スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他メーカーのタックルで『DAIWA/DV1』を再現してみる(笑)

今月の9月から、ついに本格的なデリバリーが始まった『DAIWA/DV1』

    DV1T_convert

なかなか出足好調なようで、そのオサレな商品コンセプト(笑)が釣り初心者にウケたのか、ネットなどを見ても、既に売り切れとなっているショップも多いようです

ただ、あのセット内容で税込み16800円は少々ボッタくり過ぎ(笑)なのではないでしょうか?(だって『クロスビート864TMLFS』レベルのロッドに、『リバティ2500』レベルのスピニングリール、それに専用バックを付けて、この値段ですぜ、そこの旦那)。しかもこの商品、殆どのショップで値引き率ゼロだそうで…(;・∀・)

    DV1B_convert

釣り歴が長い人ほど、これは専用バッグを含めたタックルのデザイン料でボッタくってるなー(笑)と、正直感じると思うのですが┐(´∀`)┌

ここは釣り具の適性価格を知らぬ、釣り初心者のために、何としても誰かが立ち上がらなければならぬ(←大きなお世話)

『キャ○ャーンがやらねば、誰がやる』ではありませんが、ならば金はないけど、時間なら一応あるオジサンアングラーが敢えて立ち上がろうではないかと(笑)

という訳で、今回のお題は

『他メーカーのタックルで『DAIWA/DV1』を再現してみる(笑)』

なお、『DAIWA』のタックルは敢えて選択肢から外して、オールインワンフィッシングタックルを組んでみました(笑)

因みにロッドやリールなどのタックルの値段は、『価格.com』最安値を参考にさせて頂きました(※予め断っておきますが、今回はネットショップなどを利用した際に発生する送料等は一切考慮していません。あしからず)

で、まずは最初に『DAIWA』のライバルであり、一応信頼性の高い『シマノ』の釣り具でオールインワンフィッシングタックルを組んでみましょう

セレクトした『振り出し式スピニングロッド』はコレ

    HSSPIN500_convert

『ホリデーショートスピン〈振出〉』

    HOLIDAY500_convert

『HOLIDAY島風[ホリデーしまかぜ]』

『振り出し式』7~8フィート台となると、残念ながら、シマノには『ルアーロッド』に該当する安価な製品がないので、比較的汎用性の高い『投げ竿』『磯上物竿』からセレクトしてみました

どちらもルアーウェイトに換算すると、約60グラムまでのウェイト負荷のものならキャスト可能なので(※ルアーフィッシングのように頻繁にキャスティングを繰り返すことを考えると、ロッドの耐久性・安全性を考慮して、40~50グラムくらいを負荷上限と考えた方がいいかも)、これなら一般的な餌釣りでも、ルアーフィッシングでも、エギングでも困ることはないと思います

ただ少し残念なのが、仕舞い寸法。『ダイワ/DV1』65センチとコンパクトなのに対して、『ホリデーショートスピン』73.5センチ、『HOLIDAY島風』75センチと仕舞い寸法が若干長めになっています。この辺は新規設計の『ダイワ/DV1』の強みでしょうね
あと『ブランクカラー』『デザイン』なども、精悍でスタイリッシュな『DV1』と比べると、如何にも見た目が『釣り竿』という感じでチトダサいですかね(笑)

次に『スピニングリール』。こちらは『DV1』の物よりも、若干上の性能の物を敢えて選んでみました。セレクトしたのはこちら

              AERNOS-XT2500convert

『エアノスXT[AERNOS XT]』

              NEW-NASCI2500convert

『NEWナスキー[NEW NASCI]』

どちらも低価格帯スピニングリールながら、『マシンカットハンドル』『AR-Cスプール』を採用。特に『NEWナスキー』は緩みの少ない『ネジ込み式ハンドル』が採用されており、ハンドルのガタつきが少ないので、万一大物がかかっても安心
また『AR-Cスプール』の恩恵によって、釣り初心者が『PEライン』を使っても、ライントラブルが起き難いのは大きな利点でしょう

『スピニングリール』に関しては、定評のある『シマノ商品』故、自信を持ってオススメできます


さて次は『シマノ』ではなく、ある程度のオリジナリティと格好良さ(笑)、コストパフォーマンスを追求してみたオールインワンフィッシングタックルセレクト。まずは『振り出し式スピニングロッド』ですが…

              XX8F_convert

『OGK(大阪漁具)/ソルトショットXX SE8F』

                 LMAX_convert

『フィッシングマックスオリジナル/L'MAX VIAGGIO(ビアジオ)76』

共にショップや問屋のオリジナル商品(笑)。但し、振り出し式の汎用スピニングロッドとして『DV1』レベルのスペックは有しており、仕舞い寸法は『ソルトショットXX SE8F』67センチ、『L'MAX VIAGGIO(ビアジオ)76』65センチ『DV1』とほぼ互角

                 VIAGGIO_convert

デザインもシーバスロッドということで『シマノ』の物よりは、若干スタイリッシュ(笑)に仕上げられています
おそらくルアーフィッシングをプレイする分には、『DV1』よりもこちらの方が使いやすいでしょう

なお『ソルトショットXX SE8F』は、かなりハイパワー気味に作られており、小物の五目釣りやシーバス狙いよりも、寧ろ一発大物狙いや青物のショアジギング向けの『振り出し式スピニングロッド』かも知れません

さて、組み合わせる『スピニングリール』『シマノ』とは対照的に『コストパフォーマンス』『デザイン』『格好良さ』を一番重視して、敢えて選んでみました

セレクトしたのは、以下の3台

                 Cardinal300 Series

『アブガルシア(AbuGarcia)/カーディナル304M』

                 CBH1

『ADVICEMARINE(アドバイスマリーン)/ベルガCBHチューン2000SX』

                 TRIORE30_convert

『アルファータックル(alphatackle)/TRIORE30』

『カーディナル304M』に関しては、過去に散々当ブログで取り上げてきたので、詳しい説明は避けますが、残りの2台は『ADVICEMARINE(アドバイスマリーン)』『アルファータックル(alphatackle)』といった、いわゆる『ニッチメーカー』のもの
とは言っても、一昔前ほど酷い商品ではなく、少なくともワゴンセールで陳列されるレベルのものではありません

                 CBH2

デザイン的な格好良さでは、個人的に『DV1』のものよりは上(特に『ベルガCBHチューン2000SX』のハンドルデザインは格好良すぎ)、総合スペック的に見ても同等か、もしくは若干上ではないかと見ています(ただ、ギア内部の再グリスアップはした方が懸命かも)


最後に上記のルアータックルを収納するための専用バック』

当初なかなかいい代用品が思いつかず、探し出すのに少々苦労したのですが、最終的に選んだのはこちら

                 SP967_convert

『プリンスバッグ/ラケットサックSP967』

                 RSL_convert

『RSL/ラケットバックRB-229』

                 DROP_convert

『ダンロップ/ラケットバッグTPC-2920』

3つとも、本来はテニスラケットを収納するための『ラケットケース』というやつですね。これなら『スピニングリール』『振り出し式スピニングロッド』にセットしたままの状態で、マルっと完全収納することが可能
しかも一応見た目はスタイリッシュ(笑)で、とても釣りに行くようには見えません。特に『ダンロップ』『ラケットケース』は、個人的にオサレ度が高いと思います


そして最後に、気になるオールインワンフィッシングタックルの合計金額の発表!!

【オールインワンフィッシングタックルの組み合わせ例】

『ソルトショットXX SE8F(2850円)』『アブガルシア(AbuGarcia)/カーディナル304M(3380円)』『プリンスバッグ/ラケットサックSP967(1510円)』計7740円(一番安価な組み合わせ)

『ホリデーショートスピン(4040円)』『エアノスXT(4190円)』『プリンスバッグ/ラケットサックSP967(1510円)』計9740円

『HOLIDAY島風(5801円)』『NEWナスキー(6543円)』『RSL/ラケットバックRB-229(2000円)』計14344円

『ソルトショットXX SE8F(2850円)』『アルファータックル(alphatackle)/TRIORE30(5290円)』『RSL/ラケットバックRB-229(2000円)』計10140円

『L'MAX VIAGGIO(ビアジオ)76(4780円)』『ベルガCBHチューン2000SX(5280円)』『ダンロップ/ラケットバッグTPC-2920(2300円)』計12360円

・・『HOLIDAY島風(5801円)』『NEWナスキー(6543円)』『ダンロップ/ラケットバッグTPC-2920(2300円)』計14644円(一番高価な組み合わせ)

…どれも余裕で『ダイワ/DV1』を下回りました(笑)

専用バック』に関しては、スポーツ用品店をチェックすることで、もっとベストで安いものを入手できるかも知れません

かようにして、ちょっとした労力を厭わなければ、『ダイワ/DV1』と同じようなオールインワンフィッシングタックルは多少安く組める訳です

釣り初心者の方、今回の記事は参考になりましたでしょうか?

それではまた~

DAIWA DV1 代用タックルで再現 オールインワンフィッシングタックル

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~振り出しロッドいいですね~。
遠方に出張が多いんですけど、お金も無いので夜は結構、暇なんですね。
レンタカーも必ず借りるので(会社のお金で)、これは使えるかも。

この値段だったら、将来的には子供用にもできますしね。
真剣、検討します!

No title

やはり、かっこいいロッドケースがないですね。昨年ダイワで出ていたリアルビーボイスのロッドケースはオサレだったけれど、ボッタな価格でした。
http://www.fishing-dragons.co.jp/SHOP/090429.html
ラケットケースの代用、参考になりました。

No title

実は振り出しロッドはずっと探しているので色々チェックしてるんですけど、
ソルトショットはちょっと作りが雑すぎて厳しいかもしれません。
マックスのビアジオは価格を考えると、なかなか良かったですよ。
今のところ、一番の候補にしています。

しかし、ケースが欲しくなりました(笑)
DV1を真似した商品が色々出てきてくれると嬉しいかも。
しかもバラ売りで(笑)

じょんがりさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> お~振り出しロッドいいですね~。
> 遠方に出張が多いんですけど、お金も無いので夜は結構、暇なんですね。
> この値段だったら、将来的には子供用にもできますしね。
> 真剣、検討します!

今回は『DAIWA/DV1』のコンセプトと同等のスペックで、尚且つ価格的に下のオールインワンタックルということで、色々と組み合わせを考えてみました。何らかの形でじょんがりさんの釣りの参考になれば幸いです

名無しの権兵衛さん、こんにちは。コメントありがとうございます

> やはり、かっこいいロッドケースがないですね。昨年ダイワで出ていたリアルビーボイスのロッドケースはオサレだったけれど、ボッタな価格でした。

> http://www.fishing-dragons.co.jp/SHOP/090429.html

> ラケットケースの代用、参考になりました。

情報提供ありがとうございます。そうなんですよ、なかなかスタイリッシュでかっこいいロッドケースががないんですよね。オサレさを追求した物は、デザイン代が上乗せされて、ボッタ価格設定になりがちですし・・・

ダンロップのラケットケースはなかなかいいと思いますよ

FJさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> ソルトショットはちょっと作りが雑すぎて厳しいかもしれません。
> マックスのビアジオは価格を考えると、なかなか良かったですよ。
> 今のところ、一番の候補にしています。

情報提供ありがとうございます。仕舞い寸法を重視すると、市販されている低価格モデルで、なかなかいい振り出しロッドがないんですよね。仕舞い寸法を無視すれば、いくつかあるにはあるのですが、今回はあくまで『DAIWA/DV1』と同等のスペックを再現するのが目的なので

> DV1を真似した商品が色々出てきてくれると嬉しいかも。
> しかもバラ売りで(笑)

そのうち『DAIWA』から別売りされそうな気がしますが、またボッタ価格設定になりそうな予感がします

No title

 まあこういう特殊な用途のバッグって普通の使用には適さないので、それこそ専用の工場ラインを持たないといけないというのがそのコストに反映されているというのが正しい見解な気がします。といってラケットバッグとの違いはその普及の度合いですね。
 あと日本のタックルはバラで設計されていて同じ名前のロッドとリールセットってあまり売れないような偏見があります。加えてコンボで売っているのも総じて一番低価格なものしか店にないということも、そのチープなイメージが先行しているのではないでしょうか。それをあえてこの価格で出して普及するというのはコンボ系が再認識されるキッカケとなって欲しいところです。まず、初めて釣りをする人にコンボセットは選ぶ労力と時間というコストがかからないだけ適正価格な気がします。
 テレビに出てるアングラーさんたちがこういったセカンドクラスの道具で釣ってる方が、広告からくる親近感でそれを手に取る的な効果で売れ行きが上がりそうなものなんですけどね。

lunamaggotさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> こういう特殊な用途のバッグって普通の使用には適さないので、それこそ専用の工場ラインを持たないといけないというのがそのコストに反映されているというのが正しい見解な気がします

テニスのラケットバッグと違って、大量に捌ける商品ではないですからね。ただそれを考慮しても適正価格とは言い難い気が。以前同じような商品(Real Bvoice(リアルビーボイス)RBV140キャリングケース)を、ロッドケースだけで12,560円という法外な価格で売っていた前科がありますからねー、DAIWAは

> あと日本のタックルはバラで設計されていて同じ名前のロッドとリールセットってあまり売れないような偏見があります。

日本ほど、国産ハイエンドタックル信奉者の多い市場は、世界的に見ても稀ですからねー

> それをあえてこの価格で出して普及するというのはコンボ系が再認識されるキッカケとなって欲しいところです。まず、初めて釣りをする人にコンボセットは選ぶ労力と時間というコストがかからないだけ適正価格な気がします

自分で色々と考えるより、多少高くても提供してもらったものを素直に買うというのが、日本の一般的な消費者ですからね。そりゃ店員のコンビニ化も進む訳です。商売する側にとっては、実にありがたいお客さんでしょうね

> テレビに出てるアングラーさんたちがこういったセカンドクラスの道具で釣ってる方が、広告からくる親近感でそれを手に取る的な効果で売れ行きが上がりそうなものなんですけどね。

今年に入ってからの『ザ・フィッシング(言わずと知れたDAIWA提供の老舗釣り番組)』は、そのための釣り初心者を対象とした番組プログラムばかりですよ。もちろん『DV1』をメインとした回も幾度も行なわれています。その甲斐あって『DV1』、かなり売れているようです

No title

こういう企画、面白いのでどんどんやって下さい!毎回楽しみに見てます!
(…実は自分も同じ様な事妄想してたなんていえない…///)
>L'MAX VIAGGIO(ビアジオ)76
これ使ってます。~21gですが全体的に固い印象で、実質1oz近くまでは背負えそうです
最初の目的(チヌルアー用)には合いませんでしたが、ロッド自体は軽くて丈夫・穂先もやわな感じもなく、オススメです。現在はバス狙いで使っております。振り出し川スペ的な
しかし何ですね、DAIWAも強気な売り方をしてますね
リールは最近出たレブロスの廉価版に近いかなぁと思うのですが、ロッドの錘負荷から、専用設計か?!と深読みしてました。どっかのお店で触れないものか…(地方在住なもので↓)

四十鱸さん、こんばんは。コメントありがとうございます

> こういう企画、面白いのでどんどんやって下さい!毎回楽しみに見てます!
> (…実は自分も同じ様な事妄想してたなんていえない…///)

ん?ということは、もしかして四十鱸さんもブログを運営しているのですか?

> >L'MAX VIAGGIO(ビアジオ)76
> これ使ってます。~21gですが全体的に固い印象で、実質1oz近くまでは背負えそうです
> ロッド自体は軽くて丈夫・穂先もやわな感じもなく、オススメです。

具体的な商品情報ありがとうございます。こういうタックルを実釣に使用してみての情報提供は本当に助かります(すべてのタックルを購入する訳にはいかないですからね)

> リールは最近出たレブロスの廉価版に近いかなぁと思うのですが、ロッドの錘負荷から、専用設計か?!と深読みしてました。どっかのお店で触れないものか…(地方在住なもので↓)

記事の中でも触れましたが、ロッドは『クロスビート864TMLFS』、リールは『リバティ2500』をベースに開発した物だそうです。どちらもエントリーモデルであることは間違いないですね

No title

30過ぎおっさんアングラー(しかも激チープマニア)の1人として
メーカーの野望を叩いて砕く
今回の記事に最大の賛辞を送らせていただきます。



私の現主砲である
プロマリン・ファインパック210改で、
チョイ投げオモリ負荷は最大15号、
サビキオモリ負荷は最大25号、
ボート釣りオモリ負荷は最大30号というスペックです。

実際ルアーを投げてみたら、キャスティングウェイト5~21グラムの
ミディアムクラスといった感じでした。
もしかしたら、1オンスまでは対応可能なのかも。

見た目がダサいのは、使っているうちに慣れますから大丈夫。

SKさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> メーカーの野望を叩いて砕く
> 今回の記事に最大の賛辞を送らせていただきます。

『メーカーの野望を叩いて砕く』つもりはないのですが(笑)、お褒めに預かりありがとうございます

> 私の現主砲である
> プロマリン・ファインパック210改
> 実際ルアーを投げてみたら、キャスティングウェイト5~21グラムの
> ミディアムクラスといった感じでした。
> もしかしたら、1オンスまでは対応可能なのかも。
> 見た目がダサいのは、使っているうちに慣れますから大丈夫。

SKさんのように、ここまでチープベイトロッド(しかも振り出し式!!)に拘るのは、ある意味カッコイイスタイルではないでしょうか?ここまで来ると、もはや『自作ロッド』とあまり変わりませんよね
ただオカッパリからだと、個人的にはリーチ的にやはり8フィートは欲しいところですが(;・∀・)
足場の高いポイントだと、長さが7フィートだと厳しい場所も多いので

こんにちは

全くの釣り初心者なのですが、
(やったこと1度)
『ソルトショットXX SE8F(2850円)』+『アブガルシア(AbuGarcia)/カーディナル304M(3380円)』
の組み合わせ、
おすすめに従って購入しました。

来週デビューです!

Re: こんにちは

ともさん、こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます

> 全くの釣り初心者なのですが(やったこと1度)
> 『ソルトショットXX SE8F(2850円)』+『アブガルシア(AbuGarcia)/カーディナル304M(3380円)』
> の組み合わせ、おすすめに従って購入しました。
> 来週デビューです!

記事がある程度お役に立ったようで何よりです。因みに使うラインは最初は汎用性が高く、トラブルの少ない低伸度ナイロンラインの2~3号(12ポンド前後)のものをオススメします。シーバスフィッシングに使う場合は、これに太さ5~6号のフロロカーボンリーダーを接続して使うとベストですよ

いまさらですがちょっと反論

DV1のことをボッタクリ価格といっていましたが、クロスビート864TMLFSの定価は11,000円(価格.comの最安値では8,080円)でリバティ2500はオープン価格で価格.comの最高値が5,232円、最安値が3,650円となり、ラインを1,000円くらいとして最安値の組み合わせでで12,730円となり、16,800-12,730=4,070円がバッグ代とデザイン料とすればそんなにボッタクリ価格でもないと思いますよ。ロッドとリールで統一されたデザインって素直にかっこ良いと思うし。(それに、ロッド定価&リール最高値では、ロッド+リール+ラインの3点で17,232円!)

『釣り歴が長い人ほど、これは専用バッグを含めたタックルのデザイン料でボッタくってるなー(笑)と、正直感じると思うのですが┐(´∀`)┌』

『ここは釣り具の適性価格を知らぬ、釣り初心者のために、何としても誰かが立ち上がらなければならぬ』

っていう程ボッてないし、割と適正価格だったんじゃないですか?

Re: いまさらですがちょっと反論

DA WAさん、こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます

> 『釣り歴が長い人ほど、これは専用バッグを含めたタックルのデザイン料でボッタくってるなー(笑)と、正直感じると思うのですが┐(´∀`)┌』
> 『ここは釣り具の適性価格を知らぬ、釣り初心者のために、何としても誰かが立ち上がらなければならぬ』
> っていう程ボッてないし、割と適正価格だったんじゃないですか?

DA WAさんはHNから察するに、『DAIWA』のファンの方ですかね?たしかにタックルトータルデザインや専用バッグ・オリジナル小物などに価値を見出せる方であれば、この値段でも『DV1』は高くないのかも知れませんね

ただ、記事でも書いたように『DV1』と同程度、もしくはそれ以上のスペックを持つオールインワンタックルを『DV1』以下の価格で組もうと思えば、タックルを収納するためのバッグを含めて現実に組める訳で、釣り歴の長い人間(というかタックルの知識がある人間)から見たら、タックルスペック的にこの価格は、ややボッタ感が拭えないんです(これがリールが「リバティ」レベルの物ではなく、「レガリス/レブロス」レベルの物で、ロッドも「クロスビート864TMLFS」のトップガイドにSiCガイドを採用するなどの実戦的な改良を加えたものであれば、評価は変わったかも知れませんが(もし上記のリール&ロッド採用であれば、寧ろ安いくらい))

『DV1』にタックル性能を一番に求めるのではなく、『DAIWA』が『DV1』で全面に押し出している『お手軽さ』『スタイリッシュさ』を求めているのであれば、DA WAさんがおっしゃるように値引きが殆どない現状でも、適正価格なのかも知れません

初めまして。

初めまして、カワウソと申します。
記事を拝見させていただきました。
チープタックル愛好者としては、とても興味深かったです。

ぼくは、1年ほど前に数年ぶりに釣り復帰を果たしたのですが、その時に「ソルトショットXX10ft」を購入し、リールは15年ほど前に確か5000円で購入したシマノの「ナビXT3000」を付けて使用しています。

この1年間、週に1~2回、朝方の3~4時間の釣行で数々の青物をしとめました。

他にも「キスの投げ釣り」、「豆アジのサビキ釣り」にも使用しこの1本で1年間楽しませてもらってます。

この1年間、この竿を使用して特に不満を感じませんでしたが、以下2点の問題がありました。


1・竿のエンドキャップが直ぐに取れて無くしてしましました。

・このままでも使用できますが、この状態でサーフで使用すると砂を噛み込み折りたためなく可能性があるので最初から接着剤等で固定するのをお勧めします。

2・ガイドがスッポ抜ける。

・安い振り出し竿には良く有りますが、今のところ1番・3番・5番のガイドが外れました。しかし、100円ショップの瞬間接着剤を少々つけて、くっ付ければ問題なく使用できます。


以上がこの1年間に出た症状です。
ハッキリ言って、ある程度のベテランユーザーにはトラブルとは思えないような内容ですがビギナーにはどう対処していいのか判らない人も居るかもしれません。
そう言う意味では、チャントした(?)メーカーのブランド品は安心できるのかもしれません。
でも、こう言った安い道具を工夫して使うのも釣りの醍醐味だと思っています。


ソルトショットは全体に硬いブランクですが、コンパクトで足場の悪いテトラに渡る時も便利だし、耐久性もソコソコあるし値段を考えればとても良い竿だと思います。
「ショアジギングの初心者」、「予備竿として」、「万能竿として」周りにお勧めしています。

現在、今の廉価釣具の性能はかなり向上していると思います。
趣味として釣りをやっていて、こういった廉価道具を使う僕としてはブランド品は必要ないかな?っと思っています。


僕の主観でしたが長々と失礼しました。
コレからもブログの方、拝見させていただきます。

カワウソさん、こんばんは。はじめまして

今回は非常に参考になる情報提供ありがとうございます。特にチープタックルに関してはこのような詳細なインプレッション的データが少なく、実際に使ってみての情報を頂けると本当に助かります
早速今回頂いたカワウソさんからの情報をメインに、チープタックル関連の追加記事を書いてみたいと思います

今後とも当ブログをよろしくお願い致します

No title

ダイワのパックロッドはボッタクリ過ぎると思うよ
MBSBなんてとても値段に見合うとは思えない
通販で届いたら泣けた
現物見てなかったとはいえ
すぐパームス注文したわ
最初からパームスにしておけば良かった
定価2万9千円のパックロッドが
ふくろに5本入ってるだけ
ハードケースも無い
ちょっと動かしただけで貧乏くさくガラガラ音がなる
しかも並継
ガイドの接着さえ弱い
何がいいのか分からない
デザインもセンス悪い

Re: No title

名無しの権兵衛さん、おはこんばんちは。
初コメントありがとうございます

すいません次にコメントを書き込む時は
ハンドルネームの入力をお願い致します

なんだかなー(笑)ファッション感覚でデザインがいいから売れてると思うんだけど、おっさんがきったねえ竿でくっさい餌つけて釣りしてるイメージが強い釣り業界に新しい風を!みたいな!車に積んでてもお洒落だから違和感ないし
単純に性能がどうのこうのでボルとかはおかしいかと(笑)
実際にこの竿かっこいいなーっとおもってこの竿きっかけに釣りをはじめた俺みたいなやつもいますんで(´・ω・`)(笑)
この竿のせいで毎週金曜はソワソワしてしまうようになりましたがw

Re: タイトルなし

洗いさん、おはんこんばんちは。はじめまして、コメントありがとうございます

まあ、DV1の商品コンセプトが、見た目オサレ&釣り入門者用マルチフィッシングタックという位置づけなので
性能よりもデザイン重視の方、一つのタックルで何でもやりたいアングラーにはウケが良い商品でしょう

ただ・・・釣りを長年やっている人間からすると、価格の割にスペックが物足りないのは確かなんですよね(^_^;)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。