『時の河は・・・』

つー訳でうちの近所を流れる『大落古利根川(通称:古利根川)』です。自分が小学生の頃から頻繁に釣りに来ていた、代表的な釣り場ですね

大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)は、埼玉県に流れる一級河川。利根川水系中川の支流で、流路延長は26.7km。その名のとおり、徳川家康の江戸入府以前の利根川であり、文禄3年(1594年)に、会の川が羽生市上新郷で、元和7年(1621年)に浅間川が久喜市高柳で締め切られ、利根川から古利根川となった。実際は河川と云うよりも、農業排水を落とすための長大な用水路といった方が、より的確な表現である

Matsubushi_Furutone_River_Most_Downstream_1.jpg

かつては、加須市川口付近にあった会の川と浅間川の合流点を始まりとしたが、現在の当川の上流は葛西用水路で、久喜市と杉戸町の境界にある葛西橋が現在の起点である。杉戸町・宮代町・春日部市・越谷市・松伏町の境界付近を流れ、松伏町と越谷市の境で中川に合流する

続きを読む

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『右か?それとも左か?』

コレも昔から多くのルアーアングラーの間で議論されている定番ネタでありますね

自分は長年、右投げ=右巻きにすっかり馴染んでしまっているせいもあって(そもそも昔は左ハンドルという選択肢がなかった)、ベイトキャスティングタックルに関しては、昔ながらの右ハンドルモデルを愛用してます

     

一時期、左ハンドルモデルを使ったこともありますが、村田さんが動画内で指摘しているように、重心がどうしても下側になってしまうので、強靭なリスト&腕力の持ち主でもない限り、キャストする際に片手だけで正確に遠投するのが難しくなるんですよね(スピニングタックルだとそうならないのは、元々リールがロッドにセッティングされているポジションの違いと、設計的な違いからくるものなのかな?)。あと、ハンドルのリーリングがぎこちなくなってしまうため、却って使いにくくなるような気が個人的にはしました(もっともリーリングに関しては、馴れの問題とも言えますが)

     

たしかに積極的にロッドアクションをつけるような釣りの場合は、利き腕でロッドを持つようにした方が当然ルアーの操作はしやすいのですが、使うルアーが巻き物中心の場合は、それほど問題はないような気がします

あと利き手でハンドルを巻いていると、ロッドを通して魚の反応が伝わる前に、ラインを伝ってハンドルを掴んでいる指先でアタリを拾えることもありますしね

まあ、強制されることでもないので、自分が使いやすい方を選べばいいと思います

『右か?それとも左か?』 定番ネタ ベイトは右ハンドルを使え! ベイトリールの握り方 ベイトキャスティングリール 右ハンドル 左ハンドル 自分は右ハンドル派

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『久々掘り出し物的お宝ゲット!!の巻』

昨日、仕事から帰ってきて、ご近所のいつものベリーに行ったところ、久々にワゴンコーナー掘り出し物的ベイトキャスティングリールと遭遇!!

11329849_841237492636638_1265416441545392686_n.jpg

手にとってあちこち吟味したところ、はおろかペイントロスも全く見当たらず、多分殆ど使ってないんジャマイカ?という代物

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『毒舌全開トークショー(笑)』

   
トーク内容の全部が全部、激しく同意&共感できる話ではないけど、まあ言いたいことは分かる

これはルアーフィッシング関係者や釣具メーカーの人々の中には、発言内容を苦々しく思っている人も相当いるだろうて、多分(^_^;)

   

これだけハッキリと歯に衣着せぬ姿勢で物事をズバズバ言うと、おそらく業界内でも敵が多いだろうなぁ。大御所ならではの発言だよな、やっぱり( ゚Д゚)y─┛~~

『毒舌全開トークショー(笑)』 村田 基 フィシングショー2014横浜 「僕らが作るのは、ただ巻いて釣れるルアー」  「プロが使うルアーは、プロしか釣れない!」

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『ラパラ/スキャッターラップ シャッド』

今回は以前より、読者から紹介リクエストがあった、『ラパラ』のあのルアー(ハードベイト)をご紹介

150524_1853~01
『ラパラ/スキャッターラップ シャッド』

かなり以前に入手だけはしていたのですが、なかなか使う機会に恵まれず、今年のGW釣行に於いて、ようやく使う機会に恵まれましたので、実際に使ってみての個人的インプレでも書いてみようかと

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『本国からの支援物資?到着の巻』

本日、本国の宮崎の同志たちから、支援物資?が大量に到着しました(`・ω・´)ゞ

11218223_838956572864730_6267132247927528224_n.jpg

部隊構成バス用ルアー半分、ソルトウォーターゲーム用ルアーが半分といったところですかねー?

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『ズーナマ昔話』

今は昔

自分が子供の頃は、自宅周辺やその辺にちょっとした用水路などがたくさんあり、そこでザリガニとか、コブナクチボソなどの小物を捕ったり釣ったりして、よく遊んだものですわ

l201011161300.jpg

で、その頃個人的にやたらとハマっていたのが、『現地調達の生き餌を使ったズーナマ釣り』

続きを読む

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

『久しぶりに日本橋エリアに出陣!!の巻』

えー、5月に入って『五月病』なる致命的な病(笑)を患ってしまい、色々な意味で生死の境にいる、当ブログ管理人です。皆様お久しぶりでございますm(_ _)m

R11255841_836384953121892_4334975935741942954_n.jpg


で、今日は自作ルアーの部材購入&五月病のリハビリを兼ねて、日本橋〜神田エリアにある釣具店に久方ぶりに行ってまいりました(`・ω・´)ゞ

続きを読む

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『P&Nピンク(アクアフリーク)/Straight Buzz Shad(ストレートバズシャッド)』

今回紹介する、『ルアーギャラリー』の記念すべき777個目のルアー『どうしてこうなった?』と思わず言いたくなる、第二次バスブーム時代徒花的ルアーをご紹介

150504_2235~03
『P&Nピンク(アクアフリーク)/Straight Buzz Shad(ストレートバズシャッド)』

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『2015年第二戦・不戦敗』

つー訳で昨日に引き続き、今日は『ご近所ポイント』に小物釣りに向かった訳ですが

hedoro3.png

そこに広がっていたのは、おそらく田んぼの代掻き+αで灰色に濁った生命感ゼロの川面と、思わず吐き気を催すほどの強烈なヘドロ臭

hedoro1.png

『こいつはくせえッーーー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーーッ!!(泣)』

hedoro2.png

あまりの悪臭に戦意を喪失し、僅か10分で釣り場を後にしました

ぬうっ、なかなか魚の顔が拝めんのぅ

『2015年第二戦・不戦敗』 『ご近所ポイント』 灰色に濁った生命感ゼロの川面と、思わず吐き気を催すほどの強烈なヘドロ臭 『こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!(泣)』 僅か10分で釣り場から撤退

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード