スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スピナーベイトシーバスチューン?』

先週まとめ買いした格安ルアーの中の一つ、『ハンドメイドスピナーベイト』

    HMSBR2

その特徴的な『フィッシュシェイプ・ヘッド』から、おそらく『ハンクル/スピナーベイト』を模倣して作成したものと思われます『フィッシュシェイプ・ヘッド』部分だけ見ると、まるで『メタルジグ』のようです

                 HMSBR4

但し、『スカートキーパー』部分のリーチがやや短く、無理矢理に『ラバースカート』をヘッド後方に固定している感が少々拭えません
 また『シーバスはラバースカートを嫌う』という話も耳にするので、今回は敢えて『ラバースカート』を使わない方向でチューニングしてみることにしました

まず、ラインアイ部分に『デプス/シリコンストッパー(L)』を嵌め込み、ライン直結でなくても問題なく使えるようにして、次に『ラバースカート』を外し、ヘッド後方にアシストフック制作用の『ダクロンライン』を使って『汎用アイ』を作成

                 HMSBR3

 この際に『ダクロンライン』が水を吸って直ぐにダメにならないように接着剤を吸わせて強度を補強

そして今回は、アピール力の強化の意味で『釣りキチ三平ルアー2/幽沼の羽衣鮒』尾鰭パーツを付けてみました。因みにこの尾鰭パーツ、透明な軟質樹脂製でリーリングすると左右に大きくヒラヒラと水中を舞います

    HMSBR1
     
アピール力はある意味最強クラス(笑)ですが、付いているウィローリーフブレードの大きさからも想像がつくようにリーリングストレスもかなりのものなので、一般的なスピニングシーバスタックルで使うのは少々辛いかも知れません(;^_^A

【本日のオススメ★神MAD動画】
グロ注意!!やっぱり『HELLSING』ってマイナー作品なのかねぇ(´・ω・`)ショボーン
※この動画は時間帯により、動画を再生できないことがあります

【ハルコンネンIIでグラーフ・ツェペリン2を空中でバラバラにする動画】

ハンドメイドスピナーベイト シーバス向けチューニング ハンクル/スピナーベイト 釣りキチ三平ルアー2/幽沼の羽衣鮒 ハルコンネンIIでグラーフ・ツェペリン2を空中でバラバラにする動画 人間デンドロビウム

関連記事

テーマ : ワイヤーベイト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フッキング率は大丈夫でしょうか?(笑)
ブレード側にトレブルフックつけたらどうなんでしょうね~。
ブレードにバイトする傾向があるんでしたよね?

ばんぱくさんの発送力にはいつも驚かされます(^_^;)
シーバスってスカートだめなんですか!!
このスピナーベイトいちどキャストしてみたいっす(笑)

FJさん、こんにちは。コメントありがとうございます

シングルフックなので、おそらくフッキング率はトレブルフックと比べて悪いと思います(笑)
それを考慮して、フックの後ろに魚の興味を引くための尾鰭をバイトマーカー的意味合いで付けてみたんですが、果たしてこれが吉と出るか凶と出るか

銀時さん、こんにちは。コメントありがとうございます

ラバー、フェザー、ラビットファーを巻いたジグで釣り競べると明らかにラバーを巻いたジグの反応が悪いそうです
サーモンなどにも同じ傾向が見られますね

No title

スピナーベイトは、対スズキ戦で何度となく試しているのですが
今のところ戦果なしです。
もう10年以上前に、江戸川で外道のブラックバスを
1匹揚げたのみです。

それにしても、スピナーベイトは飛距離が出ませんね。
シングルブレイドだと空気抵抗は減るけどつまらないし。

私がスピニングを見限ってベイトタックル一本槍になった元凶は
実はスピナーベイトの超早引きが原因だと思います。

ラバースカートは使わずに
フライマテリアルのラビットストリップをOリングで装着しています。

SKさん、こんばんは。コメントありがとうございます

シーバスに限定して使うならば、オカッパリよりもボートゲームでのショートレンジに適したルアー(要するにバスのボートゲーム)かも知れませんね。空気抵抗を受けやすいデザインなので、ご指摘通り飛距離は期待できませんし…

ラバースカートの代わりにラビットファーを使うのはいいアイデアですね。機会があったら試してみます

No title

私もスピナーベイトで釣りたくて最近テールスピンジグで入れ食いの状況で、デプスのミニブロスのシングルウィローのラバースカートを外しまして、
フックにR-32タイプのワームを頭カットし装着しまして使ってみました。
が、リーリング時ヘッドが斜め上を向いて泳ぐ為、ワームが変な感じに曲がって泳ぐ事になりますので釣れる気がしませんで、すぐにやめちゃいました。私みたいな事をするより普通にR-32をジグヘッドに刺して使った方が釣れるんでしょうね。e-454

ネルソンさん、こんばんは。コメントありがとうございます

ネルソンさんもスピナーベイトでのシーバスゲットにチャレンジされていたんですね

たしかになかなかシーバスがヒットしてくれないのですが、派生系ルアーであるテールスピンジグであれだけシーバスが釣れるのですから、釣れない訳ないと思うんですよね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。