スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エコギア/パワーワーム・パワーシャッド5インチ』

久々にやる気を出して記事を更新しようとしたら、FC2側の不具合で書いた記事の半分がパーに。いい加減にせいやFC2運営。これで何度目じゃ(激怒)

ここ数日、お茶を濁すような内容の記事が続いたので、今日はちょっと気合いを入れて記事を書くぜ、コノヤロー!!(←何故に喧嘩腰?)

それでは今回紹介するルアーは…コレだっ!!(1・2・3)

    EGPS1

『エコギア/パワーワームシリーズ・パワーシャッド5インチ』

今更細かい説明も必要ないかとは思いますが、『エコギア/パワーワームシリーズ』を黎明期から支えてきたロングセラー商品の一つですな

『パワーシャッド』と言うと、何かと使い勝手のいい『3インチモデル』『4インチモデル』を使っている人が多いと思うのですが、何故今回敢えて使い勝手のあまりよくないと思われる、このサイズを紹介するかというと、この『5インチモデル』と今では廃盤の『6インチモデル』の集魚力が『ハードベイト並み』にパネェからですよ

                EGPS4

膨らみを持たせたバルキーな後方重心ボディに、幅広のシャッドテールが生み出すウォブリング&バイブレーション効果は正に強烈の一言(因みにシャッドテールの振動をより激しくしたい場合には、耐久性は落ちてしまうけどボディとテールを繋いでいる部分をより細くなるようにカットするとGood)。シイラゲームにおけるマル秘爆釣ワームとして、その効果を知っている一部のソルトアングラーの間で、密かに愛用されているのも、何だか分かる気がしますわ

    EGPS3

レギュラーマテリアル採用ながら、このボリュームなので『ノーシンカーリグ』でも必要充分な飛距離を叩き出すことができ、広範囲をまるでバジングのように水面を探ることも可能。但し、シングルフックだけだとどうしてもフッキング率が低下してしまうので、自分は画像のようなリグり方をして使っちょります

あと、どうしても遠投が必要なポイントでは、遠投に対応した『オリジナルリグ』を使って対処してますが、このリグに関しては、また機会があったら紹介します(最初に断っておくと『テキサスリグ』とか『ヘビキャロリグ』、ノリピー大先生考案の『パプアンリグ』ではないよ)

因みに自分が一番信頼している『パワーシャッド』のカラーは、日中は『101:パールホワイト/ブルーパールバック』『115:パール/スモークシルバーグリッターバック』、夜は『032:ミッドナイトグロウ(夜光)』の三色。個人的にこれ以外のカラーはいらないかな(笑)

    EGPS2

但し、ヒラメに関して言えば一番強力なのは、この『オリジナルグロウピンク』。え、何がオリジナルかって?実はこの『オリジナルグロウピンク』『032:ミッドナイトグロウ(夜光)』を市販のワーム用染料薄くピンクに染めたものなんですよ

個人的な思い入れもありますが、多分市販の『102:グロウ(夜光)/ピンクバック』よりも釣れると思います

なんかいいことばかり書きましたが、もちろんこのワームならではの弱点もあり、『エコギアシリーズ』のウリの一つである『味と臭いのペプタイドカプセル』を配合したボディが仇となって、特にフグキタマクラなどの多いポイントで使うと、齧られまくって僅か一投でボロボロになって戻ってくることもあるので、そのようなデンジャラスなポイントに投入する場合には、ちと注意が必要です

あとこれは裏技になりますが、敢えてシャッドテール部分をカットすると、なかなか優秀な『ソフトジャークベイト』としても使えたりします

パワーシャッド5インチ パワーワームシリーズ エコギア 高い集魚力 味と臭いのペプタイドカプセル配合 ロングセラー商品
  
関連記事

テーマ : ソフトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エコギアはホント海・淡水問わずいいですよね~
今は海メインですが、ワームはほとんどエコギアっす!

荒ぶる天パさん、こんにちは。コメントありがとうございます

エコギアワーム、淡水では問題ないんですけど、海ではすぐにフグやキタマクラの猛攻に遭うのがタマに傷ですね
一投でボロボロになって還ってきた時は流石に泣きたくなりました

No title

こんにちは~♪
テールをカットして、ジグヘッドワインドに・・・。
硬さと断面が、気に入っています。
匂いは、いらん・・・。手が臭くなるので・・・。(爆!!)
4インチがメインです。

デイゲームは、テールが無い方が、釣れます。(^^;)

フグに弱い

僕も淡水、海水を問わず,一昔前までは良く使ってました

今ではこのパワーシャッドはすでに近所の釣具屋に置いてもいません

せいぜいメバルに使う小さい奴は置いてますが集魚効果が仇になりフグに滅法弱いです

カラーに関しては、ばんぱくさんと同じ好みですね

あの二色があれば大体どこでも通用しますね!

スローライフさん、こんばんは。コメントありがとうございます

やはりワインドで使っていましたか(笑)

エコギアワームの臭いは自分は好きなんですけどね。ちょっと甘い感じの如何にもアミノ酸たくさん含んでますみたいな

テールをわざわざカットして使うなら、最初から『パワーミノー』を使えって話もあるのですが(;^_^A

因みに3インチモデルのみ、高比重素材採用のようですよ

さそりさん、こんばんは。コメントありがとうございます

大きな武器であるハズの『味と臭い』が逆に海では仇となって、フグたち餌取りを狂わせてしまうみたいです

因みにこちらでは今でも3インチ・4インチモデルは普通に売られています。地域差なのでしょうね

No title

ピンク色のパワーシャッドですが、染めたとは思えない程の綺麗な仕上がりですね、その市販のワーム用染料なのですがZOOMのペン型の物でしょうか?ZOOMのでしたら黄色もピンクも所持してますので私にもできるのですが。

ネルソンさん、こんばんは。コメントありがとうございます

自分が使っているのはその昔、『ケンクラフト』から発売されていた『パワープラス』という匂い付きのワーム用染料です(因みにピンクに染めるために使ったのは『ホットピンク/クローフィッシュ』)
 直接ワームを染料液に漬けるか筆を使って塗ることで使用します。綺麗に塗るコツはまずワーム全体をムラになっても構わないで一旦塗り、塗り終わったら直ぐに水に浸けて5分間ほど晒し、その後乾燥させればムラなく綺麗に染めることが可能です

No title

ばんぱくさんどうもありがとうございます。
ケンクラフトという事でしたらもう廃盤になってそうですね、しかも私の地域にケンクラフトを取り扱ってる(た)ショップがありませんので、その存在すら知りませんでした。
しかし染め方のコツ参考になりました。

ネルソンさん、おはようございます。コメントありがとうございます

そうなんです。既に廃盤商品なので、自分も手持ちの分を使いきってしまったらそれで終了です(T_T)。非常に便利なアイテムなのですが…

ワームをキレイに染めるコツは、染料が乾かない内にワームを水に晒して余計な染料を落とすこと。これが一番のキモですね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。