スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魚の色覚』

昨日の記事で、久々に『ルアーカラー』について触れてみたので、今回は『魚の色覚(というか、主にシーバスの色覚)』についての個人的な考えを、徒然なるままに書いてみたいと思います

と、その前に・・・

             attention320

さて、どうも動物というのは、知能が高くなるほど五感のうち『視覚』に頼る部分が大きくなって、その他の感覚が退化する傾向にあるようで、人間なんかはその最たるものの例でしょうね(その分、『視覚』から得られる情報量が他の動物より多く(特に色や形状)、『視覚』を通しての情報処理能力に優れている訳ですが

もっとも何らかの理由で『視覚』を失ってしまった場合、残りの感覚が『視覚』の機能の一部を補う例もあるみたいですが(失明した人がその後、触覚で色を感じ取れるようになったという話を何かで聞いたことがあります)

さて、どうしても人間が、他の動物に敵わないのが『動態視力』。そりゃそうですよね、それこそ野生動物は厳しい自然環境の中で、日夜喰うか喰われるかの毎日を過ごしている訳ですから、ある程度『動態視力』に優れてなかったら、喰う方も喰われる方も生きていけない訳で

その代わり、大体において『色覚』が人間よりは劣っており、犬は基本的に色盲、猫は光の三原色のうち、は正しく認識できるが、薄いピンク程度にしか認識できず、また暗闇での突発的な強い光に弱いというのは、動物マニアには有名な話

逆に人間のようなカラフルな色覚を持っている動物の方が、自然界では稀のようです

おっと、のっけからだいぶ話がズレてしまった

さて、魚の色覚(視覚)に関してですが、以前シーバスに関する生態の記事を書いた時にも簡単に触れましたが、ざっとこんな感じ

         SB

・当然ながら、魚類特有の魚眼レンズの持ち主
・人間の視力換算で0.12程度の視力
・極端な近視と遠視の機能を併せ持っている
・暗視能力、紫外線識別能力あり
・色彩識別能力あり
・獲物の特徴を『特徴抽出視』という機能で瞬時に捉える


更に上記の視覚に加えて、優秀なソナーの役割を果たす側線内耳器官を使い、獲物の動きや大きさを大まかに予測して、おそらく捕食活動を行っているのだろうと言われています

ただ、視覚能力の一つ『色彩識別能力』がどの程度のものかが、まだハッキリと分かっていないようで、人間のようにすべてがカラフルに見えているのか、それとも猫のように光の三原色の内、いくつかは確実に認識できるが、特定の色だけはハッキリと認識できないのか何とも言えんらしいんですよねー

もっともシーバスは、ブラックバストラウト類と並んで、『色彩識別能力』は魚類の中では、優れている方だそうですが

逆に『色彩識別能力』は殆どないだろうと言われているのがクロダイカツオ、サメなどで、コイツらはその代わりに嗅覚が発達して、低い『色彩識別能力』を補っています

             SIGAISEN_convert

あと蛇足になりますが、魚類はその殆どが『紫外線識別能力』を備えており、それにより雄雌の区別をつけているそうなので(何でも雄雌で紫外線の反射率が異なるらしい)、もしかしたら獲物の喰える・喰えないという判断も『特徴抽出視』と併用して、『コイツは紫外線の反射率が強いから、元気が良くて追いかけても直ぐに逃げられそうだなー』とか、『コイツは紫外線の反射率が弱いから、弱っていて楽に喰えそうだなー』などの判断を瞬時に下しているのかも知れません(その魚類の『紫外線識別能力』を逆手にとって、商品化したのが、昨今流行りの『ケイムラ』なのかも)

                 sakananosikikaku2

例えば、リアル系ベイトフィッシュカラーの代表である、こんなフラッシングギラギラ『マイワシカラー』も、シーバスの眼から見たら、案外こんな風に映っていたりして

                 sakananosikikaku1

ルアーカラーだけでなく、カラーと似たような要素として、一緒に語られることの多いフラッシング効果にも、もしかしたら紫外線の影響がかなりあるのかも(何しろ人間の可視範囲外の光なので、まさかわざわざブラックライト持参で店に行って、一個一個ルアーをチェックする訳にもいきませんしなー)

その昔、パナソニックから内蔵リチウム電池によって、ボディに内蔵されたライトが光るルアーが発売されたことがありますが、ブラックライト内蔵のルアーなんか作ったら、もしかしたら面白いかも知れませんね(製造コストがかかりそうだけど)

以上、ばんぱくの『魚の色覚』に関する妄想考察記事でした(笑)

ふぅ、今回は長文でしかも頭も使ったので、少し疲れましたわ(ヤレヤレだぜ)

【本日のオススメ★オタッキーソング】
自分は正直、殆ど見てなかったんだけど、MACOさん世代は見ていた子が多いんじゃなかろうか?

【新世紀GPXサイバーフォーミュラ/番宣CM&OP&ED】

魚の色覚 妄想考察シリーズ 紫外線識別能力 サイボーグシュトロハイム 新世紀GPXサイバーフォーミュラ  

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばんぱくさん、こんばんは。
「特徴抽出視」という箇所、私の目からうろこが1枚剥がれましたよ。
言葉にできなかったもやもやが、的確な表現を得て、腑に落ちました。
とすると、○○ヘッドって言うのは、小魚のエラ蓋と体側のとコントラストを
表現しているのかもしれません。水中のイワシを見ると、エラ蓋がやけに
光りますもの。
スズキにルアーの色は関係すると思います。とはいえ、何色っていうのではなく、
意味を持つのは2色だと思いますけどね。

Crenoginさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 「特徴抽出視」という箇所、私の目からうろこが1枚剥がれましたよ。
> とすると、○○ヘッドって言うのは、小魚のエラ蓋と体側のとコントラストを
> 表現しているのかもしれません。水中のイワシを見ると、エラ蓋がやけに
> 光りますもの。

何らかのお役に立てたようで何よりです。この「特徴抽出視」、何もシーバスに限らず、他のフィッシュイーターも多くが備えている能力のようです。だからシーバスは迷うことなく、0.03秒などという人間の反射神経スピードの限界を軽く10倍ほど上回るハイスピードで、獲物に瞬時にバイトできるのだと思います(人間のように色々と思考する必要がないのでしょう)

> スズキにルアーの色は関係すると思います。とはいえ、何色っていうのではなく、
> 意味を持つのは2色だと思いますけどね。

自分は色のコントラストと光(紫外線)の反射率の2つを見ているような気がします。本当のところはシーバスになってみないと分かりませんけどね(笑)

No title

まずは本題から…
ばんぱくさんのおっしゃる通り
「本当のところはシーバスになってみないと分かりません」
以上!!

っていうのは短すぎるので(笑)
電池によって光るルアーがあったとの事ですが、畜光のルアーもありますよね。こっちでは、ちょうど今頃タチウオ狙う時に、フラッシュでピカっと光らせて、光った状態で使うタイプ。

あと、ホロシールにしても、「魚からはこんな風に見えています」っていうタイプも売ってますね。
ただ、ホントの所は、シーバスに聞いてみないと…(^_^;)

さて…。
サイバーフォーミュラやないですか!!(>_<)
個人的には、メチャ好きですよ!!

時間があれば、是非見てほしいですね~!!TVシリーズは見ておかないと話がわかりませんが、OVAのZEROまでがオススメです。っても、お忙しそうですし(笑)

ただ、ばんぱくさんならOVAのダブルワンとZEROまでの良さを存分にわかって頂けるハズなんですが…。(笑)

MACOさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> ばんぱくさんのおっしゃる通り
> 「本当のところはシーバスになってみないと分かりません」
> 以上!!

極論的はそうなってしまうんですけどね。名探偵コナンじゃないけど、「真実はいつもひとつ」で本当のところはシーバスに聞いて見なけりゃ分からん訳で。故にアングラーは色々と妄想が出来て楽しいんですけど(笑)

> サイバーフォーミュラやないですか!!(>_<)
> 個人的には、メチャ好きですよ!!
> 時間があれば、是非見てほしいですね~!!TVシリーズは見ておかないと話がわかりませんが、OVAのZEROまでがオススメです。っても、お忙しそうですし(笑)

熱い、キラウエア火山の火口並みに熱いコメント、ありがとうございます(笑)。まあ、ある意味暇といっちゃあ暇なんですが、でも忙しい(←どっちなんだよ?)
たしかこの作品の監督が、後の「種ガン」の監督なんですよね。因みに自分の中での「種ガン」の評価は、MACOさんには申し訳ないのですが、怖ろしいくらいに低いです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。