スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リーダーの選択』

なんか経済誌にありがちな仰々しいタイトルですが、まったく経済とは関係ないお話なのでご心配なく(^_^)

ソルトウォーターゲームにおいて、PE系ラインをメインに使う上で、どうしても必要となるのが『ラインシステム』(まあ、アングラーの中には、PE系ライン直結でプレイしているヒジョーに奇特な方も稀におられますが)

おそらく多くの方は、耐摩耗性を考慮して、『フロロカーボンリーダー』を選択している方が殆どと思われます(自分もメインラインが『ナイロンライン』の時は、『フロロカーボンリーダー』を選択)

因みに自分は過去にも何回か触れたように、『耐摩耗処理が施された低伸度ナイロン』『フロロナイロン』を選択しています

何故上記二つを敢えて選択しているかと言えば、要するに『ナイロンライン特有の伸び』による、ショックアブソーバー的な効果を期待してのもの。『PE系ライン+フロロカーボンリーダー』の組み合わせだと、伸びが殆どないため、感度は高い反面、コッパクラスのバイトを全部弾いてしまいがちですからね。また、ラインシステム上で力が逃げる部分を敢えて作るといった意味もあります

そのため、自分がPE系ラインと組み合わせて『ショックリーダー』を使う時は、どんなに短くても半ヒロ、通常は1ヒロから1ヒロ半くらいのリーダーの長さを取ります。で、ゲーム中にリーダー先端にキズが入ったなぁと思ったら、その部分を頻繁にカットして結び直し。あまり『ショックリーダー』が長いと、キャスティングがしにくいという点はたしかに否めないんですが、魚を掛けた後のことを考えて、自分は敢えてこうしています

因みに『ショックリーダー』に使うナイロンラインはショックリーダー専用のものよりも、特に磯釣りで使われる太めのナイロンラインの方がベストのような気がします。磯での根ズレを考慮して作られているだけあって、『磯釣り用ナイロンライン』は耐摩耗性に優れ、結構強いですよ。ぜひ一度お試しあれ

ヨシッ、今回も時間にして正味20分程度で記事を何とかデッチ上げたぞ(笑)

リーダーの選択 ナイロンショックリーダー フロロカーボンショックリーダー ショックアブソーバー的な効果 ラインシステム上で力が逃げる部分を敢えて作る

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はリーダーの長さは、穂先からバットのガイドまでがほとんどですね~

ショックリーダーですが、ナイロンの場合は磯用とかでイイと思います。
でもフロロの際は、専用のショックリーダーがベストかな~と最近思ってきました。
摩擦系の編み込み式ノットだと、ある程度ラインが柔らかくないと食い込まない気がして・・・

ホントは弾きのロスやノット面を考慮してナイロンを使いたいんですが、どうしてもファイトの時に
魚から伝わるビンビン感を優先してフロロを使っちゃいますw

>天パさん

自分は感度に関しては、アングラーが野生のカン(笑)を磨けば何とかなると思っているので、PE系ラインを使う場合はナイロン系ショックリーダーで押し通しています
昔、先端の三分の一はフロロカーボンで残りはナイロンというショックリーダーシステムを使っていたこともありましたが、手間がかかる割には目に見える効果があまりないので短期間で止めました

No title

リーダーの長さはリールに巻き込まない程度ですね。
リーダーはバスがメインなので、根ズレ、バスの歯でのこすれを考えフロロカーボン(グランドMAX FX)
を使っています(PE1.5号にリーダーが3~4号)。
その分、ロッドはレギュラーテーパーよりの中、低弾性カーボンかグラスコンポジットにしてバランスをとっています。
ただ、ラインを浮かせたい時にはリーダーに中空のナイロンライン4~5号を使っています。
ナイロンのリーダーはどうしても切れるイメージが(ただ単にラインチェックが面倒なだけなんですけどね)

うちはフロロで1ヒロぐらいですね(^_^;)
長すぎるのも嫌ですが根掛かり多発地帯での釣りが多いので少し長めにとってます(^-^)
1ヒロが長いわけではないんですが、周りの人の話しを聞いてたら皆結構短いです;;

Sさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

なるほどSさんはロッドの方でトータルバランスを取っているという訳ですね
ナイロンラインですがそんなに弱いですか?最近の耐摩耗コーティング処理を施されているモノなら、極端に細いモノでない限り、そう簡単には切れないと思うのですが。寧ろ同じ太さのフロロやPE系ラインの方が、ライン強度(引っ張り強度)や根ズレという観点ではてんで弱い気がします

>銀ちゃん

ボートシーバスだと30~50センチくらいしかリーダーを付けていない人も多いですよ
オカッパリは状況によってはリーダー部分を持って魚を引き抜くこともあるので、やっぱり1メートルくらいの長さは個人的には欲しいですね

No title

Sです。
渓流みたいな場所で釣りをしているのですが、
10投もすれば岩と擦れて表面がザラザラ、この状態で呑み込まれると
ナイロンだと16ポンドのラインは1瞬でアウトでした。
フロロだと大丈夫なんですけどね(駄目なフロロもありますよ)
もしおススメのナイロンラインあれば教えて下さい。
試してみたいと思います。

余談ですが13㎝位のミノー(コモモ、ルドラ)は軽く丸呑み、
ラパラのF-18が殆ど口の中に入っていた時は少しあきれました。

Sさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
16ポンドが数投でアウトとはかなり根が厳しいポイントなんですね。記事でも書きましたが、磯釣り用ナイロンライン全般、具体的な商品名のものなら、『デュエル/X-TEXシリーズ』、『ラパラ/フィネスライン』『ラパラ/ロングキャストライン』は比較的根ズレに強いナイロン系ラインだと思います。ただ、具体的な商品名を出しているものは、今となってはどれも入手が困難なモノばかりかと(;^_^A。
あとナイロンラインは湿気と紫外線が大敵なので、保存には気を使う必要がありますね

No title

早速ブログ読んでもらってありがとうございます。自分はPEプラスナイロンですね。長さは、ばんぱくさんと同じくらいで
傷ついたらドンドンカットしていきます。ノットは、FGで結束するので、ながくても気になりませんね。

赤シャチさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

赤シャチさんもナイロンリーダー派ですか。皆さん『ナイロンリーダーは弱い』と口を揃えて言いますが、耐摩耗処理を施されたものをマメにチェックして使えば、そう簡単に切れることはないと思うんですけどね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。