スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70~90年代前半のアニメ作品を懐かしむコーナー6

70~90年代前半の古き良きアニメ作品を懐かしむ懐古主義的コーナーの第6回。今回はちょっと趣向を変えて、割と最近の作品をご紹介(とは言っても、確実に15年以上前の作品になりますが…(^_^;)

今回取り上げるのは、以下のアニメ作品


『機甲界ガリアン(1984年(昭和59年)~1985年(昭和60年))』

       

一見、中世ヨーロッパ風騎士道物語と見せかけて、実は何体もの巨大ロボットが登場するというSFファンタジー作品。監督は『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』に引き続き、高橋良輔氏

番組タイトルの『ガリアン』とは、主人公が搭乗する『機甲兵(ストーリーの舞台となる惑星で、かつて栄えた先史文明の遺跡から発掘される巨大人型兵器の総称)』と呼ばれるロボットのこと(因みに未だに連載?が続いている『週刊少年ジャンプ』⇒『週刊少年ジャンプ増刊』⇒『ウルトラジャンプ』長期不定期連載作品、『BASTARD!! 暗黒の破壊神(バスタード あんこくのはかいしん)』に登場する『魔戦将軍マカパイン・トーニ・シュトラウス』が所有している『魔剣・罪人の剣(ガリアン・ソード)』の元ネタは、『鉄巨人ガリアン』の主武装である『ガリアンソード(蛇腹剣)』が由来)

元々は約一年に渡って放送される予定の作品だったのですが、放送局が『テレビ東京系列』から『日本テレビ系列』に変わったことに加えて、メインスポンサーである『タカラ』のプラモデルがあまり売れなかったこともあり、放送期間の短縮(一年⇒半年)という憂き目にあった悲劇の作品であります。そのため後半の5話のストーリーは怒涛の展開を見せ、まるでダイジェスト版を見ているような感覚でした(この忌まわしき呪い(笑)は、後の高橋監督作品『蒼き流星SPTレイズナー』にも受け継がれることになります)

       

放送期間があまりに短かったためか、この作品の存在自体を知らないロボットアニメファンも多いようです

EUROXが歌うOP曲『ガリアン・ワールド -Run For Your Life-』・ED曲『星の1秒』は、共に隠れた名曲であります


『ミスター味っ子(1987年(昭和62年)~1989年(平成元年))』

       

当時、料理勝負や料理を食べた後の派手なリアクションが、同時期の料理・グルメ漫画と比較されて話題となった、寺沢大介氏原作による漫画のテレビアニメ化作品

今では『名探偵コナン』のコナン役で有名な、高山みなみさんが初めて主役を張った作品でもあります(ある意味、その後の高山みなみさんの声優としての方向性を、決定付けた作品とも言えるかも…)

       

監督があの今川泰宏氏ということもあり、原作にはない、荒唐無稽かつ派手で豪快な演出(特に味皇様の『うーまーいーぞぉぉぉぉっつ!!』のリアクション表現は特筆物(笑))と、殆どアニメ独自とも言えるストーリー展開で最後まで突っ走り、ある意味、原作を超えたアニメと言っても過言ではありません(この時の演出手法が、後に『機動武闘伝Gガンダム』で、見事に活かされることになります(笑))

       

因みにその派手な演出が視聴者に好評を博したことで、当初25話で終わる予定だった当番組は、約二年間に渡る、当時としても珍しい長寿アニメ作品となりました


『機動警察パトレイバーTVシリーズ(1989年(平成元年)~1990年(平成2年))』

   

ヘッドギア原作の超有名なメディアミックス作品。ゆうきまさみ氏による漫画版が『週刊少年サンデー』にて先行スタートし、その後OVA版⇒劇場版⇒テレビシリーズ版の順で発表されました

元々ゆうきまさみ作品が好きで(今の若人は『究極超人あ~る』とか『アッセンブル・インサート』とかは、流石に知らんやろなぁ(笑))、その流れで漫画版から見始めたのですが、現実味を帯びた舞台設定に見事ハマってしまい(笑)、漫画版はもちろんのこと、OVA版・劇場版・テレビシリーズ版は当然全てダビング・録画チェックし(あと小説版も読んでいたような記憶が(笑))、当時発売されたパトレイバー関連のCDアルバムも次々と買い漁っていました

   

そういえば最近亡くなられた、郷里大輔氏もこの作品にメインキャラの一人(山崎ひろみ役)として、出演されていましたね

この作品に限って言えば、自分は漫画版よりも、OVA版・テレビシリーズ版支持派です(漫画版は後半シャフト絡みのストーリーが多くなるに従って、だんだん鬱展開になっていくのが、どうも好きになれないんですよね)

因みに自分にとって一番印象に残っているストーリーは、主役メカたるレイバーが活躍する話ではなく、押井守氏が監督を務めた『地下迷宮物件』『ダンジョン再び』であります(笑)

懐かしのアニメ オープニング曲 エンディング曲

関連記事

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。