スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Free Style Fishing With DV1

どうも今年のDAIWA(グローブライド)は、今までの釣り業界のイメージ(地味・ダサいといった負のイメージ)をスタイリッシュ(笑)なものに変え、主に若者をメインターゲットとして釣りを大々的にアピールし、新たな消費者として取り込むことを、重要な市場戦略として、どうやら真剣に考えているらしい

それはDAIWAがスポンサードしている長寿釣り番組『ザ・フィッシング』において、今年に入ってから明らかに、若者や釣り初心者を対象とした番組プログラムを度々放送していることからも、DAIWAの意図がなんとなーく見て取れる

    DV1B_convert

そんなDAIWAの市場戦略の一つとして、『DV1』という、『釣り方を選ばずにオールマイティに使える、いつでもどこでも釣りが楽しめる携行性と汎用性にすぐれた初心者向けフィッシングタックル(カッコよく言うとオールインワンフィッシングタックル(笑))』の発売を、今年の9月頃に予定しているそうで

『DV1』の詳細は、大きなDAIWAのロゴが入ったオサレな専用タックルバッグ(笑)に、エコノミークラスの振り出しスピニングロッドとスピニングリール(因みにロッドは『クロスビート864TMLFS』、リールは『リバティ2500』に相当するグレードのものをベースに開発)がセットになった、釣りを知っている人間から見れば、実にチープな代物なんですけどね(その割には、なかなかいい値段(メーカー希望本体価格16000円)はしますが・・・(しかも現状では、一切値引きなし!!))

どうも実用性よりも、デザインとオシャレさ(笑)を重視した商品のようです(有名な日本のデザイナーの一人である、『佐藤可士和』という方が、デザインした商品らしい)

    DV1T_convert

昨日(7/17)の『ザ・フィッシング』では、実際にその『DV1』を使って、餌釣り・ルアーフィッシングを問わず、長崎の海(海上管理釣り場?)で五目釣りに挑んでいましたが、『DV1』の汎用性は確かに高いようで、餌・ルアー・餌木を使って、ベラなどの雑魚からカサゴやハタの一種、ツバスや立派なサイズのアオリイカを陸からバンバン釣り上げていました(但しテレビ番組の内容なので、映像の全てを鵜呑みにするのは危険ですけど)

このような業界の試みによって、年々減る一方の日本の釣り人口が、少しでも改善される方向に繋がればいいんですけどねー(あまりに露骨な金儲け主義に走るのは問題ですが)

ただ番組みたいに、釣り場に騒がしいチャラチャラしたお兄ちゃん&お姉ちゃんのブーマーアングラーが増えるのは、個人的にはちと勘弁かな(笑)。ちゃんと最低限のマナーを守ってくれるアングラーなら、何の問題もありませんけどね

DV1 DAIWA Free Style Fishing!

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。