スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラパラ/リストラップRR(改訂版)』

ラパラのバルサ製クランクベイト

               RRR1

『ラパラ/リストラップRR』です

写真の個体は、一番小さいサイズのRR-4(40ミリサイズ)。全部で5つのサイズバリエーションがあります

見た目は『ファットラップ』『シャッドラップ』を足して2で割ったような感じ。もしくは『シャッドラップ』を圧縮したような形状と言えるでしょうか。一応フラットサイドクランクベイトの一種になるんですかね?

               RRR2

メーカーによると、バスプロにしてディープクランキングの名手、デビッド・フリッツのフェイバリットルアーだそうです

購入したそもそものきっかけは、たまたま読んだエノモトさんのカニメソッドの記事

『カニメソッドってなんじゃい?』という方に簡単に説明すると、防波堤などの壁際に小型クランクベイトを通す事で、壁に張り付いているカニなどの小動物に見せかけて、それを食べにくるシーバスを狙うというもの

               RRR3

そのメソッドに一番適しているのがこのRR-4で、ウェイトチューンを施してサスペンド~スローフローティング気味に調整する事で、まさに海中で壁際沿いに移動する、カニの姿を演出する事が可能となります

一般的なプラスチック製クランクベイトと違って、ラトルが入っていないのもベストな理由なのかも
 
そんな訳で、手持ちのリストラップも、全てカニメソッド仕様にチューニングしてあります

動きはバルサクランクらしいキビキビとしたアクション。固定重心のため、立ち上がりは早いです

               RRR4

特にRR-4は、そのサイズ故にスピニングタックルで使っても引き重り感があまりなく、数少ないスピニングタックル対応ディープクランクベイトとも言える存在です(管理釣り場用ディープクランクは除く)

でも人気がなかったんでしょうね。ルアーとしての寿命は短くて、短期間で廃盤になってしまいました(現在は市場在庫のみだったかな?)。ほんとラパラのバルサ製クランクベイトは廃盤になるモデルが多いなぁ(泣)

現行モデルの『ダイブトゥDT』でも、4センチくらいのミニサイズを出してくれると嬉しいのですが(『DT-4』というモデルはあるにはあるのですが、実際は5センチありますしね)

リストラップRR ラパラ バルサ製クランクベイト

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。