『2013年総括』

 つー訳で、2013年あと数時間で終わりを迎えようとしている訳ですが、皆さんにとって、今年はどんな一年だったでせうか?自分にとっては、思わず『厄年かよっ!!』と一人ツッコミを入れたくなるぐらい、基本的にロクでもない年だった気がします(特に2013年後半に入ってからが色々と酷すぎ┐(´д`)┌ヤレヤレダゼ

 この影響は、ブログの更新頻度にも如実に現れていて、今年書いた記事の総数はなんとたったの183件!!ブログを開設して以来、ブッチギリのワースト記録樹立となってしまいました(T^T)ガッデーム

 で、個人的には、何となく悪いことばかりが立て続けに起こった、この呪われし2013年』を例年のように漢字一文字で表すならば

『凶』若しくは『忙』

 という漢字が一番相応しい一年でしたかね。何しろ仕事がアホみたいに忙しくなって、プライベートタイムがほぼなくなり、平日は睡眠時間も満足に取れない状態が続くわ、週末はその影響で心身ともに疲れきってしまい、釣りどころか何もする気がまったく湧かないわ、ご近所ポイントの一つが市の公共事業によって、完全に潰されてダメになるわ、実家の母が難病に蝕まれて死線をさ迷うわと、正に禍事のオンパレードといった具合

 まあ、基本的にここ数年(五年くらいかな?)、個人的にいい年で終わった試しがないのですが、来年は厄落としの意味でも、久々に初詣にでも行って、寺社でお参りでもしてきた方がいいのかも知れませんなぁ。来年を少しでも自分にとっていい年にする意味でも(自分は基本的に初詣とかには、積極的に出かけない無神論者


では最後に例年通り、皆様にご挨拶を

今年もこんなチャランポランな当ブログにお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

管理人自体が平日は今のような多忙な状況ですので、来年は今年以上に

ブログの更新頻度が下がってしまうかも知れません(悲しいけどこれ、現実なのよね)

来年も『つれづれなるまま』に自分の思ったことを、ノンジャンルで書き綴っていく予定ですので

皆様よろしくお願い致します

それでは皆様良いお年をお迎え下さいm(_ _)m

ブログ管理人 ばんぱく


          moblog_fcb10017.jpg

【追伸】
 昨日行ってきた年内最後のお買い物で、都内某中古釣具店(笑)で運良く入手できた、『ABTルアーズ/バンシースイムベイト4.5インチ』。まさか定価の半額以下の値段で売られていようとはね(^_^;)。これが果たしてラッキーだったのか、それともアンラッキーだったのか、判断は読者の方々に委ねる事と致しましょう(苦笑)

『2013年総括』 今年書いた記事の総数はなんとたったの183件!! ブッチギリのワースト記録樹立 『呪われし2013年』 『凶』若しくは『忙』 ABTルアーズ 『バンシースイムベイト4.5インチ』 それでは皆様良いお年をお迎え下さいm(_ _)m

テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

『クリスマスと正月の間に・・・』

 えーと、何日ぶりのブログ更新になりますかね?一応自分も世間様並みに今日から『年末年始休暇』に入った訳ですが、せっかくのロングバケーション(笑)、ここは『ダメ人間モード全開』でゆっくり昼前まで惰眠を貪っていればいいものを、いつもの習慣で比較的早い時間に自然と目が覚めてしまうのが、哀しき社畜?のさだめと云うか、何というか・・・

 そんな自分にいつもならロクでもない数々の試練(特に今年は例年以上に酷かった)しか与えない、忌まわしき『運命の神々』が珍しく気紛れを起こしたらしく、自分のことをいと哀れに思ったのか(^_^;)、昨日とんでもないサプライズプレゼントが手元に届きまして、ええ

 ブログ朋友の一人であり、ある意味で釣り人の夢といっても過言ではない、『南米アマゾン釣行』を最近実現してきた『九州釣行記@福岡』の管理人、タカヲさんが、『以前にばんぱくさんに送ってもらったルアー&フックの御礼』と云うことで、なんと日本では未発売の南米ルアーメーカー製ハードベイト&その他諸々を送ってきてくれました~

