スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『塗装の剥離方法』について

ブロガー仲間のMACOさんが、ちょうどいいネタを振ってくれたので(MACOさん★サンクス)、今回の記事のお題はズバリ

『ルアーに施されている塗装の剥離方法』

について

塗装をキレイに剥離する方法については、その道のプロの世界では、どうも『秘伝扱い』のようで、インターネットなどで調べてみても、公開すること自体がどうやら『御法度』とされているようです(-_-;)

                SL500_AA300.jpg

一般人レベルで知られている方法で一番有名なのは、自動車の水抜き剤』を使った剥離方法ではないでしょうか?

元々は鉄道模型の世界で行われていた手法で、使う『水抜き剤』はどんな物でも良い訳ではなく、キモは『純度99%以上のイソプロピルアルコールを含んだもの』を使用すること
この液体にルアーを何日か漬け込むと、まるで卵の殻のように表面の塗装のみが、ペロンとキレイに本体から剥離するそうです

但し、どんな塗装にも通用する方法という訳ではなく、ルアーに使われている塗料やコーティング剤によってはまったく効果がなかったり、また、塗装と一緒にボディに使われている樹脂素材までも、侵してしまうことがあるようです

                TKLM1

前回の記事で紹介した『クリアー仕様のTuned K-TEN TKLM "9/11"』ですが、これはどのようにして全体の塗装を剥がしたかというと、非常に原始的な方法ではありますが、まず目の粗い紙ヤスリを使って塗装表面を大雑把に剥がし、その後、目の細かい紙ヤスリで根気よく時間をかけて削り、丁寧に仕上げました

                moblog_4eb3772e.jpg

以上の方法以外にも、ルアーに施されているクローム処理は、物によっては『アサヒペン/ラッカー薄め液』を使うことで、クローム処理部分のみを溶かして剥離し、キレイに処理することができます(画像の『ダイワ/ピーナッツⅡ』『ラッカー薄め液』を使って、クローム処理部分のみを剥離し、クリアー仕様にしたもの(その証拠に眼の部分のみ、元々の塗装が残った状態になっています))

あと上記の方法より金はかかってしまいますが、いくつかの塗料メーカーから、そのものズバリ『塗装剥離剤』なるものが発売されているようです

ルアーの塗装の剥離方法については、なかなか奥が深く、『秘伝扱い』されているくらいなので、おそらくプロの世界では、一発でキレイに塗装を剥離させる方法が既に確立されているものと思われますが、できればその方法を個人的に知りたいところです

【本日のオススメ★面白動画】

【ギレンの演説【実写版】ギレン・ザビ演説 ~ガルマ国葬~ 生アフレコ】

塗装の剥離方法 自動車の水抜き剤 イソプロピルアルコール イソプロパノール

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉっ!特集記事ありがとうございます!!
自動車の水抜き剤を使うのは知りませんでした(^_^;)

単車に乗っていた頃、「剥離剤」的な物をタンク等に塗ってしばらく放置すると、ペリペリ~っと塗装が浮いてきたのは覚えていますが、どんな物を使ったかまでは覚えていません。

最初にK-TENの画像を見た時は、紙ヤスリかな?と思ったのですが、やはりそうだったんですね。自分は、ここまで綺麗に根気よくヤスリ掛けられないと思います(汗)

No title

僕も調べたことがありますが、いろんな方法があり、かつ、どれも大変そうだな~って感じで実行してません。
クリアにしたいというより、リペイントしたいルアーはたくさんあるんですけどね~。
捨ててもいいようなルアーで一度試してみようかな・・・

MACOさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 自動車の水抜き剤を使うのは知りませんでした(^_^;)

鉄道模型愛好家の間では、結構メジャーな方法みたいです

> 単車に乗っていた頃、「剥離剤」的な物をタンク等に塗ってしばらく放置すると、ペリペリ~っと塗装が浮いてきたのは覚えていますが、どんな物を使ったかまでは覚えていません。

ルアーの材質によっては、そのままその「剥離剤」が使えそうですね。メタルジグなら、何の問題もなく使えるのではないでしょうか?

> 自分は、ここまで綺麗に根気よくヤスリ掛けられないと思います(汗)

この状態にするまで、約三日間ほどかかりました(;・∀・)。結構しんどかったです

FJさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> クリアにしたいというより、リペイントしたいルアーはたくさんあるんですけどね~。
> 捨ててもいいようなルアーで一度試してみようかな・・・

リペイントするだけなら下地のカラーを吹いて、カラーリングするだけでもいいとは思うのですが、塗膜が厚くなってしまう分、ルアーの動きや浮力に悪影響を与えてしまう可能性が高いそうで(特にサスペンドモデル)
そうなるとやはり元の塗装を剥離する作業が、どうしても必要になってくるんですよねー(;・∀・)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。