スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『何も変わらんね 10年前から おまえらフックメーカーは 何も変わらん』←ギロロ伍長の声で読んでみよう

おはこんばんちは。釣りネタオタクネタとの絶妙な融合(笑)と、時たま真面目な時事ネタを取り上げる事を基本コンセプトとしている当ブログ

一昨日と今朝の某情報ニュース番組を見ていて思ったのですが、今この時も現在進行形の原発事故関連のニュースや、政界の動きなどの重要なニュースの扱いはあまりに小さく、大した時間は割かれず(-.-;)
 逆に本当にどうでもいい韓流アイドル情報某人気女性アイドルグループの人気投票結果をあたかも重大事のようなトップニュースとして、多大な時間を割いて報道している日本のマスメディアって、今の日本政府と同じく、ある意味終わってるなぁと感じずにはいられませんでした(真実を報道することや報道に携わる者としての倫理観は二の次で、結局、視聴率(+金銭的利益)さえ得ることが出来れば、それで良かろうってことなのでしょうが。万事これだから『マスゴミ』と揶揄されるんでしょうけど)
 少なくとも今の日本戦後最大の有事下なハズなのですがね・・・(-_-;。昔から言われるように、バブル期以降の日本って、やはり基本的に何が起こっても『究極の平和ボケ国家』なのでしょうかね・・・

    

さて、今回の記事はタイトルにも書いたように『バーブレスフック』のお話(因みにこのタイトルを見て、直ぐにピン!と来た方は、間違いなくヒラコーの作品、『HELLSING(ヘルシング)』を良く知っている方ですね(笑))

たしか『バーブレスフック推奨』のムーブメントって、今から約10年くらい前『某シーバスフィッシング雑誌』を中心として、当時の様々な著名シーバスアングラーが記事として取り上げていたのですが、現状を見ればお分かりの通り、今ではかなりお寒い状況

その昔、DAIWAの某有名フィールドテスター兼プロアングラーの方(村○正○氏)が『少なくともソルトウォーターゲーム用ルアーのフックは、全てデフォルトでバーブレスフックにすべき』とかなり息巻いていたんですがねぇ(笑)

とにかく今でも『バーブレスフック』の選択肢は恐ろしく少ないのが現状。まあ、フックメーカーからしたら、『バーブドフック』『バーブレスフック』にすることは出来てもその逆はできないので、『バーブレスフック』を主力商品にシフトするのは、商売的にもリスクが高過ぎてやりたくてもできないのは、商売に疎い自分でも想像はつきますけどね
 たしか『カツイチ』がかなり独特の形状の『バーブレスフック』を以前研究していたように記憶しているのですが、未だに商品化されていないところを見ると、どうやらお蔵入りしちゃったみたいですねー

あと、どんなに有名アングラー『バーブの有無は魚のバレ易さとは関係がない』と言ったところで、一般アングラーの認識からしたら、やはり『バーブドフック⇒魚がバレにくいフック』、『バーブレスフック⇒魚がバレやすいフック』って認識なんですよね(;^_^A

一度でも自分自身にフッキングした経験がある方(笑)は、身を以て実感していると思いますが、『バーブドフック』の方が明らかに外しにくいですからね(笑)

もっとも『バーブレスフック』でも伸びの少ないPE系ラインを使い、懐(ゲイブ)までフックが深く突き刺さると、なかなか簡単には抜けませんけどね(^-^)

この『バーブドフックが主流』という現状は、レギュレーション的に『バーブレスフック』の使用が完全義務化されている管理釣り場以外では、おそらく今後も簡単には変わらないでしょうね

ゲームフィッシングだ、何だといくら綺麗事を言ったところで、誰しも掛けた魚を簡単にはバラシたくないのが本音でしょうし(爆)

『バーブレスフック愛用者』の自分としては、もう少し『バーブレスフック』のアイテム数を増やしてほしいところですけどね(特にバナジウム合金製の硬いフックはバーブを潰すのが大変ですし、ソルトウォーターゲームで使うと、バーブを潰した箇所から真っ先にサビてくるので、出来れば最初から『バーブレスフック』が欲しいんですよね)

とは書いてみたものの、所詮は『マイノリティ』の一意見に過ぎないのですが(-_-;

今回は少し長めの記事になってしまいましたかね。朝の通勤電車内で思い付きで携帯で書いた記事としては( ̄∀ ̄)

【本日のオススメ★神MAD動画】
やはり欧米人は我々日本人とは根本的に感性が違うんだなぁと思わせるMAD動画(MAD動画作者がドイツ人)

【《MAD》HELLSING/coil】


アーカードの旦那の名台詞 日本人総愚民化計画、着々と進行中 バーブレスフックの現状 バーブドフックの歴史は数千年レベル 《MAD》HELLSING/coil

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

通勤電車に乗っている時間がながいのか
ケータイでのタイピングがめっちゃ早いのか

どちらにしても
そのシチュエーションでこの記事の出来栄えはすごいと思いました

私はブログの記事を書くのに
まる一日かかるときもあります 汗

No title

バーブレスはバレやすいor関係ない!永遠のテーマですね~
私はバスではバーブレスでバラシは関係なかった派です。
実際、バス釣りにハマッていた時はほとんどバラしなしでした・・でも、ソルトは対象魚によるって思ってます。

ちなみに、私はショアジギの際、足場が高いとこメインでロッド捌きが勉強中のため、アシストフックはバーブあり。リアはテーリング防止とサポートで付けてるだけ、ジグがこっちに飛んできた際or周りの安全面を少し考慮してレスにしてます。(アシストをバーブに早く慣れてフロントもバーブレスにしたいッス)

でも、メバガシ狙いは夜間釣行メインなので、自分&周りのためにバーブレスです。
というように、私は魚の為でなく人に刺さった時を考えてバーブレスに出来るだけすべき派です。


-----以下、長文でまとまってない文章ですいません-----

バレるバレないって結局ゲーブの深さ・針が研がれていること・ロッド捌きだと思うんですよね~!
バスの針って結構ゲーブが深いのとバスは口が大きいのでデカイ針でも必ず口に入りますし・・・
ちゃんと糸張った状態でやりとりして、バスが跳ねそうになったら竿を水面に突っ込んで巻けばバレませんでした。

その点、ソルトは対象魚により口の大きさが違いますし、使う針もゲーブの深さも違ういますし・・・
極端な例ですが、ゲーブの浅いキス針のバーブレスとバス用の#06のオフセットのバーブレスでシーバスを釣った時では、格段にゲーブの浅いキス針のバーブレスのほうがバラシやすいと思います。(想像)


そしてバーブレスにつきものな話しで貫通力ですが・・・貫通力なんて私は気にしないです。

針先があんなに尖っていて、いきなり角度が膨れ上がるわけでもないので、バーブありorなしでも
掛かればしっかりゲーブ奥まで行くものと思ってます。

それ以前に、しっかり針を研いでいてシャープナーを現地まで持ってきて、釣りながらも針先チェックする人って
そんなに多くないと思います。(今まで現地で研いでる人って数人しか見たことないッス)
針先が丸くなっているルアーを使っているアングラーが、この手の話しをしても意味ないんですよね~


最後に、ロッド捌きですが・・・プロでも竿があさっての方向に向きすぎです。
ルアーマンしか見てないので限定的ですが、ロッド捌きがしっかりしている人少なすぎでしょ~
ゴリ巻きで急いで寄せて足下でバシャバシャさせてたら、そら~バラします!
掛けた魚とやりとり出来る距離で竿を45度にして、魚を受けて弱らせてる人って少ないですよね~

ここはルアーマンがエサ師を見習うべきとこだと、個人的に思っております。


以上、すごい極端な偏見の塊のような私的な意見でした。

と、さんざん書きましたが私の意見を見て、その通り!や、そんな考え方が!とか、下手くそが語るな!とか
色々な意見があると思いますが、ロッド捌きはガチだと思います。
そして、バーブがあってもなくてもバレる時はバレますよね~だから釣りは楽しいのだと思います。
うん!続きは自分のブログで書くとしよう(笑)

No title

こんにちは。

私は以下の内容でバーブレスフックにしました。
①自分自身を釣ったことがある
②ブログで知り合った方の影響

ばんぱくさんがおっしゃる通り、バーブレスフックのアイテムも増やしてほしいです。
*シングルのバーブレスフックもほしいです。

No title

軍曹…
終わっちゃいましたね~(/_;)
※全く記事に関係なくてスンマセン!!(笑)

知りませんでした

はじめまして。いつも通勤の時癒されてます。
バーブドが釣り人の主流なんでしょうか?
おっしゃるように、メーカーはどちらでもOKな選択なんでしょうが…。
ラッキークラフトはいいですね。最初から、「変えろ!」ってフックですから(笑)
銛じゃないんだから、って自分は思います。(笑)

No title

荒ぶる天パさんの意見とほぼ同じです。
自分の場合はスペアルアー&スペアフックを持ち歩いていますヨ。
めんどくさがりなんでシャープナーは持ち歩きません。
同じ理由で沢山つれる日はバーブを折ってバーブレス(外すのが楽)、
あまりつれない日はバーブありで釣りをしています。
ただ、ほぼ毎釣行ごとにトレブルフックを交換しているので、非常にコストはかかります。
それと気になることは、タックル全体のバランスを考えてセッティングをされている方が少ない事ですね。
ロッド、ライン(強度、材質)、ドラグ設定、フックのバランスこれが崩れるとバラシが増えます。
特にバス関係では理解している方は少ないですね。
ただ、バランスが取れていれば良いので正解は1つだけではありません。
人それぞれって事です。
(詰め込み教育の日本人には難しい?)

さっちーさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

自分は座席に座りたいがために(笑)、各駅停車に乗って約一時間半かけて職場に行きます

ただ通勤中、ずっとブログを書いている訳ではないので、大体費やす時間は約一時間くらいですかね。前日にいくつかネタのネームを考えておき、翌朝電車内で実際に携帯で文章を書きつつ、徐々に校正していくのが自分のブログを書く時のスタイルです

僕は…
・ばんぱくさんのブログ記事のシングルフック
・別の方のブログのSINGLE56紹介記事
でも、多分一番は、
・あるブログの“シングルフックは釣れない”って記事への反発
ですね
個人的な実績を重ねて、気持ちの中で見返してやりたいなって思っています

デジタル計量器も買ったし、まずは市販のフックを色々試しています
確かに#2、#1クラスのトリプルに合うシングルって少ないですね…あっても太軸だったり。でも買って試すしかないかな

荒ぶる天パさん、おはこんばんちは。情熱溢れるコメントありがとうございます

…っていうか、これって殆どブログ記事レベルのカキコミじゃないですか(笑)。チミは後で職員室まで来るよーに(笑)

因みに自分がバーブレスフックを愛用している理由は『自分・他人を問わず、ミスフッキングによる怪我防止』『魚をバラシしたい時にアングラーの任意でバラシやすく、フックを外すのが楽』『圧倒的に有利なアングラーへのハンデ(笑)』の三つですかね

ある意味危険なトレブルフックと違って、シングルフックはバーブドでも問題ないとは思いますが、自分は気分の問題で全てバーブレスにして使ってます

因みにバラシ対策で一番ベストな方法は、結局はバランスの取れたタックルと魚を上手く往なすやりとりの技術(ロッド捌き)なんですよね

チョビンさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

自分がバーブレスフックを使い始めたのは、『シーバスライブ』で有名な榎本さんの影響大です(今では政治家(都議会議員)になっちゃいましたけど…)
シングルのバーブレスフックはシーバスに使えるサイズのものが発売されていますよ。ただトラウト用のものが殆どなので、ブラックニッケル仕様のものしかないのが難点ですが

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あー、MACOさんはそこに喰い付いてきましたか(笑)
ヘルシングの主人公とギロロの声をあてている声優さんが同じ人なんですよ、実は

それにしても『ケロロ軍曹』が終わったのって、もう二ヶ月以上前の話じゃいですか(笑)。もっとも火曜日の夕方6時に毎週再放送されているので、一年くらい経ったら、『銀魂』みたいにまた新シリーズが始まるんじゃないですかね。何といってもテレ東のドル箱アニメ作品の一つですし、『銀魂』と同じ『サンライズ作品』なんで(笑)

イゾクノさん、はじめまして。初コメントありがとうございます

え、このブログを読んで癒されているんですか?毒舌時事ネタとオタッキーネタ&ルアー蘊蓄話ばかりで癒し要素は限りなくゼロだと思うのですが(笑)
ラッキークラフトの純正フックはトラウトやバス相手なら通用しますが、苛酷な条件下が多いソルトウォーターゲームではちと使い物になりませんね(笑)
今後とも当ブログを宜しくお願い致します

Sさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

シャープナーを未だに持ち歩いているアングラーはもしかしたら自分たちの世代のアングラーまでかも知れませんね
本来は使うフックを基準として、タックルをセッティングするのが理想なのでしょうが、実際には、他の要素の方が優先されてしまうのが現実ですね。自分も釣行後のルアー洗浄作業後にフックを点検し、先端が折れていたり、刺さりが甘くなったものは交換して使っています。コストがかかりますがこればかりは致し方ないですね

四十鱸さん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

『シングルフックは釣れない』ということはないですね。実際に自分はボートシーバスでバカスカシングルフックを使ってシーバスを釣ってますし
但し、フックの本数が少なくなるため、『フッキング率が落ちる』のは間違いない事実です。その代わり、一旦魚に掛かるとシングル故になかなか簡単にはバレません

シングルフックですが、一番いいのは手間はかかりますが、餌釣り用のハリ(イシダイバリやコイバリなど)を使って自作することです
日本の餌釣り用ハリは世界で他に例を見ないくらい、恐ろしく細かく形状や性能が研究された上で作られたものばかりなので、市販の既製品シングルフックよりも確実に性能が上です
一度自作シングルフックもいずれ記事に取り上げてみましょうかね

バーブだけでは無いのです。

カエシが有ろうが無かろうがバレる時はバレます。

しかし、人に刺さると返しが有ると、かなり厄介です。
自分も含め、大変な事が何回か有りました。

とはいえ、ヒラスズキをバーブレスで挑む勇気は私には有りません。

ちなみに、雑誌に載るような方でも取材ではバーブ付きを使っている事が
多いですね。

御大のさらに師匠もそうでした。

私のバラし対策としては、スプリットリングの代わりに
ケプラーでフックを接続している事でしょうか。

トリプルかシングルかは、バラしやすさは変わりないと思いますが、
大きいサイズになれば、フッキング率はトリプルの方が良い印象が有ります。

スレ針が当たり前のヘラ釣りでは、針はずれのバラシは余り無い様です。
竿の長さと柔らかさでカバー出来るのでしょうか?
(ヘラはエラ洗いとかしませんけどね)

ブルフロッグさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ヒラスズキや雑誌の取材だとたしかにバーブドフックが使われる傾向が強いように思います。やはり『カエシの有無はバラシには関係ない』とは言っても、外れにくいことは間違いなく、魚を確実に捕る可能性を高める意味でバーブドフックが使われるのでしょう
 太古の骨製の釣り針にも既にカエシが存在していることからも、『カエシがあれば抜けにくく、魚を逃がす可能性が低くなる』ということを人は経験則から学んでいたんでしょうね

No title

バーブレス派って結構いるんですね。
ビックリしました。
自分は数少ないチャンスを確実に物にするため、自分の腕の未熟さをカバーするため。
バーブド派です。
なんせ、キャッチ&イート派なのもで・・・。


でも、バーブ(かえし)って「生きエサを外れにくくするためにある」っと言うのを何かで見た気がします。
なので「練りえさ」を使うヘラ釣りにはスレ針を使うのだとか・・・。
たしかに、ヘラ針でミミズやイソメなどを付けるとエサ持ちが悪いんですよね。

って事は擬餌針には必要ないって事なんですが、伝統漁具「弓角」等もかえしが付いているのでやっぱりバラシには影響するのでしょうね。
でも、「カツオの一本釣り」などでは逆に外れ易いようにバープレスらしいですね。
結局、ケースバイケースなのかもしれないですね。
特に、漁師さんは生活が掛かっていますからムダがないのでしょうね。

カワウソさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

以前よりは増えたと思いますが、未だにバーブレスフック派は個人的にマイノリティだと思います。ボートシーバスのガイドサービスなんかでは危険防止の観点から、バーブレスフックを推奨しているところが多いのですが、それとて強制ではないところが半分くらいじゃないですかね

餌釣りバリのカエシは生き餌を外れにくくするためのモノという側面は確かにあると思います。ただ、純粋に生き餌を外れにくくするための効果という点では『ケン付きバリ』と言うものが存在するため、やはりカエシの主な目的は掛けた魚を逃がさないためなのでしょう

カツオの一本釣りの場合、掛けたカツオをハリから外す手間を省くため(⇒作業の効率化)にカエシのないスレバリを使っているそうです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。