 うーん、ホントに自分のブログ朋友は、義理堅いナイスガイばかりだぜ(やはりブログ朋友の一人、FVDさんも先日『ミノモン&ジグベイト&メバルワーム等のダイソールアー詰め合わせセット』を送ってきてくれたしねー)。ホントに感謝、感謝(´・人・`)ナム〜ですわ

          mVmoblog_d876a4fd.jpg

          moblog_3a615ab5.jpg

          moblog_40bd15ba.jpg

 で、クロネコヤマト便で送られてきた包みを空けてみると、中には厳重な封印(笑)が施された箱が二箱。まさか中に箱が二つも入っているとは思わなかったので、ちょっとワクテカしながら、その箱の封印を解いてみると・・・

          moblog_543054f5.jpg

 うおっ、何ですかこの『南米ルアーメーカー製ハードベイト豪華詰め合わせセット』はっ!!。然もチョー使える、『タカヲさんセレクト/ラパラルアーセット』も一緒にだと・・・(中には今では貴重なF-7 ホログラムフィニッシュモデルの姿が)

 なお、各ルアーの詳細については、本日タカヲさんから直々にインプレッションメール(笑)が届いていたので、そちらの内容を一部抜粋し、紹介させて頂くことにします


★さて今回は、南米でも特に知名度の高い2大ルアーメーカーである、
KVネルソンナカムラルアーを購入してきました。
(どちらのパッケージにも書いてある、『イスカス・アーティフィシアル』とはルアーのことです)
何れも浮力が高いボーン素材に、動きを損なわない簡易な塗装で出来ており、
重量のあるリング&フックを搭載しても、高レスポンスなままなのが最大の特徴です。


          moblog_bcd37936.jpg

【KVルアー/サルディナ】
1ozに迫るジャーキング・ミノーです。
ボートシーバスに使えると思います。ラトル入り。


【KVルアー/ジュニア・エリス】
アマゾンの基本ルアーであるカテゴリ、スイッシャーです。
独特のペラ形状ですが、これは飛沫とサウンドを同時に発生させ、
捕食音と餌を同時に演出するスタイルに一役かっています。
(ちなみにエリスはスイッシャーの意)


【KVルアー/ジュニア・スティック】
スーパースプークジュニアに近い系統のペンシルですが、こちらはより重量があり、
飛ばしやすくなっています。


          moblog_b7759343.jpg

【ネルソンナカムラ(青パッケージのルアー)/マレンタ90】
水を噛む幅広リップ搭載のミノー。シーバスに良さそうな大きさなので選びました。
ただ南米のルアーはジャーキング前提なので、ただ巻きでよく動くかは一寸判りません(笑)


【ネルソンナカムラ(青パッケージのルアー)ジャンピング・スティック95】
後部にウエイトが集中したダイビング系のペンシルです。
アマゾンではレーベルのジャンピングミノーが人気な為、各社から同じ系統の立ち浮き系ペンシルが出ています。



          moblog_28c46b6a.jpg
              
 因みにラパラルアーの方は【DTFATSS-3】【DT-4】【DTF-SS】【TD-5】【SCRS-7】【F7 ホログラムフィニッシュモデル】計6種類。特に【SCRS-7】【F7 ホログラムフィニッシュモデル】はスゲー嬉しいかも(つうかマジで嬉しかったりするヽ(=´▽`=)ノ

          moblog_a7d75f31.jpg

 んで以って、もう一つの箱の中身の方は、ルアー(ハードベイト)ではなく、おそらくタカヲさんの地元の銘菓(九州由来菓子『なんばん往来』)という、何ともキレイなオチ(笑)までついてましたとさ

 タカヲさん、ちょっと遅めのクリスマスプレゼント&一足早いお年玉、ホントにありがとうございました~m(_ _)m。この御礼は近いうちに必ずさせていただきますぞん

こういう嬉しいサプライズがたまにあるから、なかなかブログはやめられないんだよなー(^_^;)

『クリスマスと正月の間に・・・』 サプライズプレゼント 『九州釣行記@福岡』 タカヲさん 『南米アマゾン釣行』 『南米ルアーメーカー製ハードベイト豪華詰め合わせセット』 KVルアー ネルソンナカムラ 『タカヲさんセレクト/ラパラルアーセット』 こういう嬉しいサプライズがたまにあるから、なかなかブログはやめられないんだよなー(^_^;)

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『あと四日・・・』

 相変わらず仕事の方がクソ忙しく、平日のまともな記事更新は絶望的な状況で、年末年始のお休みに突入するまでは、おそらく記事を書けたとしても、今回のようなお茶を濁したような内容の記事になってしまうと思います。因みに昨日までの三連休は、職場で猛威を奮っているタチの悪い風邪を移されたせいで、完全に棒に振る形となりました(三日間、ほぼ自宅で寝て過ごすハメになった)

 ホントに今はゆっくりと過ごせる時間がほしいです(切実)。平日はほぼ毎日、早出⇔残業って、やっぱりどう考えてもフツーじゃないもんなぁ(これが常態化している今の状況が明らかにおかしい訳で)。ちゃんとそれに見合うだけの報酬が貰えているなら、まだ文句はないけど、そういう大事な点のみ『等価交換の法則』を完全無視だしね(労働した分の残業代がつくのは当然のことなので、間違っても報酬が増えたとは言えんわな)

 暫くまともな文章(記事)を書いていないお陰で、ブログの記事の書き方も徐々に忘れつつあるような気が(-.-;)。ホントにこの状況を何とかせんとイカンよねぇ。あちこちに悪影響が波及しつつあるし・・・

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

『そういえば・・・』

 あ、今回は釣りとは全く関係ない与太話(競馬の話)なんで、釣り関係のネタを期待していた方はスミマセン、最初に謝っておきますm(__)m

 ホントに月日が経つのは早いもので、今週末はもう『有馬記念』なんですよね。ただ…今年はあらゆる事に対して、興味が薄れていると云うか、モチベーションが下がっていることもあり、競馬にも真剣に取り組んでいないと云うか、馬券自体を購入しないことも多々あったり(#+_+)。んな調子なので、馬券成績の方も例年以上に散々。いつもの『ワイド病』発症で、三連系ハズレ馬券を大量生産って感じでした(でも、何故か穴馬は拾えていることが多いんだよなぁ、悔しいことに(苦笑))

 んでもって、今年の『有馬記念』な訳ですが、う~む、正直あまり買う気が起こりませんなぁ。面子的に見ても馬券的旨味もあまりなさそうだし…(例えば、おそらく人気になるであろうオルフェ&穴人気しそうなゴルシの二頭が来たら、ヒモによほどの人気薄がこないと配当はあまり期待できない気がする)。だったら今年の中央競馬のレース開催最終日に行われる、毎年波乱度の高い『阪神カップ』で勝負した方が良くね?って感じで

 んでもって『有馬記念』なんですが…ぶっちゃけ社台グループの馬を買っておけば、おそらく当たるんじゃないでしょうか?今では基本的に社台グループのための忘年会的なG1レースだしなぁ(^_^;)。その中でも外国人騎手が騎乗している馬を買っておけばOKって軽いノリで。あとは別名『ありゃ馬記念』とも呼ばれるくらい、とんでもない人気薄が一頭飛び込んでくることが多いレースでもあるので、今年を代表する時事ネタ絡みの馬とか、中山競馬場だと『今度は本気出す!!』的なノリで激走する可能性が高い、中山リピーター的な馬を混ぜておくと万全かも知れませんなぁ

 …とここまで書いて、改めて自分で読み返してみて、う~ん、我ながらホントにやる気やモチベーションを感じさせない投げやりな記事だなぁ、今回は(;^_^A

【追記】
 話は変わりますが、相変わらず職場の昼休み時間は、会社近くにある本屋で競馬本とかを立ち読みして過ごしている訳ですが(苦笑)、最近は単勝馬券と複勝馬券攻略を主眼した馬券本を目にするようになりましたね

 まあ、それだけ三連系馬券は的中させることが難しく、だったら買い目を最大でも18点(複勝を含めても最大36点)に抑えることができる、単勝・複勝馬券の方が回収率はともかくとして、的中率なら上げられるということと、Win5の登場で一着に来る馬を予想するだけでも一発逆転が狙えるということで、安易に単勝・複勝狙いにシフトした馬券本作家が増えたということなのでしょうが(^_^;)

 で、上記の単勝・複勝馬券狙いに走った馬券本作家の共通した主張は『三連競馬券は必然的に買い目が多くなり、然も的中させるのが難しくてリスキー』『三連系馬券ではなく、単勝・複勝馬券なら的中させるのが容易く、かつ充分儲けられる』ということ。まあ、要するに人気薄が一着に来そうな条件のレースを狙って単勝・複勝で勝負!!ってことらしいのですが、その高い確率で激走する可能性がある穴馬を見つける方法が、本を書いた本人でしか実践できないような、抽象的かつ非現実的な方法が多すぎるような気がします(-.-;)。要するに購入方法が上手くシステム化されていないんですな

 あと『1レースに単勝4000円・複勝6000円の投資で一日3レース勝負。いずれかのレースが的中すれば、ほぼ負けることはない』とか、さも当たり前に提唱している馬券本作家もいる訳ですが、この人は日本のサラリーマンの一ヶ月のお小遣いの平均額とかをちゃんと知っていて、こういうことを言っているのでしょうかねぇ?ここ数十年変わることなく平均4万円なんですけど(-.-;)

 それでなくても馬券にならない可能性が高い、単勝・複勝の両方で高配当になるような人気薄の馬一頭に合計一万円もの金額を張るような馬券術(然も穴馬の単勝・複勝馬券のそれぞれ一点買いのみ)って、とても現実的ではない気がします(かといって的中率を重視して、安易に人気馬の単複馬券に手を出せば、高確率でトリガミになる可能性大)

 まあ、結局は穴馬の単勝・複勝のそれぞれ一点買いって、豊富な資金力を持つ人でないととても庶民には真似できない買い方なんですよね、ハイリスク過ぎて(-.-;)。外した時のダメージが三連系馬券以上にでかすぎますからね

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

『チューンド・ミノーモンスター11S(笑)、完成!!』

 例によって例の如く、画像データは後から追加する訳ですが、以前に書いた記事でも然り気無く予告していた『チューンド・ミノーモンスター11S』が漸く完成しましたですよ(パチパチパチ(^o^)//""""""")

 つーても基本的には『各アイの強度アップ』『再コーティング』『スプリットリング&フックの交換』と云う、最低限のチューニングを行なっただけなんですがねー(^_^;)

 先ずは各アイの根元に接着剤を流し込んで、グラグラ動かないようにガッチリと完全固定&目止め。あとラインアイ根元部分に施されている塗装があまりにもいい加減過ぎるので(流石は100円&チャイナクオリティ)、『シルバー』でキレイに再塗装

 で、次に『再コーティング作業』に取りかかった訳ですが、今回これが滅茶苦茶時間がかかった。何せ気温が低い冬場なんで、『コーティング剤』がなかなか乾かず(最低でも一日はみないと駄目)、かといって一回くらいの『再コーティング作業』では、塗膜が薄すぎて強度的にお話にならないため、結局計四回『再コーティング作業』を行って、表面強度を確保しました

 で、最後に『スプリットリング』を信頼性抜群の『平打ちステンレス製スプリットリング#3』、『デフォルトフック』をストックしてある『化研トレブルフック#6』に交換して完成~!!おそらく本体価格よりもチューンに施した費用の方が間違いなくコストがかかってますな(苦笑)

 更に気力とミノモンに対する愛情(笑)があれば、『3Dリアルアイの交換』とか、『カラーリングの変更』などを行ってもよいのですが、取り敢えずこれだけ手を加えておけば、実釣に於いて困ることはないハズなので、今は時間がないこともあり、この程度のチューニングに留めておきました

あとは実戦に投入してみるだけですな

『チューンド・ミノーモンスター11S(笑)、完成!!』 『各アイの強度アップ』『再コーティング』『スプリットリング&フックの交換』と云う、最低限のチューニング ダイソールアー

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『近況報告と云うか、何と云うか・・・』

 えー、平日は相変わらず仕事の方が忙しくて(毎日ほぼ早出⇔残業)、週末は過労による『体調不良』で自宅で死んでいることが多いブログ管理人です(何かをやろうと云う気がじぇんじぇん起きない(ヽ´ω`)

 加えて今の職場で所属しているグループ内において、何故かサブリーダーの一人として、管理業務的な仕事もこなさなければならなくなり(実を云うと9月後半くらいから、なし崩し的にそれらしい業務は既に行っていたのですがね。因みに給与には『役職手当て』みたいなもんは一切反映されない、いわゆる『悲しき名ばかり店長』みたいなモノですな)、ますます今後は平日のプライベートタイムが削りまくられそうな感じですわ(-.-;)

