スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『横浜フィッシングショー開催時期変更について思う』

今回は書きたいネタが二つほど出てきたので、まずは一本目

いよいよ来週の土日、『フィッシングショー大阪』が開催される訳ですが、何でも今年から東西のフィッシングショーの開催日が変わって、『横浜フィッシングショー』は約1ヶ月半遅れの3月下旬に開催されるとかΣ(゚д゚lll)ガーン

これには敢えて開催時期をずらして、春休み『横浜フィッシングショー』をぶつけることで、釣りに興味のない学生を中心とした若年層にも釣りをアピールしよう(⇒釣り具の新規顧客の開拓)という主催者側の思惑もあるようです(『捕らぬ狸の皮算用』とも言う)

でもこれって正直どうなんですかね?(´σ `) ホジホジ

最初から『フィッシングショー大阪』に出展予定のないメーカーはあまり関係ありませんが、両方のショーに出展予定のメーカーにとっては、手間も予算も今まで以上にかかる訳で
ましてや1ヶ月半以上も間が空くと情報規制でもかけない限り、その間にインターネットや雑誌などを中心として新製品情報がユーザーに行き渡ってしまう可能性が高く(要するに新製品としてのインパクトが弱くなり、ネタ自体が出涸らしとなる可能性大)、各出展メーカーも『横浜フィッシングショー用』目玉商品を用意したり、出展内容に『フィッシングショー大阪』とは、また違ったそれなりの趣向を凝らさないといけなくなるでしょう(逆にそれくらい行わないと、地理的に『横浜フィッシングショー』にしか参加できないユーザーから、反感を買うような気がします)

流石に誰も貴重な時間や金を使って、1ヶ月半以上も前に公開された新製品を好き好んで見に行くとも思えませんし・・・(少なくとも自分は行く気がしません)

それと敢えて春休みに開催日をずらしたというのもどうなんですかね?流石に3月下旬のこの時期だと、本当に釣り好きな人間は実際に釣りに行っている可能性が高いと思いますし、また釣りに興味のない若年層は、この時期は卒業旅行と称して、海外や遠方に出かけている人の方が多いのではないのでしょうか?

元々日本のフィッシングショーは、大半の釣りがオフシーズンである厳冬期のこの時期(2月)に行われるからベストなのであって、いよいよ春の釣りシーズン開幕の3月下旬に開催日をずらすというのは、ある意味博打としか思えません

実際にどうなるかは蓋を開けてみるまでは分かりませんが、個人的に今回の『横浜フィッシングショー』の開催時期変更は、失敗に終わる可能性が高いような気がします

【本日のオススメ★オタッキーソング】
深夜ニ独リデ聴イテイルト、誰カガ闇カラ迎エニ来ルヨ・・・

【ホラーゲーム~怖いBGM集~】

フィッシングショー大阪 横浜フィッシングショー 横浜フィッシングショー開催時期変更 1ヶ月半以上のタイムロスによる影響は想像以上に大きいと思う ホラーゲーム~怖いBGM集~
 
関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、そうなんですか。今知りました。
てっきり翌週が横浜だと思ってましたわ・・・。

ショーの開催後くらいから各メーカーのカタログとかも店頭に入荷しますが、
今年のこの開催スケジュールだとショーより先に店頭に…ってことになりそうですね。

でも・・・
インフルエンザ感染が怖い今、3月のほうが有難い気も・・・。

FJさん、こんばんは。コメントありがとうございます

今年からこのような変則開催になったそうですが、参加するメーカーにしても、見学者にしても、あまりメリットはないように思います(寧ろ東西で分けずに統一した方がいいような気すらしますね)

この時期のこの手のイベント会場は、強力なBC兵器(笑)によって空気が汚染されているため、マスクなどの自衛手段は必須ですね

No title

学生って言いますが、お金を自由に使える可能性が一番高い大学生は授業が丁度始まる頃なんですが(笑)
そんなことから学生ではなくて親子連れという可能性に賭けている気がします。

個人的には広義のマーケティングとして女性用釣り用品を見に行きたいですね。ただ、帰国してすぐに横浜行くのもどうかと思いますが・・・可能だけれど何か動機が足りません。

arb1200さん、こんばんは。コメントありがとうございます

いやいや、日本の大学生、特に既に大学の進学先が決定している新入生や1~2回生にとってこの時期は、来るべき新生活や授業のためではなく、基本遊びまくるための時期でしょ(笑)。もし今回の横浜フィッシングショー開催時期変更が、本当に親子連れをターゲットにしているのであれば、ますます以って開催時期変更は失敗と言う気が(一般的な家庭であれば、フィッシングショー見学という選択肢はちとありえませんし)

> 個人的には広義のマーケティングとして女性用釣り用品を見に行きたいですね。ただ、帰国してすぐに横浜行くのもどうかと思いますが・・・可能だけれど何か動機が足りません。

釣女ギアはどうも特にルアー関係はティムコが中心となって動いているようなのですが、果たして既存の商品概念を覆すようなデザインのものが出てくるか否かを注目したいところです。逆に女性を意識したウェア以外のタックルが出てくるのかと聞かれると、現段階では???であります
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。