『2012年総括』

 と言う訳で例年通りに今年の個人的総括に入る訳ですが、今年書いた記事の総数は去年に比べて約100件ほど少ない通算266件。ここ二~三年毎年約100件ずつくらい記事の更新ペースが落ちており、ここでも管理人のブログに対するモチベーション低下の傾向がありありと窺えますな(-_-;

 去年はとにかく何を於いても『東日本大震災』『福島原発事故』一色な一年だった訳ですが(然も『福島原発事故』に関しては、あれから既に一年経過した今でも、未だに何の解決も見ていないという恐ろしい現実)、今年一年を自分の目線で振り返ってみると、自分のことに関して言えば、『今年の漢字(ことしのかんじ)』風に漢字一文字で表すならば、正に

『貧』

 と言う文字が一番相応しい呪われた年でしたかね。経済的に恵まれていないのはいつものことなんですが(苦笑)、今年はそれに加えて、賃貸の更新免許の更新といった大きい出費が立て続けに重なり、うちの財務状況はたちまち火の車といった程に(泣)
 また、この我が家の負の経済状況に引っ張られる形で、競馬の成績もトータルで『貧』、釣りに関しても例年よりも頑張って釣行に励んだ割には、釣果の方も『貧』と正に『貧』尽くし。ホントに

『貧乏神にでも取り憑かれてるんじゃないか?』

と思えるほど、『貧』の一文字に喘いだ感のある一年でしたね

 逆に良かったことと言えば、今年より本格的に始めた『Facebook』の影響によって大きく広がった、新たなる人脈の輪。今では自分の生活にとっては欠かせないコミュニケーションツールの一つとなった訳ですが、まあ、普通だったらまったく接点が持てないような人たちと繋がりができて、色々な意味で新たな刺激を受け、かつ人生に於けるいい勉強となった気がしますね(これは今年限りで終わった訳ではなく、『Facebook』に通じて得た人脈からは、来年以降もおそらく様々な影響を受けることになるでしょう)

願わくば来年はもうちょっと経済的に恵まれた一年にしたいですな~、できれば(^_^;)

では最後に例年通り、皆様にご挨拶を

今年もこんないい加減な当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

このブログも来年は『末広がりの聖数』と云われる8年目を迎えます

来年も『つれづれなるまま』に自分の思ったことを、基本的には緩々なノリで、時には猛毒を以って書き綴っていく予定ですので、皆様よろしくお願い致します

それでは皆様良いお年をお迎え下さいm(_ _)m

ブログ管理人 ばんぱく


2012年総括 『貧』 Facebookによる新たな人脈 願わくば来年はもうちょっと経済的に恵まれた一年に 年末の皆さまへのご挨拶 行く年来る年

テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

『ダイワ/ハリアー』

 現在、自宅にテレビがない&哀しき独り者という環境故、明日から新年という実感が個人的には殆ど湧かないのですが、当ブログ原点に立ち返り、大晦日に書く記事の一つくらいは『カテゴリー/ルアーギャラリー』に該当する記事で締めてみようかと

今回取り上げるのは、往年のバス釣り少年にとっては懐かしい、国産ハードベイトの逸品(かな?)

         D-HAR4
『ダイワ/ハリアー』であります

 ボディ明滅効果を重視して、多面体で構成されたフラットサイドボディは、おそらく『ストーム/シャイナーミノー』を参考にして、『国産版シャイナーミノー』という開発コンセプトで設計されたのではないかと思われ、本家の『シャイナーミノー』がそのあまりに軽いウェイト設定であるが故に、実にアングラー泣かせミノープラグだったのに対し、『ハリアー』は実用的なウェイト設定にすることで『ベイトキャスティングタックル』によるキャストも可能としています

         D-HAR3

 もっともウェイトが増加した分、アクションキレが若干悪く、『シャイナーミノー』よりも、動きに多少もっさりしている感じがあるのは、残念ながら拭えませんかねぇ(^_^;)
 また、この当時は『重心移動システム』がまだ存在しておらず、当然ながら『固定重心』のみのため、今の重心移動システム採用ミノープラグと同じ感覚で投げると、おそらく『まったく飛ばねぇ~(泣)』と落胆させられること受け合いです

         D-HAR1

 あとフラットサイドボディ高い明滅効果が見込める、扁平なデザインである故に、どうしても横風の影響を受けやすく、その点でも最初から飛距離に関して不利なミノープラグであることは否めません

 となれば、基本的な使い方は、その高い明滅効果を活かした『トゥイッチ』『ショートジャーク』を積極的に交えた近距離戦での運用メインとなるのが自明の理
 キャストして水面の波紋が消えるのを待ち、『チョンチョン⇒ポーズ』の繰り返しで使うのが一番効果的かと。逆にわざとタダ巻きオンリーで、水面下を『パタパタ』と軽やかにゆっくりと泳がせるのもまた有りかなと

         D-HAR2

 昨今のリアルな造型の国産ミノープラグを見慣れてしまったヤングルアーアングラーにとっては、デザイン的に手を抜いたチープ★ルアーにしか見えないかも知れませんが、『温故知新』『古きを尋ねて新しきを知る』の言葉通り、現在釣り場で使われていない、こういう古い国産ハードベイトの方が意外と効果的なのかも知れませんぞん

ハリアー ダイワ ミノープラグ 往年のバス釣り少年にとっては懐かしい、国産ハードベイトの逸品 『温故知新』『古きを尋ねて新しきを知る』

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『簡易酸化被膜処理、実験開始であります!!(`・ω・´)ゞ』

 流石に年の瀬の忙しい時期ということもあり、どこのブログを覗いてみても、更新が一時的にストップしているところが多いようですが、うちのブログ年末年始に関係なく、いつもの通りマイペースでネタさえあれば粛々と更新を進めたいと思います(^_^)

 さて、皆さんは以前うちのブログで取り上げた『リューター(ミニハンドグラインダー)を使って、フックをキレイにバーブレス化する方法』『ベリーフックを買うてみた』という記事の内容を覚えておいででしょうか?(覚えてないだろうなー、多分)
 内容を一言で簡潔に説明するならば、要するに『消耗品であるトレブルフックのコストダウンを図るべく、来期よりコストパフォーマンスに優れた『ベリートレブルフック』を試験的に導入+それに付随する作業云々』というお話なんですが

         moblog_85c57240.jpg

 ただ、『ベリートレブルフック』は当然のことながら『バーブドフック』しか存在しないため、100%バーブレスフック使いの自分にとっては、使用前の『バーブレス化作業』は個人的には必要不可欠な儀式(今更『バーブドフック』に戻す気もないしね)

         moblog_ce0579e7.jpg

 今までは『ペンチでバーブを潰す』という非常に原始的な方法でバーブドフック『バーブレス化』を図っていたのですが、先月購入した『ミニハンドグラインダー』の導入によって、バーブ部分をキレイに削ることで『完全なるバーブレス化』実現可能となったため、同じく試験用に先月購入した『ベリートレブルフック#6、#4』『ミニハンドグラインダー』を使って、それぞれ『完全バーブレス化』(当然この作業が一番時間がかかり、尚且つ神経を結構使うのですがね)

         moblog_93e3f09f.jpg
         
 で、ここからが今回の本題なのですが、フレッシュウォーターゲームオンリーで使うのであれば、ここまでの作業でおそらく充分かと思うのですが、海水での使用を想定した場合、バーブを削った部分からかなりの確率で『赤錆』が発生するのは自明の理

 そこで以前書いた記事でちょこっと触れた紅茶に含まれるタンニン成分を利用した、簡易酸化皮膜処理』を実際に行ってみようかと(幸いなことに処理作業に必要な材料は総て自宅に揃っていたため)

         moblog_5f5bc2d5.jpg

 まずは賞味期限が切れて既に15年以上が経過している(^_^;)、正に『そいつを飲むことは死を意味するっ!!』的な危険なブツである、未開封のフォション紅茶葉』約10分間煮詰めて、もはや人の飲み物ではない、有り得ない高濃度の紅茶を作り

 それに酸化促進剤代わり『お酢』を大さじ一杯、更に溶媒として同量の『エタノール』を加えてよくかき混ぜ、その中に『完全なるバーブレス処理』を施した『ベリートレブルフック#6、#4(計10本)』を総てぶちこみました。あとは時間にして半日~丸一日『簡易酸化被膜処理』は完成とのことですが、どんな仕上がりになるのか今から楽しみです(この年の瀬の忙しい時期に何やってんだオレ(^_^;)

簡易酸化被膜処理、実験開始であります!!(`・ω・´)ゞ ベリートレブルフック 完全バーブレス化 紅茶に含まれるタンニン成分を利用した、簡易酸化皮膜処理 そいつを飲むことは死を意味するっ!! リューター(ミニハンドグラインダー)を使って、フックをキレイにバーブレス化する方法 ベリーフックを買うてみた

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『約半月ぶりに近所のTBを強襲!!』

 したのはいいのですが、残念なことに自分好みの中古掘り出し物ルアーがまったくといっていいほどなく、結局レジ前のワゴンセールコーナー在庫一掃セールみたいな感じで安売りされていた、今は無き国産ルアーメーカー(と言うか『邪道(アトール)』と同じく、『バレーヒル』1ルアーブランドであり、主にベイエリアを中心として、ソルトウォーターゲーム用ルアーに著しく特化した商品展開を行っていた)『エアマーク(ケイズラボ)』

         moblog_5b1d4281.jpg

         moblog_603dba65.jpg

 『エアバイブ80S』という、所謂スリムボディ系バイブレーション全長80ミリに対して、自重19グラムと何とも半端かつ若干重めなウェイト設定のバイブレーション)と

         moblog_1b18bcb3.jpg

         moblog_c9cfd4b2.jpg

 『エアダンス110S』という、何やらワインドダーティングスタイルでの使用を前提に設計されたキワモノ系ハードベイト『常吉/ドロップショット』をサイズアップして、より様々なソルトウォーターゲームターゲットに特化させたような感じか?)

         moblog_79066bf7.jpg

 あと、ブロガー仲間タカヲさんが小物釣り用にと勧めてくれた、『マルキュー/ヤマベチューブハエ』と言う名称の『チューブ式練り餌』を購入してきました(タカヲさんが言っていたのは、もしかしたら約50円高い、もう一つのマルキュー『チューブ式練り餌』のことだったかも知れんけど、『ヤマベチューブハエ』とそれほどモノ的に違うとは思えなかったので、個人的にコストパフォーマンス重視でこちらを選択(笑))

 因みにトータルで1000円ちょいの出費で済みましたとさ。今回購入した二つのハードベイトはともかくとして、せめて一日くらいは『チューブ式練り餌』を使った、のどかな小物釣りでも楽しみたいものです

約半月ぶりに近所のTBを強襲!! 自分好みの中古の掘り出し物ルアーがまったくといっていいほどなかった エアバイブ80S エアダンス110S エアマーク ケイズラボ バレーヒル ヤマベチューブハエ マルキュー チューブ式練り餌

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『祝!!テレビなし生活一周年(笑)』

 忘れもしない2011年の今日(28日)、その日も確か仕事納めで定時上がりで自宅に帰ってきて、いつものようにテレビの電源を入れたところ、何故か『SOUND ONLY』状態で画面が一切表示されず、何回も電源のオン/オフを繰り返したところ、『ブツッ』という異音と共にとうとう電源が入らなくなり、数分後テレビの中から何やらプラスチックが焼けるようなヤバイ異臭が漂い出し、急いでコンセントを引き抜いて、テレビを廃棄処分にするという、まったく想定外のトラブルが発生してから丁度一年

 今年(2012年)はお金が飛んでいくイベントがやたらと重なっていたこともあり、『よし、これを機会に思い切ってテレビなし生活を始めてみよう』と思い立ち、『でも、基本テレビッ子の自分がそんな生活に果たして耐えられるのか?』と思いつつも成り行き上『テレビなし生活』を始めた訳ですが、何だかんだで一年続けてみて、結果的には

『テレビがなくても生活するには、何の支障も問題もなかった』

 と言うことを図らずも自ら証明する形となってしまいました(笑)。とにかくテレビ視聴によって、日常の生活サイクルをテレビ番組に振り回されることが一切なくなったため、以前よりも純粋なプライベートタイムが増えた感じがします

 唯一支障があったとすれば、テレビがコンシューマゲームをプレイする際のモニターを兼ねていたため、ゲームをプレイすることが一切できなくなってしまったことですかねぇ(現在主流の液晶画面テレビは、ゲームを長時間プレイするのには、決して適した画面とは言えませんしね(特にシューティングゲームとか))
 あと、現在放送されているテレビ番組関連の話は一切出来なくなりましたね(笑)。何しろ現在、どんな番組が放送されているのか殆ど把握していない『浦島太郎状態』のため、テレビ番組に関する情報源は基本インターネットのみであり、然も自分が興味を持っている分野の番組の情報しか知らんという有り様で(笑)

 こんな状況なんで、未だにテレビ購買意欲ゼロに近く(^_^;)、以前よりはだいぶ安くなったものの、個人的にはやはり高い買い物であることには変わりない『地デジ対応テレビ』は一向に買う気がせず(笑)、ゲームプレイ用&ビデオテープ再生閲覧用にリサイクルショップで『激安中古テレビ』があったら、買ってもいいかなと考えているようなレベルです

 そして・・・何より『地デジテレビ購入』という、多額の投資をしてまで見たいと思う、テレビ番組が今のところ一切ないと言うのも、テレビを購入する気が起こらない一番の大きな理由なのかも(話題になっている大抵のテレビ番組は、今は動画サイトでほぼ見れるしね)

祝!!テレビなし生活一周年(笑) 2011年12月28日 よし、これを機会に思い切ってテレビなし生活を始めてみよう テレビがなくても生活するには、何の支障もなかった 未だにテレビ購買意欲はゼロに近い

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

『そうだったのか』

 ここ最近、主にバスフィッシング関連のサイトやブログ、掲示板でやたらと『常吉』『常吉』と騒いでいるので、『ズイール』の時のように派手に倒産でもしたのか?と思いきや、同メーカーの顔とも言える、村上晴彦氏同社代表取締役解任&追放劇がどうやらあったみたいですね(更に追い討ちをかけるように、DAIWAハートランドシリーズとのスポンサー契約?も打ち切られたらしい)

 自分は村上晴彦氏と言うと『常吉リグを発明した人』『釣りビジョンのナチュラルトリッパーに出ている人』『元料理人バサー』という大雑把なイメージしかなく、『常吉』の信者でもないので、『ふ~ん、これから色々と大変そうだなぁ』と言う感想しか正直持たなかったのですが、現時点では双方の言い分にかなりの食い違いがあり(村上氏⇒突然代表取締役を解任&会社を解雇された、常吉⇒村上氏の一方的な職務放棄+αとそれぞれが真っ向から主張)、更に第三者の介入が事態を余計にややこしくしているようです

 ただ・・・『常吉』ってある意味、村上氏信者御用達ルアーメーカーというイメージがあるので、教祖である村上氏がいなくなった『常吉』に市場価値があるのかと言えば、個人的には甚だ疑問が残りますね。村上氏という金看板がなくなって、果たして商売になるのでしょうか?

