スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『でぃーぷだいばぁー』

『バスフィッシングの世界』においては、比較的使われる機会が多いものの、『ソルトウォーターフィッシング(特にシーバスフィッシング)の世界』においてはボートシーバスゲーム』、若しくはテクトロくらいでしか使われる機会が少ない

                 B24A1.jpg

『ディープダイバー』

自分は一時期、リバーシーバス狙いで『ディープダイバー』を意図的に使っていたことがあるのですが、『ディープダイバー』のメリットを挙げると

・その場で急速潜航させることが可能
・ルアーが浮き上がりにくく、足下までキッチリ引くことが可能
・優れたスナッグレス性能(根掛かり回避能力)
・ボトムや障害物にルアーをコンタクトさせながら、スローにトレースすることが可能
・リップが障害物に当たった時の自然なヒラ打ちアクション


といったところでしょうか

反面デメリットもあり

・サスペンドタイプ、シンキングタイプに関しては、ロングリップによるスナッグレス性能を過信して気を抜くと、意外と根掛かりしやすい(ルアーが浮かないため)
・ミドル~ファーストリトリーブで使った場合、『足下までキッチリと引ける』という特性が裏目に出て、足下のストラクチャーなどにリップがガッチリ突き刺さる形でスタックしてしまい、ルアーが回収不可能になることがある
・モノによってはリップ強度が弱く、使用中に根元からリップがポッキリいくことがある
・流れの強いポイントでは、それでなくても大きい巻き抵抗が増大し、実用には不向きなことがある


といった点ですかね

以上の特性を考慮すると、流れが緩く水深がある程度あり、『バイブレーション』では攻略不可能なゴロタ石や障害物がボトムに多数点在し、ボトム付近にシーバスが付いていそうな橋脚回りやストラクチャー回りで極めて有効なルアーと言えます

                 エボエボ

                 DTDSLB4.jpg

因みに自分が『ディープダイバー』を使う場合は、ほぼ『フローティングタイプ』で(要するに根掛かり対策)、『ミノープラグ』『シャッドプラグ』『クランクベイト』と種類を問わず使います

             img866df60bzik9zj.jpg
                
その昔、某都市型河川のナイトゲームで遊び半分で『メガバス/DEEP-X100』を引いていたところ、ピックアップ寸前で良型のシーバスが猛然とバイトしてきて、めちゃビビったことがありました(笑)

基本的な使い方は急速潜航させて、ルアーがボトムに到達したら、ボトムにコンタクトさせながらのスローリトリーブでのタダ巻きというパターンが多いですね
魚へのアピールは、ナチュラルな『ヒラ打ち』『キックバック』とほぼルアー任せ(笑)

稀に『トゥイッチ&ショートジャーク』を入れることもありますが、手首が疲れますし、何より一般的なシーバスロッドで頻繁にこれをやると、巻き抵抗の大きい『ディープダイバー』ではロッドパワーが足りなくて、正直ちと厳しいです(それこそ『クランキングロッド』のようなパワーのあるロッドが必要になってしまいますし…)

あと『ハゼパターン』などに特化させて使うのであれば、フッキング率は低下しますが、フックをダブルフックに交換すると、更にスナッグレス性能が向上します

だんだんとシーバスの意識がボトムに向いてくるこの時期は、特に利用価値大だと思いますよ(何しろ『バイブレーション』と違って、スローにボトムを引けるし)

【本日のオススメ★オタッキーソング】
ジオン軍のプロパガンダ映像とも言えなくもありませんな

【《MAD》ジオン兵よ、起ち上がれ!】

ディープダイバー ソルトウォーターゲームでの使い方 優れたスナッグレス性能 スローにボトムを引ける 《MAD》ジオン兵よ、起ち上がれ!

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど、通常のシーバスロッドはクランキングロッドよりもソフトなのか…DeepX100懐かしす…持って行こうかな?

benkeiさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> なるほど、通常のシーバスロッドはクランキングロッドよりもソフトなのか…DeepX100懐かしす…持って行こうかな?

ナマズ用ロッドやクランキングロッドに比べたら、シーバスロッドは柔らかい方でしょうね。柔らかめのティップにパワーがあるバットと言うのが、昨今のシーバスロッドの主流ですから。DeepX100とX200は間違いなくシーバスが釣れますよ

No title

さっきバス用のボックスも探ってみましたが、ここまでリップの長いルアーは持ってなかったです。
マッドペッパーマグナムくらい(笑)
さすがにシーバスロッドでこれはキツイっす。
ミノーならスレッジ7くらいでした。でも、これ、サスペンドでしたよね?
フローティングのディープダイバー、次TB行ったときに探してみます!!
きっと何か売ってるでしょう。

今日はビーフリーズのリップ長いほうを投入してみたのですが・・・・・・
結果はブログをごらんください(涙)

FJさん、おはようございます。コメントありがとうございます

早速ブログ読ませてもらいましたが、物の見事に根元からポッキリいっちゃってますね(^_^;)(ビーフリーズのロングビルタイプって、意外とリップが弱いんですね…)

極論ですが、昔ダイワから発売されていた、チタンリップ採用のディープダイバーは感度も良く、リップが折れる可能性はかなり低いのでオススメです(中古市場で300~500円くらい)

こんばんは(^-^*)/

うちはずっとボトムはバイブレーションにお世話になってました(笑)根掛かり多くてιι

シーバスでダイバーは正直使った事無いんですよf^_^;
でも、ばんぱくさんがおっしゃる通り、これからの季節やメリットを考えると全然アリですね~♪

銀時さん、こんばんは。コメントありがとうございます

> うちはずっとボトムはバイブレーションにお世話になってました(笑)根掛かり多くてιι
> シーバスでダイバーは正直使った事無いんですよf^_^;

ディープダイバーは投入するシチュエーションを間違えなければ、かなり使える武器になりますよ。ずっとボトムをコンタクトしながらスローに引けるのは、ディープダイバーかテキサスリグのワームくらいしかないですからね。中古ルアーショップで比較的安く入手可能なのも○です

No title

リップの長いルアーってシルエットが大きく見えて、使う事に個人的な抵抗があります。
例えば、○○のダウンサイジング版!と言っても、
リップの長いシリーズならあまり意味無いな等と前々から思っていました。
実際魚から見たら塗装部分に意識が集中しているのかもしれませんけど・・・。

ただしDEEP-X100は名作だと思います。
自己記録のバスはコレで釣った魚で、未だに越える事が無く、
学生時代にバス釣り大会の九州予選で魚をあげ、決勝の関東大会に連れて行ってくれたルアーなので、
バスを殆どやらなくなった今でも大事に保管してあります(゚∀゚)

そしてこの動画、元になったMSIGLOOを見たら連邦が嫌いになりました(笑)
2作目の重力戦線(連邦側?)は見た事無いので何とも言えませんが、
1作目はジオニストの為にある作品ではないでしょうか。

タカヲさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> リップの長いルアーってシルエットが大きく見えて、使う事に個人的な抵抗があります。
> 実際魚から見たら塗装部分に意識が集中しているのかもしれませんけど・・・。

リップの長いルアーは見た目よりも、寧ろ巻き抵抗の方が問題ですかねー。リップが長くて大きくなるほど、硬くてパワーのあるロッドでないとルアー操作が難しくなってきますからねー

> ただしDEEP-X100は名作だと思います。
> バスを殆どやらなくなった今でも大事に保管してあります(゚∀゚)

『DEEP-X100』は自分が認める数少ない『メガバスルアー』の一つです(笑)。もっとも画像のブツはすべて釣り場で拾ったものですが(爆)

> 元になったMSIGLOOを見たら連邦が嫌いになりました(笑)
> 2作目の重力戦線(連邦側?)は見た事無いので何とも言えませんが、
> 1作目はジオニストの為にある作品ではないでしょうか。

『MS IGLOO』はある意味、ジオン公国側から見た兵器開発史・一年戦争史的作品ですからね。逆に『MS IGLOO2 重力戦線』を見るとジオンが嫌いになりますよ(笑)。虫けらのようにザクⅡに蹂躙される地球連邦地上軍の姿が涙を誘います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。