スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あなたの知らん世界』

先日、『一人ぼっちのナイトシーバスゲーム』という記事を書いたところ、ありがたいことに多くの方からコメントを多数頂きました

その中で多くのブログ読者の興味をひいたと思われるのが、『釣り場での不思議・恐怖体験』

やっぱりみんな好きなんですねー、いわゆる『怖い話』

どうもこの手の話は多くの人々の興味をひくらしく、たしか『Basser (バサー) 』という雑誌で有名な『釣り人社』から、釣り場での怪異譚を集めた本(水辺の怪談)が三冊刊行されていたと思います

前回の記事中にも書いたように、古来より『水辺は霊が寄る場所』と言われており、そういう怪異現象に遭遇しやすい場所のようです

昔から関東で有名なバスフィールドである、UK沼KG浦、F士五湖ではその手の話は事欠きませんし…

また、都内を流れる有名リバーシーバスポイントのいくつかは、かつて東京大空襲でたくさんの人たちが空襲による火災から逃れようとして亡くなった場所であり、ナイトゲーム中にどんな怪異と遭遇しても不思議じゃないんですよね…(下手するとルアーで川底に沈んでいる遺骨を拾ってしまう可能性も否定できない訳で…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

自分は幸いなことに、トラウマになるほどの強烈な釣り場での恐怖体験は未だにしたことはありませんが、人によってはシャレにならないほどの恐怖体験をした方もいるのではないでしょうか?

あまりに強烈な『不思議・恐怖体験』は、ナイトゲームに行けなくなってしまうのでご遠慮しますが、皆様の釣り場での『釣り場での不思議・恐怖体験』、お待ちしています…

【本日のオススメ★面白動画】
前回の続きだよ

【シーバス入門/何が必要?】

釣り場での不思議・恐怖体験 水辺の怪談 あなたの知らない世界 【シーバス入門】何が必要?
 
関連記事

テーマ : 怖い話
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チョイチョイ出掛けるポイントで
1カ所だけ「何とも言えない圧迫感」を感じる場所があって
後日、昼間に見に行くと、そこに花束が置いてありました。

以降、そこはKATTY同伴でないと
行く気になりません(>_<)

MACOさん、こんばんは。コメントありがとうございます

いわゆる『いわくつき』って場所なんでしょうね。過去に事故や殺人事件があったのか、それとも自殺があったのか…
一度丑三つ時に単独釣行チャレンジをオススメします。もしかしたらその時間帯はウハウハパラダイスポイントかも

No title

う~ん…私の恐怖体験といえば大量の髪の毛の束が釣れたくらいですかね?
釣れた瞬間は気持ち悪くて鳥肌がたちましたが後になってよくよく考えてみると生活排水が垂れ流しになっていることが原因なんだと思うようになりました。そう思っておきます 笑

いくらさん、おはようございます。コメントありがとうございます

髪の毛がルアーに大量に絡み付いてくるのは、あまり気持ちのいいものじゃないですね
自分は昔、深夜のシーバスゲームで川の中を漂っていた『人間の手首らしきもの』をルアーに引っ掛けてしまい、かなりビビりながら取り込んだことがあります(結局ピンク色のゴム手袋ってオチだったんですが)

No title

昔、野池で、釣りをした翌日の新聞に、その池で、水死体が・・・
その側をフッキングのいいスプーンを通していたようですが・・・
たまに、引っかけたなんていう話を聞きますが、自分では、勘弁して欲しいですねぇ。

知人が、某沢で、いい型のイワナを釣ってきて、自慢しようと冷蔵庫に入れてあったんですが、たまたま目に付いた新聞が、その釣った淵のまさにそのポイントらしきところで、その釣った日に、水死体が、上がっていたということで・・・
イワナって、悪食でも有名ですから、どうも食指が・・・
ちょっと放置してたら、お袋さんが、美味しくいただいていたとかで、黙っていたそうですが・・・

生きているのに恐喝されるのも、死んでしまってまでも、ちょっかい出されるのも、微妙なレア状態なんてのも、関わりたくないですねぇ(笑)

twmasterさん、こんばんは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

> たまに、引っかけたなんていう話を聞きますが、自分では、勘弁して欲しいですねぇ。

UK沼やKG浦で昔、実際にありましたね。死体をルアーで釣り上げてしまう話。KG浦では、バラバラ死体が湖のあちこちに分割された状態で沈められていたなんていうトリハダモノのケースも…(暴力団の抗争絡みの事件だったそうですが)

> 知人が、某沢で、いい型のイワナを釣ってきて、自慢しようと冷蔵庫に入れてあったんですが、たまたま目に付いた新聞が、その釣った淵のまさにそのポイントらしきところで、その釣った日に、水死体が、上がっていたということで・・・
> イワナって、悪食でも有名ですから、どうも食指が・・・

イワナが死体を食うことはおそらくないとは思うのですが、たしかにあまり気持ちのいいものではありませんね。似たような話がたしかカニ漁でまつわる話であったような・・・

No title

自分自身に霊感の類は全く無いので、
どんな曰くつきの場所でもズンズン入って釣りを出来るのですが、
そういうのを持っている友人がやたら多いので、
巻き込まれた(?)事はあります。

①福岡のGダム(現在釣り禁止)で夜明けを待っていたら、
 謎のラップ音の後エンジンを切った車毎ひっぱられて友人と死に物狂いで逃走。
 (地元の人に後日話したら、飛び降りの名所の目の前だったそうです)

②大分の日田市の野池で、竹藪でマズメ時を釣って戻ったら、
 友人がひきつった顔で「お前・・あそこ居るぞ!わかんないの!?」
 と自分が今まで立っていた所を見ながら言っていた。

他にもダムで釣りした場所で数日後水死体があがったりとかはあります。
(ヤクザ絡みだったらしく、後日犯人が逮捕されましたが)
それでも、一人なら何にも遭遇しない霊感ゼロな体質なのは助かります(笑)

…でも唯一ゾっとしたのは、福岡の鎮西湖と言う釣り場で、

一面藪に覆われたエントリーしにくい釣り場の中で苦戦しつつも、
日暮れ時に形の整った良い足場を見つけそこから投げていたのですが、
暫く釣りをした後に、良く足元を見ると水没した墓石でした。

タカヲさん、こんにちは。コメントありがとうございます

ケース1はちょっと洒落にならないですね。車ごと引き込もうなんて、どれだけ凄まじい怨念が渦巻いているポイントなんだか。考えるだけで…(((゜д゜;)))

足下が墓石だったというのも、何気に背筋がゾワンとさせられる話ですなぁ

No title

僕も通ってた某ダムでの出来事。

これは友人から聞いた数十年前の話。

朝マズメ・・・まだ辺りは暗闇に包まれていたがボートを上流へ走らせる。

ダムには2箇所の橋が架かっており、何事もなく1本目を通過。

釣れないから下流へ引き返し、その橋を通過する時には周囲は明るくなってる。

そして橋を通過する前に何かに気付く。

1本のロープでぶら下がってる・・・。

No title

某野池での話。

釣り場に通い状況等を把握していた為、何時のタイミングで風が吹けば釣れる事が解っていたのでよく通っていた。

しかし、1箇所だけ身体が拒否するポイントがあった。

他の釣り人は普通に行くのに、僕の身体だけはダメだった。

ある日の朝、犬の散歩中の年配の人とコミュニケーションとして会話。

そこで気になった事があったので、そのポイントで過去に何かあったか聞いてみた。

そしたら教えてくれた・・・対岸に見える大きい木の下で首吊り自殺があったっとさ。

みっちゃんさん、こんばんは。コメントありがとうございます

それって…首吊り死体が橋からぶら下がっていたってことでしょうか(((゜д゜;)))?暗いうちは分からないですもんね

> みっちゃんさん

やっぱりそういういわくつきの場所は、霊感のある人は無意識に避ける直感みたいなものが働くんですかね?
まったく感じない人にとっては普通の場所ですもんね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。