 誰かが言っていましたが、『主人公抜きの仮面ライダー』みたいなもんで、商品自体も『村上氏がプロデュースしたモノ』だから大半は売れていたのであって、『常吉』という看板だけでは、正直相当厳しいんじゃないですかね。釣具問屋だってそんな内輪で厄介なトラブルを起こしているルアーメーカーの商品を、自ら進んで取り扱いたいとは思わんでしょうし(中には『安く買い叩くチャンス!!』と考えている目ざとい釣具問屋もいるかも知れんけどさ)

 あと村上氏ルアーフィッシング業界からの去就?も色々と取り沙汰されているようですが(噂ではシマノが既に村上氏アプローチをかけているとかいないとか)、これも色々と難しい問題も絡んでいるようで、独立して新たにブランドを立ち上げるとか、他のルアーメーカーに移籍して、心機一転活動再開とか、どうやらそう簡単にはいきそうにないようです(-_-;)

 然しこの件に関しては、釣りメディア(ルアーフィッシング関連)は皆一様に口を閉ざしていると言うか、モノの見事にだんまりとスルーを決め込んでますな。ま、こういうことに関しては、釣りメディアに限った話ではなく、日本のマスメディア全体がそういう体質な訳ですが(-_-;

そうだったのか 常吉お家騒動 村上晴彦氏の常吉代表取締役解任&追放劇 常吉の今後 村上晴彦氏の今後

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『よい子の元にだけ、サンタクロースさんは訪れますヽ(´∇`)ノ』

然しサンタクロース』と言うと、自分なんかはどうしても、個人的にこの名言が頭の中を過りますな(笑)

        santarorikonjijii
『お前らサンタは子供に夢を与えるという大義名分がなければ、ただのロリコンの不法侵入のジジイ。警察というトナカイに引きずられ、パトカーという名のソリで連れて行かれるアル』

 つー訳で今回は忙しいサンタさんに代わって、自分がよい子にクリスマスプレゼントを送ったという、心温まるちょっといいお話(ホントかよ)。まあ早い話、ブロガー仲間であるMACOさんちに今年産まれたお坊っちゃまの御生誕祝いを兼ねて、ちょっとしたクリスマスプレゼントを送った訳ですよ(どんだけ遅い出産祝いなんだよって、話もあったり、なかったり、ラジバンダリっ!!←古っ!!)

 ところがこの赤さんへのプレゼントって、考えていたよりもなかなかセレクトが難しい訳ですよ、奥さん。何せ相手は赤さんですから、下手なものは送れないし、どうせ送るなら、実用的でかつそこそこ喜ばれるものがいいじゃないですか
 で、某知人(既婚女性/一児の母)に相談したところ、『自分も実際に使っているけど、ここの商品なら実用的である程度高級感もあるし、送られてもそんなに困るものではないのでは?』と勧められたのが、麻布十番にある『アンティアン』と言う、オーガニックコスメ専門店無添加石鹸

         moblog_c1b88bf3.jpg
         un Tiens(アンティアン)

 メディアでも度々取り上げられている知る人ぞ知る名店だそうで、『なるほど、これはなかなかいいかも』と思い、某お出かけ情報サイト経由でお店のホームページリサーチし、色々と商品を自分なりに品定めして、最終的になかなかお買い得感のある『クリスマス限定お試しセット』と、赤さんの肌にもやさしい『オリジナルフェイスタオル』二点をチョイス(因みに結構いいお値段がします)
 特にこの色々な無添加石鹸とか、オーガニックコスメが楽しめる『クリスマス限定お試しセット』なら、MACOさんのお坊っちゃまのみならず、MACOさんの奥方様にも楽しんでいただける訳で正に一石二鳥(家庭内の事実上の支配者である、奥方様に貢ぎ物を献上しておけば、後々何かと役立つことがあるかもしれんからのぅ(笑)←やな策士だな)

 で、別にお店まで行かなくても、商品自体はネットショッピングで送ることは出来たのですが、自分は人にプレゼントするモノは現物を一度この目で確認しないと納得できない性分ゆえ、念のためお店に問い合わせの電話をして商品在庫を確認し、霧雨降りしきる土曜の午後、埼玉の僻地から都内の麻布十番まで出かけたのでありました

         moblog_d53c66bf.jpg

 さて、現地に到着したはいいものの、お店がちと分かりにくい場所にあったため、同じエリアを何度もウロウロしながら何とかお店に辿り着くと、対応してくれたのは女優の杏に少し感じが似ている、色白で美人のお姉さん電話対応してくれたのも、どうやらこの美人のお姉さんだったらしい。流石に写真を撮ることはできなかったが(残念))

         moblog_352909de.jpg

 一応は美人のお姉さんアドバイスを求めつつも、購入商品初志貫徹ということで『クリスマス限定お試しセット』『オリジナルフェイスタオル』に決定。なお、今回は3000円以上商品を買うと送料無料とのことだったので、ちと悩んだ挙げ句、上記二つの商品に加えて、お店オリジナルの無添加石鹸用ソープサーバー(石鹸置き)も追加で購入。想定していたよりも少し予算オーバーだけど、別額送料を払うことを考えたら、無問題

 美人のお姉さんの感じの良い接客のお陰で、非常に気持ちよくクリスマスプレゼントの買い物が出来、今日MACOさんに確認のメールを入れたところ、指定した通りクリスマス前日(昨日)にブツも無事に届いたそうで、あとはMACOさん一家に少しでも喜んで頂ければ、自分としては御生誕祝い&クリスマスプレゼントをわざわざ送った甲斐があったと言うものです。ハッハッハ~(*^o^*)

よい子の元にだけ、サンタクロースさんは訪れますヽ(´∇`)ノ お前らサンタは子供に夢を与えるという大義名分がなければ、ただのロリコンの不法侵入のジジイ。警察というトナカイに引きずられ、パトカーという名のソリで連れて行かれるアル ご子息の御生誕祝い&クリスマスプレゼント un Tiens(アンティアン) オーガニックコスメ専門店 麻布十番 無添加石鹸 レッツエンジョイ東京 心温まるちょっといいお話

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『色んな意味で寒い(苦笑)』

 熱心なキリスト教徒が大半を占める西欧と違い、日本ではクリスマス本来の意味と関係なく、『クリスマスイブ』ならぬ『ヤリスマスイブ』となった聖夜(性夜)の夜、皆様如何お過ごしだったでしょうか?

 先日取り上げたばかりの今年の有馬記念ですが、穴馬をバッチリと拾えていた会心の予想だったにも関わらず、そういう時に限って変な欲を出し、券種を三連複⇒三連単にしたばっかりに、軸馬に指定したルーラーシップがいつもの出遅れグセを発動させた時点でゲーム終了。そして今年トータルでの競馬の負けが確定orz(因みに今年は後半戦ほぼ勝ち星ゼロ)。来年は今年以上に競馬に関しては、シビアな姿勢でいかないと駄目ですな

 で、昨日の月曜日は天気が良かったので、近所に小物釣りにでも行くべかなぁと思っていたら、この強烈な寒波襲来(我が家では暖房を入れていないと、室内で吐いた息が白くなるくらい)で激寒&北風ピーピューでとてもじゃないけど長時間外にいる気にならず、釣行を断念。せっかくの三連休を自宅に引きこもりながら、何もせずに過ごすという無駄な休日の使い方をしてしまいました(反省)

 冬場はそれでなくても釣り物が極端に減る時期、有料の管理釣り場や釣り堀を除くと、海なし県在住の釣り人にとってはなかなか厳しい時期でもあります。かといって海なし県の僻地からわざわざ海まで行くのは、ボウズを喰らった時のトータルダメージの大きさを考えると、なかなか重い腰を上げてまで行く気が起こりません←釣り人としてダメぢゃん

