スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の『ルアーフィッシング』の原点

先日、久々に釣りビジョン』『五畳半の狼』を見たら、アシスタントの女の子が変わっていて、ちょっとショックだった、ばんぱくです(でも今度のアシスタントの子(柳野玲子(愛称ぎのっち))はえらく可愛いね(と言うか童顔?)。流石グラビアアイドル出身は一味違うわ~(但し、釣りはあまり詳しくないみたいだけど・・・))

さて、今回は自分のルアーフィッシングの原点とも言える、今から30年近く前の古ーいブツをご紹介

                 D-JSP4

『ダイワ/ジェットスピン66L』

《スペック》
●長さ:6.6フィート
●継ぎ数:2ピース(並継ぎ)
●適合ウェイト:2~10.5グラム ※推定
●適合ライン:4~12LB ※推定
●ガイド数:5個(ショックリング入りアルミナオキサイトガイド採用)※推定
●パワー:ライト
●アクション:レギュラー~スローテーパー ※推定
●EVAグリップ採用


                 D-JSP3
     
素材は『ポリエステルグラス製』、ガイドリングはおそらく『黒のショックリング入りアルミナオキサイトガイドリング(初期の頃のハードリング)』というところが、何とも時代を感じさせてくれます

自分の記憶が確かならば、たしか小学生5~6年生の頃に『お年玉』で生まれて初めて購入した、自分にとってはある意味、記念すべき本格的な『ルアーロッド』です(組み合わせて使っていた『スピニングリール』も、たしかダイワ製だったと思う)

もっとも本来は『ルアーロッド』ではなく、ハゼやシロギス釣りなどで使う、チョイ投げを兼ねた小物用船竿』という分類だったと思います

当時、本格的な『ルアーロッド』はまだまだ高価で、小学生の身分であった自分が手を出せるハズもなく、お手軽価格のこのロッドを『お年玉』で購入し、様々なルアーフィッシングに使っていました(当時の少年ルアーアングラーのバイブル、矢口高雄氏の絵が表紙の『小学館/ルアーづり入門』も解説にも、『ルアーロッド』ではなく、たしか『片手用投げ竿』と書いてありましたしね(それとも『川づり入門』だったかな?))

              D-JSP2
     
竿袋に付いていた説明書?によると、ソリッドティップ採用(とは言っても現在のような極細ソリッドティップとは違い、チューブラー並みに太いソリッドティップ)で魚の食い込みと感度がよく、小物用船竿』の割には、キャスティングで使っても軽いルアーが良く飛び、このロッド一本でハゼの投げ釣りから管理釣り場のマス、ブラックバスのライトリグまで何でもこなしていました

このロッドを使って、初めてルアー(スプーン)で管理釣り場のニジマスを釣った時は、子供心に本当に嬉しかったなぁ(その喜びようは今ならまず絶対にしませんが、釣ったニジマスをわざわざ家にまで持って帰って、バター焼きにして食べたくらい(笑))

                 D-JSP7

30年近くの永きに渡って使っているため、ロッド表面に印刷されたロゴやロッド名は殆どかすれて消えてしまい、『樹脂製リールシート』のリールを固定するための部分が経年劣化で割れたり、ロッドの継ぎ口が一部欠けたりしているのですが、自分で何とか修復して、今でも時々活躍させています

                 D-JSP6

                 D-JSP5

因みに当時ロッドが入っていた、ビニール製の竿袋も健在です(笑)

                 D-JSP1

【本日のオススメ★メジャーソング】
タックルが昭和のオールドタックルという事で、曲もそれに合わせて、昭和の大ヒットナンバーを

【ルビーの指環/寺尾 聰 】

ジェットスピン66L ダイワ 小物用船竿 オールドタックル

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎度です!!
ここの所、タックルシリーズなんですね(^^ゞ

ボチボチと仕事も急ピッチで進めてますが、地元では
どうやら青潮が発生したようですわ~

今年は大丈夫かと思ってたんですが…。
西宮の湾奥は毎年発生している気がします…。

さてさて。どうしたものやら…。

MACOさん、おはようございます。コメントありがとうございます

その後、仕事の進捗状況の方はボチボチのようですね

タックルの紹介記事が続いているのは、たまたまですよ、たまたま(読みに来てくれる方の評判がいいというのもありますがf^_^;)

青潮の話は、他の方のブログで知りました
せっかく水温が適水温まで下がってきたというのに、結構イタいですね
しばらく湾奥は釣りにならないのではないでしょうか?
東京湾だと、青潮発生で河川に逃げてくる群れもおり、そういう状態にうまく当たるとウハウハなんですが

もしかしたら、ここのところの急な気温・水温の低下がマイナスに作用してしまったのかもしれませんね

No title

オールドタックルいいですね!!
僕はそういうの一切持ってないんですよね~。
小~中学生のころ、父親から貰った2ピースのロッドと、自分の小遣いでホームセンターで買ったロッドでダムや川、海で釣りしていましたが、友達と自転車で釣りに行った帰り、一瞬のスキにタックル一式全て(友達のも)盗まれてしまいました(涙)
子供の自転車から盗むとは最低なヤツです(相手も子供かもしれませんが)。
結局、道具もなくなったし、それが原因で大人になるまでのしばらくの間、釣りから遠ざかっていましたからね。

これからも大事に使ってください!
って言わなくても、ばんぱくさんのことですから大事に持ってそうですね。
さらに30年後にもう一度ブログ(かなにかわかりませんが)で紹介してください(笑)

FJさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 小~中学生のころ、父親から貰った2ピースのロッドと、自分の小遣いでホームセンターで買ったロッドでダムや川、海で釣りしていましたが、友達と自転車で釣りに行った帰り、一瞬のスキにタックル一式全て(友達のも)盗まれてしまいました(涙)

自分も中学生の頃、牛久沼水系でやられました。ちょっと眼を放している隙に、タックルボックス丸々一個パクられました(涙)。安物ながらハードルアーが結構入っていたのに・・・。それ以降、荷物は身に付けるか、自分の周囲に必ず置く様にしています

> これからも大事に使ってください!
> って言わなくても、ばんぱくさんのことですから大事に持ってそうですね。
> さらに30年後にもう一度ブログ(かなにかわかりませんが)で紹介してください(笑)

うーん、30年後生きているかどうかも怪しいですね(笑)。もちろん壊れるまでは使い潰すつもりでいますが

No title

うちにも、ベイト版のジェットキャスト60Lが1本あります。
小学生当時、ミリオネアGS2000Cと合わせて使っていました。
これでナマズやライギョをやろうとしていたのだから
無知とは恐ろしいものです。

ぐだぐだに柔らかいけど、
何気に持久戦で60センチのコイをギブアップさせる恐るべきロッドでした。
大変ためが利き、バットパワーもあるようです。

当時のビニール袋が残っているとは凄い。

No title

おはようございます。

自分も小学生の頃は普段は鯉のぶっこみに使ってた3mくらいの投げ竿で雷魚を狙ってました。
でも、金持ちの子はバンタムや、フアントムを持っていて仲間からは羨望のまなざしでした。

今でも現役で使っているのはすごいですね。大事にしてください。
ダイワのロゴも昔の方がかっこいい。

SKさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> うちにも、ベイト版のジェットキャスト60Lが1本あります。
> これでナマズやライギョをやろうとしていたのだから
> 無知とは恐ろしいものです。

ナマズだったら中型サイズまではイケると思いますが、ライギョは流石に厳しいですね(笑)。特にヘビーカバー攻略は絶対に無理でしょう(流石に折れます)

> 何気に持久戦で60センチのコイをギブアップさせる恐るべきロッドでした。
> 大変ためが利き、バットパワーもあるようです。

そこはやはり腐ってもグラスロッド。軽くて強い『ポリエステルグラス』の底力ですよね。昨今のカーボンロッドと違って素材が粘るので、持久戦に持ち込むにはいいロッドですよ

かっちゃんさん、こんばんは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

> 自分も小学生の頃は普段は鯉のぶっこみに使ってた3mくらいの投げ竿で雷魚を狙ってました。
> でも、金持ちの子はバンタムや、フアントムを持っていて仲間からは羨望のまなざしでした。

自分がバンタムを入手したのは、多分中学3年生か高校に進学してからぐらいでしたね。それまではやはり投げ竿で代用してましたよ

> 今でも現役で使っているのはすごいですね。大事にしてください。
> ダイワのロゴも昔の方がかっこいい。

結構手荒く扱っている割には、なかなか折れないです(笑)。たしかにロゴは、現在の「ダワ」と読めるロゴよりも、昔の方がダイワらしくてカッコいいですね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。