『第21回リールズフリマに参加してきました』

 昨日は仕事絡みの件で、都内まで出向かなければならない野暮用があり、その用事を済ませた後、散々悩んだ挙げ句、結局『第21回リールズフリマ』に参加するために『リールズ 西洋釣具珈琲店』へとそのまま急行しました

     600Rmoblog_13cdb4bd.jpg

 『リールズ 西洋釣具珈琲店』自体には、大体月一ペースで顔を出していたのですが、『リールズフリマ』に参加するのは約一年ぶりくらいですかね~(去年はプライベート&仕事を含めて色々あって、結局一度も参加できなかったので・・・)

           moblog_a20a97d3.jpg

 で、久々に『リールズフリマ』に参加して改めて思ったのが、『相変わらず一般的なフリマの常識や法則が一切通用しない、マクー空間のような恐ろしいところだなぁ(笑)』というのが率直な感想ですかね(^_^;)

           moblog_cd4dffbc.jpg

     600moblog_fef35909.jpg

           moblog_b8ab1782.jpg

 何しろ定価ン万円もする高価なバスロッドが僅か数千円で取引されているかと思えば、一般的な中古市場相場では、おそらく二束三文の値段しかつかないような舶来ルアーB級ルアーにフツーじゃ考えられないような2000円近くの値がついたりとか、一般的なモノの価値観なんてあってなきが如しのようなもんですわ(笑)

     600Rmoblog_5918c361.jpg

 で、そんな品々を目の前にして、いい歳こいたオヂサンたちが、まるで少年のように瞳をキラキラさせながら、一喜一憂しつつ、商品の落札に興じる姿は、端から見ていて、何だか微笑ましいものがありますな←ホントかよ?(笑)

     600moblog_8766dae1.jpg

 そして『リールズフリマ』と云えば、もはや名物?と言ってもよい、パティシエール・マダム央子様提供による、珠玉の自家製スイーツの数々。自分は今回『ミルフィーユ』を食しましたが、相変わらず美味でございました

           moblog_94eb973b.jpg

 いつもならオールナイトで翌朝まで参加するのですが、今回は翌日にもちょっとした野暮用があり、後ろ髪引かれる思いで、自分にとっては終電ギリギリの22時半くらいで先にお店を失礼させて頂きました

 自分が今回落札したブツについては、後日記事で取り上げる予定ですが、やっぱり朝までお店にいることができなかったのが、かなり痛かったですね~(案の定、自分が帰った後に更なる掘り出し物が出品されたらしい)

『第21回リールズフリマに参加してきました』 『リールズ 西洋釣具珈琲店』 『リールズフリマ』に参加するのは約一年ぶり 『相変わらず一般的なフリマの常識や法則が一切通用しない、マクー空間のような恐ろしいところだなぁ(笑)』 一般的なモノの価値観なんてあってなきが如し いい歳こいたオヂサンたちが、まるで少年のように瞳をキラキラさせて、一喜一憂しながら、商品の落札に興じる姿は、端から見ていて、何だか微笑ましいものがあります 珠玉の自家製スイーツ 携帯カメラのバッテリー切れでフラッシュが使えなくなったため、画像が途中から暗くなってます

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『【金】と【モラル】を比べれば、圧倒的大差で【金】が勝つ。人間にとっての【モラル】って、所詮その程度のものというお話』

 某氏のブログ記事を見ていて、今更ながら改めて思ったのですが、『経済(貨幣経済)』という概念が人間社会に誕生して以来、多くの事象が『金』によって大きく左右されているのは、間違いのない事実ですよね

 これは『釣りの世界』でも同じことで、例えば『釣りメディア』『釣具店』が、大々的に情報公開すれば、キャパシティオーバーによって、どう考えても潰れることが明白なマイナーポイント情報を敢えて確信犯的に晒す暴挙に出ることがあるのは、結局それによって、自社の出版物やお店の売上が上がるかもという目論見=下心があるからなんですよね

 要するに『モラル』とかよりも『もたらされる金銭的利益(経済的利益)』の方が一番大事にされちょる訳です。特に人間と言う生き物は、長い目でみて得られる利益よりも、目先の利益の誘惑にとても弱い生き物な訳で、あることをすれば、将来的に自分で自分の首を絞める結果になることが分かっていても、直ぐにもたらされる目先の利益に安易に飛びつきがちです

 これが利益を得ることが究極の目的の『企業』となると更に顕著で、とにかく何はなくとも金、社会的モラルを守ることよりも金、社会貢献よりも金、従業員の生活や幸せよりも金、『金・金・金!!』といった思考になりがちなのは、既に皆さんお分かりの通り(そういった『利益至上主義(拝金主義、偏った商業主義)』が偽装問題等の様々な企業の不祥事を生み出す温床となっとる訳ですな)

 その昔、某有名なアニメ作品で『強ければ それでいいんだ~♪ 力さえ あればいいんだ~♪』という歌詞がありましたが、要するに今の日本社会は『(懐が)潤えば それでいいんだ~ お金さえ あればいいんだ~♪』という風潮がより顕著な不健全な社会なんでしょうね(まあ、日本に限らない話なんですけどね)

 こういうことが長く続けば、いずれとんでもない天罰がすべての人類に下るような気がしないでもないのですが(因みに自分は基本的に無神論者ですけどね)、その時にならないと気付くことができないのが、人と言う生き物の愚かさなのかも知れませんなぁ

『思うに、神が我々に与えた最大の恩寵は、物の関連性に思い当たる能力を、我々人類の心から取り除いたことであろう 』

H.P.ラヴクラフト『クトゥルフの呼び声』より

 う~む、まさかたまたま目にした釣りネタから、ここまで壮大に話が膨らむとは。然もわりかし真面目な話題で( ̄ー ̄)。働きすぎで頭の回線がちとショートしているのかも知れません(苦笑)

『【金】と【モラル】を比べれば、圧倒的大差で【金】が勝つ。人間にとっての【モラル】って、所詮その程度のものというお話』 『経済(貨幣経済)』という概念 『モラル』とかよりも『もたらされる金銭的利益(経済的利益)』の方が一番大事 『利益至上主義(拝金主義、偏った商業主義)』 『思うに、神が我々に与えた最大の恩寵は、物の関連性に思い当たる能力を、我々人類の心から取り除いたことであろう 』

テーマ : ヽ(´ー`)ノ
ジャンル : ブログ

『サムルアーズ/サミング70』

 さて、今回紹介するルアーは、一部のバスアングラー(バサー)の間では、密かな人気を誇る『マイナー系国産ルアー』の一つ

           moblog_aa345a7e.jpg
『サムルアーズ/サミング70』であります(≧▽≦)ゞ

 『コトカス』の兄弟機にあたるルアーであり、『コトカス』よりもやや細身で、より深いレンジ(10~60cm)を攻めることが可能な、固定重心式小型ミノープラグとなっちょります

           moblog_96371475.jpg

 非常にベーシックかつ基本に忠実な作りのルアー(小型ハードベイト)として設計されているため、比較的汎用性の高い優秀な小型ミノープラグと言ってよろしいかと。スローリトリーブで使っても良し、ファーストリトリーブで使っても良し、ただ巻きからトゥイッチまで、難なくこなします(特に水温が上昇していく、春先から初夏にかけては、ファーストリトリーブによるただ巻きが非常に有効とのこと)

           moblog_22e3ca69.jpg

 全長68ミリ、ウェイト6.2グラムスピニングタックルのみならず、ライトベイトキャスティングタックル(ベイトフィネスタックル)でも、ストレスなく使えるであろうと思われるサイズ&ウェイト設定となっており、使用するタックルをあまり選ばない優等生ぶりを発揮

 本来は『バスフィッシング用小型ミノープラグ』と云う位置付けの小型ハードベイトではありますが、70ミリという使い勝手のいいボディサイズを活かして、いわゆる『管理釣り場』『ソルトウォーターゲーム』といったフィールドに於いても、多くの魚種に対応できるスペックを兼ね備えており、実際にそれなりの実績も出しているようです

           moblog_c4804046.jpg

 因みに画像のブツは、最近都内の某TBで運良く手に入れたモノですが、中古ルアーとはいえ、あの『サムルアーズ』ハードベイト税込み価格367円というのは、非常にお買い得な買い物だったと言えましょう(*´∇`*)ラッキーダッタゼ!!

『サミング70』 『サムルアーズ』 サム山岡 『マイナー系国産ルアー』 『コトカスの兄弟機』 あの『サムルアーズ』のハードベイトが税込み価格367円というのは、非常にお買い得な買い物

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『自分がプライベートPCに、Windows系OSでなく、Linuxディストリビューションを好んで選択している訳』

 自分がプライベートで使っているPC全般に、一番普及しているWindows系OSでなく、敢えてLinuxディストリビューション(ubuntu)をメインに使うようになったのは

 フリーで使える無料OSである(笑)という理由もあるが(何しろアプリケーションソフトもほとんどが基本フリーだし)、バージョンが変わる毎にPCに高性能を要求し、ハイスペックマシンでなければ重くてまともに動かない、Windows系OSの完成度の低さ&融通の利かなさにほとほと嫌気が差したことと(ハッキリいって、決して安くない購入代金を払って商品を購入していただいたユーザー様を使って、世界規模レベルで未完成OSのデバッグを行い、発見された不具合をUpdateで修正しつつ運用しているのがWindows系OSの正体である(-.-;))、デスクトップ環境やOfficeなどのメインアプリケーションの仕様がすっかり変わってしまい、超絶使いづらくなってしまったこと二点が大きく挙げられる

 それくらべてLinuxディストリビューションは、痒いところに手が届く的なカスタマイズ性に優れ、自分の嗜好やマシンスペックに合わせて、OSバージョンの選択肢がいくつもあり、使用アプリケーションソフトやデスクトップ環境を細かく設定でき(それによりPC動作を軽くすることなどが可能)、自分が使っているPCベストマッチする、自分だけの使いやすいPC環境を構築する楽しみがある(何しろubuntuユーザーの中には、『痛車』などのように、デスクトップ環境使用フォントスクリーンカラーも含めて、萌え萌え仕様(moebuntu)にしている人もいるくらい)。もちろんそのためには、ある程度の勉強や知識が必要とされる訳だが。更にセキュリティ面に於いては、Windows系OSなど比較にならないくらい、強固で安全な作りとなっているのも大きなメリットと言える

 併せて自分は、マイクロソフトユーザーの利便性を第一に考えず、更なる市場の独占&自社の利益を守ることを最優先で生み出した悪魔のシステム(笑)、『アクチベーション』の存在を大いに疑問に思っている人間なので(一台のPCにしか限定して使えないクソ仕様のOSなんて、その存在意義がまったく理解できぬ)、仕事で仕方なくWindows系OSを使う必要がある場合や、Windows系OSにしか対応していないアプリケーションソフトを使う場合を除いては、Windows系OS搭載マシンをプライベートでメインとして使うことは、今後おそらくないと思う

【本日のオススメ★完成度タケーなぁ、オイ(笑)マッシュアップ動画】
本当にIKZOスンクロ率は半端ないな(笑)

 
【KARA】ミスターIKZO _ Ikzo Yoshi feat_ KARA

『自分がプライベートPCに、Windows系OSでなく、Linuxディストリビューションを好んで選択している訳』 Windows系OS Linuxディストリビューション(ubuntu) 痒いところに手が届く的なカスタマイズ性 Windows系OSなど比較にならないくらい、強固で安全なセキュリティ マイクロソフトがユーザーの利便性を第一に考えず、更なる市場の独占&自社の利益を守ることを最優先で生み出した悪魔のシステム(笑)、『アクチベーション』の存在は大いに疑問 【KARA】ミスターIKZO _ Ikzo Yoshi feat_ KARA IKPOP

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

『遂にνマシン降臨!!但し、自分でレストアしたジャンクPCだけどね(苦笑)』

 『ばんぱく的統合整備計画』発動により、年始にHDDメモリの増設、OSの入れ換え(Windows⇒Linux)などの延命措置を施すことで生まれ変わった、我が家の最古参デスクトップPC

 ところが今月に入ってから、急にCPU電源ユニット部分『冷却用ファン』『電源スイッチ』といった各部の調子が悪くなり始め、けたたましいノイズを奏でながらファンが回ったり(もしかしたらファンからの異音ではなくて、『コイル鳴き』という症状かも知れんが)、電源スイッチを入れてもPCの電源が入らないといった症状が頻発するようになってきました

『う~ん、いよいよこのPCも寿命なのかもなぁ(´・ω・`)』

 という考えが頭を過り(何しろモノ的にも、結構古い十年近く前のPCなので、いつ電源ユニットその他のパーツが突然逝ってもおかしくはない、『機動戦士ガンダム』に於ける、『MS-05 ZAKU I(旧ザク)』的な代物)、今回思い切って新しいPCに買い換えることにしました。とは言っても、もちろん最新モデルPCを買う訳ではなく、懐にやさしい、型落ちの中古PCジャンクPCを購入し、自分でレストアして使う訳ですが・・・

 因みに我が家最古参のデスクトップPCスペックは、以下のようなものでした(我ながらよく今まで使い続けてきたもんだよなぁ(苦笑))

【CPU】
INTEL CeleronD 331 (LGA775/2.66GHz/EM64T/シングルコア)

【メモリ】
TRJ JM667QLJ-512M (DDR2 PC2-5300 512MB)

【HDD(内蔵)】
HITACHI HDS721680PLA380 (SATA2 80GB 7200rpm 8M)


 で、先日の火曜日・祝日に早速ブツを物色しに『秋葉原パーツ街』まで出かけて、中古PCを扱っているお店をあちこち見て回ったのですが、最終的に狙いをつけたのが、HDDがついていないため5000円以下と言う格安の値段で売られていたスリムタワー型のデスクトップPC二台(もちろん保証なんかついていないジャンクPC

 で、そのブツというのが奇しくも『FMV-ESPRIMOシリーズ』という、富士通が法人向けに出していたモデルだったのですが、二台とも『あちらを立てれば、こちらが立たず』というスペック&コンディションジャンクPCで、どちらを購入すべきか非常に迷いまして(´ε`;)ウーン…

 第一候補『FMV ESPRIMO D5340』という、CPU『Intel Core2 Duo/E6300』を採用した2006年モデル。外装もジャンクPCにしてはかなりキレイな方で、メモリも限界値の2GBまで搭載し、積んでいる光学式ドライブ『DVDスーパーマルチドライブ』とほぼ文句なし。ただ・・・CPUクロック1.86GHzとやや非力なのがちと気になるところ

 第二候補は、この『D5340』の後継モデルというべき『FMV ESPRIMO D5350(2007年モデル)』。同じくこちらも『Intel Core2 Duo』採用で、よりクロック数が大きくて処理速度が早い『E6550 (2.33GHz)』を搭載しており、その他のマシンスペック『FMV ESPRIMO D5340』とほぼ同じ。但し、 積んでいるメモリ1GBのみで(最大2GBまで搭載可能)、外装に無数のスリ傷やシール跡、何か液体をぶちまけたような汚れが目立つのがちと難点

 で、散々悩んだ挙げ句、デスクトップPCは別に外に持ち出す訳ではないので、『見た目より中身』ということで、性能面を重視して『Intel Core2 Duo』『E6550 (2.33GHz)』を搭載した見た目が小汚ない方のジャンクPC(『FMV ESPRIMO D5350(2007年モデル)』)をお持ち帰り

          moblog_b8dfdaeb.jpg

 帰宅して早々、購入したジャンクPCモニターに繋ぎ、電源をぶちこんだところ、まったく問題なくバイオス画面を認識したので、早速オペを開始。二本のネジで止められているカバーを外すと画像の通り、中は何ともメンテナンスのしやすいシンプルな構造(その分拡張性はだいぶ低そうだけど・・・)

          Rmoblog_d588db0c.jpg

 まずはお約束通り、CPUファンヒートシンク回り、あとは電源ユニットのファン部分を埃を払って、キレイに清掃。で、今回はHDDを積んでいないジャンクPCのため、HDDを自分で追加しなければならないので、取り付け位置を確認したところ、光学ドライブの丁度真下のスペースが取り付け位置になっていることが判明(因みにHDD自体の増設はスペースがなくて不可

          moblog_d784f3c2.jpg

 と・こ・ろ・が、HDDをその位置に固定するための肝心のマウンターがなんとついていない( ̄□ ̄;)マジデカ!!どうやら以前の持ち主がマウンターごとHDDを撤去してしまったようで…(-.-;)。かといって、このPCに合うマウンターだけを探しに、再び秋葉原まで赴くのも面倒くさかったので(何より直ぐにPCが使えないのが大問題)、自宅にあった部材で簡易的なマウンターを自作し、HDDを無理矢理固定して乗せたところ、何の問題もなさそうだったので、そのままをカバーを閉じて、内部メンテナンス&HDDの追加作業は終了(あ、あと併せてメモリの増設(1GB⇒2GB)も当然行いました)

          moblog_a082af2a.jpg

 恐ろしく汚かった外装(ケース)もメラミンスポンジパーツクリーナーを併用して、徹底的に磨くことで、元々ジャンクPCだったとは思えないくらいピカピカの状態(*´∇`*)ワーイ

 最後にHDD(250GB)のパーティションを『/:80GB、スワップ領域:4GB、/Home:残りの166GBすべて』の割合で切り直し、OS(LinuxディストリビューションUbuntu 12.04 LTS)を再インストールして、USBメモリに予めバックアップをとっておいた、設定環境や各種データを移行し、各アプリケーションの動作チェックと再調整を行なって、漸くすべて作業が完了しました

 予想通りと言うか、やはり『Intel Core2 Duo』の恩恵は大きくて(今までのCPU動作環境(『INTEL CeleronD 331(LGA775/2.66GHz/EM64T/シングルコア)』)が酷すぎたというのもありますが(苦笑)。でも・・・今では、この『Intel Core2 Duo』も、既に時代遅れの旧式CPUなんだよなぁ(^_^;))、あらゆる面で動作がキビキビとしていて軽く、使っていて非常に快適でストレスを殆ど感じさせません。PC自体が寿命を迎えない限り、これであと少なくとも三年くらいは余裕で戦えそうです(*´∇`*)ネー

『遂にνマシン降臨!!但し、自分でレストアしたジャンクPCだけどね(苦笑)』 『ばんぱく的統合整備計画』 我が家の最古参デスクトップPC、ついに寿命を迎える 『秋葉原パーツ街』までGo!! HDDがないため5000円以下と言う格安の値段で売られていたスリムタワー型のデスクトップジャンクPC 『FMV-ESPRIMOシリーズ』 『Intel Core2 Duo』 『FMV ESPRIMO D5340』 『FMV ESPRIMO D5350』 HDDを固定するためのマウンターがなんとついていない( ̄□ ̄;)マジデカ!! 簡易的なマウンターを自作 『Intel Core2 Duo』の恩恵 少なくとも三年くらいは余裕で戦えそうです(*´∇`*)ネー

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

『意味のあるルール、意味のないルール』

取り敢えず書ける時に記事を書いとけってことで(いつまでこのモチベーションが維持できるか分からんしね)

 さて、釣りモノが極端に減る厳寒期、金はめっさかかるものの、今の時期それなりに盛況なのが『マスの管理釣り場』。そんな『マスの管理釣り場』に於いて、昔は殆どなかったのに、今は当たり前のように存在するのが所謂『レギュレーション(規則)』ってやつです

 この『レギュレーション』、管理釣り場によって内容や運用に恐ろしく差があり、『レギュレーション』とは名ばかりで、すごく運用が緩々で事実上『レギュレーション』がないに等しいところもあれば、逆に刑法並みに運用が恐ろしく厳格で、こんなに厳しくして本当に客が来るのか?とちと心配になるところもあります

 因みに自分はこの『レギュレーション』ってヤツの存在がイマイチ納得できず、友人から誘われて…とか、付き合いで仕方なく…とかいう理由でもない限り、マスやバスの『管理釣り場』に自ら足を運ぶことはまずありません(『管理釣り場』って、おしなべて入魚料が存外に高いところが多いというのも理由の一つですが(^_^;)

 例えば『バーブレスフックのみ使用可』『シングルフックのみ使用可』『偏光グラス着用』という『レギュレーション』は、正直なところウザい以外のナニモノでもありませんが、アングラー(入場者)の身の安全を守るためという点に於いては、渋々ながらもまだ納得がいく、双方にとって『意味のあるルール』と言えます

 ところが、『○○ルアーは使用禁止』とか、『トレーラー釣法は使用禁止』とかの『レギュレーション』は、アングラー(入場者)のためではなく、魚の釣りすぎを防ぐための、明らかに『管理釣り場経営者の利益』を守るためだけのモノであり、アングラー(入場者)にとっては、ただただウザいだけの理不尽なルール、つまり『意味のないルール』であり、こっちは高い入魚料を払ってアンタのところで釣りをしているのに、『餌』を使っているならともかく、何で使えるルアーの種類やリグまで制限されにゃならんのだという、一種の不条理に対する不満で何ともモヤモヤした気分にさせられます(で、大抵の場合、真っ先に使用禁止になるのが『操作がイージーで、かつ魚がよく釣れるルアー』だったりするんだよな、コレが)

 これって餌釣りでいったら、『○○○○はよく魚が釣れるから、餌として使うのは一切禁止な』と釣り堀で言われているのと同じことです。んな馬鹿な話があるかっ!!といいたいところですが、それが『レギュレーション』という口当たりのいい言葉で、さも当たり前のように罷り通っているのが、今の『管理釣り場』の現状なんですよね

 とは言え、『悪法もまた法なり』『ならぬものはならぬ』と言うことで、どんなに不条理な『レギュレーション』であっても、その『管理釣り場』でプレイする以上は、そこで定められた規則は守らねばならない訳で( ̄ω ̄)

 以上の理由から、自分は『レギュレーション』が厳密に定められている『管理釣り場』に行くのは、意図的に避けるようにしています。別に修行するためにわざわざ高い入魚料を払って、『管理釣り場』に行っている訳ではないですからね。流石に『餌』を使うのは御法度ですが、他のアングラーに迷惑等をかけていない限り、どんなルアーや釣法を使っていただいても、まずは一匹魚を釣ってもらうというスタンスが、本来のあるべき姿の『管理釣り場』だと思うのですがね

自然のフィールドと違い、魚が釣れない『釣り堀』や『管理釣り場』に存在意義なんて無いに等しいのですから

『意味のあるルール、意味のないルール』 『レギュレーション』 『管理釣り場』 魚の釣りすぎを防ぐための、明らかに『管理釣り場経営者の利益』を守るためだけの理不尽なルール 『不条理なレギュレーション』 どんなルアーや釣法を使っていただいても、まずは一匹魚を釣ってもらうというスタンスが、本来の『管理釣り場』のあるべき姿 『管理釣り場は魚を釣らせてナンボ』

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『失せよ ○○○○ 間違いは 正さねば ならない』

 今回は何だかとても仰々しいタイトルの記事な訳ですが、別にとても真面目で堅い内容の記事でも、政治や選挙関係のお話でもなく、歴とした釣り関係のネタであります

     machigaihatadasanebanaranai.jpg

 今から遡ること約三年前、何を思ったのか『横浜フィッシングショー主催者』が、釣り業界関係者から多くの反対意見があったにも関わらず、フィッシングショー開催日を従来の1月下旬から、2ヶ月先のちょうど春の行楽シーズンスタート時期にあたる、3月下旬に変更するという暴挙に出たことがありました

 これが釣りの神々の怒りを買ったのか、開催日変更初年度『3月11日』に発生した『東日本大震災』の影響により、『横浜フィッシングショー』の開催自体が中止となり

 続く2012年、2013年は何事もなく、無事『横浜フィッシングショー』の開催には漕ぎつけたものの、西の『フィッシングショー大阪』が、毎年大きな盛り上がりを見せる一方で、それとは対照的に『横浜フィッシングショー』は、釣り業界関係者の多くが危惧していた通り(当ブログ(笑)もその一人)、案の定『横浜フィッシングショー』への出展を見送る釣具メーカーが続出、それに連動するように入場者数も下降線をたどり、2013年(2012年度)に至っては、前年比で約一万人近くの入場者減少という大失敗を招いてしまい

 『横浜フィッシングショー主催者』も、コレでは流石にマズイと思ったのか(当たり前だわな。寧ろ気付くのが遅すぎるくらい)、2015年(つまり2014年度)からは、横浜フィッシングショー開催日を従来の1月下旬に戻すことを決定したそうです(若干手遅れな気もしますが)

 今更言うのも何なんですが、このような結果になることは、誰の目から見ても明らかだった訳で、横浜フィッシングショー主催者側の主要メンバーで、この無謀な開催日変更に反対する人は当時いなかったんですかね?
 あと、なんで三年間もこの状態を放置していたのでせうか?(もしかしたら会場である『パシフィコ横浜』との契約の絡みで、契約内容的に後から日程の変更をしたくてもできなかったのかも知れませんが)

 三年前の記事でも同じことを書きましたが、日本に於けるフィッシングショーは、大半の釣り物がオフシーズンを迎える、厳寒期のこの時期(1月下旬~2月上旬)に行われるからベストなのであって、多くのアミューズメント&レジャー施設&諸々のイベント春の開幕&開催時期であり、必然的にライバルが増える春先3月下旬という時期は、今やマイノリティな趣味と言っても過言ではない『釣りイベント』にとっては、ハンデとはなってもプラス的要素は殆どないことを、図らずも証明する形となってしまったような気がします(´ー`)ヤッパリネッテカンジ?

 まあ、既に終わってしまったことの責任を、今更問うてもどうしようもないので、『横浜フィッシングショー主催者』には、海よりも深く反省してもらい(特に開催日変更を決定した責任者)、今年と来年の『横浜フィッシングショー』を如何にして『フィッシングショー大阪』並みに盛り上げ、成功に導くかにベストを尽くしてほしいものです

『失せよ ○○○○ 間違いは 正さねば ならない』 2013年(2012年度)に至っては、前年比で約一万人近くの入場者減少 『どうしてこうなった?』 2015年から横浜フィッシングショー開催日を、従来の1月下旬に戻すことを決定 『横浜フィッシングショー』 対照的な『フィッシングショー大阪』と『横浜フィッシングショー』 まるで中央競馬の『栗東』と『美浦』との関係のよう

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『謎?の感動マッシュアップ動画』

いつものようにネットサーフィンを楽しんでいたところ
コレは完成度たけぇな、オイ・・・と思えるマッシュアップ動画と偶然遭遇

    

クールでカッコイイ映像とサウンドもさることながら
東北復興を願う嘘字幕(ニコ動コメント)の内容
ちとウルッ(´;ω;`)ときてしまったので
頑張って歌詞のみを抜き出して
自分なりにちょっと内容を再編集・意訳・補筆してみました


【嘘字幕・意訳内容】
田舎が嫌だからって 若者が都会へ出ていくって?

職は中国人・韓国人に取られて
商店街はシャッター通りだ!

農業じゃ食っていけないから
若者はみんな出稼ぎに出るんだ

いつか暮らしが良くなって
いつか帰郷できると信じて
わかるか?

Check!Check!Check!Check!Check! チェックするぜ!
Walk!Walk!Walk!Walk!Walk! 村を散歩するぜ
モォモォモォモォモォ 牛乳飲んで
自然いっぱいの空気を吸いながら

Check!Check!Check!Check!Check! チェックするぜ!
Walk!Walk!Walk!Walk!Walk! 村を散歩するぜ
モォモォモォモォモォ 牛乳飲んで
新しい何かを見つけるぜ!

貴方と歌った じょんがら節
貴方と眺めた 八甲田山
二人でかじった「サンふじ」の糖度も
私はずっと 忘れない

独りで歌う じょんがら節
独りで稲を 刈ることも
なぜか私は 一人で耐えられるって
あの時だけは思えてた

星空の下で見送った「はくつる」
だんだんと小さくなる貴方を見たベゴが
ポツリと小さく鳴いた
今まで聴いたことない声で・・・


おい、そこのお前 中毒になるぜ
この曲はクセになるはずだ

ひとつだけ よく考えてみろよ
今後の日本の農業の在り方について

都市と農村の格差は何だ!?
何故、若者は村を去る?

・・・朝起きてもやることがねぇからさ
またいつもと同じ 退屈な散歩道さ

貴方と夢見た 新幹線
貴方が乗った 寝台特急
上京が二人を引き裂いても
私はずっと 忘れない

今年も雪が 綺麗だよ
今年も私は 元気だよ
いつか戻ってきてくれるよねって
あの時だけは 信じてた

不器用な手で作った 津軽塗り
美味しそうと話してた 完熟すじこ
過ぎた季節は 眩しいね
あの頃より 少しは大人なのに・・・


聞いてくれ 今年はリンゴがうまいんだ
お前は あの日食べたリンゴの味を覚えてるか?
もう忘れちまったかもしれねえな
でもそんなに気にすることじゃない

友達とは うまくやってるか?
こっちは地震で忙しいが なんとかやってる
なぁ お前は東京で仕事をがんばってるんだろ?

人生 何より『こなくそ、けっぱる』という魂を忘れんな
泣きそうな顔をしてんじゃねえ! わかってただろ!
なあ、覚悟してたことじゃないか
大勢の中に混じっていったら 孤独になるのは!!

貴方は私のこと覚えてる?
私は今でも貴方のことを想っているの
貴方がいなくなってから 私はひとり残されて
寂れた村で毎日 農業を続けているわ

貴方の しまむらスタイル
貴方の 6段ギア自転車
どんなファッション雑誌より
世界で一番素敵だった

あの頃 貴方はよく呟いていたわ
「もっとビッグになりたい」と
「こんな村は嫌だ」と言って

飛び出した都会に何もなくても
夜の星空が
私たちを繋いでくれてるよ

だから 泣かないで
都会のネオンに埋もれても


いくらやっても瓦礫はちっとも片付きやしねぇ
どれだけやっても あの頃の暮らしは戻ってきやしねぇ
正直いつまで続くのか分かりゃしねぇ

でも俺らがやるしかねぇんだ!!
今がけっぱるその時だ!!

「頑張れ」って言うんじゃなくて
「頑張ろう」って言ってみようぜ

いつか必ず復興してみせる!
そんで暇な時にはさ・・・
東北新幹線で遊びに来いよな!

あなたの故郷は何処ですか?
あなたは今、何処から応援してますか?

頑張ろう!福島 頑張ろう!東北 頑張ろう!日本


『謎?の感動マッシュアップ動画』 『StarrySky IKZOLOGIC Remix』 『吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys』 『マッシュアップ動画』 嘘字幕(ニコ動コメント) ようつべ動画

テーマ : YouTube動画だよ
ジャンル : ブログ

『ティムコ/ノトス チャグペッパー』

 昨日のこと。いつものごとく朝早い通勤電車の中でうつらうつらしながらブログ記事を書いていたところ、記事七割方を書き終えたところで突然強烈な睡魔に襲われ、その時にどうやらキー操作を誤ってしまったらしく、書いた記事をすべて消去するという凡ミスをやらかしてしまい、やり場のない怒りで頭に血が上り(-"-;)、思わず携帯をその場で床に叩きつけそうになったブログ管理人でございます。皆さんおはこんばんちは←色々なストレスを溜め込み過ぎだ

 さて、今回紹介するルアーは、先月たまたま近所のTBで運良く入手することができた、数ある国産ハードベイトの中でも『ロングセラー商品』と言っても差し支えないかと思われる、定番トップウォータープラグの一つであろう

           moblog_87fdd44a.jpg
『ティムコ/ノトス チャグペッパー』であります(`・ω・´)ゞ

 個人的には、同メーカーの名作ペンシルベイト『ノトス レッドペッパー』のボディをややファット気味にして、『ペンシルポッパー風』に仕立てたハードベイトという位置付けですかね(当然ながら浮き姿勢は垂直浮き)。因みに同ルアーダウンサイジングモデルである『チャグペッパーJr.』は、今ではクロダイゲーム(チヌング)でも使われてますな(クロダイゲーム専用モデルリリースされていたような気がします)

           moblog_5fa272ea.jpg

 派生モデルである『ノトス レッドペッパー』が大きめのダイビングアクションで、広範囲の魚を誘うのに対して、この『チャグペッパー』はアクションをつけた時の移動距離がそれほどでもないので、浅めのマウスカップから奏でられる甘いチャガーサウンド♪と、垂直浮き姿勢という特性を活かして、一ヶ所をネチネチとしつこく攻略することも可能となっちょります

 で、この『チャグペッパー』最大のウリと言ったら、空気抵抗を殆ど受けないシンプルなボディ形状と、全長90ミリというボディサイズに対して、重量14グラムというやや重めのウェイト設定から生み出される、抜群ロングキャスト性能

           moblog_faeae397.jpg

 『バスフィッシング』は謂うに及ばず、シチュエーション的飛距離が必要とされることが多い『ソルトウォーターゲーム』でも、なかなかいい仕事をしてくれそうです(但し、デフォルトで付いているトレブルフックは、『錆』に強いものに交換して使わないと、海水で直ぐにダメになりそうですが)

 『ポッパー』に於ける一番お手軽なチューニング方法と言えば、高いアピール効果&ピンスポ狙い時のブレーキ効果が見込める『フェザーやラビットファーを巻く&既製品のフェザーフックへの交換』が挙げられますが、このルアーに限っていえば、せっかくの長所(遠投性能)を殺してしまうことになりかねないので、止めておいた方が無難そうですね

           moblog_411c3200.jpg

 因みに『チャグペッパー』だけに限ったことではありませんが、シーバスゲームに於いてはこの手のルアーは、敢えてポップ音を出さずに水面を真っ直ぐ引くだけの『I字系ルアー』として運用すると、時としてとんでもない爆発力を見せることがあります(具体的な理由は解らんけどね)

『ノトス チャグペッパー』 『ティムコ』 『ペンシルポッパー風』 『チャガー』 重量14グラムというやや重めのウェイト設定から生み出されるロングキャスト性能

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『何処の雪国の風景ですか、コレ?』

 自然災害にからっきし弱い首都圏の交通網、こんな有り様じゃ明日明後日は事実上の全面麻痺じゃないの?この状況では明日明後日の中央競馬の東京開催も土曜日に引き続き、かなり危ういと見たが(-_-;)

     600moblog_d449499e.jpg

 十年に一度の大雪と言っていたけど、これはいくらなんでも雪積もり過ぎだよ(本場の雪国の人たちから見たら、大したことないかも知れんけど)

           moblog_436d9dfb.jpg

 正直なところ、積雪量云々よりも、コイツらがカチカチに凍って、色んな意味で危険度MAX『アイスバーン』になるのが一番の問題なんだよな・・・

週明けが今から本当に憂鬱ですわー

『何処の雪国の風景ですか、コレ?』 十年に一度の大雪 自然災害にからっきし弱い首都圏の交通網 こんな有り様じゃ明日明後日は事実上の全面麻痺じゃないの?

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード