スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラパラCDが釣れる訳』

12月に入って1週間、いよいよ冬本場ということで、本日よりPC版テンプレート冬仕様(深夜の雪空バージョンに変更しました

                 20071213205906.jpg

ベイエリアにおけるシーバスゲームでの定番ルアーとも言える『ラパラCDシリーズ』

もっとも最近は『あまり飛ばない』だの、『ハードストラクチャーに当たると直ぐに壊れるなどといって、最初から使わないシーバスアングラーも多いようですが(そのくせ『ラパラCD』以上に壊れやすい、『メガバス/X-80』『邪道/ヨレヨレ』は有りがたがって使っているのが、個人的にどうにも解せないのですが ┐(´∀`)┌

                 UnknownRapala3

さて、この『ラパラCDシリーズ』、基本的に『タダ巻き』or『ストップ&ゴー』といった使い方で、シーバスを割とイージーに連れてきてくれる訳ですが、その良く釣れる理由として…

・『バルサボディによるナチュラルな波動』
・『リーリングスピードへの幅広い対応力と常に水平なフォール姿勢』
・『死にかけのイワシと同じと言われているフォールスピード』


などが挙げられるのかなぁと、個人的には思っています

あと『飛ばない飛ばない』とよく言われますが、一番標準的なサイズである『ラパラCD9』のウェイト(12グラム)を考えると、いくら固定重心採用とは言え、昨今のシーバスタックルであれば、そんなに言うほど飛ばないことはないと思うんですけどねぇ(流石に強風時や向かい風の中では、大きめのリップが空気抵抗を生み出してしまい、たしかにあまり飛ばないこともありますが(;・∀・)

                 RCD9C4

余談になりますが、ボディ内部に水が侵入し、中のバルサ材が腐ってボディ全体がブヨブヨ状態になったホイルフィニッシュ仕様の『ラパラCD』は、ボディから発せられる波動が生きたベイトフィッシュに極めて似ているらしく、通常の『ラパラCD』よりも魚が良く釣れるそうです

まあ、流石にそんな状態になるまで、『ラパラCDシリーズ』を使い込むアングラーはあまりいないとは思いますが、一応参考までに

【本日のオススメ★オタッキーソング】
このゲームはSTGのクセして、エンディングが秀逸なんだよな。後輩の家でよくX68000版をプレイしました

【ドラゴンスピリット全曲集/アーケード版】

ラパラCDが釣れる訳 ラパラCDシリーズ バルサボディ 水平フォール フォールスピード ドラゴンスピリット全曲集/アーケード版

関連記事

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パンピーのイメージですが、CD9って他のSWプラグに比べるとバス系のカラー多い気がします。
こんな色で釣れるん?とシーバス童貞の私は疑っちゃいます(笑)

No title

おお。
ブヨブヨ状態になるまで「漬け置き」はアリでしょうか?(笑)
ソフト感がナチュラルさを出すんでしょうね。

No title

ラパラ曰く、水を吸ってブヨブヨ状態は死んだ魚のフォールスピードらしいですよ。

マーシャルさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> CD9って他のSWプラグに比べるとバス系のカラー多い気がします。
> こんな色で釣れるん?とシーバス童貞の私は疑っちゃいます(笑)

『CD9』というと、どうしてもシーバス用というイメージがありますが、本来は汎用シンキングミノープラグという位置付けですからね。で、意外とこのバス系のカラーの効果が侮れないんですよね

FJさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> ブヨブヨ状態になるまで「漬け置き」はアリでしょうか?(笑)
> ソフト感がナチュラルさを出すんでしょうね。

どうなんでしょうね。ボディ内部を腐らせると言う事は、当然ながらバルサの腐敗臭も出ると思いますし、貫通ワイヤーや内部ウェイトにも悪影響が出る気がするので・・・
『外側が硬くて、中がブヨブヨ』というのが、良く釣れるキモのような気がしますが

カワさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> ラパラ曰く、水を吸ってブヨブヨ状態は死んだ魚のフォールスピードらしいですよ。

『死んだ魚のフォールスピード』というのは初耳です。水を吸っている訳ですから、当然ノーマルのCDよりも早いフォールスピードな訳ですよね?それも釣れる要素の一つなんですかねー?

マストアイテムです

私が港湾部で最も多くシーバスを釣っているルアーは、間違いなくラパラのCDシリーズです。

そして私が、無人島で一つだけルアーを持って行って釣った魚で生活しなさいと言われれば、
間違いなく、ラパラCDを持って行きます。

国内外で、様々なシュチュエーションと対象魚でラパラCDを使用しましたが、
その性能は類をみない安定度です。

豊富なサイズバリエーションでバチからイワシまで、マッチ・ザ・ベイトをカバー出来ますし、
シンキングではなくカウント・ダウンと言うだけ有りシャローからボトムまで使え
るバランスの良さは今だCDを、超えるルアーはなかなか無いと断言出来ます。

ラパラは、CDは勿論、フローティングやマグナムといった長年にわたって製造されているシリーズは、
無駄がなく、まさに銘品といっても良いでしょう。

現在の、ミノープラグの原点であり尚かつ今だ一級品で有り続けれる希少なルアーだと思います。

個人的な偏見ですが、ラパラを使いこなせてこそ、ルアー・アングラーといえるのでは
ないでしょうか?

Re: マストアイテムです

ブルフロッグさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 国内外で、様々なシチュエーションと対象魚でラパラCDを使用しましたが、
> その性能は類をみない安定度です。

まったく以って同感ですね。バルサという天然素材を用いて、これだけのものを安価に大量供給していること自体が驚きなのですが、やはり全世界を相手に商売をしているルアーメーカーはどこか一味違いますよね

> 現在の、ミノープラグの原点であり尚かつ今だ一級品で有り続けれる希少なルアーだと思います。

これはルアービルダー、特にミノープラグを中心に制作している人は、必ず口にする言葉ですね。それほど完成度が高く、あらゆるミノープラグの原型と言える存在なんだと思います

No title

ばんぱくさん こんばんは。
ラパラCDに釣りを教わった者の一人としてコメントさせてもらいます。

シンキングではなく、カウントダウンと名乗り、安定した沈下姿勢、優れた立ち上がりを発揮する。
バルサの浮力故にボトムに着定してもルアーが倒れない。
チューンが容易で基本性能が高く、ルアーをいじる楽しさを教えてくれる。
豊富なサイズバリエーション、カラーバリエーション。
丈夫な貫通ワイヤー。
抑えられた価格、そして以前は換用リップまで売られて、アフターのことまで考えられていた。

このどれひとつ無駄の無いルアーであること。

僕はシーバス釣りを、トラウトのプラッキングを、バスのミノーイングをラパラに教わりました。
唯一のデメリットである、飛ばないということも、近くにいる魚を散らさないこと、魚が近づいてくるのを待つこと。
という大切な部分を意味していると思います。
つまり、飛べばいいってものではないのです。

ミスキャストで壊れるのも、ちゃんとキャストが出来ていればテールが割れるくらいです。
テールが割れても釣れますので問題もありません。

本当に釣る為のレベルは高いが完璧なまでにシンプルなルアーだと思います。

Megaceryle lugubさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> シンキングではなく、カウントダウンと名乗り、安定した沈下姿勢、優れた立ち上がりを発揮する。
> バルサの浮力故にボトムに着定してもルアーが倒れない。
> チューンが容易で基本性能が高く、ルアーをいじる楽しさを教えてくれる。
> 豊富なサイズバリエーション、カラーバリエーション。
> 丈夫な貫通ワイヤー。
> 抑えられた価格、そして以前は換用リップまで売られて、アフターのことまで考えられていた。
> このどれひとつ無駄の無いルアーであること。
> 唯一のデメリットである、飛ばないということも、近くにいる魚を散らさないこと、魚が近づいてくるのを待つこと。という大切な部分を意味していると思います。つまり、飛べばいいってものではないのです。

まったく仰るとおりなんですが、哀しいかな昨今のソルトルアーは、飛距離が出ないとすぐにダメルアーの烙印を捺されてしまう傾向にあるんですよね。天然素材のマスプロダクションルアーで、Megacerylelugubさんが挙げてくれた、これだけの利点を持つルアーは数少ないと思うのですが

> ミスキャストで壊れるのも、ちゃんとキャストが出来ていればテールが割れるくらいです。
> テールが割れても釣れますので問題もありません。

この「テールが割れる」という点も、昨今のアングラーからは敬遠される理由の一つのようです。最近のアングラーはルアーを修理して、使い続けることをしないのでしょうかね?

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。