スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッドグリップ

ルアーロッドを構成するパーツの中で、ガイドやリールシートと共に重要なパーツと思われるのが『ロッドグリップ』

現在では、グリップ材質は大まかに分けて、『コルク』『EVA(エチレン酢酸ビニールコポリマー)』の二種類に分かれるかと思いますが(この他にも、高価なハンドメイドロッドやカスタムロッドに採用されている『ウッドグリップ』や、チープなロッドに採用されている安価な『プラスチックグリップ』もありますね)

さて、この『コルクグリップ』『EVAグリップ』、どちらの方が良いとは一概には言い切れず、正直個人の好みで選んで問題ないかと思われます

で、『コルクグリップ』『EVAグリップ』、各々の材質の特性を挙げてみると

『コルクグリップ』
・天然素材故に手に馴染みやすく、『EVAグリップ』と比較して軽量
・持ち主の好みに合わせて、グリップ形状を調整しやすい
・グリップ部分が破損しても、ある程度なら市販の補修剤で修復が利く
・グレードの高いコルクを採用しているロッドほど高価
・グレードの低いコルクだと、長期間使っている間に、グリップ表面がボロボロと崩れてくる
・手入れが悪いと表面が汚れやすく、コルク部分が腐ったり、虫が湧いたりする


『EVAグリップ』
・『コルクグリップ』と比べると比較的安価で、品質が安定している
・コルクよりも総合耐久性が高い
・水などに濡れてもホールド力が高い
・使用後の手入れが『コルクグリップ』よりも簡単
・『コルクグリップ』よりも若干重い
・凹み傷が付きやすく、破損するとグリップ部分の修復が利かない(凹み傷に関しては、ドライヤーを使うことである程度修復可能)
・長期間使っていると表面がだんだんテカってきて、グリップ力が落ちてくる
・材質の特性上、高熱に弱い


といったところでしょうか

自分は『ロッドグリップ』に関しては、あまり拘りがないので、正直ロッドデザインの一部としてしか考慮していないのですが、水を被りやすいボート釣行や雨天時の釣行などでは、やはり滑りにくい『EVAグリップ』の方が使いやすいですかね
特にリールにもロッドにも、海水により与えるダメージが高いソルトゲームでは、耐久性の高い『EVAグリップ』の方が向いている気がします

ロッドグリップ コルクグリップ EVAグリップ

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エギング&メバリングのロッドはやっぱりEVAが多いですね。
EVAのテカリが無ければいいんですけどね。
個人的にはコルクも結構好きだったりします。
コルクグリップをあんまり手入れした記憶が無かったの
ですが>腐ったり、虫が湧いたり~
これは超怖いデス~

__masa__さん、こんばんは。コメントありがとうございます

> エギング&メバリングのロッドはやっぱりEVAが多いですね。

やはりソルトゲームでの使用を考慮して、EVAが多いですね

> コルクグリップをあんまり手入れした記憶が無かったの
> ですが>腐ったり、虫が湧いたり~
> これは超怖いデス~

コルクは手入れが悪いと、本当に割れたり、カビが生えたり
腐ったり、虫が湧いたりしますよ(笑)
天然素材なんで、仕方が無いのですが

No title

コルクに虫が湧くとは初耳です。
うちも気をつけなければ…。

私は、コルクよりもEVA派です。
理由は、コルクだとブランクから引っぺがすときに
ゴミが出やすく心も痛むからです。
天然素材を粗末にするのは気が退けます。

No title

僕は好きなのはコルクですね。ビジュアル的に。
ただ、僕が買える価格帯のものがほとんどEVAなので、EVAばっかりです。

でも、コルクグリップのベイトロッドは雨の日は要注意ですよ。
何度池に投げ飛ばしそうになったことか…。
スピニングはリールを指で挟んでるから問題ないですが、ベイトはトリガー部分が支点になって余計落下してしまいそうです。

SKさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> コルクに虫が湧くとは初耳です。
> うちも気をつけなければ…。

使った後に手入れもせずに、野晒しとかにしない限りは、滅多に
虫は湧きませんけどね

> 私は、コルクよりもEVA派です。
> 天然素材を粗末にするのは気が退けます。

現在では、質の良いコルクも年々減っていっているという話ですからね
いずれコルクグリップは超高級品になるかも知れませんね

> FishingJunkieさん

> でも、コルクグリップのベイトロッドは雨の日は要注意ですよ。
> 何度池に投げ飛ばしそうになったことか…。

本当にコルクグリップは、水に濡れると良く滑りますよね
どうもグリップ力が落ちてしまうようで
人によってはコルクグリップの方が滑りにくいという人もいますけど
あと一旦汚れてしまうと、手入れが大変なんですよねー、EVAと比べて

No title

はじめまして。EVAグリップの凹みを直す場合どのようにドライヤーで熱をどれくらいかければいいですか??よければ教えてください。宜しくお願いいたします。

ゆっきぃさん、はじめまして。初コメントありがとうございます

> EVAグリップの凹みを直す場合どのようにドライヤーで熱をどれくらいかければいいですか??よければ教えてください。

自分の場合、ドライヤーの熱を「中~強レベル」にして、EVAの凹みの様子を見ながら、ユックリ時間をかけて温めるようにしています(あまり加熱し過ぎると、EVAが熱で変形してしまうことがあるため)。また必ず修正可能な訳ではなく、EVAの凹みの程度が酷かったり、EVAが古くて経年劣化している場合には、この方法で直すのは難しく、その場合はEVAグリップ自体を交換するしかありません
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。