としては、かけた魚をブチ抜く際にこれならあまり心配なさそうだなぁと何となく考えた次第

 実戦投入はこれからなので、まだ実際の使い心地はどうなのかは現時点では分かりませんが、『Kガイド搭載モデル』だと『PEライン専用ガイド(所謂ローライダーガイド)搭載モデル』と違って、ナイロンラインフロロカーボンラインでも使えるので、できるだけ一本のロッドですべて済ませたい自分にとってはありがたいブツかなと(『Kガイド』を採用している分、ノーマルガイド採用モデルよりも、全体的にロッドが若干重くてダルい感じがするのは否めませんが・・・)

自分の気が向いたら、あとで実際のブツ画像を記事に追加するかも知れません


KはKでも、ロボット刑事K・・・ではなくて ロボット刑事 メタルK 巻来功士 Kガイド搭載ロッド ハードロックゲーム専用ロッド 実戦投入はこれから

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『Reidy's Lures/TAIPAN SHALLOW』

 現状、平日はあまり時間が取れないので、こんなやっつけ的な記事になって、ブログを見に来てくれる方々には申し訳ないのだけれども、一昨日の記事でちこっとだけ紹介した

         TAIPAN3
『Reidy's Lures/TAIPAN SHALLOW』

【基本スペック】
■サイズ/約90ミリ
■ウェイト/約14g
■VMC HOOKS採用
■FLOATERモデル
■ラトル入り


 オーストラリアにあるルアーメーカー(Reidy's Lures)が製造している、バラマンディゲーム用ハードベイトですね。広義的な意味では『ローカルベイト』と言ってもいいかも知れません

         TAIPAN4

 まるで幼児向け玩具を連想させる、この原色を使った派手派手のトロピカル&サイケデリックなカラーリングセンスもさることながら、何が一番イイ!かと言うと、このトボけた味わいのある独特の表情が何とも言えぬ魅力を醸し出しており、現在の日本製ハードベイトが忘れてしまった『何か』がこのルアーには間違いなくありますね

         TAIPAN1


 流石はバラマンディゲーム用ハードベイトだけのことはあり、使われているスプリットリングフックは最初から完全ヘビーデューティー仕様。大味な作りのボディも含めて、正に繊細さの欠片もありません(笑)

         TAIPAN5R

こういうリアルさとは程遠い、如何にも無骨な舶来ルアーで魚をヒットさせると、多分とても愉しいでしょうねぇ

TAIPAN SHALLOW Reidy's Lures オーストラリアンルアー バラマンディゲーム用ハードベイト

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『はぐれアングラー純情派』

 えー、今回のタイトルに然して深い意味は、『銀魂』のサブタイトル並みに無いので、皆さん要らぬ詮索は一切せずに華麗にスルーするように

 さて、週の始まり月曜日にも拘わらず、今日は奇跡的に定時きっかりで会社を上がることが出来たので、寄り道を一切せずにそのまま自宅に直帰し、そこからチャリで近所のTBスクランブルダッシュ!!(笑)

 さっそく件の『ソルトウォーターゲーム用ロッドコーナー』再リサーチをかけると、何と昨日当ブログにて紹介した『Buccaneer(バッカニア)/BastardSword(バスタードソード)BBSS106HC-2F』が既に無くなってる!!
 『そうですか・・・あのロッドを何の疑問も持たず、あの値段で買っちゃいましたか』と誰に言うともなく一人つぶやいたあと、そのまま忍の如く『中古ソルトウォータールアーコーナー』に移動し、何か出物はないかと棚を素早く物色すると、久々に俺様のマイハートをガッチリと鷲掴みにするとても素敵なブツを発見!!

        TAIPAN2
『Reidy's Lures/TAIPAN SHALLOW』

 全てがヘビーデューティー仕様のいわゆる『対バラマンディ用ハードベイト』の一つであり、『リアルデザインやリアルフィニッシュなどクソくらえっ!!』的な如何にも大味なデザインラブサイケデリ子チック派手なカラーリング(たしか通称『バラレインボー』だったかな?)がとても素敵なオーストラリア製ハードベイトですね

        TAIPAN1

 因みにインターネットで調べたところによると『ミノープラグ』『ジャークベイト』ではなく、あくまでもルアーカテゴリー的には『クランクベイト』に中るルアーだそうです(ルアーメーカー的には、どうも『シャロークランクベイト』という認識らしいのですが、リップに刻印された数値を信用するならば、潜航深度は約2メートル・・・これの何処がいったい『シャロークランクベイト』なんだか(-_-;)ヌーン

 で、もう一つ『中古ソフトルアーコーナー』でエグってきた掘り出し物が、『バシャシャシン(バスアサシン)』『スレンダーショートパドル』と並ぶ、あの王様こと村田基氏オススメの激釣れソフトベイト

        WLSS2

『ウォーターランド/スレンダーシャッド』

 このフロントボディ部分に設けられたリブが特徴的なスーパースリム設計のストレートワーム、中古市場で探すとあまり売っていない上に、もしあったとしてもカラーがイマイチだったり、中古品のくせに値段が不当に高かったりと今まで購入するまでには個人的になかなか到らなかったんですよねー

        WLSS1

 殆どのジャパニーズバサーの皆さんがおそらくご存じだとは思いますが、コイツ『ウォーターランド/アーマードスイマー(若しくはバトルスイマー)』、意図的にシリコンラバースカートの本数を間引いて、20~30本ベストセッティングに調整した『シリコンラバースカート』3つ組み合わせて使うと、ランカーサイズ激釣れ最凶バスルアーの出来上がりっ!!

 因みに『バスフィッシング』にではなく、『ソルトウォーターゲーム』で使うなら、巻くのは『シリコンラバースカート』ではなく、フェザー』ラビットファー』などの天然素材の方が魚のウケがもしかしたら良いかも

        TAIPAN210

 最後に気になるお値段でありますが、『Reidy's Lures/TAIPAN SHALLOW』税込み210円、『ウォーターランド/スレンダーシャッド』に至っては未使用品税込み53円という激安奉仕価格でございました

はぐれアングラー純情派 TBにスクランブルダッシュ!! 久々に俺様のマイハートをガッチリと鷲掴みにするとても素敵なブツを発見!! TAIPAN SHALLOW Reidy's Lures オーストラリア製ハードベイト スレンダーシャッド ウォーターランド アーマードスイマー(若しくはバトルスイマー)&ラバースカートと組み合わせて使用 激安奉仕価格でゲット!!

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『Buccaneer(バッカニア)』

 とは言っても、かつてイギリス軍で使用された、複座式艦上攻撃機『ブラックバーン/バッカニア』の話ではありません←分かっとるがな

        Buccaneer

 つい先日の話。その日は珍しく定時で仕事が終わり、比較的早い時間帯に帰宅することが出来たので、いつもの如く近所のTBエグリ旅に出動(笑)

 何気に『中古ソルトウォーターゲームロッドコーナー』を覗いてみると、そこに海なし県にある中古ルアーショップにはおよそ似つかわしくない(笑)、おそらく全長10フィート以上はあるかと思われる、『ショアジギングゲーム用ロッド』とおぼしき異彩を放つ謎のブツ(爆)

 実際に手に取って見てみると、ブランクスのバット部分には『Buccaneer(バッカニア) BastardSword(バスタードソード)』英語で書かれており、リールシート部分にもやはり青地銀色?の文字で『Buccaneer(バッカニア)』というロゴが・・・

『バッカニア?はてさて以前に聞いたことがあるような、ないような・・・』

 キャストウェイト上限MAX80グラムロッド自体コンディションも非常によく、使われているガイドリングも一見すべて『SICリング』のように見えます。でも・・・付けられている値札の額は、何故か税込み6000円弱(これだけグッドコンディションの長尺の『ショアジギングゲーム用ロッド』中古品とはいえ、この価格だと・・・何故だ?)
 全体的なデザインカラーリングが非常に自分好みだったため、この価格であれば購入してみようかなぁと衝動買い寸前だったのですが、正にその時、我が脳内の『マギシステム(笑)』が自動的に作動し


banpaku 『Is a certain rod number increased to home・・・hey・・・any further and very do it do?(オイ、これ以上自宅にあるロッドの数を増やしてどうする?)』

バンパク 『ソウダ。ソレニショアジギングロッドナド、メッタニツカウキカイハアルマイ。コウニュウシテモ、タカラノモチグサレニナルノガオチダ』

ばんぱく 『左様。それに素性のよく分からないショアジギングロッドに5000円以上の大枚を叩くのは如何なものか?せめてインターネットでその素性やスペックを調査してから、購入しても遅くないのではないか?』


全員一致(笑)で購入を否決されたため、ここは冷静に思いとどまり、一旦購入を見送ることに

 そのまま自宅に戻り、早速パソコンからGoogle先生『バッカニア バスタードソード』でググってみるといとも簡単にデータヒット!!

        BuccaneerBastardSword106HC2F

 なんとあの有名な『ナチュラム』オリジナルブランド(Buccaneer(バッカニア))から出している、コストパフォーマンスの良さウリにした、非常にリーズナブルな商品だったようで。因みに気になるスペックは以下の通り

【スペック】
Buccaneer(バッカニア)/BastardSword(バスタードソード)BBSS106HC-2F
●全長:10.6フィート(3.20m)
●仕舞寸法:165cm
●標準自重:280g
●適合ルアーウェイト:MAX 80g
●適合PE ライン:3~5号
●継数:2ピース
●ジョイント:スピゴットフェルール(印籠継)
●カーボン含有量:98%
●グリップ素材:EVA(ラバーエンドキャップ仕様)
●グリップ:セパレートグリップ(ダウンロック・Wナットリング仕様)
●ガイド:ハードガイド、トップSiC仕様(富士工業社製MNSTタイプ)
●付属品:竿袋、ロッドベルト、フックキーパー


 因みにこの『Buccaneer(バッカニア)シリーズ』、Google先生の検索窓に『バッカニア』と入れると、勝手に検索ワード候補として『バッカニア ロッド 評判』と表示されるほど、インターネット上でも色々と評判になっている商品のようで、その評価も非常にまちまち。どうもロッドのタイプによって、使えるモノと使えないモノの落差が激しいらしく、一概に良いとも悪いとも言えん商品のようです(-_-;。因みにロッド名称が全て刀剣・武具類で統一されているセンス(例.シーバスロッド⇒クレイモア、エギングロッド⇒ランス)には、個人的に非常に好感が持てるんですけどねー(因みに件の『BastardSword(バスタードソード)』は、ナチュラムコメント欄を見た限りでは、なかなかに使えるコストパフォーマンスに優れた、『エコノミーショアジギングゲーム用ロッド』のようです)

 で、以上のデータを勘案して、今回は購入は見送ることにしました。だってナチュラム新品税込み8900円とさして変わらない価格で売られているのに、コンディションに問題は一切ないものの、中古品6000円弱ではまったくお得感がないですからねー。新品がこの価格なら、せめて5000円以内(新品の5~6割掛けくらい)でお釣りがくる価格設定でないとなんかねぇ(元々が安価なモデルな訳ですし・・・

『わたし…中古価格には意外とシビアですわよ(バァァァン)』←ゴージャス☆アイリーンネタ

Buccaneer(バッカニア) ショアジギングゲーム用ロッド 脳内マギシステム BastardSword(バスタードソード)BBSS106HC-2F ナチュラムのオリジナルブランド商品 Buccaneer(バッカニア)シリーズ わたし…○○ですわよ ゴージャス☆アイリーン

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『釣り場までの距離と釣行回数はおそらく多くの場合反比例する』

という訳で、前回の更新からまた三日ほどブログ放置していた訳ですが

 実は一昨日の夜から原因不明の頭痛、微熱、悪寒により(おそらく風邪?か普段のストレスが原因によるものと思われる)、昨日は仕事休んで、一日中自宅でダウンしてました
 とりあえず食うもの食って薬を飲んで、ひたすら死んだように寝ていたお陰でなんとか回復(したような気になっているだけかも(-_-;)。おそらく嫌になるくらい溜まっているであろう仕事を処理すべく、今朝はいつもより早めに家を出て、現在、通勤電車内でこの記事をシコシコと書いております

で、今日のお題は『釣り場までの距離と釣行回数はおそらく多くの場合反比例する』という、至極当たり前なお話。要するに釣り場がご近所ならしょっちゅう釣りに行く回数が増えるし、釣り場が遠ければ当然釣りに行く回数も減るちゅうことですな

 自分のように海なし県在住で、かつ公共交通機関依存アングラーだと、特にソルトウォーターゲーム釣行の場合、どうしてもちょっとした『プチ遠征』になりがちです(要するに釣り場に行くまで結構な時間がかかる)
 そうなると魚が釣れる確率が高く、その他の条件(釣り場までのアクセス、天候など)がよい日や場所に出来れば釣りに行きたい訳で、逆に魚が釣れる確率が低く、悪天候などの条件の悪い日や場所はなるべく釣行は避けたい訳です。要するに『アングラーの都合が最優先の釣り』ってことですね(せっかく『プチ遠征』を敢行したにも関わらず、一匹も魚が釣れず、ボウズでしたというのが一番徒労感が大きく、かつ精神的・肉体的ダメージが大きい最悪のパターン

 ところがこれが自宅から釣り場までのちょっと歩いて行けるような場所だったり、思い立った時に釣りに行けるような恵まれた環境にいるアングラーだと、同じ釣りに行くにしても、気分的にじぇんじぇん違う訳です
 『思い立ったが吉日』ではないですが、ほんの一~二時間程度お散歩気分でいつでも釣りに行ける訳で、特に粘ってもあまり意味がない、時合いによって釣果が左右されるソルトウォーターゲーム釣行の場合だと、時合いのよい時間帯だけを決め打ちして短時間釣行することも可能であり、そうなると必然的に釣行回数も増える訳ですな。何より効率的で喩え魚が釣れなかったとしても、アングラーが受ける精神的・肉体的ダメージ最小限で済みますしね

 まあ、中には諸条件がどんなにキツかろうと毎週の如く遠方の釣り場まで通い込む、真の意味での『釣りキチ(畏敬の念を込めて、自分は釣人(ちょうじん)と呼称)』も実際にはいる訳で、一概にすべてのアングラーがそうだとは言い切れないのですがね(-o-;)

 そして『コンピュータロールプレイングゲーム』と同じく、魚が釣れる・釣れないに拘わらず、やはり釣り場(フィールド)にマメに通った方が、アングラーとしての経験値もどんどん蓄積されて、レベルアップしていく訳ですなー、コレが(^_^;)
 逆に自分のようにあーだこーだと屁理屈をつけて(苦笑)、釣り場に行かないでいる安楽椅子アングラー(笑)だと、アングラーとしての経験値がどんどん失われて、現状維持どころか段々アングラーとしてレベルダウンしていく気がします(いわゆる現場に於ける『実戦の勘』ってやつですかな?。もっともこれは釣り以外でも当てはまることではありますが)

 ほら、『機動戦士ガンダム』に登場する、一部のガノタの間では『上司にしたいアニメキャラクターNo.1』の呼び声も高い『ランバ・ラルさん』も、こういう名言を残してるじゃないですか

『ふふふ・・・ この風 この肌ざわり この匂いこそ 戦場よ!!』

やっぱりこういうフィールドでの肌感覚アングラーは忘れちゃいかんということですな(爆)

 と言う訳で、今年はどうやら何処のフィールドも水中のシーズンが約一ヶ月ほど遅れているようなのですが、そろそろ地元での『単独夜間行軍』こと『ドブシーバス釣行』スタートさせようかと思っちょります(いつからとは敢えて断言しませんけどね( ̄∀ ̄)

釣り場までの距離と釣行回数はおそらく多くの場合反比例する 原因不明の頭痛、微熱、悪寒でダウン 釣りキチ(畏敬の念を込めて、自分は釣人(ちょうじん)と呼称) ふふふ・・・ この風 この肌ざわり この匂いこそ 戦場よ!! ドブシーバス釣行、そろそろシーズンインか?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『なるべく無駄なく中古ルアーで散財する方法ヽ(´∇`)ノ』

オッス!オラばんぱく!!

 ブログを放置して約5日間(笑)。その一番の大きな理由ゴールデンウィーク明けの余波で、仕事がかなりいい感じで溜まっていて、平日は思ったよりも忙しく、ブログを更新する余裕がなかったことと完璧なゴールデンウィークボケ(苦笑)、そして・・・悪天候続きで結局一度もゴールデンウィーク中に釣りに行けなかったことなんだけどねっ!!(爆)。いやはやまったく( ̄3 ̄)

 で、今日は仕事から帰ってきてから、約10日ぶりくらいに近所のTBに買い物に行ってきた訳ですが、今回は自分がいつもどのような感じで中古ルアーなどを購入しているのか、その手順を『宇宙刑事が変身するプロセスをこと細かに解説する』が如く、徒然なるままに書いてみようかとヽ(・∀・)ノ ワチョーイ

   

【用意するもの】
お店に常備されている買い物カゴ(笑)


【購入プロセス】
1.ブツの確保
 まず、おもむろに目的の中古ルアーが多数陳列されている棚の前に立ち、端から丹念に中古ルアーを一個ずつエグっていき、『これはお宝っ!!』と思ったルアーをどんどん買い物カゴの中に放り込んでいきます。この時点ではまだ、ルアーの値札コンディションなどは一切チェックしません。一番大事なのは『とりあえずブツを確保すること』。この一点に尽きます


2.コンディションチェック
 自分がとりあえず欲しいと思ったルアーをあらかた買い物カゴに放り込んだら、次にルアーを一個ずつ手に取り、そのルアーコンディションを丁寧にチェックし、ボディが明らかに破損しているモノ、アイが曲がっているモノ、浸水した痕跡が認められるモノ、ペイントロスがあるモノを弾いて棚に戻していきます。もっとも使用目的によっては、ペイントロスは大した問題にならないことも多いので、購入するか否かは付いている値札との相談ということになります


3.ダブリチェック
 敢えて同じ予備ルアー色違いのモノを購入するつもりで・・・という場合には話は別ですが、既に所有しているルアーや同じではなくても同タイプのルアーを所有していないかを頭の中で記憶をよく反芻し(笑)、もし既に同じモノを持っているのであれば、購入してもあまり意味がない(ダブって持っているルアーは、何故かなかなか出番がないことが多い)ので棚に戻します


4.価格チェック
 個人的に一番要となるチェック項目(笑)でありますが、自分は500円以上の中古ルアーを基本的に『高級中古ルアー』と見なしているので(我ながらとことん貧乏性だよなぁ(^_^;))、ルアーとしての『総合的な実績』『面白さ』、『珍しさ』、『個人的好みや思い入れ(笑)』といった複数のファクターコストパフォーマンス+その日の設定予算(大体500~2000円以内)を両天秤にかけた上で、最終的に購入するか否かのジャッジを下します
 ただ単に『安いだけ』とか、『人気国産メジャーメーカー品』とか、『とにかく魚が良く釣れる』というファクターだけでは、個人的には購入するまでに至らないことが多いです←天の邪鬼的性格炸裂!!


5.ワゴンチェック
 最後にレジに会計に行く前に、ここのチェックは忘れないようにしましょう。実はこのワゴンに掘り出し物の人気がない新品ルアーや様々なルアーフィッシングアイテムが、期間限定破格の値段とかで、さりげなくしれっと転がっていたりします(以前当ブログで紹介した、『ワンコインファイヤーライン』がいい例)


        moblog_41a688fd.jpg

        moblog_32c2dad6.jpg

と言う訳で、5つのチェックをすべて行なった上で本日購入したのが、上記の画像中古ルアーたち

        moblog_2427230d.jpg

 個人的に今日の掘り出し物ルアーは、『ラパラ/CD7』完全コピーした、この『キャンベル』『バルサ製シンキングミノープラグ』

        moblog_41e1d106.jpg

 今までは高くて買う気が起こらなかった、『エバーグリーン/キッカーイーターSP』かな(税込み315円なら、まあアリかなと。知り合いのプロショップ店員ボートシーバスに効くとエラい大絶賛してたし)

        moblog_df0bfb8f.jpg

 あとこの小さなサイズ『コットンコーデル/スポットミノー』もなかなかイカしてると思います(このサイズで7グラムもウェイトがあるだぜっ!!)

なるべく無駄なく中古ルアーで散財する方法ヽ(´∇`)ノ 宇宙刑事ギャバン 宇宙刑事ギャバンがコンバットスーツを蒸着するタイムは、わずか 0.05秒に過ぎない! では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう。 オレ様的ルアー購入プロセス 流石にルアー購入はわずか 0.05秒という訳にはいかんのだよヽ(・∀・)ノ ワチョーイ 散財している時点で大いなる無駄遣いかもしれんが・・・

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード