『クローズドフェイスリール・スピンキャストリールに今度は本気出す(笑)』

『DAIWA(グローブライド株式会社)』が考えたのかどうかは定かではありませんが(;^ω^)

今日、何となーく『クローズドフェイスリール・スピンキャストリール』系の掲示板を眺めていると、「DAIWAが新たにスピンキャストの新モデルを市場に投入」という書き込みが目に止まり

真相を確認すべく、早速DAIWAのホームページにダイブしてみると、確かに9月発売予定の新製品の一つとして紹介されていました

『スピンキャスト/アンダースピン』
http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/spincast_underspin/index.html

           DAIWA

           DAIWAUSPC

ただ、マシンスペック等を見てみた限りでは、新製品と云うよりも『US.DAIWA』から発売されている『シルバーキャスト(SC80A)』『アンダースピン(US80XD-CP)』マイナーチェンジモデルのようです
※早い話、ボディのカラーリングを百式仕様からシャア専用○○仕様に変えただけ(笑)という代物に近い商品

           SC80A

           US80XD-CP

因みに値段は『オープンプライス』とのことですが、余程の『クローズドフェイスリール・スピンキャストリールフリーク』相手でもない限り、実売価格が税込み5,000円以上だったりすると、商売的にはかなり厳しい商品になってしまうような気がします(´ε`;)ウーン…

           Z02PRO.jpg

           bspexspincreel.jpg

だったら『ZEBCO(ゼブコ)/OMEGAPRO(Z02PRO)』『バスプロショップス/エクストリームスピンキャストリール ETXSC10』の方が、総合性能的にも、コスパ的にも上のような気がしますしね。『スピンキャスト/アンダースピン』共にラインキャパがあまりないので、使えるシチュエーションが限られそうですし(流石にそれでは商売にならないと踏んだのか、Amazon.comでは3,700円前後の実売価格にどうやら落ち着いたようです)

ま、これくらいの値段だったら、一度試しに購入してみるかという気にもなりますわね

『クローズドフェイスリール・スピンキャストリールに今度は本気出す(笑)』 『DAIWA(グローブライド株式会社)』 「DAIWAが新たにスピンキャストの新モデルを市場に投入」 『US.DAIWA』から発売されている『シルバーキャスト(SC80A)』『アンダースピン(US80XD-CP)』のマイナーチェンジモデル 『シャア専用スピンキャスト』 『シャア専用アンダースピン』 Amazon.comでは3,700円前後の実売価格 『クローズドフェイスリール・スピンキャストリール』

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『ガルプ汁の効果?』

今は昔、『生餌を超えた生餌以上の集魚力』『水中拡散力は従来のフォーミュラやワーム配合フォーミュラの400倍』という触れ込みで、バスフィッシングを中心として一時的に流行った『ガルプ!ジュース(通称ガルプ汁)』

まるで腐敗した魚のハラワタに酢を混ぜたようなその強烈な匂い(実際はアレの匂いが一番ガルプ臭に近いんだけどね(苦笑))は、ルアーアングラーの間で数々の伝説(笑)と悲劇を生み、現在ではそれなりにルアーアングラーの支持を得ている訳ですが

                 ガルプ汁

自分も昔、『ガルプ! アライブアトラクタントスプレー』が某釣具店で安く叩き売りされていた時にワンボトル購入して、試しに使って見ましたが、個人的には気休め程度のプラシーボ効果しかないんじゃないかなぁ、と思ったのが正直なところ

早い話、『ガルプ汁』って、非常に乾燥しやすい素材で出来ている『ガルプワーム専用の匂い付き保存溶液(ぶっちゃけて言えば、匂いつきの単なる生理食塩水に近いもの)』であって、『ガルプワーム』以外に使用した場合は、本来のフィッシュフォーミュラとしての効果はおそらく殆どないに等しいんじゃないでしょうか?

百歩譲って何らかの集魚効果はあったとしても、『水溶性フォーミュラ』という性質故に、吸水性のある素材でできたルアーを長時間『ガルプ汁』に漬け込んで使うくらいでないと、その集魚効果を発揮するにはかなり厳しい気がします

ましてやスプレーでルアーに『ガルプ汁』を噴きつけたくらいでは、おそらく着水と同時に効果ゼロとなってしまい、それこそ毎キャストごとに『ガルプ汁』を噴きつけて使ってみて、ようやくなんとなーく効果があったのかなー?くらいのレベルではないでしょうか

然も『ガルプワーム』以外のソフトベイトを漬け込んで使う場合も、素材との相性によっては色々と問題があるようで、漬け込んだワームがブヨブヨに膨張してしまったり、最悪溶けてしまうこともあるようです

これが『水溶性フォーミュラ』ではなくて、ルアー本体に纏わりつく一般的な『油性フォーミュラ』なら、また『ガルプ汁』の評価も変わったかもしれませんね。因みに日本の某有名バスプロシークレット(笑)として、『ガルプ汁』ソフトベイトを長時間漬け込み、更に『油性フォーミュラ』を上から噴きかけたり、『ガルプ汁』とブレンドして使っているようです(;^ω^)

でも・・・ソフトベイトもここまできてしまうと、もうルアーアクションとか関係ないぢゃん、だったらもう最初から生餌を使って釣りをすればいいんぢゃね?と思うのは自分だけでしょうか(´ヘ`;)ウーム…

『ガルプ汁の効果?』 『生餌を超えた生餌以上の集魚力』 『水中拡散力は従来のフォーミュラやワーム配合フォーミュラの400倍』 『ガルプ! アライブアトラクタントスプレー』 『ガルプワーム』 『ガルプワーム専用の匂い付き保存溶液(ぶっちゃけて言えば、匂いつきの単なる生理食塩水に近いもの』 だったらもう最初から生餌を使って釣りをすればいいんぢゃね?

テーマ : ソフトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『キャンベル(JSY)/キャンベルミノー』

今回紹介するルアー『これはちょっとアカンでしょ(笑)パート2』と云うべきパーフェクトパッチーノ★ルアー(PPL)

           140922_2157~01
『キャンベル(JSY)/キャンベルミノー』

別に『超電磁ロボ コン・バトラーV』に登場するキャンベル星人が開発したルアー(笑)という訳ではなく、かつてアウトドア用品とルアー&フライフィッシングに特化した店舗として広域展開していたJSY系店舗『キャンベル』謹製のバルサ製シンキングミノープラグであります。
画像を見ればお分かりのように、『ラパラ/CD7』完全コピー品と言っていいハードベイトじゃないですかね?もっともこの頃は『キャンベル』以外でも、『ダイワ』から『バルサミノー』なる、『CDシリーズ』を模倣したパッチーノ★ルアーが出ていたのですが、完成度はハッキリ言って『バルサミノー』よりも上かなー

           140922_2202~01

こうやってオリジナルの『ラパラ/CD7』と並べてみると、どれだけパーフェクトなパクリ具合なのかが、お分かり頂けるかと思います(笑)

           140922_2202~02

でもってコイツの利用価値が高いのは、オリジナルの『ラパラ/CD7』よりも約2gもウェイトが重い点。つまり『ラパラ/CD7』ファーストシンキングモデル的な使い分けが出来るってことなんですな、コレが。加えて表面コーティングがオリジナルよりもしっかりしているので、ボディの耐久性は此方が上なんですよね、恐ろしいことに(;^ω^)

           140922_2156~01

割と中古市場で安価に出回っていることが多いJSY系ルアーの中でも、コイツも『ラパラ/シャッドラップDR』完全コピー品である『シャッドマックス』と同じく、流通量がどうやら極めて少ないルアーのようで、自分も所持しているのは残念ながらこの一本だけです

           140922_2157~02

うーん、何とかしてコイツを安価に大量購入する手段はないものか・・・(´ε`;)ウーン

【本日のオススメ★続・神MAD動画】
前置きなげーww 完成度タケーww 一人で三役演じていることにまず驚かされる。特に大塚さんと銀さんの声帯模写が秀逸過ぎ(笑)

    
    『柱の男ワムウが「BLOODY STREAM」を歌ってくれた』

『キャンベルミノー』 『キャンベル(JSY)』 『これはちょっとアカンでしょ(笑)パート2』 パーフェクトパッチーノ★ルアー 完成度たけーなオイ 『ラパラ/CD7』のファーストシンキングモデル的な使い分けが出来るってことが大きな利点 『柱の男ワムウが「BLOODY STREAM」を歌ってくれた』 続・神MAD動画シリーズ

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『やっと釣行準備というか(苦笑)』

何を今更というか以前ライトゲーム用に購入した『RYOBI(リョービック)/OASYS1000』に、やはり以前購入したPEライン1号を巻いて見ました

           140922_1931~01

因みにスプール上で巻いたPEラインが空回りとかしないように、下巻きとしてナイロンライン1号10mほど入れてあります(つーか昔はPEラインを巻く時は下巻きを入れるのが常識だったんだけどね)

           140922_1931~02

で、今回巻いたPEラインはコレ

           140922_1932~01

『ユニチカ/シルバースレッド ショアゲームPE1号』

ラインカラーライトブルーというのがちとビミョーですが(アングラーの使い勝手を考えて、25m毎紫のマーキングが入っていたりするのは流石は世界のユニチカ』らしい心遣い)、『シルバースレッド 』の名に恥じず、ラインとしての完成度が高く、表面の特殊コーティングが非常に丈夫で、ラインを巻いている最中にコーティングが剥がれる(色落ち)などと言う不具合は一切ありませんでした

何と言っても国産PEラインであるにも関わらず、1号150m巻き実売価格『1,156円』というコストパフォーマンスの高さは特筆モノでしょう(もっとも実売価格については、小売店の努力が大きいけどね)

ショックリーダーには、昔購入した『AKRON/ナイロンティペット2X』2ヒロほど接続してあります

【本日のオススメ★続・神MAD動画】
何とも完成度高いというか、内容がドイヒーと言うか(笑)。『宇宙戦艦ニート』に続く名作?ですね

    
    『ニート〜仕事をさがせ〜 【ジョジョ第一部OP】』

で、こちらが現代の日本社会が抱える問題を鋭く風刺した元祖問題作(笑)

        
    『宇宙戦艦ニート』

『やっと釣行準備というか(苦笑)』 『RYOBI(リョービック)/OASYS1000』 『ユニチカ』 『シルバースレッド ショアゲームPE1号』 1号150m巻きが『1,156円』というコストパフォーマンスの高さ 『【 ニート〜仕事をさがせ〜 【ジョジョ第一部OP】』 『宇宙戦艦ニート』 続・神MAD動画シリーズ

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『GUNDAM Cafe 秋葉原店 潜入!』

♪ テケテーン、テテテン ♪(故・鈴置洋孝氏の声で)

    ガンダムカフェ

つー訳で約半月ぶりブログ記事が、このようなオタッキーな内容なのも何なのですが(;^ω^)

    140915_1431~01

三連休の最終日(因みに内二日は自宅で寝たきり老人ならぬ、寝たきり中年状態)、当初の予定ではまったく行く予定がじぇんじぇんなかった『GUNDAM Cafe 秋葉原店』に初めて行って来ました(もちろん一人ですが何か?)

          140915_1417~01

で、現在灼熱のカレーフェアなるものを絶賛開催中とのことだったので
期間限定メニューの中から『赤い彗星カレー』をチョイス
因みにお値段は消費税抜きで900円なり。まあ、正直ちとお高いですかね

          10666011_698730393554016_6985525226784160331_n.jpg
     
プチトマトとベーコンがモノアイ部分、ライスの周囲に配置されたソーセージが
どうやら動力パイプを表現しているようです

     140915_1424~01

          10413331_698725106887878_1448567773602577920_n.jpg
         
初めてお店に入った感想ですが、決して旨い物をゆっくりと食事するところではなくて
あくまでアミューズメント施設として、ガンダム世界の雰囲気を何となく楽しむところですな
レジ係のお姉さんがインド人っぽい人(ララァのコスプレ)だったのがワロタ(* ̄∇ ̄*)

     600140915_1502~01

で、食事を終えたあと、そのままの足で神田の『ギル』まで行って、
中古ルアーを買いーの

再びアキバまで戻って、『ホビーショップ アソビットシティ 秋葉原店』
ルアー塗装用の塗料と薄め液を買いーのと

じぇんじぇん予定外の行動となってしまいましたとさ

然し模型店に足を運んだのは十何年ぶりだろうか?今のプラモデルって可動域のギミックがよく出来ている分
エラい高いのな。ちょっとビックリしたわ

ルアーリペイント用に本格的なエアブラシセットが欲しくなっちまったぜ

『GUNDAM Cafe 秋葉原店 潜入!』 『GUNDAM Cafe 秋葉原店』 『灼熱のカレーフェア』 『赤い彗星カレー』 『ギル神田店』 『ホビーショップ アソビットシティ 秋葉原店』 模型店に足を運んだのは十何年ぶり

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード