スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ショックリーダーの耐磨耗性簡易実験』

ばんぱくの実験シリーズ第二段

ソルトウォーターゲーム、特に『PEライン』を使う場合において、もはや欠かせないものと成りつつある『ラインシステム』のある意味、一番要の部分を担っているとも言える『ショックリーダー』

良く『鋭い魚の歯によるラインブレイクや根ズレを回避するのに一番最適なのは、ナイロン素材よりも耐磨耗性に優れたフロロカーボン素材で作られたショックリーダーである』と当然の如く語られますが、これって本当なのでしょうか?

同じ太さ(ライン直径)のものであれば、ライン強度が高いのは『ナイロンライン』であるのはルアーアングラーの間では良く知られた話ですが、場合によっては『ナイロン素材のショックリーダー』の方がベストマッチなのではないでしょうか?(特に殆ど伸びのない『PEライン』を使う場合には、力がある程度逃げる場所(ショックアブソーバー的な役目)を設ける意味でも『耐磨耗コーティング処理』が施された『ナイロンリーダー』の方が理に適っているのでは?と個人的には思っているのですが…)

そこで『ナイロンリーダーとフロロカーボンリーダー、実際に耐磨耗性に優れているのはどちらなのか?』を非常に簡易的な手法ではありますが、今回も比較実験をしてみることにしました

                 LTEST3

今回用意したサンプルは、自分が普段実釣で使用している『ゴーセン/ラッソソルトウォーター(ナイロンリーダー(耐磨耗コーティングナイロン))』『サンライン/トルネード(フロロカーボンリーダー)』の二種類

                 LTEST1

これら『ショックリーダー』を二つ折りにした状態でテンションをかけながらダイヤモンドシャープナーで擦り、何往復で切れるかで『ショックリーダー』の耐磨耗性を見るという、極めて単純な方法です

                 LTEST2

因みに気になるライン強度は、両方とも『26ポンド相当』のものです


さて、実験の結果は以下の通り

【ゴーセン/ラッソソルトウォーター(ナイロンリーダー(耐磨耗コーティングナイロン))】
一回目:52回
二回目:55回
三回目:60回
四回目:48回
五回目:53回

平均53.6往復で破断


【サンライン/トルネード(フロロカーボンリーダー)】
一回目:51回
二回目:66回
三回目:70回
四回目:55回
五回目:76回

平均63.6往復で破断


どうやら一般的に言われている通り、『フロロカーボンリーダー』の方が『ナイロンリーダー』よりも、僅かに耐磨耗性に優れているようです(『ナイロンリーダー』がいきなりパツンと切れるのに対して、『フロロカーボンリーダー』は表面がささくれつつ、徐々にゆっくり切れるといった感じでしょうか)。しかしながら数値としての差はそれ程のものでもなく、必ずしも『フロロカーボンリーダー』に拘る必要はどうやらなさそうです。特に『フロロカーボンリーダー』は太ければ太くなるほど硬さやクセが増し、『ショックリーダー』としての扱いが難しくなりますし

但し、今回の実験はあくまで両方とも『ショックリーダー』が乾燥している状態で行ったものなので、共に水分を含んだ状態だとその結果は変わってくるかも知れません(特に『ナイロン素材』は強い紫外線を浴びたり、水分を含むことでライン強度が著しく変わってきますからね)

ショックリーダーの耐磨耗性簡易実験 ナイロンリーダー フロロカーボンリーダー

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばんぱくさんも文中で触れられていますが、傷がすこし入った状態から切れるまでの間が我慢強いのはフロロカーボンのような気がしてフロロカーボンをメインで使用しています。

そういえば、ルアーをガッポリ食べられた場合のシーバスとのファイト中、リーダーがザラザラになることが多いですが、ナイロンの場合どうなるんでしょう。フロロと同じようにささくれてても平気なんでしょうか。
バス釣りではクランクベイトにはナイロン使いますが、最近やってないので忘れてしまいました(汗)

そういえば、ヒラスズキ釣りで有名な橋本景さんはメインラインもリーダーもナイロンですね。
(磯なのでPEは逆に怖いのでしょうが)

うちも一般的に言われるままにフロロ使ってましたが、PEが伸びない分ナイロンでカバーする考えはなるほどと思いました(^_^;)

結局は好みの問題なんですかねιι
最近フロロ使ってて、ばんぱくさんがおっしゃるように、硬さやクセが気になるようになってきました(^_^;)

FJさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> そういえば、ルアーをガッポリ食べられた場合のシーバスとのファイト中、リーダーがザラザラになることが多いですが、ナイロンの場合どうなるんでしょう。フロロと同じようにささくれてても平気なんでしょうか。
> バス釣りではクランクベイトにはナイロン使いますが、最近やってないので忘れてしまいました(汗)

ナイロンでもフロロと同じで表面がザラザラになりますね。ナイロンのいいところは『ある程度伸びて粘り、ショックを吸収してくれること』。耐磨耗コーティングが施されているナイロンの場合は、意外とそう簡単には切れません(傷が耐磨耗コーティングの下まで達した時点で、パツンといきなり切れることが多いです)

> そういえば、ヒラスズキ釣りで有名な橋本景さんはメインラインもリーダーもナイロンですね。
> (磯なのでPEは逆に怖いのでしょうが)

PEラインは磯での使用には正直向いてませんね。岩礁などの鋭利なハードストラクチャーなどに触れると本当にあっけなく切れちゃいますから(コーティング系PEラインはある程度までは頑張ってくれますが、やはりナイロンやフロロに比べたら耐摩耗性は落ちてしまいます)

銀時さん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 結局は好みの問題なんですかねιι
> 最近フロロ使ってて、ばんぱくさんがおっしゃるように、硬さやクセが気になるようになってきました(^_^;)

それでも昔に比べると、フロロでもかなりしなやかになった方なんですけどね。あとはナイロンとフロロの中間である『フロロナイロン』を使うとか。基本的には、ポイントの状況や魚により使い分けるのが一番かと思います

No title

デイゲーム専門なので、
ショックリーダーは、フロロを使用しています。
太めの20lb(0.411mm)です。
しっかり、フッキングをしたいので。
フロロは、瞬発的には、あまり伸びず、負荷がかかっていくと、ある程度伸びる。

ベイトの時は、普通のフロロ20lb(0.370mm)の直結です。

スローライフさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> デイゲーム専門なので、
> ショックリーダーは、フロロを使用しています。
> 太めの20lb(0.411mm)です。

自分はボートからのハードストラクチャー撃ちの際にはフロロ、それ以外は耐磨耗処理が施されたナイロンオンリーです。因みに強度は両者共に26lbクラスですね。これならリーダーを掴んで魚を引き抜いてもまず切れません
 
> ベイトの時は、普通のフロロ20lb(0.370mm)の直結です。

ベイトの場合はリーダーは付けずに、20lb耐磨耗コーティングナイロンかフロロの4~5号を選択します

なるほど、参考になる考察ありがとうございました!

でも、フロロ派としては、品質がいまいちなトルネードよりも、デュエルの船ハリスとかを使って欲しかったです(笑)


トルネードって、直線強度も対磨耗性もいまいちなうえに、どこで切れるか分からない品質のばらつきがある気がします

たくまさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> でも、フロロ派としては、品質がいまいちなトルネードよりも、デュエルの船ハリスとかを使って欲しかったです(笑)

いやー、あくまで手元にあるサンプルだけで、今回は実験を行ないましたので(;・∀・)

> トルネードって、直線強度も対磨耗性もいまいちなうえに、どこで切れるか分からない品質のばらつきがある気がします

自分はコストパフォーマンスが高く、『漁業者専用』というキャッチフレーズが気に入って使っているのですが、確かに強度や対磨耗性がまばらと言う指摘は、今回の実験の数値がある程度、その事実を示していますね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。