スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バグリー/スモールフライ ブリーム 3DF1』

『たまにはバスルアーも紹介して下さい』というリクエストがありましたので、今回は見た目からしてバスルアーらしいバスルアーを紹介します

                 3DF13

『バグリー/スモールフライ ブリーム 3DF1』

見た目通り、『ブルーギル』の姿を模した、比較的長い歴史を持つウッド製ハードベイトであります

因みに名称の『ブリーム』とは、『ブルーギル』の別名(愛称)のこと。その独特のボディ形状からして、ある意味『元祖フラットサイドクランク』とも言えるルアーでしょう(※補足情報:アメリカのバス釣り文化に造詣の深いarb1200さんから指摘がありまして、『ブリーム』とは『ブルーギル』を含めた扁平なボディフォルムを持つ魚の総称だそうです(その他に『ブルーギル』の比較的メジャーな別称として、『パンフィッシュ』『パンプキンシード』という呼び方もありますね)。arb1200さん、情報提供ありがとうございます)

                 3DF14

この『スモールフライ ブリームシリーズ』だけでも、有効レンジやリップ形状によるバリエーションが色々とあり、所謂オールドモデルまで含めるといったいいくつになることやら。それだけバサーに信頼度の高いルアーと言えるのかも知れません

                 3DF15

この『ナチュラルプリントカラー』の美しさは、正にバグリーならではのもの。細かく描かれた鱗やカラーグラデーションなど、見ていて本当に惚れ惚れとします
但し、美しい『ナチュラルプリントカラー』に反比例して、ボディの工作精度は時代が新しくなるにつれて、どんどんクオリティが落ちてきているような気が(汗)

                 3DF11

画像の現物も例に漏れず、テールアイのヒートンが明らかにボディの中心からズレた位置に捩じ込まれてしまっています(泣)。国産ルアーであれば、検品の段階で間違いなく『不良品』の烙印を捺される代物です

この悲しむべき現実に、おそらく草葉の陰でバグリー創業者ジム・バグリー氏も泣いてることでしょう

あと今更書くまでもありませんが、固定重心なのに加えて、ボディ形状が横風を受けやすいフラットサイドデザインなので、飛距離はまったく期待できません(断言!!)

                 3DF12R

また、小型・軽量ながらも巻き抵抗が結構大きいので(特に『3DF1』『CDBG1』モデル)、やはりスピニングタックルよりもベイトタックル向きのルアーと言えます

ただ…ベイトタックルで遠投するのは、なかなか難しいんだよなぁ、コレ(;^_^A

【本日のオススメ★神MAD動画】
やはりジョジョは第一部&第二部こそ、至高の作品よなぁぁぁぁ!!ところでコレってやっぱりプロの仕事なんだろうか?完成度エラく高けーなオイ

【ジョジョの奇妙な冒険/ファントムブラッド&戦闘潮流MAD】

スモールフライ ブリーム 3DF1 バグリー スモールフライ ブリームシリーズ ジム・バグリー ■ジョジョ 第一部・第二部■MAD【改】
 
関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばんぱくさん こんばんは。
バグリーのスモールフライシリーズは二千円近くした高級なルアーでした。
あまり見かけないのがトラウト、人気無かったのがクローフィッシュでしたかね。
スモールフライバス、ブリームとシャッドは90年頃の霞ヶ浦水系で抜群のルアーでした。
懐かしいです。

No title

まぁ、クランクベイトは遠投はあまり必要ありませんから大丈夫でしょう!
ショートディスタンスでガンガン撃っていくので、遠投性より、(飛行の)安定性のほうが大事かもしれません。

こういうの見るとバス釣りやりたくなるんですよねぇ。
今年こそは……

それより ブリーム=ブルーギル 初めて知りました(笑)

Megaceryle lugubさん、こんにちは。コメントありがとうございます

昔は高嶺の花だったこのルアーも、今では中古ショップで150円で売られているのですから時代は変わったものです
特に舶来ルアーの値崩れ・低評価に関しては、安く購入できるので嬉しい反面、何となくモヤモヤとした複雑な思いがあります

FJさん、こんにちは。コメントありがとうございます

フラットサイドボディということもあって、横風の影響を受けやすいのでアキュラシー性能もイマイチな面もあるんですよねー、コレが(;^_^A
因みに泳ぎは明らかに本物のブルーギルとは違いますね(笑)。見た目はそっくりなのですが

No title

ばんぱくさん、こんにちは。

この頃のバグリーはイイですね。

特にジャンピングマレットが好きでした。

本当懐かしい。

チョビンさん、こんにちは。コメントありがとうございます

ジャンピングマレットとはまた懐かしいですね。以前記事で取り上げたシンキングマレットミノーがこのジャンピングマレットの派生系ルアーになるのですが、日本オリジナルモデルということもあり、存在感が相当薄いルアーのようです(T^T)

No title

ブリームって扁平な魚の総称みたいなもので、ブルーギルはその中の一種という感じですね。
淡水域ならヘドンのルアーでも有名なパンプキンシードもいますね。
たぶん日本人がほとんど知らない域になると、Redear sunfish,Longear sunfish,Redbreast sunfish,Green sunfishなんかも下手するとブリームって名前でしか呼ばれなかったり、ブルーギルって呼ばれたり、パンプキンシードって呼ばれたりして結構テキトーです。もっと酷いとバスとかも含んでしまうサンフィッシュです(笑)

でも偏光グラス越しに扁平な魚が見えたら自分もブリームって呼びます。もし種類を聞かれたらわかる範囲で「たぶん(魚の名称)」と答えると思います。

arb1200さん、こんばんは。コメントありがとうございます

なるほど固有名詞ではなくて、ブルーギルのようなフォルムを持つ魚の総称なんですね『ブリーム』という呼称は。勉強になるなぁ。早速記事の方に反映させてもらいますね

No title

 忘れていましたが、鯛もシーブリーム/Sea breamで通じますね。
 ブルーギルの他の名称をちょこっと調べても「bream, sun perch, blue perch, blue sunfish, copperbelly, red-breasted bream, copperhead bream, and blue bream」と出てきますね。
 何か断言してしまいましたが、釣りをしている人でもパンプキンシードとブルーギル、ましてやレッドブレストサンフィッシュが違う名称の魚と知っている人がたぶんそれほどいないので、サンフィッシュ科の扁平な魚がブリームと呼ばれ、最終的にそういった扁平の魚がブリームと共通のアイデンティティになっていますと誤解のないように説明を付け加えておきます。
 でもブルーギルの別称Red-breasted breamってたぶん自分が書いたRedbreast sunfishのことで、別の釣り魚種として本にも掲載されていますからネット上では調べれば調べるほどそのテキトーさが浮き彫りになります(笑)

 ティラピアも淡水に住んでるブリームって言ったら通じるのか、今度鮮魚を売っているところで試してみようかと思います。よく考えると扁平なお魚もですが、アメリカ合衆国で魚の名前ってすごくゆる~い曖昧なカテゴライズをされているかもしれません。そもそも魚が食べ物だった土地が海岸沿いだけだったのがその理由だという個人的仮説です。この仮説って実はすごく面白いことなんじゃないかと気がつきました。魚が普通に食される国とそうでなかった国の魚の名称の数とアイデンティティ、時間がないとか言いつつまた余計なことに興味を持ちました(笑)

こんばんは

バスルアー…嬉しい限りです
(o^∀^o)


バグリーのルアーは塗装が独特で好きなメーカーです

ばんぱくさんはルアーの知識が豊富で羨ましいです


ブルーギルはパンフィッシュの名称は聞いた事がありましたが、他にも呼び名があったのですね

勉強になりました

> arb1200さん

ということはボディ形状が扁平な魚は一括して『ブリーム』で通用するということなんですかね?この辺の魚のネーミングに対する拘りは風土の違いや民族性の違いが表れていて中々興味深いですね
確かに日本ほど一種類の魚に対して、地域や時代によって様々な呼称を持つ国は珍しいかも知れません

takaさん、こんばんは。コメントありがとうございます

いやー、そんなに詳しい訳でもないんですよ。所謂『下手の横好き』というやつでして(笑)
そうそう『パンフィッシュ』も有名なブルーギルの別称ですね。寧ろそちらの方がアメリカにおけり食文化的には、根付いている呼称かも知れません
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。