 それでなくても今年はプライベート(家庭の事情)なこともあって、想定外に仕事以外でも、自分の時間(プライベートタイム)が削られまくっているのにねぇ。お陰で2013年ブログ更新頻度ワースト記録を更新することは間違いなさそうです(何しろこの現状では、毎日記事を起こしている時間や余裕がない状態なので・・・)

           moblog_2c324998.jpg

 そろそろ当ブログの方も、心機一転レイアウトなどの大幅なテコ入れを図らないとアカンかなーと思い、一ヶ月以上前に『BOOK・OFF』で画像のような本格的な参考書も購入したばかりなんですけどねー(税込み105円だったけどね。但し内容が既に一部陳腐化している部分があるそうなので、ネット情報による補足が必要なようですが・・・)

           moblog_c992ffb5.jpg
           
 この分だと年末年始休暇に入るまでは、ブログ記事の頻繁な更新とか、メンテナンス作業はちょっと暫くの間は難しいそうな感じです。ホントに今年は想定外の出来事で、自分の時間(プライベートタイム)をガリガリと削られている感が拭えませんわー

『近況報告と云うか、何と云うか・・・』 週末は過労による『体調不良』で自宅で死んでいることが多い 『悲しき名ばかり店長』みたいなモノ 2013年はブログ更新頻度がワースト記録を更新することは間違いなし 『さすが!と言わせるFC2ブログ徹底攻略術』 Time is money.(時は金なり)

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

『フローティングゲームベスト(ライフジャケット)を新調しました』

 昨日は平日の激務&金曜日の職場の忘年会の疲れで完全にダウンしていたこともあり、本日は都内まで二ヶ月ぶりの散髪&ショッピングに出動

          crossfactor1.jpg

 いつもの都内某有名老舗釣具店にて、偶然にも『年末バーゲンセール』で釣具量販店等での通常販売価格の約半値(下手するとそれ以下かも)である『税込み3308円』で売られていた『クロスファクター/フローティングゲームベストEX』を発見!!(所謂『ライフジャケット』ってヤツですな)

          moblog_af27fd16.jpg

 カラーは『青』『黒』『緑』の三色があったのですが、自分が現在使っている『フィッシングレインウェア』とのコーディネートを考慮し、最終的には見た目が『軍用タクティカルボディアーマー』というか、『リアクティブアーマー(笑)』っぽい『黒』を選択

          crossfactor2.jpg

 『ソルトウォーターゲーム』での使用を念頭に設計されているためか、極めて高い収容能力やベストのあちこちに設けられたDカンフック等による使い勝手の良さはなかなかのものがあります。内蔵されている浮力体を外して、ベストとは別に洗うことができる点もポイント高しです

          moblog_c1c02afa.jpg

 これで『税込み3308円』なら、かなりお得なお買い物だったと言えるでしょう。お陰で浮いた予算で久々に『新製品ハードベイト』を一つ購入することができました(´∇`)。こちらは後日改めて紹介します

『フローティングゲームベスト(ライフジャケット)を新調しました』 『クロスファクター/フローティングゲームベストEX』 高い収容能力と使い勝手の良さ 税込み3308円

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『ミノーモンスター解体偽書』

 と言う訳で、今回は自分の中でプチブームとなりつつある、『ダイソーソルトウォータールアー軍団』のメイン商品とも云うべき、通称『ミノモン』こと『ミノーモンスター』の記事であります(≧▽≦)ゞ

          moblog_63eddfc0.jpg

 さて、この『ミノモン』(←正式名の『ミノーモンスター』だと文字数を喰うので、以後『ミノモン』で表記を統一)、やはり色々な意味でルアーアングラーの注目を集めているハードベイト(笑)らしく、試しに『ミノーモンスター』というキーワードでググってみると、現在176,000件の情報がヒットしてきます。まあ、税込み105円という缶ジュース一本も買えないような価格設定で、そこそこまともに使えるルアー(ハードベイト)が買えるのですから、寧ろ注目されない方がおかしいのですがね(^_^;)

ここで『ミノモン』の簡単な基本スペックについて触れておくと

・本体材質:ポリエチレン樹脂
・塗装&コーティング剤:ポリウレタン系塗料
・フック材質:スチール&ニッケルメッキ
・エイトカン(ダルマピン):ステンレス
・ウェイト:ステンレス ・重心移動システム採用


 ・・・と意外にもまともなスペックであることに驚かされます。もっともこれにはちょっとしたオチ?があって、生産国である中国四千年の歴史が誇る、素晴らしい技術力と品質管理に対する高い意識(笑)が加わることで、一気に製品クオリティが低下(爆)する訳ですが

 で、その問題の製品クオリティですが、最初から『使い捨て』を前提にして使うならともかくとして、一般的な『ソルトウォーターゲーム用ルアー』と同レベルで、『海』という過酷な条件下で長く使うつもりなら、やはりある程度のチューニングは『必須』と云わざる得ないでしょう。特に以下の三点は、海で使うハードベイトとしては、個人的に致命的な欠陥と思われます

1.各アイ(エイトカン(ダルマピン))の固定が不完全
 ネットでググったところによると、最新ロットでは既にこの不具合は解消され、更に使用されているエイトカン(ダルマピン)が太軸のものに変更されているとのことですが、それより以前に生産された旧ロットに関しては、単なる設計ミスなのか、それとも筐体組み立て時による作業の不手際なのか、ルアーサイズを問わず、各アイ(ラインアイ、フロントアイ、テールアイ)の固定が不完全で、指でちょっと押しただけでエイトカン(ダルマピン)の根元が左右にぐらつくという、かなりお粗末な作りとなっています(製造元が不明の安物ハードベイトでは、よくある話ではありますが・・・)
 今回購入した『ミノモン』がサイズを問わず、すべてこの状態だったので、最初は『もしや魚のバラシを防ぐために、敢えて各アイを画期的な半遊動式の設計(笑)にしているのでは?』と好意的に解釈したのですが、まあそんな訳ないですわな(苦笑)。当然このまま使うと『各アイの根元から水がボディ内部に浸入してあぼーん』という最悪の結果も考えられたので、非常に面倒くさかったのですが、各アイの根元に接着剤を流し込んで、エイトカン(ダルマピン)が簡単に動かないようにガッチリと固定しました

2.信頼性の低いデフォルトスプリットリング&トレブルフック
 『ミノモン』に限った話ではありませんが、淡水で使うならともかくとして、『海水による腐食』という問題が常に伴う『ソルトウォーターゲーム』に関しては、『安価なスチールにニッケルメッキを施しただけのスプリットリング&トレブルフック』というのは、強度的にやはり心許ないモノがあります。後で悔しい思いをしないためにも、ここは安易に妥協せずに『平打ちステンレス製スプリットリング&信頼の於けるトレブルフック』に交換しておいた方が無難でしょう

3.脆すぎる塗装&コーティング強度
 これも使い捨て感覚で『ミノモン』を使うつもりなら、あまり問題にならないかも知れませんが、お話にならないくらい塗装&コーティングが弱いです。何せ爪でちょっと強く引っ掻いただけで、塗装とコーティングが簡単に剥げるくらいですから(^_^;)。まあ、使用前に『再コーティング作業』を施した方がやはり無難でしょうね

 上記以外にも『使われている3Dリアルアイのサイズが合っていない』とか、『施されているデフォルトの塗装が安っぽい』とか、様々な問題点がある訳ですが、それらにまで改良の手を出してしまうと、『MG(マスターグレード)ミノモン』とか、『HG(ハイグレード)ミノモン』とかに成りかねないので(苦笑)、今回は敢えて目を瞑ることにしました

 色々と欠点を書き連ねましたが、逆を言えば上記の問題点さえクリアすれば、フツーに使える廉価版ルアー(ハードベイト)な訳で、長く続いたデフレと不況により、日本社会に誕生した『100円ショップ』の影響って、やっぱりスゲぇよな(笑)と思わずにはいられません

 現在、鋭意『ミノモン』へのチューニング作業を行っている途中なので、取り敢えずは全てのチューニングが完了した時点で、また『ミノモン』に関する記事をアップしたいと思います

『ミノーモンスター解体偽書』 『ダイソーソルトウォータールアー軍団』 『ミノモン』の基本スペック メイド・イン・チャイナ 各アイ(エイトカン(ダルマピン))の固定が不完全 信頼性の低いデフォルトスプリットリング&トレブルフック 脆すぎる塗装&コーティング強度 『MG(マスターグレード)ミノモン』 『HG(ハイグレード)ミノモン』 『100円ショップ』の影響って、やっぱりスゲぇよな(笑)

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『釣り具との出会いは一期一会(笑)』

 相変わらず平日はクソ忙しい日々が続いている訳ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?今年も残すところ早くもあと一ヶ月を切ってしまいましたが、こんなことを言っているうちにクリスマスが来て、大晦日が来て、そして直ぐに年が明けてしまうんだろうなぁ、きっと┐(´д`)┌ヤレヤレ

 で、先週末(と言うか一昨日)は朝8時に一度起きたのですが、平日の激務が祟って二度寝してしまい、次に起きたのはお昼の13時半過ぎ・・・。貴重な休みの日を半日近くも無駄にした己を呪いつつも、そういえば都内の某老舗有名釣具店から『今週末から毎年恒例の年末セールを開催するので、ぜひお店に遊びに来てね~ん』というお知らせの葉書が来ていたことをふと思い出し、急遽夕方から都内まで出かけてまいりました

          moblog_732056ed.jpg

 お店に着くと年末セール最初の土曜日の夕方とあって、店内はなかなかの混み具合。個人的にマイハートに響くような掘り出し物はないかと早速店内を物色すると、何と先月は自分の足に合うサイズが置いていなかった、EVA素材防水ブーツの『ファンキーライトブーツ(ブラウン)』が以前と同じ激安価格で売られているじゃあ〜りませんか(笑)。もちろん即座に確保

          moblog_e37ca3f0.jpg

 続いてロッドコーナーを物色してみると、『エコノミークラスモバイルロッド』として有名な『エイテック/トラギア ランチバッグ』の新品が、専用ハードロッドケースやリールなしのロッドのみで税込み4375円で売られているのを発見!!これは旅先や実家(宮崎)に帰省する時に使うお手軽汎用モバイルロッドとして、この値段ならぜひ一本は欲しいっっ!!ただ、流石に置いてあるモデルが限られていて、比較的汎用性が高そうなのは『エギングモデル(長さ8.6フィート/適合ウェイト5~21グラム/ミディアムライトクラス)』と、『ショアジギングモデル(8フィート/適合ウェイト5~28グラム/ミディアムクラス)』のみ

          moblog_6e12e173.jpg
          
 どちらを購入すべきか現物を目の前にして悩んでいると、お店のスタッフの一人が『実際に伸ばして持ってみますか?』と声をかけてくれたので、お言葉に甘えて伸ばした状態でそれぞれを振り比べてみることに。『エギングモデル』はエギングロッドにしては、胴が若干ダルダルで全体的に柔らかく、スローテーパー気味の設定。対して『ショアジギングモデル』は全体的にかなりシャキッとしていて硬め、加えてファーストテーパー気味の設定(但し、『ライトショアジギングゲーム』ならともかく、本格的な『ショアジギングゲーム』に使うには、ちと役不足な代物)

 件のお店のスタッフ曰く『コンパクトな振り出し竿は継ぎ数が増える分、どうしても全体的に軟らかくなる傾向にあるので、ワンランク硬めのモノを選ぶと使いやすいですね。最近流行りのメタルバイブとかをメインに使うのであれば、自分はショアジギングモデルの方をオススメします』とのことだったので、どんな大物がいるか分からん宮崎の海で使うことを考えて、迷うことなくパワー重視『ショアジギングモデル』を選択

          moblog_8493b016c.jpg

 因みにこの『トラギア ランチバッグ』、モバイルロッド的にはこの価格なら必要十分なスペックなんじゃないでしょうか?全体的なデザインもなかなかカッコええし、『エイテック製品』だけあって、使われているパーツはすべてフジ工業製だし。ただ・・・当然ガイドリングはすべて『ハードロイ系ガイドリング』だし、『トップガイドフレーム』ルアーフィッシングで使うにはへちょすぎてちょっと泣ける作りなんですが。まあ、実際に使ってみて気に入らなかったらトップガイドだけ、まともなフレーム構造のガイドに交換すればいいだけの話なんですがね

          moblog_08ec9823.jpg

 でもって、会計を済ませた後、メトロで三駅先の秋葉原まですぐさま向かい、秋葉原パーツ街のお店で売られている『伸縮式図面ケース』という名の『ハードロッドケース』税込み450円でゲット。先に購入したモバイルロッドと合計しても5000円に満たないというかなりお得なお買い物でした

 で、この日は最後の仕上げとして、帰宅途中に例のダイソー○○○店にわざわざ寄り道して、『メバルワーム(グローカラー)』を2パックと『ミノモン11S』を3つ追加購入して、家路につきましたとさ

『釣り具との出会いは一期一会(笑)』 都内の某老舗有名釣具店 『ファンキーライトブーツ(ブラウン)』 『エイテック/トラギア ランチバッグ』 『ショアジギングモデル(8フィート/適合ウェイト5~28グラム/ミディアムクラス)』 『伸縮式図面ケース』という名の『ハードロッドケース』

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード