スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お硬いのがお好き?』

う~む、我ながらなんて卑猥で思わせぶりなタイトルなんだろう⇒明らかに確信犯( ̄ー ̄)ニヤリ

当然下ネタの話ではなく、『ロッドの硬さ、調子(アクション)』に関するお話です

皆さんは主にどれくらいの硬さ・調子(アクション)のシーバスロッドをお使いになっているでしょうか?

釣る場所や釣れるシーバスのサイズ、主にキャストするルアーのウェイトや使うライン強度(太さ)によって、一概に『これがズバリ正解』という硬さや調子(アクション)はないのですが、自分は投げることができるルアーのウェイト許容範囲やバットパワーを考えて、基本的に一番バランスが取れているであろうと思われる『ミディアムライトアクション』選択基準としています

ただ・・・この『ロッドの硬さ、調子(アクション)』というのが、なかなかの曲者でして(;^_^A、『JIS規格』のように厳密な工業規格が設けられている訳ではないので、各ロッドメーカーによって基準がまったく異なるんですよねー
 例えばA社では『ミディアムライトアクション』と設定されているロッドの硬さが、B社では『ライトアクション』、C社では『ミディアムアクション』なんてことがザラにありますからねー

一消費者としては、できればロッドの硬さやアクション(調子)、キャストウェイトの許容範囲は、業界内で基準を設けて統一して欲しいんですけどね(でもそうすると今度は、各ロッドメーカーごとの個性がなくなってしまうのかな?)

因みに自分の好みは、以前書いたような気もするのですが『全体的にシャッキリしていて、強靭なバットパワーを持つロッド』、要するにシーバスが弱る前に多少強引にでも魚を寄せることができるタイプのロッドです

純粋に魚の引き味を楽しむなら、いわゆる『曲げて捕るタイプ』シーバスロッドなんですが、シーバスからしたら、口にゴツいハリを引っ掛けられて、ひたすら疲れる命を賭けた持久戦(一種の拷問)に付き合わされる可能性が高くなるだけで、迷惑以外の何物でもないでしょうからね( ̄∀ ̄)

【おまけ】
懇意にしている某ブロガーさんから拡散依頼がありましたので、ここに記事を転載いたします。どうやら被災地で起きた卑劣極まりない『火事場泥棒』のようです

以下の物が盗難に会いました。

エレクトリックモーター モーターガイド・ツアーエディションTR82。

GPSアンテナ プラスゲイン・Dマジックのフラットタイプ。
震災で亡くなった友人の遺した、大切な物です。

中古屋やオークションなどで売られている可能性も有りますが、ひょっとしたら、知人づてで転売したり、小規模なチャリティーバザーなどに出品されてる可能性もあります。
『近くのお店で似たようなの売ってた』、『オークションで見かけた』、『最近、身近な人が中古のツアーエディション・Dマジックを買ってたよ』なんていう人が居たら、是非ご一報を。
盗まれた場所から考えて、特に、東北・関東方面、桧原湖辺りのトーナメンター系の人は要注意。
何か小さなことでも構わないので、心当たり有る方 ninja37564@livedoor.com センドウ まで連絡下さい。


以上、原文を掲載

お硬いのがお好き? ロッドの硬さ、調子(アクション) 統一規格が存在しない 被災地での火事場泥棒的行為

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕もパリッとビンビン(確信犯)のロッドが好きです
ガチーッ!!と合わせれるやつが

No title

同じメーカーでもショアジギもミディアムとメバリングのミディアム全く別物ですよね(笑)
ここまでは極端ですが、同じシリーズ名でシーバスラインとショアジギラインでそれぞれミディアム表記だったりすると通販なんかだと間違えて買ってしまう人もいるのでは?と思います。

僕自身は始めた頃より柔らか目を好むようになって来ました。
年のせいでしょうか?(笑)

KATTYさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

シーバスには、全体的にはビンビンだけど、先っちょがちょっとフニャフニャしているモノがいいようですけどね(笑)
あまり硬すぎてもダメみたいです。アングラーによってはコッパ避けに敢えてガチガチのビンビンロッドを選択する人もいるみたいですが(笑)

しんぱくさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そもそもブランクスからして違いますからね(笑)。昔、知り合いがシーバスロッドでたまたま青物の大きいヤツを掛けたのはよかったものの、ロッドパワーが違いすぎて、走りを止めることも寄せることもままならなかったそうです

軟らかい竿は小物と遊ぶにはいいんですけどね。パワーがある相手や根に潜られる可能性が高い場所では、やはり使うのは不安ですね

No title

ロッドも好みがでますね。 自分も昔は、ビンビンのロッドがすきでしたが、最近は鞭みたいなロッドで釣ってます。
今は色んなメーカーをさがしてもなかなかいいものがないので、10年ぐらい前の廃盤品をさがして使ってます。
自分のなかでは、引きを楽しむのではなく、魚のノリ重視と、かけてからキャチ率を上げる意味で、使用しています。
自分の経験からすると、強く引っ張るとそれだけ魚が反発して強く暴れるようなきがします。静かに引くと案外すんなり魚が来るようなきがします。 
ただし、ボトム中心のバイブレーションなどが主なときは、ビンビンのシャキットしたロッドにが釣りやすいきがします。
前日に明日の釣りを考えて持っていくロッド選択します。
まあ、小学校から二十歳まで、へらぶな育ちだったから、柔らかめのロッドが好きなのかもしれません。

>赤シャチさん

コメントの端々から、赤シャチさんが色んな釣りや経験をしていることが伺えますね。自分は短期決戦可能な剛竿タイプのロッドが好みなのですが、だからと言って『曲げて捕るタイプ』の軟らかめのロッドが嫌いな訳じゃないですよ(笑)
根があまりなくて、魚に根に潜られる心配がなく、だだっ広いフィールドなら軟らかめのロッドを使うかも知れません
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。