スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『続・久々掘り出し物的お宝ゲット!!の巻』

ここ最近、中古釣具の購入が唯一のストレス解消法となっている感がある、当ブログ管理人な訳ですが

先日、ご近所のいつものベリーで入手した、掘り出し物二点を紹介~

934713_1003728273054225_2017210101879798465_n.jpg
一点目は『メーカー不明/寒月ハエ450』

12919623_1003728313054221_5301625846589821328_n.jpg

何処のメーカーのカーボン製振り出し竿かは分からんのですが、お店で実際に伸ばして振った感じでは

かなり先調子でそれほど重くもなく、正にハエ(オイカワ)などの小物狙いには、ベストマッチしそうなロッドです

ブランクスのカラーが薄紫色という変わったチョイスで、ペイントロスや傷もほぼなく、お値段税込みで900円を切っていたので、脳内で検討に検討を重ねた結果、購入することに

12494915_1004323412994711_8323690051367257254_n.jpg
もう一つは『アブ・ガルシア/アンバサダー5500-C3』

自分が所有している abu ambassadeur はコレで二台目。実は先週の土曜日から目を付けていたのですが、売れていなくて良かった(笑)

コイツもボディのペイントロスや傷、駆動系・機関部のダメージも殆どなく、かなりの美品で値段が税込み約4,500円だったので、迷うことなく購入しました

ただ、純正ハンドルはサイズが小さくて扱いにくいので、手持ちの『アンバサダー5600Cガンナー』と同じく、ハンドルは別売りのパワータイプに要交換かな

2つともなかなかお得なお買い物でした(∩´∀`)∩ワーイ

『続・久々掘り出し物的お宝ゲット!!の巻』 『メーカー不明/寒月ハエ450』 『アブ・ガルシア/アンバサダー5500-C3』

スポンサーサイト

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

『ブログ開設11年目にして、既に単なる通過点と成りつつありますが(´Д⊂グスン』

本日、西暦2016年3月27日(日)を以って、『~続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし~』は、遂に11年目に突入しました

burnout.jpg

で・す・が・・・皆さん既にご存知のように、去年の後半からブログの更新頻度が下がり、現在では週に一回の更新がやっとといった有様。加えて自分の目から見ても、記事のクオリティが昔に比べて明らかに落ちてます_| ̄|○

ブログを見に来てくれている人たちも、全盛期の1/3といったところでしょうか(こんな体たらくでは、当然の結果ではありますが)

まあ、ココ最近は自分のネットの於ける主な活動の場が、Facebookに移っているというのもあるのですが、一番の大きな理由は一身上の都合により、毎日記事を更新することが難しくなったことですかねぇ

sramp.jpg

何しろ現状、ブログ管理人である自分に、時間的&精神的な心のゆとりがまったくない状態ですので(平日は特に・・・)

しばらくは今のように、週末に何本か記事をまとめて上げるという状況が、おそらく暫くは続くと思います

それでもブログを見に来てくれている人たちには、ホントに申し訳ないですm(_ _)mスンマソン

当ブログ管理人 ばんぱくより

『ブログ開設11年目にして、既に単なる通過点と成りつつありますが(´Д⊂グスン』 『~続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし~』、シーズン11に突入 でも、この体たらく 記事クオリティの低下 体力&気力の低下 時間的&精神的な心のゆとりがまったくない状態

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

『ワイヤーベイト&ラバージグボックス』

手持ちのワイヤーベイト&ラバージグを一緒くたにゴチャゴチャと入れてあるボックス

160320_1819~01

ただ・・・シーバスゲームだと、ほとんど出番がないんですよね、ワイヤーベイト&ラバージグって。使いどころがなかなか難しい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
シングルフック構造故に、トレブルフックに比べるとフッキング率もいまいち良くないし

160320_1825~01

160320_1823~01 

SWゲームでこの手のルアーを運用することを想定した場合、画像のようなフック部分のみが交換できるようなタイプのものでないと、正直厳しいですかね。フック部分が錆びた場合、事実上の使い捨てになってしまうので

160320_1820~01

シーバスゲームで敢えて運用するとしたら、ワームと組み合わせての厳冬期の『ハゼパターン』『底棲生物パターン』くらいですかねー

『ワイヤーベイト&ラバージグボックス』 シーバスゲームだと、ほとんど出番がない フック部分のみが交換できるようなタイプのものが理想

テーマ : ワイヤーベイト
ジャンル : 趣味・実用

『自作シリコンラバースカートフック』

最近、自分の中でプチブームに成りつつある、『シリコンラバースカートフック』の自作

160313_1905~02

フェザーフックよりも簡単に短時間で作れる割には、フェザーフックに劣らないアピール効果とブレーキ効果を期待できるため、主にトップウォータープラグやメタル系ルアーにセッティングする形で使っています

自分はある程度、見た目と耐久性も考慮しているので、赤いスレッドを巻いて『シリコンラバースカート』をフックに固定した上で、巻いたスレッドが解けないように、トップコートなどでコーティングを施すなど、ちょっと一手間かけていますが

160220_1945~020001

ゴム管や熱収縮チューブを使って、『シリコンラバースカート』を簡易固定するだけでも、実用性には何の問題もないと思います

コレが昔のラバースカートだと、他のルアーと一緒にしてしまうと、塗装や樹脂ボディを溶かしてしまうところですが、『シリコンラバースカート』なら、その危険性も低いですしね

『自作シリコンラバースカートフック』 フェザーフックに劣らないアピール効果とブレーキ効果 主にトップウォータープラグやメタル系ルアーにセッティング

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

『ハードベイト版SIN-ZOベイト的なモノ』

その昔、スミスから販売されていた廃盤ルアー、リップレスジャークベイト『TRジェスティー75S』

最初からトゥイッチ&ジャークに特化して設計されており、タダ巻きではシンキングペンシルのような、ヘッドを基点にしたヌルヌルとしたタイトアクション(実質は直進に近い動き)

一旦トゥイッチ&ジャークを加えると、フラット形状のヘッド部分がリップの役目をして、左右にダートしながら水中を泳ぎます

160320_1827~010001

今回はそんな『TRジェスティー75S』を、『ハードベイト版SIN-ZOベイト』というコンセプトの元、更にダートアクションに特化させる方向でチューニングを施してみました

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『ハトリーズ』

その独創的なデザインとカラーリングセンスから、未だに根強い人気を誇る、羽鳥静夫氏が制作する『ハトリーズ』トップウォータープラグたち

160313_1904~01000100010001

奇抜で芸術性の高いデザイン&サイケでPOPなカラーリングに魅せられて、『ハトリーズ』のルアーをコレクションしている方も多いのではないでせうか?

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『テイルウォーク/リップレスミノー93SF』

先日、都内の某釣具店でワゴンセール扱いで安く売られていたので、興味本位で購入してきたミノープラグ

160306_2004~01
『テイルウォーク/リップレスミノー93SF』

コアなテイルウォーカーのみんなは当然買っているよね?(笑)

どうやら『テイルウォークブランド』に於いて、『SSS SALT LURES』と銘打って商品展開している、入門者・初心者向けのSWゲーム用ルアーシリーズのようです(因みにSSSの意味するところは、Simple(簡単)、Standard(基本)、Satisfied(満足)の三つの模様

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『ラパラF-11最強伝説』

現存するミノープラグの教本にして、北欧の貧しき一漁師に過ぎなかったラウリ・ラパラが、己の生活の糧を得るために産み出した伝説的漁具、その直系子孫が『ラパラ/オリジナルフローター(通称“F”)』

さて、現在は3・5・7・9・11・13・18cmの計7サイズで商品展開を行っている『オリジナルフローター』、その中でも多くのルアーアングラー&ルアービルダーから、共通して極めて高い評価を得ているのが今回取り上げる

160306_2016~01
『ラパラ/F-11(ORIGINAL FLOATER®)』

続きを読む

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

『ビッグベイトボックス一部公開』

所謂ビッグベイトだけを詰め込んで保管している箱

160306_2010~01

但し、どのくらいの大きさのルアーを以てビッグベイトとするのか、正しい定義付けは知らんので、あくまで個人的感覚によるものということで☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

160306_2011~01

ルアーがこの大きさになってくると、フックサイズも必然的に普段なら使わないような大きさのモノ(#1/0トレブルフックとか)になってくるので、フックカバーの調達がなかなか難儀(^_^;)

160306_2012~01

160306_2013~01

あと、当然一般的なシーバスタックルではパワー不足、かつ投げることも巻くこともなかなかキツいので(下手すると即タックル破損に繋がる恐れあり)、それなりのパワータックルが必要になってきますね(やっぱり非力なスピニングタックルよりも、ぱわふりゃあなベイトキャスティングタックルの方がベスト)

『ビッグベイトボックス一部公開』 どのくらいの大きさのルアーを以てビッグベイトとするのか? フックカバーの調達がなかなか難儀 それなりのパワータックルが必要

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2016年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。