 長期予報によれば、何でも今年の冬は去年並みに寒さが厳しくなるとかで、こうなると冬場は暖かい室内で道具の手入れをしながら、釣りをするのにいい季節になるのを待つのが一番正解なんですかねぇ(´Д`)

 因みに今年は例年と比べて釣行回数が多かった割には釣果がてんで伴わなかったのも、釣行に対するモチベーションを著しく下げている一因なのかも・・・(まるっきりのボウズではなかったものの、釣果が決して良いとは言えなかったしね)

 こうして改めて振り返ってみるに、どうも釣りにしても、競馬予想にしても、何だか空回り感が拭えない年でしたね、今年は(-_-;

色んな意味で寒い(苦笑) 『クリスマスイブ』ならぬ『ヤリスマスイブ』となった聖夜(性夜)の夜 今年の有馬記念 釣り物が極端に減る真冬の釣り 釣りにしても、競馬予想にしても、何だか空回り感が拭えない年

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『あなたの夢はどの馬ですか?』

 考えれば考えるほど、ドツボに嵌まりそうな今年の有馬記念の予想。然も今日になって、有力馬の一頭の鞍上が急遽乗り替わり(然もどちらかというとマイナス方向で・・・(-_-;

 かといって、やたらと買い目を広げても仕方ないので、大人の事情や有馬記念に於ける傾向を加味し、無難に人気馬を軸に今回は購入馬券を組み立ててみました

         moblog_2cb09d9b.jpg

但し、近年の有馬記念の着順を改めて見直してみると

・一番人気が優勝する場合、二番人気が飛んで、二着、三着には人気薄(単勝人気30~40倍台の馬)を連れてくる
・一番、二番人気が連対する場合、優勝するのは大抵二番人気。そして三着には十番人気以下の人気薄が来る


 という傾向が何となく見てとれるので、その点を考慮した上で複数パターンで人気馬を軸にフォーメーションを組み(強気にも三連単中心(^_^;))、尚且つ

・社台ファーム&ノーザンファーム生産馬重視(ここ数年は社台グループの生産馬しか、馬券対象になっていない)
・内枠馬重視(4枠から内の馬が圧倒的に有利)
・外枠馬軽視(6~8枠は余程能力の抜けている馬か、展開のアヤがないと圧倒的に不利)
・血統による中山競馬場への適正


以上4つの項目を考慮して、買い目を絞ってみました

 それにしてもナカヤマナイトは圧倒的に不利な大外枠に入っている割には、いくら中山適正が高いとはいえ、ちと穴人気し過ぎている気がしますね。同じ重賞レース(オールカマー)で0.2秒差の二着、然も枠的にも有利で、中山適正も同様に高いダイワファルコンが12番人気って、どうにも解せぬのですが・・・(有馬記念に於ける8枠(死に枠)のぶっ飛び率を考えたら、個人的に5番人気では、とても買う気が起こらんですバイ)

 同じく一番人気のゴールドシップも偉大なる異母兄(オルフェ)の七光り効果もあってか、不利な枠に入っていることを考えると、思ったよりも人気になりすぎている気がしますね(とは言え、3歳牡馬最強&有馬記念で中山実績のあるG1優勝馬を切る訳にはいかないので、流石に買い目には加えてますけど)

因みに自分の今年の夢(軸馬)は、様々なファクターを考慮して、ルーラーシップで決定です(笑)

あなたの夢はどの馬ですか? 2012年有馬記念 考えれば考えるほど、ドツボに嵌まりそうな今年の有馬記念 自分の今年の夢(軸馬)はルーラーシップ(笑)

テーマ : 有馬記念
ジャンル : ギャンブル

『スミス/メタルスキャナー』

 年末の三連休初日、皆さん如何お過ごしでしょうか?自分が住む関東地方では、朝から冷たい雨が降りしきり、日中の気温が何と3度!!天気が悪くては外に出かけることもできないため、自宅で一日ゴロゴロしながら無為に休日を過ごしておりました

