スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『P&Nピンク/AFニューサイレントバイブレーション』

栄光なき『マイナー系ルアー』に、敢えて光をあてる当ブログ(笑)

今回紹介するのは…

                AFNSV1

『P&Nピンク/AFニューサイレントバイブレーション』

『タカスミノー』で有名なルアーメーカー、『アチック』の流れを汲む、『P&Nピンク』から発売されていたハードルアーで、たしかブラックバス用ルアーとして開発された、『ソリッドバイブレーション』だったように記憶しております

このルアー最大の特徴は、リアルな彫金加工が施されたメタル素材製のヘッド部分(※固定ウェイトの役目も兼ねている)と、ソリッド樹脂によって成形された、背中の巨大な『スタビライザーフィン』

                AFNSV3

この『スタビライザーフィン』が、水中での直進性を安定させると共に、細かな振動によるタイトアクションを生み出す源となっています
あと、このルアー独特のいくつかの『オリジナルカラーパターン』も、特徴と言えば特徴ですかね

                AFNSV2

ボディ自体は、極めて強靭なメタル素材&ソリッド樹脂の組み合わせによる『ハイブリッドボディ』なのですが、メタル素材故にヘッド部分に施された塗装が非常に剥がれやすく、アクションの要となる『スタビライザーフィン』が、ハードストラクチャーなどに強くぶつけるとどうしても破損しやすいのが、欠点と言えば欠点ですかねー

あとボディサイズの割にウェイトがあり(18グラム)、沈下速度が速いために根掛かり率も高く、水深のあまりないポイントでの使用には、正直向いておりません(その分飛距離に関しては、文句なしの折り紙付きですが)。根掛かり回避策として、予め『ダブルフック』にフック交換しておいた方が、やはり無難かも知れませんねぇ

                AFNSV4

個人的にはブラックバスよりも、寧ろシーバスゲームに向いているバイブレーションのような気がします

…と思っていたら、シーバスを含めたソルトゲーム用には『PJバイブ』なる、ソルトゲーム専用モデルがちゃんと発売されており、設計自体が更にヘビーデューティーな仕様となっております(こちらのルアーに関しては、後日紹介する予定)

まあ、『PJバイブ』『AFニューサイレントバイブレーション』に負けず劣らずのマイナー系ルアーなんですけどね(^_^;)

あ、当然のことながら、『AFニューサイレントバイブレーション』『PJバイブ』共に、既に廃盤となっております

中古ルアー市場での相場価格は、大体200~500円ってところですかね

AFニューサイレントバイブレーション P&Nピンク ソリッドバイブレーション

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。