スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RTカラー』

ここのところ、釣りに関係のない記事が続いたので、久々に釣り関連の記事ということで(笑)

                 RTC4

『ラパラ』のカラーコードの一つ、『RT(RainbowTrout)』

いわゆる『ニジマスカラー』のことですね。『ラパラ』のルアーに関しては、『ニジマスのナチュラルプリント』が施された物が殆どですかねー(※但し、『X-Rap』などの最近のプラスチックモデルは除く)

実際に『シーバス』が自然界において、『ニジマス』をベイトとして捕食しているのかどうかは知りませんが、実戦ではなかなか実績の高いカラーパターンです

特に東京湾では、何故か『イワシパターン』の時に力を発揮するカラーであります。常識的に考えて、海に『ニジマス』がいるハズはないのですが(※『ニジマス』の降海型である『スチールヘッド』は除く)、『シーバス』からはもしかして、『RTカラー=イワシ』に見えているのでしょうか?(因みにこの時、色を他のものに変えるとアタリが遠のくのですが、『RTカラー』に戻すとまたアタリ連発ということを実際に何回か体験しました)

                 RTC1

さて、この『ラパラ』『RTカラー』、生産時期によって、いくつかのカラーバリエーションが存在するようです

                 RTC2

自分が所有しているものだけでも『パールホワイトベース仕様のRTカラー』『オレンジベリー仕様のRTカラー』『ボディ全体がパールがかっている仕様のRTカラー』と3つのカラーバリエーションを確認しています(画像では違いがちょっと分かりにくいですが…)

                 RTC3

因みに自分がこの中で一番信頼しているのは、『ボディ全体がパールがかっている仕様のRTカラー』。特にデイゲームや灯りのあるポイントでは、このタイプが心なしか他の『RTカラーパターン』よりも強い気がします

個人的な思い込みかも知れませんけどね(笑)

【本日のオススメ★オタッキーソング】
FM音源の魔術師、古代祐三ここに在り的な曲の数々ですなー

【ベアナックルⅡBGM/全23曲】

RTカラー ニジマスカラー ラパラ RainbowTrout ニジマス ベアナックルⅡ

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そっとしておいてぇ~・・・・
・・・・ばんぱくさん細かく解説しすぎ!!!(笑!

あ、このカラーは昨今のナチュプリ&人間対策ホロカラーに比べたらダメダメ・・
まったく人間が釣れません(爆!

ま、冗談はさておき・・・この時期に、このカラーのUPはいただけません!!(笑
F-18RTなんて邪魔なオブジェを、所持している方は都内中古屋へどうぞ!!

No title

ニジマスカラーは確かにシーバスに効くカラーの一つだと思います。
自分も市街地の水路の釣りではお世話になりました。
ただ、渓流の釣りでこの色にニジマスが喰いついて来た時は、なんじゃこりゃと思いましたが(笑)

魚種カラーは、模様のパターンよりベースのカラーが釣果に大きく影響しているのかも?と自分は思います。
以前鮎カラーで、地が白で緑を吹いたものと地が淡い金メッキで楕円形斑のみペイントされたカラーを使い、
メッキ地にしか魚が反応しなかった事があります。

ニジマスをシーバスが捕食する機会なんてそうそうないと思いますけど、
宮崎県の市街地を流れる下流域でヤマメが釣れたり、
多摩川の河口近くににイトウが居たり、
横須賀の沖でイワナが網に掛かったり、
マス族を食べる機会はもしかしたら意外と多いのかもしれませんね。

何にせよ、プリント系カラーは「いかにもルアー!」と言う感じがして好きです。

No title

RTカラーのCD3はメバルの時使う事がありますが、よく釣れて信頼しているカラーです。
最近コットンキャンディー系カラーの人気が上がってますが、このRTカラーもコットンキャンディー系といえばいえない
事もないですね(イエローがないですが)。

No title

確かにイワシっぽく見えなくもないですね。
リアルプリント系のラパラはこれぞラパラ!という感じがして好きです。

シスコキッドさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> そっとしておいてぇ~・・・・
> ・・・・ばんぱくさん細かく解説しすぎ!!!(笑!

ラパラって「RT」に限らず、「SD」「CD」なども時期によって、カラーリングが微妙に違いますよね。当然釣れ具合も変わってくるのですが(笑)

> この時期に、このカラーのUPはいただけません!!(笑
> F-18RTなんて邪魔なオブジェを、所持している方は都内中古屋へどうぞ!!

F-18RTは既に持っていますが、F-18自体中古ルアーショップで見かけることは殆どないですねー。F-13はかなりの頻度で見かけますけどね

タカヲさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> ただ、渓流の釣りでこの色にニジマスが喰いついて来た時は、なんじゃこりゃと思いましたが(笑)

マス族は結構共食いをする種類だそうです。小さい個体は大きい個体にとってのいい餌でしかないみたいで、やはり自然界の掟は厳しいようです

> 魚種カラーは、模様のパターンよりベースのカラーが釣果に大きく影響しているのかも?と自分は思います。

模様のパターン+ベースカラーが交じり合って見えている可能性もありますね。おそらくルアーが止まっている状態と動いている状態では、魚に対するルアーカラーの見え方も違うと思うんですよね。青物のバーチカルジギングなんかいい例ではないでしょうか(スイベルにより接続されたメタルジグが、ガラガラのように水中で回転することで色が変化して見える)

> ニジマスをシーバスが捕食する機会なんてそうそうないと思いますけど、
> マス族を食べる機会はもしかしたら意外と多いのかもしれませんね。

マス族も淡水~海水に対する適応性が高い魚種ですから、意外とそうかも知れませんねー

> ネルソンさん

> 最近コットンキャンディー系カラーの人気が上がってますが、このRTカラーもコットンキャンディー系といえばいえない事もないですね(イエローがないですが)。

ああ、たしかに言われてみればコットンキャンディー系カラーですよね、RTカラーって。他の人も以前言っていましたが、コットンキャンディー系カラーやマーブリン系カラーって、フィッシュイーターに訴える何かがあるのかも知れませんね

いくらさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 確かにイワシっぽく見えなくもないですね。
> リアルプリント系のラパラはこれぞラパラ!という感じがして好きです。

リアルプリント系カラーは人によって好き嫌いが分かれる色ですよね。中には『これが本当に○○○○を模した色なの?』というものも多いですし。因みに自分が好きなリアルプリント系カラーは『MD(ドジョウ)カラー』です
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。