 さてさて、今のこの寒い時期、ウィンターバッシングで大活躍するのが、『ヘドン/ソナー』を初めとする、所謂『鉄板系ルアー』。特にここ数年、シーバスフィッシングの世界では『コアマン/アイアンプレート』大ヒットの影響で、急激にメジャーに成りつつある、古くて新しいカテゴリーのルアーでもあります

 で、今回紹介するのは、その『シーバスフィッシング用メタルバイブ』ではなく、昔ながらの『バスフィッシング用メタルバイブ』である

         SMS123
『スミス/メタルスキャナー』

 そのどっかで見たような形状故に、俗に『ソナー擬き』『なんちゃってソナー』『パッチーノ★ソナー』と思われている国産鉄板系ルアーですが、開発したスミスによると『ソナー』パッチーノ★ルアーではなく、北米で人気のあった『スモールマウス&ウォールアイ用メタルバイブ』を研究して作られた、『ソナー』とは別の系譜の『メタルバイブ』なんだとか

         SMS121

 でも、こうやって『ソナー』と実際に並べてみると、『やっぱりソナーのパッチーノ★ルアーとちゃうん?』とちと勘繰りたくなりますけどね(^_^;)

 サイズは12グラム7グラム二種類があり、画像のブツはオリジナルサイズとも言える12グラムの方。因みに7グラムの方はスミス独自の完全オリジナルモデルで、管理釣り場野池での使用を前提に新規設計されているそうです

 さて、この『メタルスキャナー』、取り立ててアクション等に他の『メタルバイブ』との明確な差は正直なところ、それほど無いのですが(何しろ極めてベーシックボディデザインですし)、その最大の特徴はデフォルトフックに最初から『ダブルフック』が採用されていること(もっとも『バスフィッシング用国産メタルバイブ』だと、最近は最初からダブルフック採用のモノが一般的なようですけどね

         SMS122

 これが何を意味しているかと言うと、賢明な読者の皆様なら既にお分かりかと思いますが、当然のことながら『根掛かり回避力の向上』に一役買っているんですね。『ダブルフック採用』だと、どうしても『トレブルフック』と比較して、フッキング率の低下が懸念されるのですが、元々ボディの薄い『メタルバイブ』の場合、それほど気にする事もないですしね(但し、採用されているダブルフックがあまり質のよいものではないので(-_-;、よりフッキング性能強度重視するのであれば、『カルティバ』『がまかつ』と言った、信頼の於けるフックメーカーのモノに交換しておいた方が無難かも・・・)

 あと、このメタルバイブ最大のアドバンテージは、他の国産ルアーメーカー』『メタルバイブ』と比較して、『ソナー』並みに価格が低く抑えられている(=コストパフォーマンスが高い)ということ。まあ、これが元々安いルアーを供給している『コーモラン』『エイテック』といった、『チープルアーメーカー』なら話は分かるのですが、どちらかというとメジャー国産ルアーメーカー』である『スミス』ルアーですからね。樹脂製ハードルアーに比べて、比較的生産コストがかからないカテゴリーの低価格帯ルアーとは言え、この価格設定には企業努力の跡が伺えます

         SMS124

 主な使い方は、今更説明することもないと思うので詳細は省きますが、『タダ巻き』『リフト&フォール』二つでとりあえず充分じゃないかと。根掛かりをあまり気にする必要がないフィールドであれば、思い切って『トレブルフック』に交換して使うのもアリかなと(所謂エビ(テーリング)などのトラブルが増える可能性は捨てきれませんが)

 因みに自分が主戦場としている、地元の『ドブ』で使うには、大きすぎず小さすぎず、軽すぎず重すぎずで、一番最適なサイズ&ウェイト設定『メタルバイブ』と言えるかも知れません(笑)

メタルスキャナー スミス 一時期は廃盤となったが去年復活!! 鉄板系ルアー メタルバイブ 実は『ソナー』とは別の系譜の『メタルバイブ』

テーマ : メタル系ルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード