スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コットンコーデル/ジョイント・レッドフィンシーバス仕様』

去年の二月末頃(だったかな?)のボートシーバスゲームにおいて大活躍した

               CCRF1
                
『コットンコーデル/ジョイント・レッドフィンシーバス仕様』

このルアーだけで、その日は10本以上のシーバスをゲットしましたかね

どこがシーバス仕様かというと、デフォルトで付いているスプリットリング&トレブルフックを外し、『平打ちスプリットリング#1』『カルティバSTBL-41TN#2』に交換し、強度アップ&ウェイトアップを図っていること

               CCRF3

バランスのシビアな国産ハードルアーなら、これだけでまともにアクションしなくなりそうですが、そこはキャパシティの広いアメリカンルアー、これだけゴツいスプリットリング&トレブルフックに交換しても、ちゃんと泳いでくれます

アメリカンルアーで尚且つジョイントルアーだと、『全然飛ばねー』というイメージがありそうですが、ジョイントされている後部ボディが小さい上に元々ウェイトがあるため(16グラム)、PEラインを使った昨今主流のシーバスタックルなら、充分な飛距離を稼ぐことが可能です

               CCRF2

このルアーの利点は、何といっても水面直下でのアクション&ラトルによるアピール力。特にこのジョイントモデルはノーマル仕様のレッドフィン以上に魚へのアピール力に優れており、オープンエリアに散っている夜のシーバスを釣るのには最適。しかも130ミリというサイズで2フック仕様でありながらジョイントボディ故、トレブルフックが魚体に絡みつくようにしてフッキングするため、魚のキャッチ率も非常に高いというオマケ付きです(シーバスにはちょっと気の毒ですが(^_^;)

欠点は上記のフッキング率の高さ故に、魚を掛けた際の手返しが若干悪いこと。この点は正直目を瞑るしかありません(若しくはノーマル仕様のレッドフィンを2フック仕様にして使うとか)

               CCRF4

これだけ大きいとデカいサイズのシーバスしか釣れなさそうですが、小さなサイズのシーバスも躊躇なく普通にバイトしてきたことから、サイズ的な問題はあまりなさそうです

こんな優秀なルアーが新品で500円で買えるのですから、日本のルアー市場って、やはり世界的に見ても特殊な市場なんでしょうね

ジョイント・レッドフィン コットンコーデル アメリカンルアー

関連記事

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。