スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相性(フィーリング)

『釣り具は性能(値段)ではなく、相性(フィーリング)である』というのが、自分の釣り具全般に対する持論な訳ですが(うーん、まるで意固地に一年戦争終結まで『ザクⅡ』に乗り続けた、ジオン軍のベテランパイロットの言い分みたいだな)

もちろん自分も少なからず『ハイエンドモデル』は所有してますし、友人から借りて一日中使ったこともあります

でもね、『ハイエンドモデル』を使うと、不思議と釣果が伸びないんですよ、これが

で、個人的にその理由を分析してみるに、おそらく潜在意識下で『高価なタックルだから、もし壊れたらヤダなー』とか、『絶対に傷とかはつけたくないよなー』とか思いながら、釣りをしているからだと思うんですね(←つくづく貧乏性)

要するに、本来はアウトドアタックルであり、ラフに扱うのが当然の釣り具に、高価という足枷が付くことで、ラフに扱えなくなっていることが主な原因じゃないかと

それが証拠に『エコノミーモデル』を使っている時は、数・サイズ問わず、バンバン?釣ってますからねー(『ハイエンドモデル』と比較すると、その彼我釣果差は『5:1』くらいになるんじゃないですかね?(下手するともっと差があるかも))

あと『エコノミーモデル』だと、失敗を恐れずに自分でガンガン分解整備や調整ができるので、毎回ベストに近い状態で釣行に使えるというのもあるかも知れません(構造が複雑で組立精度が高い(+ブラックボックス化されている部分が多い)、ある意味、超繊細かつデリケートな『ハイエンドモデル』では、こうはいかんですからねぇ)

やっぱり『アウトドアアイテム』なのに、ユーザーが自分でメンテナンスできないのって、『アウトドアアイテム』の方向性としては、個人的に間違ってるとしか思えないんですよね(自分が工業系の学校出身というのもあるかも知れませんが、これって一昔前の古い考え方なんですかね?)

機械物ではない『ロッド』は仕方ありませんが、もし、ユーザーに一切メンテナンスしてほしくないというのであれば、ドラグやラインローラー、機関部などを完全ブラックボックス化(分解不能)して、オールメンテナンスフリーの設計にすればいいと思うのですが…(恐ろしく高価になるかも知れませんが、今の技術であれば、少なくとも不可能ではないハズ)

まあ、それだと釣り具メーカーがちっとも儲からなくなっちゃうので、おそらく無理だとは思いますけどf^_^;

だいぶ話が逸れちゃいましたが、『釣り具は性能(値段)ではなく、相性(フィーリング)』というお話でした

【本日のオススメ★オタッキーソング】
漫画・アニメ作品としてはあまり好きじゃなかったが、曲は何故か好き(笑)

【きまぐれオレンジロードOP集/ナイトオブサマーサイド~オレンジミステリー~鏡の中のアクトレス】

相性(フィーリング) ハイエンドモデル エコノミーモデル 釣り具だけでなく、男女関係、人間関係も相性が一番重要

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私も中流機種以下ばかりですね。
安いの買って改造したり、こまめにメンテナンスするのが好きです。

一度釣り具屋でモアザンの竿のハイエンドモデル持ってみたんですが、軽さにビビリました。
私が持ったら確実に破損してしまいそうです(笑)

No title

おはようございます。
そういうのもあるかもですね~あと、大昔のタックルボックスとかいう雑誌に田辺ノリオ氏が、
ロッド・リールを新しくると今までと同じようなスペックの新しい竿とリールでも、少なからずアクション・リーリングスピードやら
全部違っているので釣りにくくなる確立が高いから、そこらへんは覚悟するように!と書いておられたのを思い出しました。

No title

前にMACOさんのモアザンブランジーノ、アーバンサイドカスタムをさわらせてもらいましたけど・・・
「投げてみてください」と言われたけど、怖かったです(笑)
「怖さ」に2つの意味がありましたけどね。
1つは折ってしまったら…というもので、もう1つは欲しくなる怖さ(笑)
あんな高価な竿、折っても欲しくなっても大ピンチですからね(笑)

No title

仰る通り、使い勝手・釣果で相性の良いタックルってありますね。買ってきたリール(結構高かった)、箱から出して触ってはみたものの何か使う気になれない…で放置プレイ化したり、タックルバランスで散々悩んだ結果、以前から放置してたリールと相性が抜群で、結果初シーバスをゲット出来たり
道具は値段じゃない、相性なんだって思ってはいるのですが、その相性が上手く分からない…っつうか、『これじゃない別の、自分に合う組み合わせがある筈だ』とか考えだしたら、もうドツボ(笑)それでしょっちゅう失敗してます
今度のC102は・・・どうなんだろうなぁ

バッカスさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 私も中流機種以下ばかりですね。
> 安いの買って改造したり、こまめにメンテナンスするのが好きです。

やはりエコノミーモデルだと、気兼ねなく改造したり、分解メンテナンスができますよね

> 一度釣り具屋でモアザンの竿のハイエンドモデル持ってみたんですが、軽さにビビリました。
> 私が持ったら確実に破損してしまいそうです(笑)

ハイエンドモデルは性能が怖ろしく尖っている分、デリケートな面があるので、扱い方が雑だと簡単にティップが折れたりしますよね(混ぜ物が少なく、高弾性カーボンの含有率が高いため)。バスのフィネスタックルではよくある話みたいですよ

荒ぶる天パさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> ロッド・リールを新しくなると今までと同じようなスペックの新しい竿とリールでも、少なからずアクション・リーリングスピードやら
> 全部違っているので釣りにくくなる確率が高いから、そこらへんは覚悟するように!と書いておられたのを思い出しました。

あー、たしかにそれはありますね。タックルが変わるとあらゆる面でフィーリングが変わってしまいますからね。特にエコノミーモデル⇒ハイエンドモデルだと、色々な面でそれが特に顕著です

FJさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 前にMACOさんのモアザンブランジーノ、アーバンサイドカスタムをさわらせてもらいましたけど・・・
> 「投げてみてください」と言われたけど、怖かったです(笑)

自分のロッドならいざ知らず、他人の持ち物であるハイエンドロッドを扱うのはちょっと怖いですよね。ましてやモアザンブランジーノクラスだと、扱いが悪いと繊細なティップがポッキリいきそうですもんね

> あんな高価な竿、折っても欲しくなっても大ピンチですからね(笑)

たしかにそれぞれ別の意味で大ピンチです(笑)

四十鱸さん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 道具は値段じゃない、相性なんだって思ってはいるのですが、その相性が上手く分からない…っつうか、『これじゃない別の、自分に合う組み合わせがある筈だ』とか考えだしたら、もうドツボ(笑)それでしょっちゅう失敗してます

そういったタックルセレクトも釣りの楽しみの一つですからね。自分はどうもうハイエンドタックルの相性がとことん悪いみたいで(笑)。やはりペーペーの貧しき庶民に、お金持ちのお嬢は不釣合いというか、性格が合わないみたいです(爆)

僕はハイエンドなタックルは使った事がなくて、いつも中くらいで気に入ったのを大事に大事に使ってます(笑)
(いつも一本しかないから、愛情が半端じゃないです)

道具ちゃうで、結局腕やで って自信持って言える人はカッコエエなぁと思います☆

KATTYさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 僕はハイエンドなタックルは使った事がなくて、いつも中くらいで気に入ったのを大事に大事に使ってます(笑)
> 道具ちゃうで、結局腕やでって自信持って言える人はカッコエエなぁと思います☆

いやー、自分から言わしてもらえば、KATTYさんの今の釣りスタイルは充分すぎるほどカッコイイと思いますよ。一つのタックルを大事に使い続けているということは、流行や性能に左右されないってことですから。なかなかできないことですよ。アングラーって高性能なタックルの誘惑に結構弱いので(笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。