スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバーシーバスの二大外道 『ボラ&レンギョ』

ともに都市型河川でシーバスフィッシングを行う上で、もっともポピュラーな外道の『二大巨頭』『双璧』とも言える存在ではないでしょうか?

            RENGYO

もっとも『レンギョ』は基本的に利根川水系にしか自然繁殖していないので、遭遇できる釣り場は関東地方の一部に限られますが(最近は、アオコの除去目的で日本各地に放流されていることも多いので、そうでもないのかな?)

共通して言えるのは、汽水域~淡水域で釣れる魚としては大型の魚であり、生粋のパワーファイターであること

あとこれが一番重要、かつ問題な訳ですが…

強烈な悪臭を放つヌメリに体表が覆われていること(≧Д≦)

故にコイツらのランディングに使ったネットなどは、ちゃんとキレイに念入りに洗浄しておかないと、後で怖ろしいバイオハザードの一種?を引き起こします(使用後、そのまま車内に放置するなどもってのほか。後で超悲惨な結末があなたを待っていますよ…)

            BORA

もっともこの悪臭に関しては、ボラやレンギョの食性や、水質の悪い都市型河川やベイエリアに棲息している故に起こる事象であり、本来は魚に罪はないのですが(それが証拠に、水のキレイな外洋で捕れる『ボラ』は、魚特有の臭みはあっても、あそこまでの凄まじい悪臭はしません)
それなのに『ボラ』が釣れると『チッ、ボラかよ』と毒づいて、釣り上げた後にその場に放置したり、水中に足蹴にしている心無いアングラーの姿をよく見かけます

とにかくこの二匹がフッキングすると、取り込むまでがまず大変。一気に魚雷の如く沖などに向かって突っ走り、その後ネチネチと抵抗を続けるため、やり取りをするのが一苦労
あまりに大型の個体が掛かると、ラインブレイクを起こしたり、フックを伸ばされることも珍しいことではありません

特に『レンギョ』はその青物のようなファイトぶりから、一部で『トネハマチ(利根川ハマチの略)』と呼ばれ、ルアーアングラーから怖れられているとかいないとか

巨鯉や河口のエイと並んで、シーバスフィッシング中にできればヒットして欲しくない『シーバス外道四天王』的存在とも言えます(前述したように水のキレイなところに棲んでいる『ボラ』なら別ですが。食べても旨いし)

            SOUGYO

因みに利根川水系には、コイツらを更に超える『ソウギョ』『アオウオ』と呼ばれる、中国大陸原産のモンスター魚も存在します(『レンギョ』も中国大陸原産なんですが)

            AOUO
            
昔、川でシーバスのナイトゲームをしている時に一度だけ『ソウギョ』と思われる魚を掛けたことがありますが(最初はあまりに動かないので『根掛かり』したのかと思った)、いつものように寄せようとしたところ、いとも簡単にトレブルフックを伸ばされてしまいました(下手に釣れると取り込みが大変らしいので、逆に良かったもしれませんが)

あ、でも伝説の『アオウオ』なら、例え外道でも一度くらいなら釣ってもいいかも

                TOBIEI

追伸.関西では外道として掛かるエイと言うと、最近は『ナルトビエイ』のことを指すようですが、関東では今も昔も『アカエイ』こそがキング・オブ・スティングレイ』と呼べる存在です

                AKAEI

尾の根元にある巨大な毒バリが怖ろしい相手ですが、中にはコイツを専門に狙っている猛者もいて、その人たちは大きな『枝切りハサミ』をアカエイ釣りの際に携行し、アカエイが釣れると危険防止のため、その場で毒バリごと根元から尾を切断してしまうそうです

大変危険なので、よい子は絶対に真似しないように!!

ボラ レンギョ ナルトビエイ アカエイ シーバスフィッシングの外道

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔、バス釣りで通っていた小さな野池にソウギョがいました・・・。
最初はコイかと思っていましたが、鱗の形が違うことに気がつき調べてわかりました。
運良く掛けたことはありませんが、あんなのはヤバイですね(笑)

今のろころ、レンギョはこちらでは見かけたことがありません。
マルタとかも見かけたことも聞いたこともないですよ。

> FJさん

> 昔、バス釣りで通っていた小さな野池にソウギョがいました・・・。
> 運良く掛けたことはありませんが、あんなのはヤバイですね(笑)

何しろパワーが他の淡水魚と桁違いですからね。日頃から大物とのやりとりに慣れているアングラーなら話は別ですが。バスタックルだとヘビーなものでない限り、やりとりはかなり厳しいですね

> 今のろころ、レンギョはこちらでは見かけたことがありません。
> マルタとかも見かけたことも聞いたこともないですよ。

レンギョの場合、放流されても繁殖する事が出来ないので、おそらく一代限りの命でしょうからねー。マルタウグイはウグイと違って、どうやら東日本にしか生息していないようです

レンギョとかソウギョとか

いかにもな名前してますよね

怖いから絶対にお会いしたくありません…

って言いながら、一度体験してみたいってのもあります(笑)

No title

昨日もエイ沢山泳いでましたよ~。

ボラが護岸沿いに放置されていたりすると、可哀想になります。目の前に海があるんだから、チョイっと返してあげればいいのに…。

ちなみに、KATTYが「次回エイを釣ったら針抜いてやる!」って気合い入れてましたが(笑)

KATTYさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> レンギョとかソウギョとか
> いかにもな名前してますよね

「中国四大家魚」と言われるくらい、代表的な中国大陸原産の巨大淡水魚ですからね

> 怖いから絶対にお会いしたくありません…
> って言いながら、一度体験してみたいってのもあります(笑)

自分は過去にシーバス釣りで短時間に6本のレンギョを水揚げしたことがありますが、本当に嫌になりますよ。重いし、臭いし、見た目気持ち悪いし。ちょっとした罰ゲームです

> MACOさん

> 昨日もエイ沢山泳いでましたよ~。

ナルトビエイはアカエイと違って、遊泳タイプというのが恐ろしいところですよね

> ボラが護岸沿いに放置されていたりすると、可哀想になります。目の前に海があるんだから、チョイっと返してあげればいいのに…。

外道だから殺してもいいという理由にはならないですよね。アングラーの中には、釣り上げたシーバスさえもリリースせず、かといってテイクアウトする訳でもなく、陸上にそのまま放置して捨てていく心無い輩がいるそうですが

> ちなみに、KATTYが「次回エイを釣ったら針抜いてやる!」って気合い入れてましたが(笑)

誤って棘に刺されないようにくれぐれも注意して下さい。刺されると本当にシャレにならないそうなので(場合によってはアナフィラキシーショックで死ぬこともあるようです)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。