『おしえてえらいひと(笑)』

えー、久々のブログ更新となる訳ですが、今月に入ってから何やら原因不明の
立ち眩み・眩暈・後頭部の違和感といった不調を頻繁に覚えるようになりまして、ええ(^_^;)

いよいよ年齢的にも、もしかして遂に死亡フラグが立ったかな?という感じですww

閑話休題

でもって、今回は自分が長年思っていた、リールチューニングに関する疑問でも書こうかなーと思う訳ですが
その疑問というのは

           DBY150SRB2
『ベイトキャスティングリールに於ける、ボールベアリングへの交換』についてでして

ボールベアリングへの交換自体は、ベイトキャスティングリールに対して行われるチューニングとしては
もっともポピュラーに行われている、もはや定番と言っても良い手法ですよね

           DBY150SRB6

ほとんどの場合、ラインスプールの軸を支持している純正ブッシュや純正ボールベアリングを
ボールベアリングやノーマルの物よりも回転性能の良い高性能ボールベアリングに交換することで
スプールの回転性能=遠投性能をアップさせることを目的として主に行われる訳ですが

                imgcb2248f2zik1zj.jpg

で、この最初にリール本体にセットされている純正ブッシュや純正ボールベアリング、
簡単に取り外せるものもあれば、機種によっては殆どハメ殺しに近い状態でリール本体に
セッティングされているモノももちろんある訳で

ここで質問

純正ブッシュや純正ボールベアリングが殆どハメ殺しに近い状態でリール本体に
セッティングされている場合、皆さんどうやってそれらを取り外して交換しているのでせうか?


                CRESTFIRE6

やはりわざわざベイトキャスティングリール本体を一旦バラした上で、専用工具等を使って
純正ブッシュや純正ボールベアリングを取り外しているのでせうか?
それとも破損覚悟で力業でむりくりに本体から外しているのでせうか?

                CRESTFIRE3

特にボディが樹脂素材でできた、昔の廉価版ベイトキャスティングリールなんかは
樹脂ブッシュを接着剤等を使って本体に接着し、完全なハメ殺しにしているんじゃねぇの?と思うくらい
強固に外れないものも見受けられるように個人的には思うのですが・・・
でも、これを無理矢理に外そうとすると、本体にも致命的なダメージを与えそうですしね

                CRESTFIRE2

ぜひ、この辺のノウハウをえらいひとに教えて頂きたく、今回記事にした次第です
ナイスアドバイスを気長にお待ちしておりますm(_ _)m

『おしえてえらいひと(笑)』 自分が長年思っていた、リールチューニングに関する疑問 『ベイトキャスティングリールに於ける、ボールベアリングへの交換』 スプールの回転性能=遠投性能をアップさせることが主な目的 純正ブッシュや純正ボールベアリングが殆どハメ殺しに近い状態でリール本体に セッティングされている場合、皆さんどうやってそれらを取り外して交換しているのでせうか? ナイスアドバイスを気長にお待ちしておりますm(_ _)m 年齢的にも、もしかして遂に死亡フラグが立ったかな?

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『ミニミニプラグ軍団』

何やら某氏から遠廻しにリクエストされたような気がしたので(笑)、我が家の『ミニミニプラグ軍団』を晒してみます

           141112_2112~01

『ラパラ』『レーベル』などの定番マイクロプラグに

           141112_2113~01

           141112_2114~01

我が愛する『ケンクラフト』の精鋭マイクロプラグ軍団(すべて廃盤)

           141112_2116~01

そして、某氏垂涎(笑)の『レーベル/タドフライ』

           141112_2121~02

謎の『マイクロクランクベイト』←おそらく舶来品?←と思っていたら、『ヨーヅリ/スナップビーン』なるルアーであることが複数のタレコミで判明

実はまだ他にも色々と『マイクロプラグ』を所有しているのですが
本日はこの辺で(^_-)-☆

《追伸》
某氏へ。『レーベル/タドフライ』ですが近所の某店でソコソコ見かけるので
もし欲しいのであれば、見かけたら確保して送りますよ(^。^)


『ミニミニプラグ軍団』 『マイクロプラグ』 『ラパラ』 『レーベル』 『ケンクラフト』 『タドフライ』 謎の『マイクロクランクベイト』 九州釣行記@福岡

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『レーベル/クリックホッパー』

現在の『虫系ハードベイト』のある意味先駆者にして、未だに現役!!のロングセラー商品

           141109_2118~01
『レーベル/クリックホッパー』。通称『バッタ』←見た目そのまんまですな(^_^;)

           141109_2126~01

ルアーカテゴリー的には、おそらく『クランクベイト』になるんですかのぅ。因みにポッパータイプの『クリックホッパーポッパー』も同シリーズとして存在します

しかしこの造形とプリント処理は、正に『バッタ(ホッパー)』そのものですな(虫嫌いの人にとっては悶絶物か?)。ホットケメソッドでも簡単に魚が釣れてきそうです

           141109_2124~01

大きなリップには、英語で『REBEL Crickhopper』とご覧のように刻印されております

『クリックホッパー』というと、今も昔もマスの管釣り場用定番プラグといったイメージのある小型プラグですが、勿論他の魚にも効果的で、夏場の虫パターンに於けるブルーギル小バスをイジメるのには、最適のスモールハードベイトと言えます

ルアーアクションはどちらかと云うと激しい方で、ワイドウォブリングしながら、内蔵されているラトルのコトコト音と共にプレデターに猛アピール(デッドスローリトリーブによるタダ巻きが基本)。特に大物トラウト狙いに効果的な気がしますねぇ

           141109_2119~01

画像のブツは、マスの管釣り場用にフックをシングルフックに交換したもの。本来のルアーアクションが狂うし、飛距離も更に落ちるので、本当はこんなチューンしたくないのですが・・・レギュレーション上、仕方ねぇッス(泣)

ウェイトが3gにも満たないので、ライトなスピニングタックルスピンキャストタックルでないと、扱いは正直ヒジョーにキビシい~(>_<)と言わざる得ません。加えて空気抵抗を受けやすいデザインだけに、飛距離は期待する方が野暮ってもんですわ

この『クリックホッパー』をサイズアップした、『ビッグホッパー(サイズ約50mm/ウェイト4g)』というモデルもあるのですが、こっちは『ナベリグ』『ポッキンリグ』による、チヌやキビレ狙いに使ってみてもいいかも知れませんな。見た目が甲殻類っぽいし

『クリックホッパー』 『レーベル』 通称『バッタ』 『クランクベイト』 マスの管釣り場用定番プラグ 『ビッグホッパー』 『クリックホッパーポッパー』

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『久々に新刊馬券本を買ってみた』

個人的に興味をそそられる切り口の新刊馬券本が売られていたので購入してみました

           kiseukionbakenjyutu.jpg
『気温を見れば勝ち馬が分かる 〜気象予報士が教える革命的データ〜(競馬王新書EX010) 』

サイト『穴馬レーダー! 競馬天気』編集長を務め、現役の気象予報士でもある三宅誠氏が贈る、
気象データを馬券に生かす革命的一冊。
競馬開催日の気温を5段階に分類し好走馬を分析することで、専門紙の「季節別成績」からは知り得ない
本当の「夏馬」「冬馬」を炙り出す


たしかに特定の時期や季節になると、何故か激走する馬っていますよね

この本の中でも取り上げられていましたが『ガルボ』なんかは
典型的な寒い時期になるとパフォーマンスが上がる馬ですよね

俗に云う「夏馬」「冬馬」を現役の気象予報士という立場から、
更に一歩も二歩も踏み込んだ形で馬券術的に分析しており、
通常の予想法では抽出が難しい穴馬を炙り出すという点に於いては
なかなか独創的な発想&着眼点だと思います

まだ、冒頭部分しか読んでませんが、久々に内容が面白そうな馬券本です

『久々に新刊馬券本を買ってみた』 『気温を見れば勝ち馬が分かる 〜気象予報士が教える革命的データ〜 』 競馬王新書 三宅 誠 俗に云う「夏馬」「冬馬」 久々に内容が面白そうな馬券本

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

『スライダー/3インチバスグラブ』

ここのところ『懐かしのソフトベイト』の紹介が続いている訳ですが(^_^;)

かつて様々なフォークロアを生み、後のソフトベイトにも大きな影響を与えた

           141103_2141~02
『スライダー/3インチバスグラブ』

現在売り出されている『シャッドテールグラブ』の源流を辿れば
おそらくその殆どがこのルアーに行き着くのではないかと

           141103_2141~01

日本国内に於いては、後発の『シャッドテールグラブ』にすっかり市場を奪われている感のある
今や時代遅れと見られがちなソフトベイトですが(というかもはや扱っていないお店が殆ど)
世界規模で見てみれば、未だに多くのアングラーに愛用されている超ロングセラーソフトベイトです
(何しろ『スライダー』の旧パッケージを使った、パチモノまで出回っているらしいので)

           141103_2142~01

ボディ全身に設けられたリブとシャッドテールの動きが組み合わさって生み出される
独特の振動が絶妙とも云うべき水のヨレを生じさせ、多くのプレデターに程よくアピール
コイツを使った『グラビングバズ・メソッド』で、その昔いい思いをしたベテランバサーの方も
多いのではないでしょうか?

変に集魚効果のある匂いや味などがついていない分、ソルトウォーターゲームの場合、
フグキタマクラが多くいるポイントでも安心して投入できます
これが集魚効果のある匂いや味付きのモノを使うと、一投目でボロボロになって帰ってきますし( TДT)

           141103_2144~01

使われているボディ素材適度な硬さと張りがあるので、ヤワヤワボディの現行国産ソフトベイトと違って
プリプリボディでハリ持ちも断然いいしね☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

因みに自分はほぼ100%と言っていい位、ジグヘッドリグによるタダ巻きオンリーで使用していたのですが
オーソドックスなテキサスリグや、スプリットショットリグで使ってもええみたいですね

ソルトウォーターゲームで使うなら、画像のナチュラルプローブルーパールホワイト二色があれば
充分事足りると思います。もしくはフラッシング効果狙い銀ラメ入りのクリアー系カラーかな?

『スライダー』 『3インチバスグラブ』 現在売り出されている『シャッドテールグラブ』の源流 超ロングセラーソフトベイト 『グラビングバズ・メソッド』 『懐かしのソフトベイト』

テーマ : ソフトルアー
ジャンル : 趣味・実用

『気になるトレイ12』

いよいよ11月

今年に入ってから、更に仕事の量がアホみたいに増え(その割には、肝心のモノは何故か一向に増えないという矛盾ヾ(*`Д´*)ノ")、心身ともに余裕がどんどんなくなってきている今日この頃

そのため週末祝日の日は、自宅でただただグッタリ(ヽ´ω`)していることが多くなり、あらゆることに対してヤル気が起きないような状況です

さて、今回は個人的に気になった、釣り関係のアイテムを取り上げる、不定期連載のこのコーナー(何年ぶりだったかな?)

今日も自宅グッタリしながら、PCに向かって、ほぼ日課であるネットサーフィンを行なっていると、結構使えそうな無印良品的チープタックルと遭遇

           HOOTERS HTRT-B702XH
『HOOTERS(フーターズ)/HTRT-B702XH ROOTS(ルーツ) ベイトキャスティングロッド』
http://item.rakuten.co.jp/backlash/4580109140792/?s-id=pc_srecommend_01

◎スペック◎
◆全長:7フィート
◆継数:2ピース 
◆仕舞:111cm 
◆自重:130g
◆許容ルアーウェイト:3/8〜1.5oz
◆適合ライン:10〜25lb
◆Power:XH
◆付属:竿収納袋付き
◆ガイド:FUJIガイド使用(トップガイドのみSICガイド採用)


所謂ロングレングス(7フィート台)バスフィッシング用ベイトキャスティングロッドな訳ですが、画像を見た感じでは質感・デザイン共になかなか良さそうですし、若干自重が重いような気もしますが、このスペックで『5,940円(消費税・送料込)』なら、メーカーに拘らない実用主義のルアーアングラーの方にとっては、なかなかお得なお買い物ではないでしょうか?

個人的には『2ピース仕様』で、『トップガイドのみSICガイド採用』という点がポイント高いですね。『HOOTERS(フーターズ)』というメーカー名も、何だか男心をくすぐりますな(笑)

因みに同レングススピニングモデルも存在するようです

           HOOTERS HTRT-S702ML
『HOOTERS(フーターズ)/HTRT-S702ML ROOTS(ルーツ) スピニングロッド』
http://item.rakuten.co.jp/backlash/4580109140761/?s-id=pc_srecommend_01

◎スペック◎
◆全長:7フィート
◆継数:2ピース
◆仕舞:111cm 
◆自重:97g
◆許容ルアーウェイト:1/8-3/8oz 
◆適合ライン:4-10lb
◆Power:ML
◆付属:竿収納袋付き
◆ガイド:FUJIガイド使用(トップガイドのみSICガイド採用)


こちらは全長7フィート台ながら自重が100gを切っているので、取り回しは結構楽なんじゃないでしょうか?足場が高くて飛距離が必要なポイントとかで活躍してくれそうです。価格は同じく『5,940円(消費税・送料込)』

機械物のリールと違って、ロッドの場合は安くても使えるものが意外とあったりするので、このロッドももしかしたらそういった類いの商品かも知れませんね

『気になるトレイ12』 『HOOTERS(フーターズ)』 『ROOTS(ルーツ)』 『HTRT-B702XH』 『HTRT-S702ML』 無印良品的チープタックル 『5,940円(消費税・送料込)』 FUJIガイド使用(トップガイドのみSICガイド採用)

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード