スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FIELD DEVICE(フィールドデバイス)/APPET』

今日は奇跡的に自分の住むエリアは、計画停電(不公平停電)が行われなかったので、出来る時にはしておこうということでパソコンから記事を更新

それにしても震災から既に二週間以上経過したにも関わらず、相変わらず明るい復興の兆しはなかなか見えず、逆に放射能(放射性物質)という目に見えない恐怖が、東日本の水や農畜産物をジワジワと汚染しはじめる始末
 先週後半くらいから徐々にガソリンや食料の買い占めは収まってきた感はあるものの、今度はミネラルウォーターを中心とした飲み物の買い占めが始まったようで、店によっては飲み物が陳列してある棚が空っぽというところもあるほど(少なくともうちの近所の店はそういう状態)
 あと、この二週間で確実に食料品の値段が以前より徐々に上がってきてます(これは首都圏だけの話かも知れませんけど)
 これだけでも今回の大地震&大津波&福島原発事故の影響がどれだけ大きいのかが分かろうというものですが、一番恐ろしいのは上記の事象が既に終わったことではなく、こうしている間にも現在進行形であるということなんですよねー

本当に日本は今後どうなってしまうのか、色々な意味で先行き不安です

さて、今回紹介するのは今から約十年前、バスフィッシングの世界に於いて『ビッグベイトブーム』が沸き起こっていた頃に発売された

    APPET1
    
『FIELD DEVICE(フィールドデバイス)/APPET』

『ビッグベイト』と呼ぶにはちょっと語弊がある、やや小振りな作りの『ソフトスイムベイト』です。たしか今は無き『キッカー池袋店』にて購入したように記憶しています

この『FIELD DEVICE(フィールドデバイス)』というメーカー、とっくの昔に無くなっているのかと思いきや、今でもちゃんと存続しており(ちゃんとホームページまである)、どうやらハンドポワードワームを中心としたルアー製造販売、企画開発及びOEM製作事業を行っている兵庫県に拠点を置く国内ルアーメーカーのようです

                 APPET4

最初にやや小振りな作りの『ソフトスイムベイト』と言いましたが、それでも全長は100ミリ、ウェイトは24グラム1オンス近くあり、上手く使いこなすためには、正直ミディアム以上のパワーを持つ硬めのロッドが欲しいところ
 基本的な動きはボディのローリングアクション+巨大なシャッドテールによるブルブルとした大きな振動で引き重りはそこそこある方。ワインドなどのロッドワークを積極的に加えて使う類いのソフトベイトではないため、使い方としては一定速度によるタダ巻きが一番効果的でしょう

自分は主にリバーシーバスゲームに使うために購入してみたのですが、確かに集魚効果は高く、魚がルアーにチェイスしてくる光景を何度か目にしましたが、残念ながらヒットまでには至りませんでした
 遠くにいる魚を惹き付ける能力は高いものの、どうやらシーバスには何らかの違和感を持たれているようです。もしかしたらアピール力が強すぎるのかも知れません(本来はバス用ソフトスイムベイトなので致し方ないのかも)

                 APPET3

あと眼が非常に取れやすいので、使用前に予めソフトベイト用接着剤で補強しておくことをオススメします

    APPET2

因みにこのルアー、現在も廃盤になることなく絶賛発売中で、今では更に5つのバリエーションが存在するようです

APPET FIELD DEVICE(フィールドデバイス) ソフトスイムベイト ハンドポワードワーム

関連記事

テーマ : ソフトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは早く原発問題が片付いて復興に全力尽くせるようになるといいですよね
震災前まではスイムベイトにハマり30センチ位のルアー投げてました。
苦戦してますが、これくらいのボラをシーバスは食べてますしがんばって釣りたいです。
23センチ120グラムのルアーで釣ったのが自己ベストですがこの先に大きな壁がありますね。

Wassyさん、こんばんは。コメントありがとうございます

本当にそうですね。まずは原発事故が何とかならないことには安心して復旧作業に入ることができませんからね
ビッグベイトに関しては自分も一時期ハードベイト・ソフトベイト問わず色々集めてやってみたのですが、なかなかバスのようには行かず、難しい面がありますね。タックルも通常のシーバスタックルが使えないので、結構ストイックな釣りに成りがちです(笑)

マーズ海燕とはまったく関係は無いんですかね~?
形もほとんど同じですし(?_?)

今までビッグベイトをキャストしたこと無いんですがずっと興味はあります(笑)

No title

その手のビッグスイムベイト、いくつかまだ持ってますよ。
この前見たらテールが曲がってしまってましたけどね(笑)

シーバスをビッグベイトで釣るのは、やっぱ落ち鮎パターン的な流していく釣りがメインになるんですかねぇ?
TBでエスドライブを1,000円で見付けたので思わず買いそうになりましたが、よく考えると投げれるロッドがないことに気づいて棚に戻しました。

銀時さん、こんにちは。コメントありがとうございます

商品としては海燕よりもこちらが先に発売されているんですよね。OEM生産も請け負っているメーカーらしいので、もしかしたら何らかの形で関わっているのかも知れませんね

FJさん、こんにちは。コメントありがとうございます

この手のビッグベイトの出番というと、やはり落ち鮎パターンとボラパターンの二つが双璧ですかね

エスドライブはノーマルモデルのものはウェイトがありすぎて、通常のシーバスロッドでキャスティングするのはかなり厳しいですね
一時期オヌマンが流行らせようとしてましたが(笑)

No title

多分このルアーだと思いますが、私も大分前中古釣具屋にてこれらしきルアーを購入しまして持ってます。
リバーシーバスに使用しましたが、確かにチェイスしてきましたがバイトに到りませんでした。
何かが足りないんでしょうね。
チェイスしてくるがバイトに至らないソフトベイトといえば常吉のウオデス乙型のチャートは凄い回数のチェイスを体験してますが一度のバイトも無かったんですが、それはそれでシーバスが回遊してきた事をサーチできるルアーとしてストックまで持ってますルアーです。

>ネルソンさん

シカトすることなくチェイスはしてくるのですから、ネルソンさんも指摘しているようにおそらく喰わせるための何かが足りないのでしょうね
ウオデスは自分もいくつか購入して使ってみましたがやはり同じような感じでした。大きなシャッドテールによるアピール力が強すぎるのかなぁと個人的に思っているのですが、ソフトスイムベイトにしては結構高価なルアーなので、流石にテール部分を改造する勇気が湧きません

No title

初めてコメントさせて頂きます。
このルアーをずっと探していたので名前とメーカーが分かって助かりました。
ありがとうございます。

自分が使っていたのはssサイズですが、海燕よりも比重が軽く泳ぎだしも良いので中小河川やシャローのシーバスゲームでのシークレットルアーでした。



おかかさん、こんばんは。初めまして。初コメントありがとうございます

今回の記事内容がお役にたてたようで何よりです(^O^)

たしかにオリジナルより少し小さくて軽量モデルがありますね。こちらの方がシーバスに向いているようですね
ただ…このルアー、首都圏や地元のショップでは一度見たきりで、その後売っているところを見たことがないんですよね。海燕の方は良く見かけるのですが
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。